« ホノルルマラソン | トップページ | スキー »

ダイアモンドトレール

200603111348000 土曜日に行ってきました。

二上山~葛城山~金剛山の縦走コース。

ゴールが紀見峠にある紀伊見荘という国民宿舎。結構流行ってます。

これからは花見のシーズンでもっと人が増えると思います。

いつもここで風呂に浸かり、一杯(いっぱい)飲んで帰るコースなんです。

このダイアモンドトレールは本来は槙尾山まで行って全山縦走なんですが1日でこれをクリアするのは結構厳しいらしいです。

これまで、ダイアモンドトレールは金剛山までですが今回で6回目。

初めては5年ほど前かな?大阪山岳連盟主催の登山マラソン

その頃はダイヤモンドトレールが何かも知らず、ただ「登山マラソン」という言葉だけで参加したようなもの。マラソンコースが山道、アップダウンのある舗装道路を走る大会と思って参加したのですが、もちろんマラソン大会ですから格好はランパンランシャツ! で、いきおい参加したのですがコースを走るといきなり山道!しかも走れるような道ではない!

これは場違いの大会に来てしまったと思うも、来た以上は頑張るしかないと頑張れど、想像以上に厳しいコース!正直、びっくりでした。

登山コースですので、ハイキングの人も多く、昼頃にはゴザを敷いて弁当を食べてる人たちが・・・その横をランパンランシャツで走っていくと、、ポカーンとした顔でこちらを見ている・・・「何?この人??」 っちゅう顔して・・・。「あほチャウ?」

登山道をランパンランシャツは完璧にミスマッチでした。

しかし! その大会に出ているつわもの達は、ランパンランシャツでした。

それが、ごく当たり前のような」顔をしてしかもメチャクチャ速い!想像を越えるような速さ! その時はマラソンの奥の深さ?を感じたものでした。正直、少し変な人達に見えましたけど・・・(今や自分がこの変な人たちの仲間入りしてる?)

今回のダイアモンドトレール、自分が訳もわからず初めて参加した時と同じような人、女の子?が二人いました。

今回の大会は、知る人が知る、知らない人はまったく知らない、日本100マイルクラブ主催の怪しい?(失礼)ダイアモンドトレールマラニックなんです。ピクニックではありません。ピクニックにマラが入ってるんです。マラソンのマラ!何のマラではありませんよ!

何を思ってか、明らかに服装がピクニック感覚!お山をみんなでおしゃべりしながら楽しく歩く・・・てな感じで参加したような、、、

聞くと、1人の子が最近、よく生駒山に登ってるとか。山登りが楽しくなってきたんだろう。たまたま、ネットで今回のマラニック(ピクニックチャウよ!)見つけたらしい。そして、友達に声をかけて一緒に来たらしい。この子はほとんど経験が無いらしい・・・カワイソ。

マラソン経験は?って聞くと・・5k。  あっちゃ~!

でも、二上山~葛城山頂上まで頑張ったらしい。二人はここまで登れたことに満足して頂上からケーブル乗って帰ったらしい。

次はもっと、たくましくなってまた来てほしいと思います。しかし、アドベンチャーやなぁ!

こんな初心者がいると思えば、250Kの大会を36時間以内で走る人が3人もいたり、北海道の襟裳岬から宗谷岬まで550kを往復しようとしてる人がいたり、そんな大会に一緒に行く?って簡単に言われたりして、何か、訳の分からん集まりですが、この訳の分からん人たちと一緒に飲むと自分も訳が分からなくなり、打上げは、飲み過ぎて訳が分からなくなりました。

しかし、山は楽しいですね~!特に今回は天気よかったし。次は六甲縦走です。これも楽しみだぁ~!

|
|

« ホノルルマラソン | トップページ | スキー »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。2004年の5月にダイトレ全縦走を2日間でしたのを思い出します。もちろん、ランではなく歩きですが・・・。階段の多さにヘキエキしたのを覚えてます。金剛山にある町営の宿舎に泊まったのもあれが初めてだったなー。安くて、食事良し、風呂良しで最高でした。山で風呂入って布団で寝れる幸せをカミシメタナ・・。2日目は早朝出発で、まだ誰も通ってない登山道を歩き始めると、顔に蜘蛛の巣を何度も引っ掛けちゃって、アプアプしたなー・・・。六甲全縦も終わってるので、今度は比良全縦に挑戦したいなー!ここも歩き応えがありそう・・。ランでもいかが?

投稿: hidechan | 2006年3月15日 (水) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/9078031

この記事へのトラックバック一覧です: ダイアモンドトレール:

« ホノルルマラソン | トップページ | スキー »