« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

工事完了

2005122916180001_8 どうも、パソコンが重い・・・・・

この写真、以前にもこのブログで紹介したと思いますが、JR三国ヶ丘駅のホームからの景色です。

ホームの上に渡ってる細長いもの、、これを撮ってるんですが、この細長いものをもっと細長くしました。

と言っても初めてこれを読んだ方は何のこっちゃ?と思いますので少し説明を。

これは、コンクリートで出来た水路なんです。この付近のJRは掘割(地面より低い)になっているために駅の上を水路や道(橋)が渡るようなつくりになっています。JRよりも先に南海高野線があったため、これと交差するには立体しか方法がなくて、普通なら南海高野線の上で交差するのでしょうが、ところがどっこい、仁徳天皇陵が近くにあるため、上から墓を覗かれると駄目!で、下を通ったらしい。

この水路、もともとは農業用として使われていましたが、田んぼが無くなってからはもう20年以上使われていません。無用の長物として三国ヶ丘駅の上を渡っていたわけで、橋脚もホームに立ち結構邪魔でした。

この水路の先は仁徳天皇陵の堀までつながっており、農業用として使われていた頃は仁徳天皇陵まで注ぎ込まれていました。江戸時代の文献には堀の水が枯れてきたときには、大阪狭山市にある狭山池からも水を送ったと記されております。距離にして15kmほどあります。

この水系をの一部を復活させて、仁徳天皇陵に水(環境用水と呼んでおります。)を送るために近くのため池(芦ヶ池)に井戸を掘りました。この地下水を水源としてこのJR三国ヶ丘駅の上を通り仁徳天皇陵へ環境用水を注ぎます。距離にして1.4kmほど。

で、このコンクリートの水路は造られて50年以上も経つので、今回作り変えたのです。200603291628000_2 四角のコンクリートからマルの鉄になりました。

ホームにあった橋脚も無くなりすっきりしました。よくなったと思われるのはこれぐらいかなぁ・・・

でも、この水路を再生した事で、仁徳天皇陵に環境用水を注ぐことができ、お堀の水もこれまでよりも綺麗になる?でしょう。

よく、聞かれる事があります。「わざわざ、遠いところに井戸を掘らんでも仁徳さんの近くに掘って水入れたらええやん。」って。

ごもっともなんですが、それでは仁徳さんだけの話で終わってしまい、もともとの水系を復活、再生する事によって、自分たちが暮らしているまちを流れる水路の水が仁徳さんにつながっていることを知ってもらい、水に関心、環境に関心、水路にゴミを捨てない、水を汚さない、まちを綺麗にしよう、なんていう気持ちに一人でも多くなってもらう事が目的なんです。エヘン!

仁徳天皇陵の堀からあふれた水は、環濠都市を形成した土居川・内川へ流れ大阪湾につながります。

一人一人が水を汚さない、ゴミを捨てない気持ちを持てばまちがきれいになります。その水がまちをうるおすことになります。

今回新しく造ったマルのパイプに

「都市(まち)をうるおす水のみち 芦ヶ池~仁徳陵」って書きました。

このキャッチコピー、ホームから全部見えないのが残念!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

六甲縦走

200603261206000 久しぶりに六甲縦走コースに行ってきました。2週前のダイトレに続いて、萩往還250Kに向けて第2弾です。

須磨浦公園をスタートして、高取山、菊水山、鍋蓋山、市ヶ原から摩耶山、凌雲台から六甲最高峰、塩尾寺(えんぺいじ)まで52kのコースを約10時間かけて走り歩いてきました。

天気はそれほど暑くなく山の風は本当に心地よく気持ち良く自然の中で汗をいっぱいかいてきました。

天気に恵まれたこともありますが山はいいですねぇ。10時間もかけて急な登りもあり、体力も消耗してしんどい筈なのですが、塩尾寺にゴールしたみんなの姿は清々しく爽やかで充実した顔をしています。まさに 「Good Job !」 でした。

今回の参加者は総勢46名と大所帯となり、参加された方も前回のダイトレのようなまったくの初心者はいないようでした。年配の方もおられ、中には、途中でリタイアした人もいましたが、これだけの距離ですからそれぞれのペースがあって、体力差もあって仕方のないところですが、リタイアした人たちも、今の自分の力も知って、また違った目標を持ててそれなりに良かったのではないでしょうか?

聞けば、歩きとおせば12時間でゴールするらしいです。年配の方でも時間があればゴールできる方もおられたと思いますが、スタートが7時半ですから無理もないでしょう。

「マラニック」

マラソンとピクニックを無理矢理くっつけた和製英語なんでしょう。

このマラニックも全国でいろんな大会が開催されております。自分も結構このマラニックが好きなところがあり、来月は堺の浜寺公園~二見ヶ浦までの太陽の道ウルトラマラニック190kに参加します。

そして、ウルトラマラニックでは全国的に有名な?萩往還ウルトラマラニック!今年で4回目の挑戦になりますが、当面はこの大会を目標にしています。

マラニックとは

「決められたコースを競争をすることなく、時間内に完走することを目的とした「楽しく走るスポーツ」である。

と書かれています。

この時間内に完走なんですが、もちろん個人差がありゴールする時間もそれぞれが違いますが、時間内に完走できて、楽しく走れることがマラニックなんです。

最近、このマラニック人口が増えており、人口が増えれば必然的に力のある人も多くなるわけで、そうするとそこで競争がうまれます。

完走したタイムは個人の目標として、次につなげる糧となり、完走タイムはもちろん必要なのですが、何かマラニックでもタイムの速い人が賞賛されるきらいがあるように感じます。つまり、競技性が出てきているように思います。

そのためにショートカットとか・・・・・まぁ、早くゴールしたい人は何か用事があって早く家に帰りたいのでしょうか?くらいの感じで、勝手に速く走らしとけばいいのであって、本当は、マラニックに参加する人は「競争することなく時間内に楽しくゴールする」これですよ!

今回の六甲縦走でも、10時間くらいでゴール、日没までにゴールするという比較的ゆっくりした速さで走り、歩いて、そこに出会いがあって、会話があって、昼食は定番のカレー&生ビールでゆっくりして、ゴールした後はこれまた定番の打上げがあって・・・はしゃいでしまいました。

朝の早くから夜遅くまで本当に有意義な時間を過ごすことが出来ました。ほんとにまぁ、よく遊びました。みんな不良やね。

家に帰れば、いきなり「臭い~!」って。

ギョーザ食べ過ぎたかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

女性の社会進出

毎日通勤する時間帯はいつも同じで同じ車輌に同じ場所に大体います。周りの人たちも同じ人が多いですね。ふと周りを見てみるとあらためて女性が多いと感じます。仕事する女性が多くなってるんですね。事実わが社でも女性が増えています。

自分の職場は土木関係なので女性はもともと少ないところ、数年前までは事務の方が1人いるくらいなんですが、最近は多くなってます。同じグループにも女性がいます。

土木関係ですから現場の仕事があるわけで、と言ってもスコップやツル持って地面を掘ったりはしないですが、安全靴はいてヘルメット被って現場に行く事もあります。なかなかたくましく見えます。

男社会の中に入ってくるヤツ(失礼)女性ですから、見た目は普通の女の子でもなかなか根性すわった気の強い娘です。

とりわけ男社会のためか、男に舐められたくないのか、弱く見られたくないと強がりしているように見えるときがありますが、こんなことは彼女に言えませんが・・・

これまで女性と一緒に仕事したことが無かったのですが、今の職場に来てから初めてするようになりました。

正直、やりにくい所がありますねぇ。でも、仕事に対してはホント一生懸命にやってくれます。もうチョット力を抜いてくれたらいいのに・・と思うことがありますが。

先日も、残業が続いていたので、たまには早く帰ってもらおうと思い、「仕事ばっかりしてたら男でけへんでぇ~今日は帰ったら?」って言ったら睨まれましたわ。

気になるのは「セクハラ」

たまに言われます。「今の、セクハラやで!」顔は笑ってるので本気で言ってないのですが、笑いの奥に眼がマジに見えるときがあります。お~コワイ!

ここで、会社で配られているセクハラの冊子を読んでみました。

「しない!させない!セクシュアル・ハラスメント」

セクシュアル・ハラスメントとは、相手が歓迎しない・望まない・合意のない性的な言動で不快な思いをさせ、仕事をするうえで一定の不利益を与えたり、職場環境を悪化させること。 だって。

対価型・地位利用型セクシュアル・ハラスメント

地位や権限を利用したり、何らかの雇用上の利益を代償として性的要求をすること。

例えば

人事権をちらつかせて部下に性的要求を迫った。

     言うことを聞かなければ仕事で協力できないと迫った。

     継続雇用をする際、性的関係をほのめかした。

     出張先で部下に性的関係を迫った。

     交際中の部下と別れたので、退職を奨励した。

     部下が交際に応じないので仕事中無視した。

と色々と書かれていますが、さすがにこれに当てはまることは一つもありませんな。(当たり前?)これらは犯罪ですね。

環境型セクシュアル・ハラスメント

繰り返し行うことにより仕事がしづらくなるなど、職場環境を悪化させる性的言動。

例えば・・・

     性的な冗談やからかいを言う。

     食事やデートに執拗に誘う。

     意図的に性的噂を流す。

     性的な経験談を話したり聞いたりする。

     ヌードポスター・わいせつ図等を配布・掲示する。

     自責にヌードカレンダーを立てる。

     性的関係を強要する。

     身体を不必要にさわる。

     ヌード写真をわざと見せたり、いやらしい話をして反応を楽しむ。

う~ん・・・思い当たるふしが・・ないない!? でもビミョーなところが。。

セクシュアル・ハラスメントをとりまくグレーゾーン

職場における日常のマナーや職場の雰囲気の中にある差別的言動や意識がセクシュアル・ハラスメントにつながります。

例えば職場で・・・

     「女性は職場の花」「女性には仕事は任せられない」などという。

     女性であることを理由にお茶くみをさせる。

     名前でなく「女の子」「おばさん」と女性を呼ぶ。

     「結婚はまだか」「子供はまだか」と繰り返し聞く・

また、勤務時間外に・・

     カラオケでデュエットを強要する。

     飲み会で酌を強要したり座席を強要する。

     任意参加の懇親会で度を越した悪ふざけをする。

     社員旅行で浴衣を強要する。

とまあ、いろいろと書かれてますが、みなさん!思い当たるふしはありませんか?

強要したつもりはないけど、デュエット、酌、座席はあるかな?

しかし、「相手が歓迎しない・望まない・合意のない」のがセクハラやから、「歓迎する・望む・合意する」なのでオッケイ牧場なんです。

昨日の帰りの話し

「これから○○に誘われて飲みに行くねん」

「へぇー飲みにいくんやぁ」

「いっしょに行くけ?」

「友達と約束あるから」

「断ったらええやん」

「駄目ですよ~!」

「仕事で行かれへんって言うたらええやん」

後ろから、上司が、、

「仕事の立場を利用しての誘いはセクハラやで」

昨日、人事異動の内示がありました。新年度も彼女と仕事をすることになりました。

気をつけろっと! (あ~やりにくいなぁ・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

性善説、性悪説

人間ってどっちなんだろう。性善説を信じたいところなんですがどうも、性悪説が正しいようなことが多すぎますね。

今日走りに行った山にも不法投棄がありました。どんな気持ちでほかして200603211226000 いるのか不思議に思うのですが、当の本人は罪意識が無いのでしょうね。

不法投棄は今に始まった問題ではないのですが、人って事お金が関わってくると、どうも性悪説が出てくるような・・

裏を返せばまともにやってると金儲けが出来ない、なんて非常識な常識があるような気がします。

もちろん、真面目にやってお金儲けする人がたくさんいるのでしょうが、世の中、どーもこんなに色んなことが表に出てくると悪いやつだらけのような気がしてなりませんね。

その反面、ボランティアで色々と活躍している人が多いのも事実なんです。人のため世のため、そして自分のために労力、時間を惜しまずにボランティア活動する人がたくさんいます。

この人たちは性善説に当てはまる方たちなのでしょう。しかし、ボランティアという仮面を被った性悪説たちがいるのも事実です。

もともと、人は全て性善説ならば最低限のルールがあれば、もしかしたら無くても生きていけるのでしょう。しかし、実際は色々な法律や条例、規則、規定などたくさんあり、それを犯す犯罪もたくさんあって無くならない・・やっぱり性悪説が正しいのかな?何やろうね。

姉歯の問題は・・・

性善説を前提としたところに問題があるとコメントしている人がいました。

つまり、国家試験である1級建築士の資格を持った人は悪いことをしないというもの。とんでも無かったですね。みんな責任のなすり合いをしていましたが・・

資格を持った人たち、つまり先生と呼ばれる人たちは悪い事はしないというのはとんでもないですね。医者でも弁護士でも大学の先生でも自分の立場を利用して悪いことをする人がいるわけですから・・

他にもBSE、談合、ライブドアなど最近でもたくさん問題がありました。

(談合については書きたいことがあります。また後日に・・・)

偽装問題では、以前に雪印の外国産牛を国産に偽装した問題が記憶に新しいです。これで雪印は廃業に追い込まれたのでは?

また、BSE対象牛肉を国が買取る際には、対象外の牛肉を偽装してお金も貰ったことや、北海道のある店では売った肉を買い戻すとお客さんの自己申告で行ったら売った額よりも返した額の方が大幅に多かったことがありました。こんなことをしたら当たり前の結果と世間は冷ややかでしたが、この店の人はお客さんを疑うことが出来ず、お客さんは性善説だと思い払い戻しをしたらとんでもない結果になったらしい。

世の中は偽装、いわゆるインチキが多い!いやになっちゃいますが・・・

う~ん!実際そうなんでしょうかねぇ~

やはり世の中で大事なのが人と人との関わり、信用ですから、仕事でも、もちろん夫婦でも信頼関係が大事なのでしょうが、性悪説を前提とすれば人を見れば悪人と思えというような空気になると、人と人との関係が荒んで乖離して、上辺だけの関係になってしまい何を信じて良いのやら、息が詰まるような思いになります。自分も何を言いたいのか分からんように成りましたけど、ハイ。

まぁ、これからも自分は人を信じて信じてもらえるように生きたいです。また、人に騙されないように人を騙すことも無いようにしたいですねぇ。

性善説の見本になりましょうか。なんちゃって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だろうなぁ

最近気になることがありました。ランニング関係の話で・・・

あるネット繋がりのランニングチームの話。

何か内輪で色々と問題があって、メンバーの誰それが辞める、また誰かが辞める・・そのことに対して誰かさんがコメントする。

たまに見ていたHPなので何か仲間うちのトラブルがあったんやろなぁ~と、人事の話なので、どこでもトラブルはあるものだと普通に読んでいたし、特に深くも感じなかったのですが!

ある日、そのHPを覗くとHPが閉鎖されており、違うHPの掲示板が見れました。そして、そこには、リーダーが不適切な行動を取ったのでその責任を取り辞めます。そして、新しく○○がリーダーの代行を務めますと。総会での報告が書かれてありました。

他所のチームの事やからどーでもええことなんやけど、こんな書き方をされれば、、ん?不適切な行動てなんやろ??って興味持つの普通でしょう。

気になった僕は、そこのメンバーと関係するHPを色々と見てみると、、いろんなことが書かれています。HPからHPにリンクされているので、いろんなことが調べれば解ります。こんな事まで書いてええの? って言う赤裸々なことまで書かれていたりします。これって調べる自分もやらしいのかな?

ネット繋がりのチームだからネットで色々とやり取りをするのは仕方のないところだと思いますけど、正直、何が原因であっても個人を中傷することはネット上で断じて書いてはいけないです!

そんなに、メンバーが辞める辞めないの問題をなんぼネット繋がりのチームであっても、誰もが見れる掲示板で書かず、ましてや個人のブログでも書かずに直接個人メールするか、直接話をすればいいものを・・・

そのリーダーがあまりにも可愛そうな気がします。

もはや、個人を陥れているようにも伺えます。何かネットの恐さを知りました。

かく言う自分もブログで色々と書いていますが、

ネットで内輪のことを書くのは気をつけようと思います。(書けない事が多い?普通そうなんでしょう。)

とかく人の不幸、スキャンダルはニュース性があり興味をそそるものです。そんな話は芸能人、政治家だけで十分です。我々、趣味で楽しんでいるランナーにまで広げないで欲しいです。絶対に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

カーナビ

昨日、このタイトルでブログ書きました。1時間以上もかけて・・しかし、無情にも消えてしまいました。コーチャンショック!! グスン。。。

思い出しながら書きます。

「カーナビ」 自分の車にも搭載しております。地図を見らずに「右にまわって下さい。左、まっすぐ。」 とカーナビが案内してくれます。なかなか便利のいいものだ・・と思ってますが、便利でない時がたまにありませんか?

一昨年の12月のこと、龍神温泉に行くことがあって、普通なら高速で行くところが、前日に大雨があって閉鎖されおり、仕方なく一般道路で行くことになりました。

よしよし、ここはカーナビの登場だ!カーナビの威力発揮と意気込んで、さあ出発と相成りました。

わが自宅からは、山越えで高野山に向かいそこから龍神スカイラインに入り龍神温泉に向かうコース。カーナビの案内通りに高野山に向かいました。

う~ん、なかなか調子いいよ!

高野山から龍神スカイラインに向かうと思うきや、まだ山道を向かう? 最短コースで検索する為、このコースをとって途中からスカイラインに合流。カーナビのアナウンス通りにハンドルを取ります。

なにやら、道が狭く蛇行の激しい道、しかも昨日の雨で葉っぱや木切が散乱して、非常に走りにくい道・・・坂道を登って行き、益々道が狭くなる。そして、あげく目の前に倒木!  トホホ・・・

ここから先にいけません、車をバックして・(首がつりそうになったわ!)Uターンできるスペースを探して取り合えず引き返す。

ここでカーナビは、今来た道を戻そうと案内する・・・「行かれへん!ちゅーねん!!」 そして、民家にさしかかり、地元のおっちゃんがいたので道を聞きました。(カーナビあるのに人に道聞くて、、何でやねん)

別に林道があるらしいのでこの道を向かうことに。しかし、さっきの道と同じような険しい山道・・・葉っぱ木切れが散乱・・・車の底がこすりそうに。まだ新車やでぇ~何かいやな予感が・・・

あちゃ~! 今度は崖崩れ・・・またもや先に行けましぇん。

さっきと同じようにUターンできるところまでバック、バック、バック・・(首つる!っちゅーねん!)

仕方なく、高野山まで引き返すことに。またもやカーナビは引き返すように案内する。ここまでくるとカーナビに 「うるさいわ!」 て機械に言ってしまいますね。

カーナビに頼らず自分の知ったコースで行けばこんなことはなかったんでしょうが、機械を信じ過ぎるとあきませんね。特に山道は要注意です。とんでもない道に連れて行かされます。

他にも、ホテルの裏口に行かされたことも、渋滞した高速を下りたら、戻れ戻れとしつこく言うし・・・使い方をちゃんと知らん自分にも責任あるかな?

このカーナビにTV機能がついてますね。買ったときは運転すると見れないようになっていますが、部品を付けると運転中でも見れるようになります。便利な部品があるものだと感心しますが、メーカーが運転中のTVは危険やからわざわざ見れないようにしているのに、これでは意味ないですね。

でも、運転中見れないのは自分以外も見れないし、自分も見たいし、せっかくカーナビつけてTV機能もあるのに、大抵の車は見れるようにしているのでは?

見る見ないはドライバーの常識問題と、思ってもやはり運転しながらTVを見てしまいますねぇ。 これまで何度かヒヤリ!としたことが。

そして、とうとう・・

やっちゃいました!

昨日、細木和子の番組で子供が二人三脚でリレーしているところを・・・思わず見てしまい・・・子供がこけたりして一生懸命になって走ってる姿を、自分が車を走ってるのに一生懸命TVを・・・見て・・・

がっしゃーん!  やっちゃいました。200603180844000

便利なカーナビも、不便な時があるとぼやいてるだけならまだ良いですが、こんな事になってしまうと・・・運転しながらもTV見れるからと調子乗っているあなた! 気をつけましょう。

トホホ ホホホ ほほほ トホホ・・・とほほ。。。

ケガ無くて良かった? どうせ毛がないわ!! うえーん!!!

ぶつけた相手はコンクリートの壁でした。人には迷惑をかけていませんので・・ハイ。 壁に傷をつけたかもしれませんが、壁さん、ごめんなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

スキー

結婚する前からよく行っていました。子供が生まれてからもよく連れて行きました。スキーは荷物が多い!ウエアからスキー板、子供がいるとその分まで全て用意する。準備が大変な上にスキー場がまた遠い!信州なら車で7~8時間!

夜中に運転して朝にスキー場に着く、着いて朝飯を食べてスキーする。よく野沢温泉に行きました。よくまぁ、こんなハードなことをやっていたと思います。

上の子が高校に入学した頃からスキーに行かなくなって、スキーブームも去ったのかな? 長い間、スキーはして無かったけど、昨年、久しぶりにスキーに行きました。

蓼科高原。ランニングクラブのメンバーと!スキー板もカービングスキーとか言うのに変わっていて、やたら短くなっている。買うのももったいないのでレンタルスキーで。

久しぶりのわりには結構滑れましたねぇ。年に一度はスキーもええな!って思いまして・・・・

で、今年も行ってきました。

今回は、娘たちも連れて行くつもりでいたのですが、みんなの都合を聞くと中々日が合わない。なんやカンヤ言うてるうちに娘たちは「もうええわ・・!」やて。

結局、二人で行くことに。 嫁さんですよ。200603121737000

スキージャム勝山っちゅうとこです。東急ホテルに泊まりまして・・・中々雰囲気のあるところでイタリアンのフルコース!

たまには困難も・・・違うわ!(変換違い) こんなんもええかなって思いました。「フルムーン」っちゅうやつ?

何か、格好つけてワインなんぞ飲んでみたりしました。

200603131031000 風呂も温泉で露天風呂もあって、スキーは1時間半ほどしか滑らなかったけど、すぐに飽いて来ますね! 結構ゆっくりした時間を過ごせました。

天気がよければもっと良かったんやけど、プチ贅沢を味わってきました。

今回のホテルで支払った費用は・・・たったの5円。

東急の商品券6万円ありましたから・・・総額60,005円でした。

この額、商品券の期限が今月末だったので残しても仕方ない、って事で嫁がホテルのみやげ物屋で買い物してこの額になりました。って言うかこの額にしました。

最後は、レジで150円ほど残ったら、目の前に置いてあったチョコを手にして「これも」 って。 コワイわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイアモンドトレール

200603111348000 土曜日に行ってきました。

二上山~葛城山~金剛山の縦走コース。

ゴールが紀見峠にある紀伊見荘という国民宿舎。結構流行ってます。

これからは花見のシーズンでもっと人が増えると思います。

いつもここで風呂に浸かり、一杯(いっぱい)飲んで帰るコースなんです。

このダイアモンドトレールは本来は槙尾山まで行って全山縦走なんですが1日でこれをクリアするのは結構厳しいらしいです。

これまで、ダイアモンドトレールは金剛山までですが今回で6回目。

初めては5年ほど前かな?大阪山岳連盟主催の登山マラソン

その頃はダイヤモンドトレールが何かも知らず、ただ「登山マラソン」という言葉だけで参加したようなもの。マラソンコースが山道、アップダウンのある舗装道路を走る大会と思って参加したのですが、もちろんマラソン大会ですから格好はランパンランシャツ! で、いきおい参加したのですがコースを走るといきなり山道!しかも走れるような道ではない!

これは場違いの大会に来てしまったと思うも、来た以上は頑張るしかないと頑張れど、想像以上に厳しいコース!正直、びっくりでした。

登山コースですので、ハイキングの人も多く、昼頃にはゴザを敷いて弁当を食べてる人たちが・・・その横をランパンランシャツで走っていくと、、ポカーンとした顔でこちらを見ている・・・「何?この人??」 っちゅう顔して・・・。「あほチャウ?」

登山道をランパンランシャツは完璧にミスマッチでした。

しかし! その大会に出ているつわもの達は、ランパンランシャツでした。

それが、ごく当たり前のような」顔をしてしかもメチャクチャ速い!想像を越えるような速さ! その時はマラソンの奥の深さ?を感じたものでした。正直、少し変な人達に見えましたけど・・・(今や自分がこの変な人たちの仲間入りしてる?)

今回のダイアモンドトレール、自分が訳もわからず初めて参加した時と同じような人、女の子?が二人いました。

今回の大会は、知る人が知る、知らない人はまったく知らない、日本100マイルクラブ主催の怪しい?(失礼)ダイアモンドトレールマラニックなんです。ピクニックではありません。ピクニックにマラが入ってるんです。マラソンのマラ!何のマラではありませんよ!

何を思ってか、明らかに服装がピクニック感覚!お山をみんなでおしゃべりしながら楽しく歩く・・・てな感じで参加したような、、、

聞くと、1人の子が最近、よく生駒山に登ってるとか。山登りが楽しくなってきたんだろう。たまたま、ネットで今回のマラニック(ピクニックチャウよ!)見つけたらしい。そして、友達に声をかけて一緒に来たらしい。この子はほとんど経験が無いらしい・・・カワイソ。

マラソン経験は?って聞くと・・5k。  あっちゃ~!

でも、二上山~葛城山頂上まで頑張ったらしい。二人はここまで登れたことに満足して頂上からケーブル乗って帰ったらしい。

次はもっと、たくましくなってまた来てほしいと思います。しかし、アドベンチャーやなぁ!

こんな初心者がいると思えば、250Kの大会を36時間以内で走る人が3人もいたり、北海道の襟裳岬から宗谷岬まで550kを往復しようとしてる人がいたり、そんな大会に一緒に行く?って簡単に言われたりして、何か、訳の分からん集まりですが、この訳の分からん人たちと一緒に飲むと自分も訳が分からなくなり、打上げは、飲み過ぎて訳が分からなくなりました。

しかし、山は楽しいですね~!特に今回は天気よかったし。次は六甲縦走です。これも楽しみだぁ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ホノルルマラソン

200603072059000 今年もメダル送ってきました。これで2001年から5個目です。(自慢?)

メダルの後ろにあるペーパーも一緒に送って来たものです。そこには・・

your madal for being in the top five percent of your age division.

と書かれてます。このメダル、年代別上位5%以内の人に送られてきます。

この、メダルの色なんですが毎年の完走Tシャツと同じいろなんですよ。

2001黒、2002青 2003緑 2004エンジ。

さて、来年は何色なんでしょう。

ちなみに2001の黒は9.11テロの年なんです。この年は自分も星条旗と日の丸のピンバッチを帽子につけて走りました。(何かノリ?でやってしまいました・・)聞いた話ですが、この年のTシャツは他の色に決まっていたらしいですがテロがあったので急遽、黒に変更したとか。自分ではこの年のTシャツが一番気に入ってます。200603072136000

送られてきたペーパーの最後には・・・

We will see you at the starting line on Sunday,December 10,2006 the 34th year of the HonoluluMarathon.

今年は12月10日です。今年も夫婦でスタートラインに立てる喜びを感じたいです。

10回目のホノルルです。娘夫婦、孫も連れて行く予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

オリックスバッファローズ

kncedfbdc0b0 ファンクラブに入りました。

もう、何年ぶりやろか? 阪急ブレーブス以来。

調べてみると阪急ブレーブスの最終戦、1988.10.23 対 ロッテ戦。これが最後の試合でした。自分もこのときは西宮球場で隣の知らんおっさんと肩を抱きながらブレーブスの応援歌を歌ったのを思い出しました。

0020

もう17年以上もたったのですね。ホント懐かしいです。くしくもこの最終戦は山田久志の引退試合でもあったんです。

結果は7対1でブレーブスの勝利。もう消化試合でもあったのでロッテに勝たしていただいた試合でした。この数日前の10.19では近鉄の優勝を阻む試合をしたロッテやったんです。

試合終了後はグランドに選手全員が並び、上田監督が阪急ブレーブス最後の監督としての挨拶をしました。そして、上田監督の胴上げ。優勝してないけどこの胴上げははっきりと覚えています。山田久志が胴上げに参加せずに横から感慨深く観ていた姿が今も印象的に記憶しています。懐かしい~

「帰ってきたで」 のポスター!

