« 偽装 | トップページ | 口熊野マラソン »

干し柿

200602041341000玄関に吊ってあります。

昨年の11月から・・・

もう4ヶ月たちます。

年末にも食べたけど、まだ食べれるどうか・・・

先日、食べてみました。

何とも言えない、ほこりっぽい甘さ。

でも、食べれました。なかなか美味しかったですよ。

これ、家で収穫した柿なんです。

10年ほど前に植えて、4年前に初めて実がつきました。

桃栗3年柿8年と言いますが、家では柿6年でした。

初めて実がついた時は、甘いか渋いか、ドキドキしながら家族に見守られながら最初の一口を食べたのですが・・・

口に入れた瞬間は甘かったんですよ。一瞬 「ん?」 ホンマ一瞬だけですが 「やった!」 と思いたいところ・・口の中にじわーっと広がる妙な味というか、口がかさかさになったような、なんて表現すればいいのか、何か歯ぐきが浮いたような感覚、一瞬の甘さ感覚を見事にかき消され、後は口が開いたまま 「なんじゃこりゃ~!」 って。

この渋柿が、こうして干すだけで甘くなる。不思議ですね~

干して、4ヶ月もたつのにまだ食べられるんですね。

不思議ですね。

だれか、食べる?

|
|

« 偽装 | トップページ | 口熊野マラソン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よく実が生るまで育てられましたね~
小学生が卒業するやないですか…
甘みを付けるには、やはり養分や日照を考えないといけないかもしれませんね。
次は是非、みかんをお願いします~

投稿: くろうと | 2006年2月 5日 (日) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/8505843

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 偽装 | トップページ | 口熊野マラソン »