« お風呂 | トップページ | イナ・バウアー »

大会貧乏

泉州マラソンも終わり一息ついているところですが、明日から3月!

5月の連休にある萩往還250Kや7月の皆生トラに向けて始動!という事でいくつか大会にエントリーしました。

3月ダイアモンドトレール(40k:2500円)と六甲縦走(55k:2500円)。

4月太陽の道(190k:17000円)

5月萩往還(250K:30000円)

6月しまなみ海道(100k:17000円)

そして7月は皆生トライアスロン(S3k、B145k、Rフル:35000円)

全部足すと104,000円也!

ひょえ~っ! 高~い! 

これに交通費や宿泊費もかかります。まぁ、走るのも金がかかりますが、好きなことにかかる金やからよしとしましょう・・・か?

それぞれの大会は、おってレポートしますが、これらどの大会も泉州マラソンのようにタイムを意識することはなく、とにかく完走が目標。

そして、楽しむことが一番なんです。(皆生トラは・・楽しむ?苦しむかもね。)

走ることの奥深さを知ったのはウルトラマラソンでありマラニックです。

競技性はほとんどなく、それぞれの力、体力、精神力、経験によりゴールするタイムは違うけどゴールタイムよりゴールしたことが嬉しい、そして楽しい大会なんです。

もちろん、楽しいことばかりでなく、苦しいことはいっぱいあります。この苦しさもタイムを意識する苦しさと意識しない苦しさとは違います。

どの大会も制限時間はあります。制限時間と戦う苦しさはあるかもですが、ランニング大会とは一味も二味も違った大会、、時計が止まった感覚が味わえます。

それぞれの大会の自然の中に自分が溶け込んで行くような、自然と呼吸が同じに、自然に会わす感覚、自然と一つに・・・う~ん、表現が難しい・・・

普段の雑踏の社会とは別の・・・地位も名誉も何も関係なく自分が素直に・・ただ走る、歩く、飲む、食べる、寝る、クソする、へーこぐ?・・・単純なことの繰り返し。

何を言いたいねん!

ようは、この感覚が大好きなんです。

これが、今年の秋ごろまで、続きます。

まずはダイアモンドトレールからです。(二上山~葛城山~金剛山の縦走コース)

|
|

« お風呂 | トップページ | イナ・バウアー »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

6月3日しまなみ海道、お待ちしております。
ホテルのことですがすぐいっぱいになるので6月2日分とりあえずツイン1部屋押さえておきました(7500円)(福山ステーションイン)
一杯やりましょう!

投稿: マネージャー | 2006年3月 2日 (木) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/8881106

この記事へのトラックバック一覧です: 大会貧乏:

« お風呂 | トップページ | イナ・バウアー »