« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

DSトレーニング

200607301255000 娘もDSに夢中になってます。

初めての年齢は65歳!

使い方がよく分からんからそうなったんでしょうが・・・ショックやったみたいです。

ムキになってるところです。写真を撮られてるなど、まったく気がついてません。

勝手にブログに載せてますが、まぁいいでしょう。

ちなみに、今日の自分は40歳でした。

トレーニングすればまだまだ若くなる?

よし、若くなるぞ~!

今日は孫連れて、近くの温泉 「ほの字の里」 へ。http://www.honojinosato.com/

ほのぼのした温泉で、ほっとするひと時でした。 マル!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

砂洲

200607281743000 さて、ここはどこでしょう?

今日、無事にイベントが終わった大和川です。

これだけの、広大な砂洲があります。

この砂州で水辺でふれあい市民一人一人が川に、水に、環境に感心を持ってもらい、みんなの力で川をきれいにしていこう!というイベント、「水辺まつり」がここでありました。

砂洲で子供達が遊べるように、プールや水路をつくってしまいました。今日はここで、カヌー、ボート、葦船なども浮かべて、砂州で凧揚げもしました。

たくさんの人が集まりけが人もなく無事に終わってホッとしてます。

200607291305000 イベントでは一番つまらない挨拶の写真。演壇はK側大臣です。

他に塩爺、建築家A藤やS市長、副知事、他にH神道路会長、商工会議所会頭、ライオンズ会長、自治連合会長・・・などなど

挨拶の人数は極力減らしましたが、この座る順番を決めるだけでもすったもんだがありました。

国の偉いさんの座る順番なんです。

K側大臣の隣に国の偉いさんに座ってほしいと、ぬかしておられる国の役人がいて、ホンマこんな話しは疲れます。

国、府、市の代表の順番でええのに、どうもこれでは気に入らない人がいたみたいです。

あの手この手でいろいろと話しを持ってきましたが、最後は地元の代表の了解が得られず、S市長の隣になりました。

ホント、会議でこんな話しをしていると、何のためのまつり?誰のためのまつり?って疑問に思いますねぇ。

偉い人が集まると、いらんところで気を使い、仕事が増えて、たまりません。

本日の昼食会の裏話。

K側大臣は30分遅れるということになって、他のメンバーは予定通りの時間に行けばいいのに、それまで待たされる時間がイヤなんでしょう。

××さんの秘書から、○○さんが会場に入った情報を××さんの秘書に流してくれと。つまり、××さんは○○さんが会場に入ってから行きたいらしい。

勘弁してくださいよ~!そのために人を張りつけんとアカンし。

まつりの準備で忙しいのに、ホンマいらん仕事です!

しかし、K側大臣からは大和川に対する思いが伝わる力強い挨拶でした。セレモニーが終わってからもイベント会場をすべて見に行かれて、挨拶だけで終わる形式的なものではなくて、やっぱり地元選出大臣ですねぇ。高感度アップでした。

まぁ、無事に終わってよかったよかった~!明日は片付けじゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BIRTHDAY

200607232011001 今日で48歳になりました。

昨夜、家族みんなででバースデイイブを祝ってもらいました。

ハッピバースデイ ディア じいじ~♪って歌ってもらいましたぁ。。

昨日、家に帰ったら孫が、「じいじ、ケーキあるでぇ!」 嬉しそうな顔して言ってくれました。

なんで? て聞くと。

「じいじの誕生日!」 やて。この一言が何より嬉しかったですよ~

誕生日プレゼントに「DS」もらいました。200607232016000 大人のトレーニングといっしょに。

さっそくやりましたが・・・

 57歳かよ!! トホホ。。。

ついでに昭和33年を調べてみた

○4月1日 売春防止法施行 何人も、売春をし、又はその相手方になってはならない」と定めた。

自分が生まれる前は商売として成り立っていたんですねぇ。いわゆる遊郭や花街、赤線がなくなったんですね? いまもある?

○日本銀行が一万円札を発行。

今の福沢諭吉ではなく聖徳太子なんですね。

○東京タワー完成。関門トンネル開通

自分と同い年。日本が高度経済成長する皮切りかもしれません。いまや経済が破綻してしまう時代になってしまいました。駆け足で成長してきた日本も、少しは足を止めて見直すころか、「日本再生」 です。

自分も、少し足を止めて自分を見つめるかな。年やし。

他に【皇太子婚約】 皇室会議で皇太子(現=天皇)と正田美智子(日清製粉社長正田英三郎の長女)の婚約を可決した。旧華族ではなく「粉屋の娘」ということで、美智子はミッチーの愛称で呼ばれてブームになった。

今の平成天皇、なんか時代を感じますね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

日本沈没

Nihon_chinbotsu 観てきました。まぁまぁかな・・・

いや、もひとつかな・・・

営業妨害になるとアカンので、あまり言いませんが、途中寝てしまいました。 言うてるがな・・

これから観に行かれる方は、あまり期待していかないように。

この映画、1973年に当時5億円投じて650万人の動員で40億円の興行収入があったらしい。

今回の制作費は20億円らしい。さて、どのくらいの動員があるか?

さて、1973年といえば自分は15歳、ボーズ頭の中学3年生。

高校受験で一生懸命、勉強していた頃かな?

よく、映画に行った記憶があります。もちろん、日本沈没は観に行きましたし、この頃は「仁義なき戦い」!これを観たかったんです。いつも2本立てで、そういえば、今は2本立てとか3本立てとかないなぁ・・・

この仁義なき戦いと必ず一緒にやってたのが「女番長」 主演が池玲子や杉本美樹 って古いなぁ~

チョットエッチな映画で、成人映画でなかったので、中学3年生のボーズでも観れたんです。

この頃の娯楽といえば映画かボーリング、そうそう、よくお婆ちゃんに浜寺公園のヘルスセンターに連れていってもらったなぁ。卵丼食べながら芝居を観る。

懐かしいな。

ついでに、この頃の流行語は・・

うちのカミさんがね(刑事コロンボ)
省エネ
ちょっとだけよ、あんたも好きネ
じっと我慢の子であった
狭い日本そんなに急いで何処へ行く

これにて一件落着

ちょうどオイルショックの時代で、流行語も節約に関係するのが多いみたいですね。

オイルショックでトイレットペーパー騒ぎがあったのがこの時代やったんです。

そういえば、家にもいっぱいトイレットペーパーや洗剤があったような記憶が。。

話しは戻って、

30数年ぶりに製作したこの「日本沈没」

ストーリーを少し変えたらしいですが、さてどうなんでしょう?

居眠りしないように。

しかし、30年以上前の5億円って相当な金額なんでしょう。今に換算すると・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おら東京さいくだぁ。

明日、仕事で東京へ行きます。

土木関係の仕事をしてる関係で、霞ヶ関に要望に行くんです。

国土交通省と財務省へ。

毎年の恒例行事で、大和川下流部の沿線市町村で行きます。

どうか、大和川に予算をつけて下さい。お願いしますっていう感じで。

おそらく、こんな要望は全国から来るのでしょう。行かなかったら予算は付きにくいのか、今まで行ってるから行くのか、恒例行事になってるから・・・

まぁ、簡単にいえば土木業者の営業が役所に名詞を配るようなもんなんでしょう。役所が役所に名詞を配りに行くんです。

これって無駄?

要望は要望として要望に行くのはいいんでしょう。けど、全国どこからでも要望するから、要望される側はどんな基準で決めるんでしょうねぇ。

要望する側の数?名詞の数?書類の多さ?顔??そう顔なんですよ。

K側大臣のお膝元からの要望者として見られるんです。これホンマ。

しかし、こんな時期に行っていいもんでしょうか?梅雨前線の影響で全国各地で大雨の被害が!特に長野県は土石流でえらい事になってます。4602743

国の河川関係は忙しくて、大和川のことなんど聞いてくれるんでしょうか?

やはり、予算はまず災害復旧から。そして、災害の起こりやすい地域から災害に強い川やまちを造る事が必要でしょう。

国の考え・・・

被害の想定額の高いところから、つまりプライオリティーの高いところから。となると、予算は都心部に集中します。

田舎は後回しになります。

しかし、昨今の災害はどうでしょう。山間部や僻地に多いと思いませんか?

土地の安い山を削って道路を作り、その道路の周辺も開発で山を削られ、ひとたび雨が降ると、地盤が緩みやすくなり土石流となって大暴れする。

地球温暖化が叫ばれてますが、最近のゲリラ的な雨はこれまでの人間が犯してきた無秩序な開発によるツケがきている様に思います。

ここ何年かは、毎年のように川が氾濫してます。

しかし、大和川も長野県のような雨が降ればえらい事になるんやろなぁ。

死者や行方不明者はもっと多いでしょう。う~ン、、むつかしいアルな。

とにかく明日、おら東京さいくだぁ。200607121527000

南海高野線の下りから、こんな看板が見えます。

これ、手作りなんですよ。

7月29日にあります。

雨、大丈夫?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

全日本トライアスロン皆生大会

06_016_2

 皆生のビクトリーロードを走ることができまいた。

ランニングの仲間達、そして嫁とゴールできました。

ここに帰ってくるまでの不安、勇気、我慢、戦い、気合い、いろんな事があった時が一気に吹っ飛んでしまいます。

この瞬間がたまりません。

今年の皆生。自分は2回目ですが、初めてのS水さん、昨年も一緒に行った浜ちゃん、テルミちゃん、そして10回目のdoironさんと一緒に!

今回の目標の一つにdoironさんのゴールを見届けることを上げていました。この過酷な皆生に10回も挑戦。もちろんすべて完走です。この記念するゴールをこの目で見たかったんです。

この10回目のゴールを自分の仲間達とdoironさんと一緒にゴールしました。

ホンマ、感動しましたよ。doironも顔がぐしゃぐしゃでした。200607171124000_1

勝手に載せてスンマソン・・・

映りは少し悪いですが、雰囲気は充分伝わるでしょう。素晴らしいゴールでした。

doironさん!夢と感動をありがとう!

トライアスロンは、もちろん一人でゴールする人もいますが、家族や仲間と一緒にゴールする事がぜんぜんオッケイなんです。

子供や嫁や仲間達と一緒に、この感動のゴールを共有するんです。マラソンではない光景ですね。

中には二十歳前後の娘さんと一緒にゴールしてるお父さんもいました。うらやましい!

自分も娘と一緒に孫を抱いてゴールしたいなぁ・・なんて思いましたが、娘は来んやろなぁ。夢かな?

これから一年かけて来年の皆生にくるよう作戦を考えようか? よし!

自分の結果は。

2回目と言う事もあって、わりと落ち着いて望むことができました。スイムは潮に流され大きくアウトにそれましたが、去年と同タイムで。終わった時は泳いでるまわりに人が多かったんで去年より速いかなって思ってましたが・・・実はスイム中に時計が壊れてタイムが分からんかった。

バイクは新車「走kai号」で快走です。なかなか調子よく走れましたよ!

しかし、途中からは土砂降りの雨!雨で道が川のように、アレだけ雨の中を走ると笑けてしまいますね。

ゴール手前10Kぐらいからは、作戦どおりにギアを落として軽めにして、足の疲れをできるだけ残さないように。

抜かされても、心の中で「どうぞお先に!ランで抜きますからね!」って。

そして、快調にトランジッションに。いよいよラン!

去年の屈辱を晴らすべくマラソンスタートじゃぁ!っと調子よく最初の5Kは25分で。足の違和感を少し感じながらでしたがキロ5分で走れてええ感じでしたが、7Kぐらいから今度は膝に違和感が・・・少しペースを落として、次の5Kは27分くらいに、膝の痛みがなくならず、じわじわと痛みがきつくなって・・・

今年は、去年に比べて涼しいのに、自分にとっては暑い!膝の痛みもあるけどからだも段々とバテ気味に。

後半は膝をかばいながら歩きも入って、撃沈でした。

トライアスロンでは、どうも得意のランが思うように走れませんね。はっきり言って暑さに弱いです。からだが動かんようになる。慣れたら強くなるって言われますけど、どうやろ?

しかし、ランは駄目でしたけどゴールタイムは去年より1時間ほど速くなりました!

少し、悔しさもありましたがビクトリーロードは感動でした。

ゴール後は、夏にマラソンは走られへんわ~って来年はもうええかなと思いましたが、一日経つと辛い事は不思議と忘れますねぇ~

これから一年かけて自分の夢を実現したいです。

最期に、

お母ちゃんありがとう!来年も頼んどくわ! 直接言えってか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

戦え地球人。

明日、皆生に出発します。

思えば、昨年はじめて補欠でありながら参加することができました。

正直、若い頃は・・マラソンを始めた10年前でもトライアスロンは自分の世界、頭の中にはまったく無かったスポーツでした。

もちろん、マラソンも自分の世界にはなかったスポーツでしたが、、。

地元泉州で千亀利マラソンが始まったのが、ひょっとしてきっかけかも知れません。

千亀利って何?
千亀利とは「ちきり」と呼ばれる地名で、その意味は機識(はたおり)の道具のことです。
千亀利と言う名の由来は岸和田城からきています。岸和田城の独特な形状が上空から見ると「ちきり」のように見えることから別名で千亀利城とも呼ばれるようになり、それがきっかけで、その周辺一帯も千亀利と呼ばれるようになったのです岸和田城のことを千亀利城と呼ばれいます。

いつかは自分も地元で走りたいなぁって思っていて、同じ職場で50歳の人が走ってる事を聞いて、応援に行って、自分も走れる?って思ったのが走る始まりでした。

そして、10kマラソンからはじまり、ハーフ、フルマラソン、そしてウルトラマラソン走るようになり、歯止めが利かなく?なり、とうとうウルトラマラニック、250kも走るようになり、、さらに歯止めが利かなくなり、トライアスロンへ。

でも、このトライアスロンの壁はやはり自分にとっては大きなものに思っていましたが、同じクラブでトライアスロンをやってる人がいて、その人(doiron)の影響が大きいですね。

身近な人が、自分の想像を超えることをやっていれば、その越えた想像も身近に感じてしまうんですねぇ。単純に思ってしまうところがいいんでしょう。

単純な気持ちは・・自分の可能性を追求したい。これなんです。

まだトライアスロンは知らない事だらけです。だから余計に自分の可能性を試してみたくなります。

マラソンは、正直現状維持がいっぱいいっぱいです。

人の欲ってどこまであるのでしょう。どこまでもあるで!

チャレンジ精神はいつまでもなくしたくないですね。

この気持ちは年をとってもいつまでも持ち続けていたいです。

あ~っ!これを書きながら、レースのことを思うと何とも言えない緊張感!この時を過ごせる、からだに感じる自分がとっても幸せに思えます。

俺は、幸せもんだ~! かな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

やっと快適に。

ずっとブログが重くて、なんかメンテナンスが入ったみたいで。

やっと快適になりました。よかったよかった。

200607090707000この前の日曜日は、入魂式がありました。自分のニューバイクでもやったけど・・

N濱町のだんじり。大修理を終えての入魂式。

氏神、岸城神社で魂を入れる儀式なんです。もともとは修理するのに寄付金を町内で集めるため、そのお披露目をするのが目的なんです。ですから、町内だけをゆっくりと曳くのが普通やったのですが、いつの頃からか、旧市内を曳行するのが普通になって、ギャラリーも年々多くなって、一台のだんじりのために、メチャメチャ人が集まります。

朝の5時過ぎぐらいから人が集まります。今はネットで情報が流れるため余計に人が集まるようです。もう、びっくりします。

自分も、朝の早くからハッピ着て町会館へ行って世話人仲間と一緒に現場にいましたけど、来週もN北町の入魂式があります。

自分は皆生トラに行ってるんで、見れませんがこの町は新調なんで、今回よりギャラリーは多いはずです。

まぁ、入魂式を見た事のない人は一度見に行けばびっくりすると思います。

百聞は一見にしかず、16日日曜日、岸和田駅下がりに朝6時前に行けば分かりますよ。

なかなか見れるもんではありません。興味ある方はぜひどーぞ!お勧めです。

来年は、我が町、K町も昇魂式。そして平成20年は新調の入魂式なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

重い重い

アカン・・重過ぎる。書き込みできんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

重い。

どーも、最近このブログが重い!

書き込みしようと思ってもページがなかなか出てこない・・・イライラします。

っと言うことで、しばらく書けませんでした。ハイ。

この時間でも、あまり快適ではなく少し重い、、重い重い、って自分のからだも重なるわ。

いよいよ、皆生も来週となり、重い重いと思てられませんが、仕事で今月の29日にイベントがあるため、忙しいんです。200607042317000

これも、重い!

しかし、思いのあるイベントなんですよ。

すこし、宣伝を・・・・

この大和川、奈良県に、まさに大和に源を発して大阪湾に流れる川で、300年前に付け替え工事がされ今の流れになってます。

柏原市から堺市までの間は、300年前に人工的に作られた川なんです。

しかし、この川の水質は全国ワースト1の地位?レッテルを貼られてしまい、汚い、臭い、近づかない川となってしまい、川との距離ができてしまい、川で遊ぶ、泳ぐ子供達が今となってはほとんどいない状況です。

このワースト1の川も一時期に比べればかなりきれいになりました。これからもまだまだ、きれいにしていかなければなりませんが、市民一人一人が川に感心を持つ事がやはり大事!なんですね。

今回のイベント会場となる浅香山には、広大な砂洲があります。川に近づける、水にふれあえる場所がいっぱいあります。

ここに、子供達が集まり水遊びをして、川を知る。子供が遊ぶと大人も一緒になりますね。

まだまだ、きれいな川とは言えないですが、今の現状も知ってもらい、一時期よりもきれいになったことも知ってもらい、昔のように川で泳いだ事を思い出してもらい、今の子供達に伝え、子供も大人も川を、水を大事にし、環境に興味を持つ事が、次世代につながる川となります。

川を汚したのはまぎれも無く、「人」です。その「人」が今度は汚さないようにしなければなりません。一人一人の「思い」が川につながれば、必ず昔のように泳げる川になると思います。

そんな、「思い」をもった、イベントが7月29日にあります。時間のある方はぜひお越しくださいませ。

水辺で遊ぶ以外にミニSL、変り種自転車、縁日などあります。

しかし、イベントの打ち合わせ・・ほとんどが夜なんです。

まだまだ準備がいっぱい・・・気が重い。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日も朝から雨・・梅雨やから仕方ないですねぇ。

嫁は朝から職場の旅行へ、下の娘は学校へ、娘婿は仕事、孫は嫁が旅行に連れていったんで、残ったのは上の娘と私の二人。

昼前までゆっくり寝てましたけど、雨なんですることもなく、自宅でバイクローラーする事に。

例によって、お茶の間にバイクを持ってきてセッティング!TV見ながら、扇風機もセットして快適にバイク練習。

TVは、番組が変わってサスペンスドラマに・・・チャンネルを変えるのが邪魔くさくて、そのまま見ていると、サスペンスものは結構はまりますねぇ。

刑事が犯罪のトリックを次から次に暴いていく、刑事コロンボ風の番組でした。

そのとき娘は横で昼寝中 zzz。父親はお茶の間でTV見ながら汗水たらしてバイク練習。

なんかミスマッチな光景でしたが、最期までTV見てしまいました。

バイクローラも結構やかましいのに、その横でようねてるなぁ・・と。写真撮っとけばよかったな。

練習後は、おなかすいたなぁって思ってたら、娘が「お父さん、何食べる~?」やて。

ラーメン食べたいなぁっていうと作ってくれましたぁ。野菜も入れてタマゴまで入って結構美味しかったです。

高校中退、妊娠、出産、・・・・・・・(書けません)、入籍、現在までいろいろありましたが、今は嫁がいなかったらちゃんと変わりに作ってくれます。

当たり前のことをやってるかも知れませんが、ここにいたるまで色んなことがあり過ぎたので、当たり前の事が、娘は当たり前にやってるようなんですが、とてもうれしかったです。

子供のまま母親になった娘ですが、いつの間にか大人らしくなりました。

親子で食べる昼ごはんは、インスタントラーメンでしたが、とてもホットで幸せな味がしました。嫁には出せない味かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »