« 泉州マラソン | トップページ | バレンタイン »

泉州マラソン2

第7回大会。3回目の泉州。

泉州を目指して走り始めて3年目になる。ルネの仲間ともいろんな大会に行くようになった。前回の泉州から、大阪シティハーフ、ABC万博10k、堺シティ10k、西宮ハーフ、5時間耐久、諏訪湖ハーフ、吉野川ハーフ、福知山、泉大津10k、ホノルル、岸和田クロカン、簡保健康10k、高槻ハーフとゲップが出るほど大会に出てきた。

福知山では3:00:30とわずかに3時間をオーバーした。ネットでは3時間切れたけど、やはり完走証を見ればサブスリーでない・・今回の泉州で絶対3時間を切りたかった。

特に、ルネのメンバーにS原さんという熱い方がいて、彼は福知山でサブスリー達成していた。この人がよき仲間、よきライバルとなって自然と自分も熱くなり気合もはいった。

この泉州、3時間切る事を明確な目標にして走った大会。この目標に負けないよう、誰に勝つのではなく、自分に勝つ事を心に秘めて走った。自分のペースに徹する事。

途中、S原さんに追いつき追い抜き、追い抜かれても冷静に自分のペースを刻む事が出来た。200602132251000

結果は2:55:59! 読売新聞に載っちゃいました。へへ)

ゴール後、S原さんと抱き合った。感動した。そして泣いた。

思い出すなぁ・・ゴールしてからのトン汁美味かったなぁ。最高の一日だったよ。

第8回大会。4回目の泉州である。

この年の泉州もサブスリー目標。スタートからハーフ過ぎるまでS原さんと並走した。ここでも自分のペースで走ることに集中していたが、自然と自分が前に出て、後ろを振り返らずに前に走った。

この年からコースが変わりゴールがりんくうタウンになった。37kぐらいで折り返すコースになった。08-1

この折り返しするところで、すぐ後ろにS原さんが走ってるのを初めて知った。前を走ってる自分はとにかく 「負けたくなかった。」 ここから残り5k、力を振り絞って必死に走ったのを覚えている。最後の橋(田尻スカイブリッジ)は、上りがきつく前を向いて走れず下を見て走った。この時、あまりのしんどさで何故か涙が出てきた。こんな経験はこれまでこの時だけ。しんどくて辛くて泣いたのは初めて(涙)

そして、ゴールまで後ろを振り向かず走りきった。後ろを向くと自分の弱気なところが出てしまいそうで、相手にそんなところを見られるのが嫌で・・(負けず嫌い?)

タイムは2:57:09。昨年よりタイムは落ちたが順位は上がった。

最後まで諦めず、自分に負けずに走りきれたこの大会は印象に残っる大会だった。

第9回大会は次回に続く。

|
|

« 泉州マラソン | トップページ | バレンタイン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/8647051

この記事へのトラックバック一覧です: 泉州マラソン2:

« 泉州マラソン | トップページ | バレンタイン »