自分もファンクラブに「帰ってきたで」の心境です。

200603062306000 今日、ファンクラブの会員証、手帳が送ってきました。それと、オリジナルユニフォームジャージの引換券。会員特典として内外野自由席が半額。3試合来場ごとにピンバッチ1個プレゼント。これで2100円は安い!

手帳にはカレンダーが、今年の試合の相手、球場、時間などが書かれています。

公式戦開幕は3月25日13:00から西武とインボイス?って西武球場のことなん?であります。この手帳を見れば一目瞭然です!

西武2連戦の後は楽天と、28日から30日までの3連戦、18:00からフルキャスト?仙台球場のことなん?で、次は31日から2日まで日ハムとスカイマーク、これはグリーンスタジアムやな、おっ!2日は大阪ドームや!13:00から。

この日が大阪ドームの開幕戦となります。よし、この試合を見に行こう!

ファンクラブの会員ですから半額で観れます。内野自由席は1000円、外野は700円なんですよ。う~ん、安い!

4月2日が楽しみだぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

独り言

5日午前10時40分ごろ、三重県桑名市で開かれた「第2回桑名リバーサイドマラソン」(市教育委員会など主催)で、10キロ男子29歳以下の部に参加した名古屋市東区葵の会社員岸上泰彰さん(23)がゴール直後に倒れ、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。心臓発作が原因とみられる。 

またこんな記事があった。たしか先月の青梅マラソンでも亡くなっていたような・・

毎年、どこかの大会でランナーが亡くなってる。みんな健康のために走ってるのでしょうが、亡くなるとはあまりにも悲しい、、走る前の体調がどうなのか分からないけど、同じランナーとして気をつけたいものです。

青梅マラソンといえば歴史のある人気大会。今年で40回。今年のスターターはあの高橋尚子やったらしいです。その大会も来年は2月のはじめに変更になったらしい。というのも東京市民マラソンが来年の2月18日にきまったから。

この大会、30000人規模の大会になるらしい。都庁前をスタートして皇居、品川、浅草から東京ビックサイトがゴールらしいです。東京のど真ん中を一般市民ランナーが走れる大会としておそらく全国から、いや世界から注目される大会になると思います。

世界の主要な先進国は全て都心の市民マラソン大会がありますが、おそらく無いのは日本だけなんでしょう。

有名なのがニューヨークマラソン。9.11のテロにも屈せずにその年、ニューヨークマラソンは開催されました。当時のジュリアーノ市長の心意気が感じられた、星条旗を手に持ち走る人の多かったことは今も記憶にあります。

他にもロンドン、パリ、ボストン、シドニー、ホノルル、ソウル、などなど。どれも都心部を通行止めにして何万人もが走る大会なんです。

それが、来年東京で開催されることになりました。ぜひ自分も走りたいと思っています。

これまで、出来なかったのは警察の許可が下りなかったことが原因らしいです。これは、一般市民の理解が得られないから警察も許可を出せなかったのでしょう。

今回、これが可能になったことは、これまでの市民ランナーの運動なり要望が実ったことだと思いますが、何よりも石原都知事の政治力だと思います。

理由は何であれ、来年開催されることはこれまでの市民ランナーの悲願でもあるので、これからもずっと続けてほしいし、ニューヨークマラソンに少しでも近づけられるような大会に育ってほしいと思います。

そのためには、走る人、走らない人に関わらず、全ての人たちが楽しみ、苦しみ、喜びや感動を共有することが大事なんですよ。

そこで、生活してる人たちと一緒に「喜び感動を分かち合う」これが無くては地域に根付かないし大会は育たないです。

おそらく、交通規制で苦情が殺到することが予想されます。わがままな人が多いですから。しかし、年に1日だけ都心のど真ん中を通行止めにして、歩行者天国にする。仕事をしてる人もその日は諦めてマラソンに何らかの形で参加する。そうすればみんなが楽しむ、楽しまなければ損!というような感覚になればいいかなぁ。

全国あちらこちらでマラソン大会が開催されてますが、本当に市民に理解され市民みんなが楽しむマラソン大会はまだまだのように思います。

東京で成功することが真の市民マラソンの始まりだと思います。

来年の東京マラソン、この日は泉州マラソンと重なりますが、東京に参加したいです。

さて、どんな大会になるか今からほんとに楽しみです~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

苫小牧高校

昨年夏の全国高校野球選手権大会で連覇を果たし、23日に開幕する選抜大会への出場が決まっていた駒大苫小牧高(北海道苫小牧市)の篠原勝昌校長は3日、同校で記者会見し、3年生の野球部員らによる飲酒や喫煙が発覚した問題を受け、選抜大会出場を辞退すると発表した。篠原校長は「非常に残念だが、選抜を辞退したい。昨年も世間をあれだけ騒がせた。今回は言い訳できない」と語った。日本高校野球連盟にも辞退の旨を口頭で伝えた。
 野球部の香田誉士史監督と佐々木宣昭部長は辞任を申し入れ、学校側が受理した。篠原校長も辞任する意向。
 代替出場校には北海道地区の補欠1位校、北海道栄高(北海道白老町)が選ばれる見通し。6日の日本高野連臨時運営委員会で正式に決まる。
 駒大苫小牧高などによると、卒業式のあった1日夜、苫小牧市内の居酒屋で野球部員10人を含む3年生14人が飲酒、喫煙をして苫小牧署に補導された。同校はその後、生徒から事情を聴き、高野連に口頭で報告。6日までに正式な報告書を提出する。
 同校は昨夏の優勝後にも野球部長(当時)の部員への暴力が判明したが、優勝は取り消されず、昨秋の北海道大会と明治神宮大会を制して選抜出場校に選出された。徳島・池田高以来23年ぶり、史上5校目となる「夏春連覇」を目指していた。 

昨日の記事。

夏にも暴力事件があったとはいえ、今回の措置はどうなんでしょう。選抜辞退は当然なんでしょうか?

部員が居酒屋で飲酒、タバコ・・これは明らかに法律違反!誰もが口をそろえて言うでしょう。「それはいけない事ですねぇ。未成年だから・・とても残念です。」

私の娘もつい先日、卒業式を迎えました。娘に聞きました。

「卒業式終った後、みんなで飲みにいったんか?」

「行ったよ」

これ、わが家の普通の会話なんです。

おそらく、同じように高校生が卒業式を終えて飲みに行ったのはたくさんいるでしょう。ごく、普通のことのように飲みに行ってるでしょう。

しかし! まだ未成年! 飲んでは駄目なんです。

この未成年が飲酒、タバコがここまで大きな社会問題になるのであれば、もっと徹底的に規制をすべきでしょう。

しかし、酒、タバコは未成年でも自由に買えます。自動販売機はどこにでもあります。居酒屋に行っても飲めます。個人に任すだけならば、飲酒もタバコもする未成年はなくならないでしょう。

なのに、今回の事件! 監督責任は別にして・・春の選抜が決まってるにも関わらず、選抜に出場する選手は何も悪いことをしていないのに、甲子園に出場できない。 なんで?!

「連帯責任」 で片付けてほしくない。

飲ました店・・それを許す社会が悪いのでしょう!

ジャニーズでも同じようなことがあった。これって・・ばれたからこうなるの?ばれ損??

昔なら、表になりにくかったように思う。今の社会・・裏が簡単に表に出てしまう。

この現実があるのであれば、まず大人が子供たちにはっきりと注意することが、止める事が、酒を飲ませないタバコを吸わせない社会を作ることが大事なんでしょう。

現実的に言えば・・・有名人になれば、顔が世間にばれるから、未成年の模範とならなければならないから酒、タバコは絶対に駄目! それが嫌なら有名人になるな! ってね。

今回の事件。残された野球部員にとってあまりにも過酷な結末。

ここまで問題が大きくなる前に方法が無かったのか。今の社会では無理なんでしょう。後でこの事を隠蔽したことがばれたらもっと大きな問題になる。

飲ます大人がもっと悪いやろ! 何で止められなっかたのか。 残念で仕方がない。

岸和田では高校生が祭りになると当たり前のように酒を飲んでいます。いや、飲まされます。やりすぎな面もありますが、岸和田祭りも、もっとTVに取り上げられもっともっと有名になり、青年団の団長なんかがTVで取り上げられ、ファンが増えて、祭りで酒、タバコがばれると曳行停止になるのかなぁ? 

んな事はないな。

それとこれとは違う? ではどれとこれなら一緒なの?

今回ではっきりわかったことは、甲子園目指す高校球児は酒もタバコも駄目!ばれたら甲子園に出れません。

ジャニーズも同じ。忘れてた・・・モー娘も駄目! 疲れるわ・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イナ・バウアー

人の名前やったんです。↓↓

T-38

西ドイツのイナ・バウアー(Ina Bauer)選手

「両足のつま先を180゜開き、足を 前後にずらして後ろ側の脚は伸ばし、前側の脚は膝を曲げたポジションを取りながらの 滑走」 らしいです。

背中をこれでもか!ってそらすのは荒川静香が進化させたものなんです。

もう一度! 100人乗っても大丈夫? イナバ物置~

20060224_280_450

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »