FBへ移行します。

スイマセン・・

長らくアップしておりませんが、

時の流れで、最近はフェイスブック中心にアップしております。

なので、

このブログは、この先もお休みいたします。

長い間、ご愛読していただきありがとうございます。

今後は、下記FBをご覧くださいませ。<m(__)m>

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/#!/koichi.kaizuka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

互礼会

新年スタートして、はや15日。

4日より仕事始めで、

「互礼会」なるものを初めて経験させていただきました。

堺市の経済界などのお偉いさん方がお集まりになって、皆さんで新年のお祝いする会なんでしょう。

昔はアルコールで乾杯、まさに祝い酒をしていたんでしょうが、今のご時世、みなさん勤務中なので、お茶で乾杯です。

まぁ、正直知らない人だらけで、自分のテーブルの付近でおとなしくしておりました。

こういったところで挨拶するって、苦手ですね。

テーブルに余ってるお菓子やらケーキを袋に包んでポケットにしまい込んで、職場に持って帰りました・・(笑)

Dsc_3463

そう言えば、3年前にも、実は互礼会に出席したことがあるんです。

岸和田市の互礼会ですけど・・

祭礼年番の役をさせていただいた時です。

あのときは、こちらは知らなくても、相手の方から挨拶に来られましたから・・・

気楽な気持ちで出席していましたけど、仕事となるとそうはいかないですねぇ。

疲れますわ~

先日も、商業関係者が集まる互礼会に出席させていただきました。

Dsc_3537

これは、仕事が終わってからの会で、もちろんアルコールも食べ物も、コンパニオンまでいらして、中々の豪勢な感じでしたけど、会場が広すぎるし、食べ物も取りに行きにくいし、遠くに鉄板焼きのコーナーがあったけど、取りに行かなかったなぁ・・後悔してます。。

この時も、ほとんどテーブルに座ったままで・・・

あちらこちらに行って挨拶まわってお礼をするのが筋なんでしょうか?

でも、知らん人ばかりやし、、

どーも、自分はこういう場所は苦手ですね。

みなさん、苦手でもそれなりに愛想ふってるんでしょうが、自分はあきまへん、、(笑)

今月は、後3回ほど、仕事関係の互礼会があります。

少しは、慣れるやろか?

何の、しがらみもない、ラン友や祭礼関係で飲んでる酒が一番うまいなぁ!

今年の初マラソン、信太山クロカン走った後で、恒例の新年会!

今年もたくさんのメンバーが集まってよう喋って笑って歌って!!

P1210966

今年は、一番に仕事、二番にラン、三番に祭りと、四番にその他?

優先順位を決めて、仕事も遊びも、選択と集中! これで行こう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正月三が日

毎年恒例行事となってる、ラン友と一緒に初日の出ラン。

今年も20人以上が泉大津駅に集まり、7キロほど走っての初日の出!

今年のご来光は最高でした!

何年も続けているけど、こんなに綺麗なご来光ははじめてかも?

激動の昨年があっただけに、今年の元旦は穏やかで、心が和らぐ一日で、今年は笑顔いっぱいの一年になってほしいものです。

P1210810

初日の出の後は、これも恒例行事となってる、ほの字の里での初風呂と朝粥。 

温泉と朝粥で、ほのぼのと過ごしました。

の後は、

本家に親戚が集まり、みんなで岸城神社へ!

今年は暖かい事もあって、神社は長蛇の列! 1時間以上待っての初詣!

初詣は、ここでないと1年は始まらない、毎年の事なので、多分この先もずーっと、岸城神社でしょう。

ここで、おみくじは「吉」 まあまあですね!

そして2日目。

昨年から始めた、天理から山の辺の道を走り歩いて、石上神社、桧原神社から大神神社へお参りに行きます。

去年は雪が積もっていたけど今年は暖かくて走ると汗ばむ感じでした。

石上神社でもおみくじ、「小吉」でした。 まあいいでしょう。この先に行った大神神社でも3度目のおみくじで、3度目の正直!

「大吉」でした!

このおみくじ、今年1年のお守りにしたいと思います。折りたたんで財布にしまいました。Dsc_3398_2石上神社。

Dsc_3399

山の辺の道を進むと、桧原神社を経由して、大神神社へと行きます。

Dsc_3434

ここは、大混雑! 去年はこんなにも混んでなかったのに、やはり天気が良くて暖かいからでしょう。

この後は桜井駅まで向かって2日目の行事は終わりです。 

距離にして15キロくらいかな?

3日目。

これも、毎年恒例の住吉ラン。

スポーツクラブに集合して住吉神社まで走る!

今年の参加者は、この日も天気よくて、良すぎて、みなさん他の用事があったのかな? おっさん3人でした。

でも、人数が少ない分、ペースも上がって、途中一人脱落して、二人になると、さらにペースが上がって、住吉神社に着いた時は汗でビショビショ

正月早々から、ええ練習が出来ました!

自分は片道だけで、帰りはりんくうタウンへ!

これも、昨年から始めた、お婆ちゃんとkai家族一緒にゲートタワーでランチバイキング!!Img_830839082694252

自分は走った後なので、お腹もすいてるし喉も乾いてるし、アルコール飲み放題で、いっぱい食べていっぱい飲んで、

この日も充実した一日で、

とまあ、正月3が日はこんな感じで、

このパターンは、しばらく続きそうです。

で、

本日4日からお仕事

こんなにも、暖かく穏やかなお正月は、これまで経験したことがないくらいの感じで、

今年は、穏やかに笑顔いっぱいの1年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新縁

16_2
これまでのご縁に感謝して、ご縁を大事に生きていきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激動の2015年③

11月4日

公私ともにお世話になった先輩が他界されました。

しかも、奥さまと旅行中の旅先での事・・

あまりにも突然の死、、

大動脈瘤による心筋梗塞

2年ほど前からロードバイクに乗り、人一倍健康に気をつけていた方なのに、あまりにも残酷で、悲しくて悔しい事、、

1ヶ月ほど前にも、ラン友が事故で亡くなって、

続けざまに、身近な友が亡くなるって、

何が何だか、まったく信じられないけども、現実を受け止めるしかなかったです。

お通夜、告別式ともに、故人をしのんで、家族葬にもかかわらず、たくさんの方が、若い職員も、OBもたくさんお参りに来られ、先輩の人柄が偲ばれました。

今も、先輩の屈託のない笑顔は忘れません。おそらく自分の心の中には、一生生き続けることだと思います。

先輩は、大学の4年間、島根県出雲の国で生活されました。

亡くなった後に、祭礼関係で出雲旅行へ行ったことは偶然とは思えなくて、何か必然を感じました。

そして、

11月25日、

まさかの人事異動の内示。

12月1日付で、亡くなった先輩の後任となりました。

年度途中での人事異動は異例です。

今の職場も、今年の4月からで、ようやく今の仕事も軌道に乗ってきた矢先の異動、、

組織の中で仕事している以上、人事異動は仕方のないことだけど、

先輩の後任として、先輩の遺志を引き継いで、しっかりと仕事したいと思います。

これが、先輩への供養にもなるだろうし、自分の運命だと思ってます。

定年退職まで残り3年と少し、

これまでの自分の経験を最大限に生かして、自分らしく、kai的に、堺市の自転車のまちづくりの一役を、大役を担います。

来る年2016年、

自転車まちづくり部長、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激動の2015年②

昨日に続いて今年を振り返ってみたいと思います。

何とか、皆生トラを家族といっしょにゴールすることが出来ました。

バイクのコースアウトのオマケつきでしたけど、

来年の大会で、今年の宿題は返したいと思います。

ルネRCの夏合宿。

ホント、色々とあった合宿でした。

これまで知らなかった、槇尾さんの「蔵岩」

この、「蔵岩」に行ったことがあったのが、くっさんで、

合宿の2日目に、みんなをこの地へ連れて行きたかった、くっさんの気持ちが、

自分が後でこの地へ行って、その気持が本当によくわかりました。

まさに、360度パノラマの絶景!

この、「蔵岩」

今となっては、入山禁止となってます。

くっさんとの思い出の地が、入山禁止、、

断崖絶壁で事故も多くて、ハイカーのマナーの悪さが一番の原因だと思いますが、行きたくても行けなくなった、「蔵岩」

くっさんは、こうなることを知って? みんなを連れて行ったのか?

合宿の時は、道に迷って、初心者もいた中で、迷惑をかけて、くっさんは責任を一番に感じていたと思いますが、

みんなを連れて行ってくれて、ホントにありがとう。

Photo_2

本当にみんな嬉しそうです。この後、道に迷うとは・・・

一番後ろの、くっさん!

まさか、1カ月少し後、この世からいなくなるとは・・

9月30日 永眠しました。

いっしょに走りだして3年ほどだけど、人当たりがとってもよくて、誰にも優しくて、みんなから好かれて、いっしょに走ることが楽しくて、走力もつけて、これからって所で、

これから、ルネイチに名乗りをあげようとしていた矢先の・・・事故死。

こんなにも、悲しくて、悔しくて、涙を流したお通夜、告別式は、これまで経験したことがなかったですね。

彼が、亡くなってから、

くっさんとの思い出の地、「蔵岩」へ、メンバーといっしょに追悼マラニックへ行きました。

P1210654_2 

くっさんの写真持って行ってきました。

自分は、この地へ初めて行ったのですが、断崖絶壁の絶景ポイントでした。

みんなを連れていきたかったくっさんの気持ちを受けて、まだ行ったことのないメンバー連れて行ってきましたよ~!

そして、この日は都合つかなかった先輩二人と嫁さん連れて、後日行ってきました。

Dsc_3229_2 

くっさんから教えてもらった「蔵岩」

今となっては、入山禁止で行けなくなりましたが、ルネメンバーはみんな行くことが出来ましたよ。

自分が来てるTシャツは、昨年くっさんといっしょに行った乗鞍天空マラソンのTシャツ。

ついさっきまで、元気にしていたのに、突然亡くなるのが交通事故死・・

あまりにも悲しい、悔しい、信じることが出来ない、

でも、

自分たちよりも、家族の悲しみは自分たちの想像をはるかに超えることだと思います。

こんな、悲しいことを起こさないように、家族を悲しませないように、自分も交通事故には、ホントに気をつけようと、くっさんの死を無駄にしてはいけないと、心に誓った年でした。

そして、

この間に、

まさかの、職場の先輩の突然の死もありました・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激動の2015年①

またまた、久しぶりの書き込みです。

何だか、書くことはいっぱいあるのですが書けなくて・・・

でも、今年もあと僅かとなって、

たいそうかも知れないけれど、これまで自分が生きてきた人生の中でも、こんな年はかつて経験したことのない年でした。

今も信じられないけれど、

二人の仲間、

ラン友、そして職場の先輩が急死しました。

そんな、激動の年を少し振り返ってみたいと思います。

昨年は、4年ぶりのロングトライアスロンのレース、皆生トラで復活したので、今年もその流れに乗って、7月の皆生トラはもちろんのこと、それまでにもう一本レースに出たかったので、6月の宮島パワートライアスロンにエントリー!

そのトラ練習の一環で?

5月末の比叡山トレイルにエントリー!

これは、くっさんに誘われたこともあるし、第1回の大会でもあるし、宮島の練習にもなるし!

かなり、厳しい大会だと聞いておりましたけど、何とかなると思って、レースに出たけれど、、、

11295835_749008731864483_6297801294

スタート直前の元気な姿です!

くっさんと、くっさんの会社の同僚K下君です。

5月末と言えど、まぁ~暑くて コースはアップダウンもかなりあって、練習不足なのか、体力がないのか、気持ちがないのか、

バテバテで、、いつ辞めようか、2週間後に宮島トラがあるので、ここで無理して走ってもと、辞める理由ばかり考えながら走ってました、、

そんな気持ちでは、厳しいコースを完走できるはずがないですねぇ。

20キロでリタイアしました。

でも、一緒にスタートした、

くっさんもK下君も見事完走!

この時思いましたよ!

くっさん、ホンマに強くなったなぁ~って。

そして、レースの一週間後、

宮島トラの1週間前ですが、

この大会、バイクコースがかなり厳しいコースなので、大会までにバイクで山練したかったので、トラの濱ちゃん誘って、葛城山~犬鳴山コースへ!

久しぶりのバイクで葛城山! まぁ~上りは厳しい~

必死のパッチで、ヒーヒー言いながら、頂上目指して、頑張って頑張って、フラフラしながら頂上に到着!

そこから、犬鳴山へ向かって、基本下りで、

この日は、少し寒くて、行く前にウインドブレーカー忘れて、少ししまった~って思ったんですが、それが的中して、汗かいた身体でバイクで下ると、それはもう、寒くて、、経験した人なら分ると思います、、ブレーキ握る手もかじかんで、

そんな、集中力の欠いた状況で、

下りのカーブで、対向車が来て、自分はバランス崩して、車体が右に傾いて、右足のビンディングが外れず、そのまま右背中から落車!!

痛い~!!

しばらくは、息が出来ないくらい苦しくて

この痛みは、チョットやばいと感じて、そのあとは何とかゆっくりと家まで帰ることが出来たけど、

クシャミした時の痛みは尋常ではなくて、

その日のうちに医者に行きましたが、

肋骨の骨折は中々レントゲンに映りにくいそうで、致命的な骨折はないようですが、痛みから骨に異常があるのは間違いないとの事、また、治療方法もなくて、痛みがひくまで痛み止め飲みながら安静にするしかないらしくて、、

一週間後に迫った、宮島トラは、ここで断念です。

しかし、一カ月半後にある、皆生トラには出たいけれど、それまでの練習が出来ないし、ここからレースまでは、

肋骨の痛みを抑えながらの、練習の始まりです。

目標があると、本当に頑張れるもんです。

落車から2週間は、痛みで何にも運動は出来なかったけれど、少しだけ痛みが和らいでからは、外を走ると振動で痛みがあるので、プールでランニングです。

ただ、ひたすらプールで1時間も2時間も、黙々と走り続けました。

痛みが少しあったけど、バイクも練習しなければならないので、室内でゆっくりと痛みが出ない程度に、漕ぎました。

室内でバイク練してる時に、

コブクロの「DOOR」聴きながら、練習した時に、何でレース直前で、こんな事してるのかと、自分が悔しくて悔しくて、号泣しながら練習しましたよ。(笑)

そして、レース2週間前に、初めて外を走ることが出来て、この時も、少しビビりながらのラン、、次の日に痛みが出たらどないしようと、不安な気持ちで、下りは出来るだけ震動がないように基本歩いて、、

レース1週間前に、やっと普通に走れて、バイクに乗れて、泳ぐことが出来ました。

何とか、レースに間に合った! スタートラインに立てる! という、喜びと、不安でいっぱいでした。

この時は、口の中、口内炎だらけで、、

でも、

ここまで、これたのは、

家族の理解と協力、仲間の応援など、ひとりではここまで頑張れなかったこと、、

自分が辛い時、苦しい時、落ち込んだ時こそ、ひとりでは克服できないことでも、家族や仲間の力で乗り越えることが出来たと思います。心から感謝です。

Img_20150720_00031

家族でゴールすることが出来ました!!

Img_20150720_00011

実は、バイクでコースアウトして、失格という、オチがありましたけど、

ご愛嬌ということで、自分的には、ここまで走ることが出来たことは大満足でした。

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか

長らくブログを空けておりましたが、

ホントにいろいろあって、

今年は、いろいろとあり過ぎます。

11月4日

職場の先輩が旅先で亡くなりました。心筋梗塞です。

あまりにも悲しすぎて、ブログも書く気になれなくて、何を書いていいのか分らなくて、

去年まで、自分の仕事の直属の上司でした。

また、プライベートでもお遍路に行ったり、大和川のボランティア活動を一緒にしたり、

公私ともに、ホントにお世話になった先輩です。

前回の、ブログでは出雲の国へ行ったと書きましたが、

実は、

出雲の国へ行くことになったのも、偶然ではなく、何故か必然を感じて、先輩の写真を持っていきました。

先輩は、島根大学の出身で、学生時代4年間過ごした地でもありました。

思いを馳せて行ってきました。

そして、

11月25日

自分にとって、「まさか」の日でした。

大事な仕事がようやくまとまって、庁内会議を開催することになった日の朝でした。

先輩の後任として異動の内示をいただきました。

自分にとって、昇格で目出度いことなんだろうけど、ホントに複雑な気持ちでした。

年度途中の異動は異例です。

今回の異動を真摯に受け止めて、自分が必要とされて行くわけですから、新しい職場では、先輩の遺志を受け継いで頑張って行きたいと心の中で誓いました。

12月1日から先輩が座っていた机に座って仕事についてます。

無念の死! 

先輩の悔しい気持ちを心に刻んで、

自分らしく、kai的に、頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出雲の国へ

平成25年の祭礼で、苦楽を共にした年番6名で旅行です。

今回で、3回目の旅行。

1回目は伊勢。2回目は広島。そして3回目の今回は出雲へ。

当初は、道後へ行く予定やったんですが、1ヶ月ほど前に急遽出雲へ変更して、

その知らせも、自分は行けなかった寄合で決めたんですが、何でも道後の坊っちゃん温泉が改修工事のために入れないとの事で、ならば前から候補に上がってた出雲に変更~! って、こんな行楽シーズンにホテルは中々取られへんって!!

と、思いましたけど、

祭礼関係の何事も、考える前に先ずは実行です。

ネットで探しても、ど~っこも、おっさん6人泊まれる宿は空いてなくて、2~3人空いてるホテルがあったので、これは電話で聞くしかないと、次の日の朝に早速電話で確認・・・

ツインでも、ダブルでも、何でもエエから6人泊まれるホテルを!

ありましたありました、場所は出雲から少し離れてるけど、泊まれたらいいんです。

場所は、空港の近くで、

ここは、結果オーライで、

松江へも、湯の川温泉へも、出雲へも、車なら30分くらいで行ける立地条件で、ただ、難点なのがホテル周辺はあまり店がなくて、、

口にメチャメチャうるさいメンバーですから、ホテルに聞いて周辺のお店のマップも教えてもらって、1件だけ日本料理のお店があって、

この店、抜群でした!!

出雲に行くなら、またこの店に食べに行きたいですね~! お勧めです。

http://www.houkichi.com/

Dsc_30412_3   

みなさん、ご満悦です。

まぁ~こんな田舎に、こんな上品な、雰囲気のあるお店があるなんて、大満足でした。

出雲の国への旅の行程は、

朝5時に自宅を出て、早朝から空いてるふみや食堂で朝食、ビール飲みましたけど・・

で、出雲大社へ! 

自分は初めて行った地です。

伊勢神宮と対をなす神さんだけあります。境内は広く雰囲気のある、パワースポットですね! 余所にはない神社です。

ここで、上品な6人組の記念写真。

Dsc_3016_2 
この後は、日御碕神社、湯の川温泉へと行ってホテルへ行って、先ほど紹介したお店へ!

晩飯の後は、ホテルの周りにはなーんにもないので、、各自部屋に戻ってひとりの時間、こんなにゆっくりした夜は久しぶりでしたねぇ。朝も早かったし、みなさん60歳近い人ばかりなので、休むことも大事です。

前回の広島旅行では、ホテルは繁華街のど真ん中なので、夜中まで遊んでいたのに・・

で、次の日は松江城へ。

堀川めぐり~資料館~松江城天守閣へ。

松江満喫しました。

Dsc_3066

Dsc_30732
この6人、バックにお城が似合います。か?  (笑)

このメンバーで、年に一度の旅行ですが、次回の行き先決まりました。

「飛騨高山」

今から、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼マラニック

11月8日日曜日、

故くっさんを偲んで、追悼マラニックを開催しました。

目指すは、夏合宿の思い出の地、槇尾山の蔵岩!

の、予定でしたけど、

実は、

前々から、登山者のマナーの悪いことから地元とトラブルがあって、

遂に、8蔵岩へ入山禁止となったとの情報が!

蔵岩は聖域らしいです。

その上天気は、前日からあいにくの雨の予報・・・

少雨決行で行くつもりでいたけど、

蔵岩は諦めていました。

入山禁止を押し切って無理して登っても、、と、マジに思っていました。

夜中に結構な雨が降って、足元も悪いし、いよいよ追悼マラニックも中止か?と、、

当日の朝、天気予報を見ると、雨雲レーダーを見ると、10時くらいから少し雲が切れるかも?

少雨決行すると、参加メンバーにメールで案内。

12人のメンバーが集まりました。

P1210616

現地に着くまでは雨が降っていたけど、9時過ぎにスタートすると、奇跡的に雨は止みました!

そして、諦めていた蔵岩へも、一部ルートは閉鎖されているものの、別ルートからは普通に入山出来ることがわかり、

しかも、足元はほとんど雨の影響がなくて、

少し、危険なところもあったけど、参加メンバー全員が、蔵岩に立つことが出来ました。

立つと、足元が竦みそうになるほどの断崖絶壁!!

大阪にこんなところがあったんかいな!って思うほどの、素晴らしい大自然!!

蔵岩へ登って分ったこと。

夏合宿の時は、くっさんしか知らなかった蔵岩。

この絶景をみんなに見てほしかった、くっさんの気持ちがホントに、よーくわかりました!

改めて、くっさんの優しさを知りました。

P1210636
P1210637
P1210639
P1210635
くっさん! ありがとう。

きっと、みんなの思いが通じて、くっさんが蔵岩へ導いてくれたんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ホントに久しぶりです。