« 写真 | トップページ | 泉州マラソン2 »

泉州マラソン

大会まであと一週間になった。今年で9回目の参加になるが、地元の大会だけあっていつも気合が入るし、この大会は思い入れも強い。

と言うのも、マラソンを始めたのも、地元泉州を走りたかったから。泉州マラソンを走れるようになるために走り始めたようなもの。

泉州マラソンの前身は千亀利(ちきり)マラソンと言い岸和田市内を走っていたんですよ。(岸和田城のことを千亀利城と言われております。)

そんなこともあって、まだ走ってない頃は近所を走っていたんでよく見に行った。間寛平が「アヘアへ」とか言いながら周りの声援?に「血吸うたろか」 とか答えながら走ってる姿を思い出す。

その時は、マラソン走りながらそんな事が出来るてスゴイ!って思ったけど、今は100k走りながらマツケンできる自分の方がスゴイ? (自慢にならん・・)

自分の始めての泉州は第5回大会(1998年)。この大会にでるまで、5時間耐久、ホノルルとか経験して、それなりの体制で望んだ初泉州。ちょうど小学校の同窓会も直前にあって同級生からもたくさん応援してもらった。やはり、地元ならではの大会。ありがたい。

タイムは3:25:33。欲を言えばもっと走れたかなっと思ったけど、3時間半を切れたので満足のいく初泉州だった。

しかし、ゴール後のダメージはこれまでに経験のしたことのないような、座ると足がそのまま固まってしまう。次の動きができない。自分の足で無いような普通に歩行できなかった記憶がある。でも、自分の足に最後までよく頑張ったと感謝した。自分で自分を褒めた最初かな。

そして、第6回大会は?

2回目の泉州。ルネRCのメンバーになって走る仲間も増えそれなりの結果を出したかった大会。

ルネRCユニフォームで初めて走った。チームのユニフォームで走るのに憧れていたな。

ところが、前日からひどい下痢・・最悪の下痢・・・ゆるゆる状態。分かりやすく言うと、へもこげない・・(もうええか?)

当日の朝も同じ状態・・正露丸飲んでの出場。この正露丸効果もあってレース中はトイレに行かずにすんだけど、水分補給を極力抑えて走り、下半身に力が入らないように、しかも、ちびらないように黄門には微妙な緊張感を持たせて走った。

泉州までに、いろいろな大会も経験し練習もそこそこやってきたので、タイムは前回より下回ったのは残念やけど、

ちびらず、パンツ汚さずゴールできた事はよかった~。

結果は3:27:10。

第7回大会は、次回に続く。

|
|

« 写真 | トップページ | 泉州マラソン2 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

100kmを仮装&公演しての完走は自慢できます!ネタとしても最高じゃないですか~

投稿: くろうと | 2006年2月12日 (日) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/8628263

この記事へのトラックバック一覧です: 泉州マラソン:

« 写真 | トップページ | 泉州マラソン2 »