« 何だろうなぁ | トップページ | 女性の社会進出 »

性善説、性悪説

人間ってどっちなんだろう。性善説を信じたいところなんですがどうも、性悪説が正しいようなことが多すぎますね。

今日走りに行った山にも不法投棄がありました。どんな気持ちでほかして200603211226000 いるのか不思議に思うのですが、当の本人は罪意識が無いのでしょうね。

不法投棄は今に始まった問題ではないのですが、人って事お金が関わってくると、どうも性悪説が出てくるような・・

裏を返せばまともにやってると金儲けが出来ない、なんて非常識な常識があるような気がします。

もちろん、真面目にやってお金儲けする人がたくさんいるのでしょうが、世の中、どーもこんなに色んなことが表に出てくると悪いやつだらけのような気がしてなりませんね。

その反面、ボランティアで色々と活躍している人が多いのも事実なんです。人のため世のため、そして自分のために労力、時間を惜しまずにボランティア活動する人がたくさんいます。

この人たちは性善説に当てはまる方たちなのでしょう。しかし、ボランティアという仮面を被った性悪説たちがいるのも事実です。

もともと、人は全て性善説ならば最低限のルールがあれば、もしかしたら無くても生きていけるのでしょう。しかし、実際は色々な法律や条例、規則、規定などたくさんあり、それを犯す犯罪もたくさんあって無くならない・・やっぱり性悪説が正しいのかな?何やろうね。

姉歯の問題は・・・

性善説を前提としたところに問題があるとコメントしている人がいました。

つまり、国家試験である1級建築士の資格を持った人は悪いことをしないというもの。とんでも無かったですね。みんな責任のなすり合いをしていましたが・・

資格を持った人たち、つまり先生と呼ばれる人たちは悪い事はしないというのはとんでもないですね。医者でも弁護士でも大学の先生でも自分の立場を利用して悪いことをする人がいるわけですから・・

他にもBSE、談合、ライブドアなど最近でもたくさん問題がありました。

(談合については書きたいことがあります。また後日に・・・)

偽装問題では、以前に雪印の外国産牛を国産に偽装した問題が記憶に新しいです。これで雪印は廃業に追い込まれたのでは?

また、BSE対象牛肉を国が買取る際には、対象外の牛肉を偽装してお金も貰ったことや、北海道のある店では売った肉を買い戻すとお客さんの自己申告で行ったら売った額よりも返した額の方が大幅に多かったことがありました。こんなことをしたら当たり前の結果と世間は冷ややかでしたが、この店の人はお客さんを疑うことが出来ず、お客さんは性善説だと思い払い戻しをしたらとんでもない結果になったらしい。

世の中は偽装、いわゆるインチキが多い!いやになっちゃいますが・・・

う~ん!実際そうなんでしょうかねぇ~

やはり世の中で大事なのが人と人との関わり、信用ですから、仕事でも、もちろん夫婦でも信頼関係が大事なのでしょうが、性悪説を前提とすれば人を見れば悪人と思えというような空気になると、人と人との関係が荒んで乖離して、上辺だけの関係になってしまい何を信じて良いのやら、息が詰まるような思いになります。自分も何を言いたいのか分からんように成りましたけど、ハイ。

まぁ、これからも自分は人を信じて信じてもらえるように生きたいです。また、人に騙されないように人を騙すことも無いようにしたいですねぇ。

性善説の見本になりましょうか。なんちゃって。

|
|

« 何だろうなぁ | トップページ | 女性の社会進出 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/9196197

この記事へのトラックバック一覧です: 性善説、性悪説:

« 何だろうなぁ | トップページ | 女性の社会進出 »