« やっと快適に。 | トップページ | 全日本トライアスロン皆生大会 »

戦え地球人。

明日、皆生に出発します。

思えば、昨年はじめて補欠でありながら参加することができました。

正直、若い頃は・・マラソンを始めた10年前でもトライアスロンは自分の世界、頭の中にはまったく無かったスポーツでした。

もちろん、マラソンも自分の世界にはなかったスポーツでしたが、、。

地元泉州で千亀利マラソンが始まったのが、ひょっとしてきっかけかも知れません。

千亀利って何?
千亀利とは「ちきり」と呼ばれる地名で、その意味は機識(はたおり)の道具のことです。
千亀利と言う名の由来は岸和田城からきています。岸和田城の独特な形状が上空から見ると「ちきり」のように見えることから別名で千亀利城とも呼ばれるようになり、それがきっかけで、その周辺一帯も千亀利と呼ばれるようになったのです岸和田城のことを千亀利城と呼ばれいます。

いつかは自分も地元で走りたいなぁって思っていて、同じ職場で50歳の人が走ってる事を聞いて、応援に行って、自分も走れる?って思ったのが走る始まりでした。

そして、10kマラソンからはじまり、ハーフ、フルマラソン、そしてウルトラマラソン走るようになり、歯止めが利かなく?なり、とうとうウルトラマラニック、250kも走るようになり、、さらに歯止めが利かなくなり、トライアスロンへ。

でも、このトライアスロンの壁はやはり自分にとっては大きなものに思っていましたが、同じクラブでトライアスロンをやってる人がいて、その人(doiron)の影響が大きいですね。

身近な人が、自分の想像を超えることをやっていれば、その越えた想像も身近に感じてしまうんですねぇ。単純に思ってしまうところがいいんでしょう。

単純な気持ちは・・自分の可能性を追求したい。これなんです。

まだトライアスロンは知らない事だらけです。だから余計に自分の可能性を試してみたくなります。

マラソンは、正直現状維持がいっぱいいっぱいです。

人の欲ってどこまであるのでしょう。どこまでもあるで!

チャレンジ精神はいつまでもなくしたくないですね。

この気持ちは年をとってもいつまでも持ち続けていたいです。

あ~っ!これを書きながら、レースのことを思うと何とも言えない緊張感!この時を過ごせる、からだに感じる自分がとっても幸せに思えます。

俺は、幸せもんだ~! かな?

|
|

« やっと快適に。 | トップページ | 全日本トライアスロン皆生大会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

皆生楽しんできてくださいね。っていうか終わってるんだろうな。。。
けっかを楽しみにしてます。

投稿: ザウルス | 2006年7月17日 (月) 11:42

その緊張感解かります。
「わし」はまだ、100kmしか走ったことがありませんが、フルマラソンとは違う、緊張感を通り越した「恐怖感」に似たものを感じます。
結果楽しみにしています。

投稿: R&Walkシゲカン | 2006年7月17日 (月) 11:55

ザウルス!初カキコありがとう。頑張ってきましたで。お前も頑張れよ!

シゲカンさん!レース前は何とも言えん緊張感ってありますね!自分も記録をかける泉州Mは何回走ってもあります。トライアスロンは少し恐怖感あるかな?去年はスイムが恐怖でした。

投稿: kaisan | 2006年7月17日 (月) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/10941456

この記事へのトラックバック一覧です: 戦え地球人。:

« やっと快適に。 | トップページ | 全日本トライアスロン皆生大会 »