« 国際マラソン | トップページ | 暖かいね。 »

銭湯2

いつもながら今日も銭湯に行って来た。一人で。今日行った銭湯は「だんじり湯」自分のお気に入りのスーパー銭湯!銭湯ってこの漢字からみても庶民的な雰囲気がありますねぇ。

danjiri 実は今日から10日間ほど2周年お客様感謝デイと言う事で、普通の料金で(370円)ロイヤルに、つまりサウナ&露天風呂も入る事ができる。これは安い!銭湯大好きの自分はさっそく行って来ました。一人で・・・今日のキーワードは「一人で」かな?

今日は平日にも関わらず、安い(370円)ちゅう事で客が多かった。それも家族連れが多い。土日はいつも家族連れが多いから何とも思わなかったけど、今日は少し安から、普段は少ないのに家族連れが多かった。それが何かいつもと違う感覚で「一人で」物思いにふけりながら風呂に入った。

親子で入ってる光景を見ながら・・自分の娘が小さい頃は一緒に銭湯に行ったことはほとんど無かった。その頃は今みたいにスーパー銭湯も無かったかな?あっても料金が高かったかな?家の小さい風呂で娘と一緒に入ったことはあるけども、ほんとうに小さい頃だけ。特に今日、目に入ったのは小学3年か4年くらいの子供(娘)と一緒に入ってる親子。こっちの勝手な想像やけど、父親が娘に「おい!外の風呂行くか?今日は露天風呂に連れて行ったるで!」 娘は嬉しそうな顔して「ほんまぁ?いくいく!」ってな感じで来たんやろな・・親子でプチ贅沢!何ともほほえましい。

今や我が娘も21才と18才。一緒に入れるわけもなく、今日の光景を見てうらやましく思った。何となく、時代は繰り返すと言うが風呂も形はスーパー銭湯に変わってるけども家族で利用する客が増えそうな気がする。増えれば料金ももっと安くなるかも?そうなればもっと客が増えるだろう。今日は、370円でサウナも露天風呂もあるんやから。「一人で」はもったいない。けど、一緒に入られへんし・・・

先日、映画「ALWAYS」を観た後かも知れないが、自分が子供の頃に父親と一緒に自転車に乗って風呂に連れていってもらったことを思い出した。広い風呂は開放的になる。親子の会話も開放的になるんかな?また、いろんな人をそこで見ることができる。友達とも会えることも、友達の家族を見ることができる。何かこれまで忘れていた事が何か蘇ってきた。銭湯は「共同浴場」である。自分勝手なことはできない。他の人のことも考えながら風呂に入る。普通の生活の中で普通に学ぶ事がある。社会も共同社会。この「共同」と言う事をこれまで、忘れていたのか、あまりにも個人を大事にし過ぎたような気がする。自分は今日まで「一人で」銭湯に来る事が当たり前と思っていたが、忘れていた事を思い出しました。

|
|

« 国際マラソン | トップページ | 暖かいね。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/7254539

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯2:

« 国際マラソン | トップページ | 暖かいね。 »