« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

感動をありがとう

昨日、大阪国際女子マラソンがあった。p1070374

昨年に続き内のチームから○本が出場。今回は昨年と違いここまで調子もよく、本人の口からも3時間15分を切ると言っていた。

この3時間15分・・・知る人は知るタイム。 国際大会に、他に名古屋国際とかに出場できる資格タイムなんです。このタイムをクリアすると一般の市民ランナーでもTV中継のあるメジャーな大会に出れるのです。

もちろんこのタイムをクリアできる人はほんの一握り。このタイムを目標に頑張ってる人は本当にたくさんいるんでしょう。○本もこの資格をゲットするまで2年かかったもんなぁ。

もちろん他の大会でも出場資格があります。参考まで・・・

  • 福岡国際マラソン(A):2時間27分以内
    福岡国際マラソン(B):2時間50分以内
  • 東京国際マラソン:2時間30分以内
  • びわ湖毎日マラソン:2時間30分以内
  • 別府大分マラソン:2時間40分以内
  • 防府読売マラソン:3時間以内
  • 東京国際女子マラソン(国際の部):3時間以内
    東京国際女子マラソン(市民の部):3時間30分以内
  • 大阪国際女子マラソン:3時間15分以内
  • 名古屋国際女子マラソン:3時間15分以内

いろいろあるけどみんな厳しい参加資格。自分が出場できるのは一つだけあるけど、この大会(防府読売)も25kを100分以内に走らなければならない。自分には無理。

昨日の大阪国際で、○本が見事15分切りを達成したんです!目標をしっかり持ってタイムを切る。たまたま走ってその結果切れる、「切る」ことと「切れる」ことは大きな違いがあります。

最後、長居競技場のトラックをひたむきに走る姿、必死になってゴールを目指す姿、時計も見ずに走ったと言っていたけど見る余裕もなかったと思う。とにかく全力を尽くして走ったと思う。残り3kで時計を見て必死になったと思う。

頑張った結果「切れた」 けど、もし「切れなかった」でも切ることを目標に切れなかったのは、最後まで頑張ったか頑張れなかったのかで自分に対する思いも違う。だから、時計も見ずに頑張ったのだと思う。

ゴールタイム3時間14分52秒。

このわずか「8秒」 たった「8秒」でも思いはたくさんあるでしょう。昨年の国際で得たくやしさ。くやしさをバネに練習。練習から自信。自信の裏にある不安。不安をかき消す心。心を大きくする経験。そして最愛の人からの「?」

アカン、いろいろ書きすぎてしまう・・・

とにかく、おめでとう! 感動をありがとう!

しかし、新聞で見たけど15分2秒の人、二人もいたわ・・・・。(残念!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

最近思うこと

事件は昔からいろんな事件がある。

また、いろんな技術は進んでいる事は間違いない。

特に、情報に関しては昔とは・・・昔といってもほんの10年前とは全然違うほど進んでいる。

なのに、想像を超えるような事件、事故が多い。多すぎる。

今、仕事でもプライベートでもパソコンや携帯はなくてはならないもの、非常に便利のいいものになっている。便利のいいはずのものが、ある時は不便になる。ひとたび不便な状況になると、立て直すのに大変な時間がかかる。

このとき思う。今までのやり方やったら、簡単に出来るのに・・と。

何か、機械に振り回されている気がする。そのため、本当に大事な事が忘れてしまう・・・本当に単純な事が忘れてしまう、この単純なことが非常に大事な事がある、そしてこれが命取りになってしまう。

例えば、文章を作るにしても、手書きの文章での誤字とパソコンでの誤字は明らかに違う。手書きでの誤字は書く人が知らなかった、よくある間違いになるだろう。しかし、パソコンの誤字は変換間違い、とんでもない間違いがある。

文章だけでは命取りにならないが、「変換違い」 これは単純ミス。

最近あった、JR伯備線事故。何でこんな事が起こるのか?・?・?

格段に進んだ情報のなかで何故起こるのか?・?・?

まったく理解できないが、何となく理解できるところがある。

あらゆることで機械に頼ってるところに、普段でも起こる単純ミス。パソコンで書いた文章の誤字、昔では考えられないミスがある。これが命取りになることはないが、ケースが変われば命取りになる。

みずほ銀行の1株60万を1円60万株と間違えた事件。

こんなアホなことが起こってしまう。

JR尼崎線の事故、姉歯建築士の事件、ホリエモン逮捕、東証のシステムダウンなどなど・・・どれもこれも未曾有だとか前代未聞だと言う。

多すぎるっちゅうねん!!

現代だから起こる事件、事故のような気がする。

これらの、ニュースを見て、聞いてる子供たちは大人をどのように見ているのか、はなはだ心配である。

情報公開についても、思うことがあるけど、今日は眠たいからこの辺でカンニンしといたるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

美作F1ロードレース

今日走ってきた。会場は岡山国際サーキット。

サーキット場を走れる大会。普通はこんなとこは走れないけど、マラソン大会では一般市民が走れる。いいですね、こんな大会。

以前、鈴鹿サーキットも走ったことがある。

どちらもそうやけど、サーキット場は結構アップダウンがあるんです。レーシングカーが走ってると、その辺は分からんけど、実際走ってみるとよう分かる。舗装も普通より硬いはず。これも走ってると何となく分かる。普通の道を走るより疲れるから?(これはホンマです。走ってみらんと分からんやろなぁ・・)

仕事柄、舗装面も気になり、見ると結構新しく見えた。しょっちゅう打ち変えてるのか。舗装の骨材は結構粗めであった。これは雨が降っても水溜りが出来ないよう、透水するように出来ているのだろう。表面は凹凸がなくきれいに仕上がっていた。さすがに、一般道路の舗装と違う。(当たり前。)

004

やっぱり、レーシング場と言えばレースクイーン! 

ゴールに、こんな娘たちがいれば、もっと記録が伸びるのにぃ・・・。もう、必死で走っちゃうよ!

エイドにもレースクイーンが! たまらん・・・おじさん、鼻血ブー! 鼻の下が伸びる伸びる。

みんな、鼻の下伸ばしてゴール! この光景、想像するとおもろい。

参加料が少し高くなってもいいから、こんな大会があったらいいなぁ。

っと思うのは私だけ?

しかし、こんな格好やったら寒いやろな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

大阪国際女子マラソン

来週の日曜日に迫ってきた。

別に自分が走るわけではないけども、今年は楽しみである。

この国際に向けてやり始めたスピード練習も、今回はほぼ1年続けてきた。毎週水曜日にトラックを使っての練習。来週がその総仕上げの練習になる。

が、今回は大会1週間前に30k走をやる予定。そう、明日です。

昨年の自分の経験から、これをやれば後半の疲れが押さえられる、辛抱できる。まぁ、個人差があるから一概には言われないかも知れないが、今年で2回目の国際。しかも、去年より確実に力がついているし調子もいいようだ。

明日の練習を乗り越えれば、いよいよ、ますます国際が楽しみだぁ。今年はいけるで! (これって、プレッシャー? )

ところで、何気なく宮古島100kのHPを見ていたら、今年の女子の優勝者は8時間37分で○澤さんが三連覇!と。名前を見ると、見たことのある名前、写真も載ってて、見たことのある・・・

もしかして、と思い昨年の串本ハーフの結果を見るとやはり、女子で総合優勝した人でした。我がクラブの国際ランナーより先にゴールした人!(少しだけ?)

なんか、串本でも足も長いし黒いし格好も速そうでした。

これはただ者ではないなぁ、と思いネットで調べてみると、出てくる出てくる。個人情報続出、ジャジャ漏れです。しかも速い速い!あっちこっちの大会で優勝!北は北海道から南は宮古島、久米島まで。

昨年の大阪国際、名古屋国際も。今年の大阪国際にもエントリーしてました。

全然、知らん人やから、関係ないけど・・・ネットでこんな事すぐに調べれます。

とりあえず、明日頑張ろう! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初釣り

毎年、正月休みに行ってます。泉州界隈の海に。

貝塚や泉佐野や岬、もちろん岸和田にも。今年は尾崎に行ってきました。

狙いはこの時期ですから、「カレイ」 。 と言っても長いこと釣ってないなぁ。4年ほど前に貝塚の人工島で釣ったきりかな?

もちろん、釣れるに越したことはないけど、天気よければそれでいいんです。海を見ながらボーとするのが結構好きなんですね。海を見ながらビール!最高やね。

だから、あまり釣る事にこだわりがないかな。場所も地元泉州が中心。遠くには余り行かない。たまに和歌山に行くけどね。

今年の初釣りは、正月は風邪で寝込んでいたので、9日に行ってきました。釣果は? 200601091123000

「天気よかったなぁ~ビールうまかったなぁ~」 これでいいんですよ!

参考まで・・・ヒトデ2匹、フグ1匹・・・・

しかし、昔はもっと釣れたんやけどなぁ。子供の頃、自分が中学の頃やから30数年前かな、カレイはよう釣れたけどな・・ガッチョ(コチ)なんか、いやっちゅうほど釣れたで。砂浜がいっぱいあったもんなぁ。やっぱり砂場が無かったら魚の餌場が無く魚も無いっちゅう事やね。

大阪湾の水質はきれいになったらしいけど砂場が無かったら魚は増えないと以前に書いたことあるけど・・・ホンマその通りやわ。

釣れないのは魚が少ないからやな、船で沖に出たら釣れるんやろうけど、これは邪道・・陸から釣るのが正統派? なんてね。

しょっちゅう釣りに行くわけでは無いけど、ずっと泉州の海で釣りを続けたいと思う。いつか、昔みたいに釣れるようになるかな?

たまには、こんなん釣れるんやで。これだから止められまへん。040118

自分で釣った魚はまた格別に美味い!これ「ハネ」です。大きくなったら「スズキ」

先日も初釣りの帰りに、泉佐野の魚市場で「太刀魚」買いました。

500円也 

家に帰って 「今日の釣果、500円やで。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画

昨日、見てきました。P1

一人、ポップコーン食べながら、泣きましたねぇ。涙が止まらなかったです。

ALWAYSも泣きましたが、こちらの方が涙が重かったです。やはり、戦争が起こした悲劇・・現実にこんな事があったと思うと、悲しくて悲しくて。

この映画、オススメです。

中村獅童、ええ役者ですね。 ええ味出してましたよ。竹内結子が惚れたのも分かりました。

この中村獅童をネットで調べてみると、誕生日が9月14日なんです。

これって、岸和田祭りの日なんです。(関係ない?)

映画の解説は上手く出来ませんが、国のために命をかける人たちとその家族や愛する人の愛と涙の壮絶なドラマでした。戦闘シーンもなかなかリアル! 少し長く感じましたが。

本を読んでから見に行こうと思って買いましたが、まだ読んでません。読まずに行ったほうがよかったかな。映画を思い出しながら読もかな。泣くかも?

詳しくは・・・http://www.yamato-movie.jp/ でどうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

こんな薬、2006011421050001 買いました。

何か知ってる人は・・・

「男性型脱毛症用薬」と書いてあります。

これまで頭に直接塗る薬は数々ありましたが、(数々買いました。)これは、飲む薬なんです。

買うべきか買わざるべきか・・・それなりに悩みましたがね。進められて買っちゃいました。

この薬、もともと、前立腺肥大の治療薬として使用されたのですが、服用の副作用として異常発毛がみられたらしいのです。それで、発毛剤として転用されたということなんです。

これが、昨年の10月11日に万有製薬が厚生労働省の輸入承認を取得し、我々(我々て誰やねん。)の手元にはいるようになったのです。すでに世界60カ国で承認されています。

説明書を読むと、その副作用には、性欲減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少など、とあります。え~?! 

これ、飲んでちょうどええかな? んなアホなぁ。

でも、「これらの副作用は服用を中止すれば無くなります。」とありますので、安心かな? 

別に、自分は気にしてるわけでは無いですが、(ホンマやでぇ)ここは世に悩んでる方々のために、身をもって試してみたいと思っております。そして、半年後には頭、ボーボーになります。へへへ。

この成果については、このブログにて報告していきたいと思っています。しかし、写真は無しよ~。

毎日新聞のニュースです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051215k0000e040069000c.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Aloha Spirits

昨日、2005ホノルルマラソンの放送があった。

番組で心に残る言葉があった。それは 「アロハ スピリッツ」

これまで、何度も聞いたことのある言葉だったけど、「アロハ スピリッツ」を自分の心に残る言葉で放送していた。

「アロハ スピリッツ」とは・・・・・「わかちあい共有する心」 だと。

「わかちあい・共有する」 = 「Share」 

ハワイに満ち溢れる精神だと言っていた。

ホノルルマラソンは。。。

走る喜びと苦しみを-Share

元気と笑顔を-Share

ハワイの自然を-Share

「アロハ スピリッツ」 つまり 「わかちあい共有する心」 

ハワイの自然と温かい人たちに感謝したい。

ますます、ハワイが、ホノルルマラソンが好きになった。

心に残したい言葉  「Aloha Spirits

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝成人

_004 今日は成人式。普段はあまり見ることの出来ない晴れ着姿を街中でたくさん見ることが出来る。振袖着てぎこちなく歩く姿が、まだ子供であるのに姿はすっかり大人、色気さえ漂わせるアンバランスさがまたいい。成人式は子供から大人へ変わる一つのけじめなんだろう。

昨年、娘も成人式を迎えた。娘も、成人式を境に大人になったように思う。成人式当日の写真です。子供とのツーショット。この振袖、もちろんレンタルやけど値段聞いてビックリしました。

さて、今年の新成人が生まれた年は1985年、昭和60年なんです。この年の事を少し調べてみました。

阪神タイガースが21年ぶりに優勝。吉田監督が率いる阪神が優勝してから、もう20年も経つんですね。高校野球では清原、桑田のPL学園。清原は夏の大会で5本もホームランを打ってます。その清原も今年からオリックスバッファローズ。頑張れ!

流行語は「イッキ!イッキ!」「トラキチ」「私はコレで会社を辞めました」 など。懐かしいなぁ。

レコード大賞は中森明菜「ミ・アモーレ」  ほかにヒット曲は、チェッカーズジュリアに傷心」、C-C-B「Romanticが止まらない」、中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」、安全地帯「悲しみにさよなら」、松田聖子「天使のウインク」、など 。

ゲームではスーパーマリオが発売された。自分もこれに夢中になりました。

映画はバックトゥザフューチャ、ネバーエンディングストーリなど。

日航ジャンボ機123便が墜落。520人が亡くなるも奇跡的に4人が生存!最も記憶に残るニュースです。最近、日本航空で整備不良などのミスが多いですが、二度とこのようなことが起こらないようにしてほしいものです。今朝の新聞にも載ってたなぁ。

日本初のエイズ患者が認定された。他に豊田商事の会長が殺された。

電電公社がNTTに専売公社がJTにそれぞれ民営化された。もう20年も経つんやな。

調べればもっといろいろあるが、どれを見ても 「え~!もう20年も経つの?」ってな感じで、自分が歳をとってる事にあらためて気がつきました。

しかし、時間の経つのは早いわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スカイダイビング事故

今日、doironさんからのメールで知った。ニュースの内容は次のとおり。

オアフ島でスカイダイビングの邦人女性重体

 米ハワイ州オアフ島北部で6日午前(日本時間7日朝)、スカイダイビングした地元の男性インストラクター(69)と、日本人女性、タカハシ・サオリさん(33=漢字名不明)が誤って海上に着水。男性は間もなく死亡、タカハシさんは病院に運ばれたが重体。

 インストラクターが所属する「スカイダイブ・ハワイ」社によると、タカハシさんは北海道在住。2人はインストラクターがタカハシさんを抱える格好で降下。地上の着地点をはずれ、海岸から約300メートル沖に落ちた。タカハシさんは知人の男性とダイブに参加した。地元消防署によると、パラシュート本体やロープが体に絡まった上、波が荒く、2人はおぼれた状態だった。

 同社側はパラシュートは正常に開いたとしており、地元警察は風で流された可能性を調べている。インストラクターはドイツの空軍出身で1万回以上のダイブ経験を持つベテランだった。

この後、彼女は亡くなったらしい。

自分が先月に行ったハワイオアフ島の「スカイダイブ・ハワイ」の事故の記事。これを見た時は背筋がぞっとした。わずか一ヶ月前に同じ場所で同じ事をやってきた・・・同じ日本人観光客が死んだ!

海に着水しパラシュートやロープがからだに絡んで溺れ死んだ・・・想像しただけでも怖い。

もし、事故もなく日本に帰っていたら、家族や友達や会社の同僚などにスカイダイビングの写真を見せて、自慢げに、飛ぶまでは怖かった事、きれいな景色に感動した事、大空のもと大声を出して気持ちよかったこと、などなどいろんな事を話していたに違いない。自分と同じように・・・しかし、事故とは言え余りにも悲しい。

喜びが悲劇に。

この事故を知っていたら自分はどうしていただろうか・・・

亡くなったご家族の皆様に心からご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マラソン公演

昨日TVでやっていた。走る番組ではない。大晦日から元旦にかけて、クラシックコンサートを一人の指揮者で10時間もやるというもの。その指揮者は岩城弘之。そう、違いの分かる男です。

しかし、あのCMに出ていた面影はなかった。もう70歳超えてるから無理はないだろうが、年よりも老けて見えた。

実は、岩城さんはこれまでに29回も手術したらしい。病気は「癌」

しかし、タクトを振る姿は威風堂々としていた。闘病生活が長く体力は弱ってるはずだが、力強かった。

曲はベートーベンが作曲した交響曲全て。1番から9番まで。音楽を力にしその力を奏者に与え、聴衆にも与えてるようだった。全ての曲を知ってる訳ではないが、3番「英雄」5番「運命」などベートーベンは力強い曲が多い。自らも難聴と戦いながら作曲したらしい。かと言って6番「田園」のように美しい心休まるような曲もある。昔見た映画「サイレントグリーン」で流れていたかな。

TVの映像では1曲終わるたびに岩城さんが楽屋に入り休憩する姿が流される。もちろん休憩してからだを休めてるのだろうが精神も集中しているようだった。客席には主治医が来ていた。そして、楽屋にも来て岩城さんのからだを診ると何の異常もない岩城さんに主治医は驚いていた。

何のためにここまでするのか本人でないと分からないところがあるが、自分のからだを信じて、まだまだやれる自分を確信し、プロの指揮者として、男の生き様を奏者、聴衆に見せ、人に勇気と力を与える岩城弘之を見た。

最後の曲、第九が始まり、あの有名な最終楽章「歓喜の歌」が始まる。もうホールは最高潮と達し、演奏終了後は大拍手!鳴り止まない大拍手! このシーンは感極まるものがあった。TV見ながら自分も拍手してしまった。

久しぶりにクラシック聴こかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初詣

正月はいつも元旦に初詣に行きます。岸城神社にいきます。もう何年になるか、子供の時からずっとここで初詣、ここは岸和田祭りで宮入する神社です。

200601011432000

ここにお参りするのは決まって祭りと正月の年に2回。祭りでは岸和田旧市のだんじりが14台ここに宮入します。

岸和田市役所前のこなから坂を一気にかけ上がりやり回しするのは有名ですが、祭りのやり回しの良し悪しはここの一発で決まると言っても過言ではありません。

どこの町もここのやり回しにかける意気込みは並たいていではなく、これは祭りの美学、男の美学の集大成なんです。いつになっても宮入は緊張するし、引き手の気持ちが一つになる時なんです。この一瞬の時のために祭りをやっているわけではないけど、この時の集中力は半端ではありません。

ここに来るまでは、緊張感の中みんな気合を入れ、自分にカツを入れ、こなから坂のやり回しに全身全霊集中します。その気持ちが一つになり、からだから気を出し、声を出し、坂を一気にかけ上がり、一気にやり回しを終え、気も声も出しつくし一瞬にして終わります。動から静へ一気に変わります。その余韻に浸りながら・・・

岸和田城の周りをゆっくり歩き岸城神社に宮入です。その緊張感から開放されたき持ちで、みんながやり遂げた気持ちを持ってここに来ます。初詣でとはまったく違った感覚でお参りします。

これをもう何年も繰り返しやってます。ここが自分の初詣の場所なんですね。たぶん、ずっと続くんでしょう。

今年もここの神社の初詣でから始まりました。さて、今年はどんな年に、今年はどんな祭りにどんなやり回しになるか・・・

ちなみに、おみくじは「吉」でした。孫は「大吉」 負けたわ・・・(勝ち負けチャウ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

明けましておめでとうございます。(チトおそいか・・

2006010218320001

今年の年賀状です。派手でしょ。自分でも派手すぎかなっと思ってますが、まぁ正月はこのぐらいでもいいんじゃない? 今年のテーマは「挑(いどむ)」です。中でも最大の「挑」は皆生トライアスロンです。昨年は完走はしたものの納得のいくランが出来なかったので、今年はこの宿題を片付けに行かなくてはなりません。

今年一発目のブログ、正月ということでここでこれまでの年賀状を紹介する事にします。くどくならない程度に・・

2006010312540001 2005年版、「ちょっと気になる2005年です。」なんて書いてます。日立のCMで有名な気になる木です。

200601031256000 2004 年版、「まごころ込めて、2004年。」孫の優世をおもいっきり表に出してみました。知らない人はビックリしたようです。そりゃそうでしょう。親の自分が一番ビックリでしたから。

200601031257000 2003年版、「Keep on Dream」 スタートラインにたつ喜びを、今年も。ゴールする感動を、今年も二人で。そのために身も心も健康でありたい。と書きました。その気持ちは今もこれからもずっと持ち続けたいたいですね。

200601031259000 2002年版、「感動した。」これは小泉さんが相撲の表彰式で言った言葉。流行語にもなったので使いました。夫婦の写真をここまでだすかぁ?よく言われました。しかし、この歳になっても感動できる事は幸せと思います。ホンマ。

200601031300000 2001年版、「ゴールはどこや?」 まだまだゴールはない、まだまだ走るよ、頑張るよ。ちゅう意味なんやけど、もう一つやったかな・・・

200601031303000 2000年版、「自分の足度。」 2000年、じぶんのペースでしっかり走ろうと思っています。なんか、ずっとランニングネタばかりやな。

200601031306000 1999年版、「今年も、二人三脚でゴールまで。」 なかなか、書けませんね、しかもハートマーク。恥ずかしなるわ。しかし、まだランニングねたです。

1998年版、「NICE」 NIKEにひっかけてみました。これ自分でも結構気に入ってるんです。初めてホノルルを走った写真です。ランニングネタはこの年から始まりました。自分たちのランニングはホノルルとともに初めってます。多分、来年の年賀状もランニングかな? クドイ??

200601031309000 まだまだあるけど、このあたりで。続きはまた機会があれば紹介します。

ってな事で、今年もどーぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »