« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

金魚

我が家に金魚。200608271940000

孫が盆踊りの金魚すくいで持って帰ってきたんで、しばらくはペットボトルを半分に切ってその中に入れてました。

2匹持って帰ってきましたが、一匹は死んでしまいました。カワイソ!

ペットボトルでは住みにくかったんでしょう。

この金魚バチ、嫁の会社の人からもらった物なんです。

聞けば、その人の家にいくつもあって、余っていたそうな。

そして、金魚一匹だと可哀想なんで、メダカも5匹頂きました。

聞けば、そのメダカは会社の人が捕りに行ったそうです。

天然のメダカなんです。

世の中、いい人がいますねぇ~!

金魚もメダカも快適に泳いでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祭り準備

200608271340000もう、祭りの試験曳きまで一週間となりました。

今日の準備は、ゴミ置き場の設営なんです。

近所の土地を借りてコンパネとシートで囲いを作ります。

青年団から十五人組、若頭、世話人までの各種団体の祭りに出るゴミ置き場です。

祭りを支えるエネルギー、飲む食うことがなければ祭りは成り立ちません。

飲んで騒いで祭りはなんぼ!なんです。

当然、ゴミは出ます。メチャクチャ出ます。ここがその置き場所なんです。

祭りの原動力になる、飲んだ食うた曳き手の廃棄物がここに集まります。

祭りは盛り上がれば盛り上がるほど、人が集まれば集まるほど、ゴミは出ます。

町は汚くなりますが、岸和田祭りで一番自慢できる事は?

祭りが終わった次の日、祭りに関わった人が疲れたからだを押して、みんな集まります。そして、一斉に片付けします。それも、競うように。

早く片付けて、早くみんなで酒を飲む。

これが、岸和田祭りの美学なんです。

とかく、ケンカや、やり回しで家を破壊する事など、荒々しい事ばかり表に出ますが、300年以上続いている伝統ある祭りなんです。

祭りの後の片づけを一度見てください。

次の日の町の様子を見ると、昨日まで本当に祭りをしていたのかなぁと思うほど見事に片づけされます。

普段の岸和田よりきれいかもしれません。

岸和田では、熱い祭りが終わって、秋がやってきます。

これから、熱い季節がやってきます。

いくで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

夏合宿

夏合宿の写真が手に入ったので、PCで見てみました。

_3初日の走る前の集合写真です。

海が映っていないのが残念ですが、今回の合宿は本当に「夏しました。」っていう感じで、印象に残る合宿でした。

何年か後に、この写真を見ると懐かしく思うんやろなぁと思って・・・

この写真が昔の写真と思って見るとどうなるか?

セピア色にしてみました。_3_1

いい感じでしょ!

若い頃?にランニング仲間と合宿に行ったときの写真。

もう、何年たつかなぁ~?

ってなかんじで。

この写真を見ると、感傷的な気持ちになってしまいません?

セピア色、気に入ったのでもう一枚。

みんな、ほのぼのして、しあわせそうに見えません?_411

時間がたつのがゆっくりに見えます。

シンプルなところが、懐かしく、心にしみこんできます。

今は便利な時代やけど、昔の素朴な質素な時代が懐かしいです。

今年の、夏合宿。

海を見ながら、シンプルな気持ちになりました。

子供のころに行った臨海学校の匂いを感じました。

懐かしく楽しい合宿でした。 マル!

こんな事、思うっちゅうのは・・・歳なんやろな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

男女平等。

男女雇用機会均等法。

1999年4月1日、パワーアップした男女雇用機会均等法が施行されたらしい。

詳しくは・・http://www.jinken.ne.jp/gender/kokin/

男女共同参画。

これで検索すると、内閣府に男女共同参画局なるものがありました。

詳しくは・・http://www.gender.go.jp/

ジェンダーフリー。

これで検索すると、なんかいっぱい出てきたわ。

詳しくは・・勝手に検索してチョーダイ!

何を、言いたいのか?

まぁ、とにかく女性の社会進出はめざましいですなぁ。

自分は土木関係の仕事をしてるので、男社会なんです。

しかし、この土木関係にも女性の進出はめざましいものがあります。

自分は学校も土木なんですが、4年のとき初めて女性が入学しました。

学校側は慌てて更衣室やトイレを作ったそうです。もう30年近く前なんですが・・そんな時代もあったんですねぇ。

今では、土木系の学校では、やはり数は少ないですが女性は当たり前のようにいるようです。

自分の職場にも女性の技術職員(土木)が2名います。

なかなか根性のあるヤツ、(違う)根性のある娘です。200608230927000

たまにはこんな仕事もあります。

まったく嫌がらず、率先してやってくれます。

持ってるのは土のう袋。結構重いんですよ。

自分は現場監督じゃー言うて写メ撮ってますが・・・

プライバシーの問題がありますので顔はNGです。本人曰く・・内田有紀に似てるらしいです。

こんな事もやります。200608230938000

男女雇用機会均等、男女共同参画、ジェンダーフリーとかいろいろ言うてるんで、あえてこんな事もしてもらいます。

「男女平等なんじゃー!」言うて。

ウソウソ、こんな事も進んでやってくれるんです。

あえて、やろうとする姿が見えてきます。

男社会の中で生きていこうとする姿勢が見えます。

男たち諸君!負けますよ~ホンマ。

しかし、男女平等といってもやはり力仕事は限界があります。

写メ撮った後は、自分がちゃんと仕事したのは言うまでもありません。

しかし、自分的には、男女共同参画とか何とか最近盛んに言うてますが、

男は男らしく、女は女らしくがエエンやけど・・全ての男女がそうはいかないのは分かるけど、男っぽい女もいるし、女っぽい男のいるわけで、、なるほど、そういう人たちは、自分の個性を出しやすい社会になってきたかも知れないけど、

そうでないたくさんの男女が、男らしく、女らしくなくなってきている様に思うのはじぶんだけなのかな。

男女差別の研修で耳についた言葉がある。

女性(ジェンダーフリーおばちゃん)が講師で、

「男女共同参画、、参加ではなく参画に意味があるんです。」

まず参加から初めて、出来る人が参画すればええんちゃうん!

こんな話もあります。

本の挿絵に男の子が青の服、女の子が赤の服着てると、さっきの講師みたいな人からチェックが入るらしいです。

女性が台所でエプロン姿、これもチェックが入るらしいです。

丸山茂樹が宣伝してるアリナミンVの宣伝、最初は女性がエプロン姿で「行ってらっしゃ~い!」ってやったら、チェックが入ったらしいです。

その後は、丸山茂樹と一緒に仕事に行ってるシーンに変わったらしいです。

これ、有名な話らしいです。

チオビタはアリナミンを意識してか、エプロン姿で行ってらっしゃい~ってやってますが・・・

しかし、女は強なったわ。 実感。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

提灯

200608201250000_1 岸和田に来ると各町にこんな提灯が飾られています。

店や会社の名前が書かれてる提灯がずらっと並んでます。

もちろん、スポンサー料としていくばくか戴いております。

料金は町によって違います。

ウチの町は提灯の原価は取らず、祭りごとに「お花」を戴きます。

だから、提灯は出来るだけ長く持たせれば持たすほど収入が多いわけなんです。

何年も何年も使います。ボロボロになるまで・・・

提灯は古くなって破れてきても和紙を糊で貼って修理!これが大変なんですが、これも収入増のため、祭りの酒代のため、みんな汗流してレッカー以外は全て直営なんです。

提灯もビニールの強いやつがあるんですが、これもこだわり!やはり紙がいいんですねぇ。灯を入れるとその違いがよくわかります。

ビニールでは何とも味気ないし安っぽく見えます。

岸和田祭りに来られた人は、この提灯の違いも見て欲しいです。

これ、「献燈台」といいます。

これから、祭りが終わるまで、約一ヶ月間、岸和田のあちこちで見られます。

祭りの雰囲気をかもし出しますね。この提灯を見るといよいよ祭り!ってな感じになります。気合い入るで。

献燈台以外にも提灯を飾ります。これも収入増のため、酒のため?なんです。200608201251000

こんな提灯も100個ほど並べています。

店や会社の名前? ほとんど個人の名前やん!

自分のんも、あるでしょ。

これも我々の酒代になるから仕方ないけど、お金集めに苦労しているところがよくわかると思います。

提灯以外にも、9月に入ると寄付集めに各種団体は奮走します。

祭り前日には、寄付「お花」を戴いた方の名前をかいた「花板」を飾ります。

金○○円也 貝○耕一殿 って書かれます。

これを見ると誰それさんはいくら?ってすぐに分かってしまいます。

提灯代、花代、会費、新調積立、、、祭りは金かかりますな~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

夏。

毎年、この時期、盆休みを利用してルネRCの夏合宿があります。

たしか今年で8年目だと思います。

8年前の第1回の夏合宿は・・・

この頃は、メンバーみんなが走り始めてまだ浅い人が多く、練習に一生懸命だったような記憶があります。

夏合宿では無く、強化練習やったような・・

今と同じ、盆休みを利用して、

練習メニューもルネのインストラクターY本に作ってもらって、

この頃のY本は現役バリバリ?の陸上部。

たしか、スポーツクラブのメンバーとインストラクターが一緒に練習する事も禁止されていて、つまり、一緒に練習する事がメンバーとインストラクターが食事やカラオケに行くのと同じように見られていたようです。

純粋に練習したかった、指導してほしかったんやけどなぁ。

朝早くにホームコース、緑道に集まって坂道トレーニング。橋の坂道をダッシュ!

結構、みんな真面目に取り組んでいたなぁ。

昼からは、ルネから岸和田の中央公園まで走って、ここはトラックがあって、インターバルトレーニング。うさぎさん、かめさんチームに分かれて。

真夏のトラックでしかも真昼に走ってる人は誰もいなかったなぁ。

走った後、あまりの暑さに水道の蛇口の下にへたり込んで頭から水道水を被ってた奴いたけど・・・懐かしいわ。

今思うと、ホンマ真面目にトレーニングしたなぁ。

二日目はLSD、30kほど走ったような・・・二日間で50k以上走ったな。

今から思うと、信じられないような・・・

今年の夏合宿は、初の遠征、徳島のYMCA阿南国際海洋センター

走った距離は15kくらいかな? あとは飲んで、喋って、飲んで、喋って、喋って・・午前2時半まで・・・ルネの会長はよく飲みよく喋りホンマ快調でした。

二日目は、それぞれカヌーやウインドサーフィン、散歩などそれぞれの時間。

Anan3

こんな、きれいな海で遊びました。

この島まで泳いで行きたいなぁとか誰か言ってましたが、距離にして800mくらいだそうです。行けるやん!

この島の形、誰かトトロに似てる言うてましたが、クジラにも似てるでしょ。

今年の夏合宿、走る距離は少なかったですが、きれいな海を目の前にして走って、遊んで、飲んで、騒いで、最期はバーベQして、

夏しました~!って感じでした。

200608141159000

この8年間変わらないことは・・・

走ることが、遊ぶことが、騒ぐことが、大好きな連中が集まって、みんな健康で元気であること。

参加メンバーは8年前に比べると変わってますが、

この元気な集いに毎年参加できることは、何より幸せだと思います。

来年の夏合宿も徳島で決まりのようです。

http://www.ymcajapan.org/osaka/anan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ひげ」の記録

ひげダンサーズの解散に伴いHPも閉鎖になりました。

元メンバーの一員として、少しですが記録をここにアップします。

200608152230000 03村岡で笑劇のデビュー!

K速亭のおやびんに撮ってもらいました。

HPでも、宣伝してくれたなぁ。

今も走ってるんかな? 辞めたんかな?

04_046

04しまなみ公演。

紅一点ひげママが新メンバーでデビュー!

04_003 04村岡公演タコ嬢加わりさらにパワーアップ!

ひげママとのツーショット。

しまなみ公演からひげママが女らしくなったでしょ! 

しまなみでは、女に見られなかった?反省からです。

04_004

おっさんひげママではありませんよ~!

04_018 村岡のチビッコたちも大喜びでした!

05_012_1 初の05残酷公演。

ソロ公演となりました。

リーダー  ヒデキ感激

チーフ   マツケンUSA

タコ嬢   リンダ困っちゃぅ

05_002_1 05村岡公演。

今回もソロ公演。

祭り男、タコ嬢付き人加え5人で参加でした。

前夜祭です。

05_013_1 前夜祭から衣替えして村岡公演のはじまり!

リーダー ヒロミゴー

チーフ  マツケン

タコ嬢  フラダンサー

祭り男

タコ嬢付き人

05_019

村岡では他の仮装も増えてます。

Cimg0238 最期の公演となった06残酷。

エーちゃんも加わって、「最高~!」

Cimg0247

Cimg0256_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひげダンサーズ

村岡で笑劇?のデビューしてから3年。

これまでのいくつかの公演を行ってきました。

時間がたつにつれてメンバーの考えや目指すものが変わってくることは仕方のないことだと思います。

ひげダンサーズの始まりであった村岡公演、今回で4回目となるはずであった村岡公演にメンバーが揃わなくなりました。

とても残念なことですが、メンバーが揃わなければ「ひげダンサーズ」の意味がないのでしょう。

ひと言で「仮装ランナー」で済まされない、外からはアホなことをやってるように見えたでしょうが、それなりに、いや!かなり真剣に仮装に取り組んできました。

メンバー同士で駄目だしが・・特にリーダーの駄目だしがキツカッタ!ここ最近でがタコ嬢から・・・厳しい~!

この三年間、たいへん濃い~経験を「ひげダンサーズ」を通してさせて頂きました。

最初、はじめた頃は、ツルピカリーダーから「俺、ひげダンサーズやりたいねん!」 このひと言からはじまりました。

もともと一人で仮装をやったいた仮装家ツルピカリーダーと知り合ったことが、ことの始まりでした。

そう、3年前の萩往還140kで知り合った3人で始まりました。

どうせやるなら、ウルトラに仮装の伝説を残そう!と。

3人が眼を輝かせて酒を飲みながら、仮装の夢を語っていた頃が懐かしいです。

萩往還が終ってから、初めて大阪で3人が集まり、大阪城をいっしょに走りました。その後はスパワールドで風呂に入って、新世界の「ずぼらや」でふぐ!

それから村岡でのデビュー!でした。

ラジカセで音楽を流しながらの仮装、ひげダンサーズは想像以上の反響でした。そして、村岡の厳しい100kのコース、シャレにならないほどの厳しいレース。公演?でしたが時間内ゴール、しかも最終ランナー!

今思えば、最終ランナーは計算のようですが、途中はホンマに完走できるんか・・と葛藤しながらのラン、仮装でリタイアはシャレにならん!

気合いの中での完走でした。200608122345000

最終ランナーは最後、時間調整したおまけです。

このときのタイム、13:58:40でした。

8月10日を持って「ひげダンサーズ」は解散しました。

当初の目的であった「ウルトラに伝説を残す」

これからウルトラの伝説になるでしょうか?

ありがとうひげダンサーズ!さようならひげダンサーズ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手打ちそば

200608072304000 昨日、帰り道で食べた蕎麦屋さん。

店の隣ではそばを石臼で曳いてます。

泊まったホテルで「この辺で美味しい蕎麦屋さんありますか?」

教えてもらった店が勝山市にある「八助」

椎名誠がスキージャムに泊まったときこの「八助」に朝昼晩と三度食べに行ったらしい。そのくらい美味い蕎麦屋さんらしい。 椎名誠は結構、麺通らしい。

店は、と言うと、車がいっぱいいっぱいの狭い路地に入ったところにある、辺鄙なところ。店の看板も解りにくい、多分教えてもらわなければ一生来ることはない店。

店に入ると、テーブルは二つだけ。10人くらいでいっぱいかな。

そのテーブルは10人くらいの客で埋まっており、二人待っていました。

自分達も待つ事に。メニューはと言うと、ざる、山かけ、おろし、かけそばの4種類のみ。

自分は、美味しい蕎麦を食べるならもちろん「ざる」 嫁は「暖かいのがええわん!」っと、「かけそば」 下娘は「山かけ」 上娘は隣の客が美味しそうに食べてたから「おろし」と全てのメニューを注文する事に。

時分は周りからのブーイングも気にせずにひととおりのメニューを食べてみました。

チョット頂戴!妖怪、炸裂です。

やはり、「ざる」が一番美味かったです。文句なしに。

手打ち蕎麦特有の、麺の太さ、長さが不均一で、いかにも手作りな感じで、口にする触感が、するっと! マイウー!でした。

細い麺ながらも、しっかりと腰のアル、切れのアル、味のアル、アルアルの蕎麦でありました。 

200608072305000 あまりの美味しさに、また、写真を撮り忘れてしまいました。

食べたあとですが、パチリ!

この写真からも、蕎麦の美味しさが伝わるでしょ!

自分が、美味しそうに食べてるのを見て、嫁もざるを追加してました。 恐るべし。

最後はそば湯をいただきました。

ここの蕎麦は二重丸でした。 花マル!http://www2.fbc.jp/sobabito/kenbun/08_hachisuke/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

家族旅行Ⅱ

200608051446000 スキージャム勝山に行ってきました。

ホテルのレストランから見た景色。

スキー場なのがよく解るでしょう。ここで、パラグライダー・・・

の、予定でしたが・残念ながら出来なかったんです。 グスン。

実は、ここのパラグライダー店、この土日はどっかのイベントに行って臨時休業なんだって! なんじゃそりゃ!

上の写真は、パラグライダーが出来ないことを知ってレストランで、ビール飲みながら撮った写真です。娘たちはピザ体験などに行っており、一人寂しく、ゲレンデを眺めながら、ここで飛ぶはずやったのになぁ~とすねておりました。

でも、二日とも天気よくて、孫は大喜びでした!200608051554000

っと、そのまえに、バイク持っていったので少し乗ってきました。

山の上なので、最初は下り!景色を見ながら気持ちよくライド!いつまでも下りでスイスイ!どこまでも下り、下り。 おいおいどこまで下るねん!

だんだんと帰りのことが不安に・・・ここまでの道、帰って来るんかぁ?

途中で引き返しました。距離にして16kほどでしたから片道8kか。少な~

スキー場にはロードバイクは合わないことがよく分かりました。

200608061110000 今日は、朝からフットサル大会がありました。

芝生のゲレンデでサッカー見ながらのんびりと、涼しい風をあたりながらエエ感じでした。

この場所で、子供たちは芝ソリをやってるんです。孫は大喜び!お爺ちゃんもお婆ちゃんも!

孫のソリを奪って・・涼しいはずが、もう汗だくになって、暑い暑い! 

本来なら、ここでパラグライダー! もうエエか?

200608061129000 これは自転車なんですよ!娘も一緒に乗ってますが、ここにはいろんな自転車があって、お爺ちゃんも大喜びでした。

お爺ちゃん、喜んでばっかりやけど、さすがに暑くて少々疲れました。

夏休みということでチビッコがたくさん!

自分が子供の頃は、こんなリッチ?なホテルに泊まるて、まったく持ってなかったけど、一回もなかったなぁ。貧乏やったもんなぁ。遊びに行くいうたら、近所のプール。

ここには、生意気なクソガキがいっぱいいました。

うちの孫も生意気の一人やな。昨日はフランス料理のコースなんですよ~!

200608061157000 カブトムシといっしょに遊べるコーナーも!

本物のカブトムシを最初は恐がってましたが、慣れてくると、こんな感じで。

これ、子供は入場無料でしたが大人は500円。これって高い?

帰り道に、手打ちそばを食べて、これがメチャ美味かった!

楽しい楽しい一泊二日の家族旅行でした。 マル! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家族旅行

明日から・・もう今日か。

家族旅行に行ってきます~

一泊二日の豪華絢爛旅行!

今年の冬に嫁と二人でスキーしに行って来たところ。結構お気に入りになったんです。

娘&孫連れて行ってきまーす!

娘の旦那は欠席だす。しゃーないな。

なんやら青年団の寄り合いがあるらしい。盆まえで忙しいんやて。

まぁ、久しぶりの家族旅行!楽しんできます。

じぶんは、パラグライダーやりますで!スカイダイビング経験者としてはチョロイもん。へへ

家族はだーれも付き合ってくれへんけど・・

ええねん、一人でやるねん。 グスン。

http://www.hotel-harvest.com/katsuyama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »