« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

松茸三昧

200609301345000 嫁の職場の人たちが、堺市の大仙公園で、松茸三昧バーベQ!

毎年やってるらしいです。

みんな家族も一緒に来て下さい、と言う事で娘と孫も連れて行きました。

焼き松茸から松茸のすき焼まで!

もう、たらふく食べさせていただきました。

200609301344000_1   200609301344001_1

とかく、仕事仲間だけで飲み食いする機会が多い中、嫁の職場は必ず家族も一緒に、というのが多く、春はバーベQ、夏はキャンプ、そして今回、冬はスキーなんかな?

家族サービスも実践してますね。まとまりのある職場なんですが、やはりこれをまとめている人がいるんですね。

食材の段取りから場所取り、準備、片付け、実に手際がいいです。

気候もよく、孫も一緒に、楽しい時間を過ごせました。

自分は、少しでも美味しく食べたいし飲みたいし、なんで、バイク乗って行きました。

飲んで食った後は公園の芝の上で昼寝してしまいました。気持ちよかったなぁ~200609302057000

帰りは土産つきでした。

これで会費、一人3,500円也。

キャッシュバックあるらしいです。安い!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

東京

仕事で東京へ行ってきました。

仕事の中身はおいといて、終わってから六本木ヒルズへ!200609291713000

いやぁ~でかかったデス。着くなりキョロキョロと、すっかり田舎もんしてきました。

ここで、ホリエモンがいたんやぁ。ヒルズ族になった雰囲気で・・・

近くには池もある庭園もあって、都会の中のオアシス、自分もその庭園を散策してきました。

きれいに整備され、ゴミ一つなく、人が集まるところでもこれだけきれいにされていると、ゴミを捨てる人もいないのでしょう。

200609291715001

チョット写真写りわるいな。

六本木ヒルズ横にある池です。

この後、最上階にある展望台へ。

「東京シティビュー」と言うそうです。

200609291749000

ここの入場料、1500円也!

高いと思ったけど、せっかく来たんやから行ってきました。田舎もんやろ?

結構、人がいました。気になったのは従業員の多さ。エレベーターの乗り降りだけやのに親切に案内してくれます。

展望台では、みんな写真撮っていたので、自分もパチリ。

東京タワーです。肉眼ではもっときれいになんですが・・・写メではこんなんでした。

もっと、ゆっくりとしたかったんですが、帰りのこともあるし、オッサンが一人でおっても、何だろなぁ~って感じなんで、少し土産を買って帰りました。

チーズスティックパイ買いました。六本入りなんです。シャレのつもりかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

串かつ屋

0002024555d1 お気に入りの店なんです。

嫁と久しぶりに行きました。美味かったなぁ~!

先月、行ったんですが満席で、しぶしぶ帰りました。

そのリベンジで!本日行ってまいりました。美味かった~!(もうええか?)

今日は、ガラガラでした。

店のマスター曰く 「飲酒運転がうるさなってから、客が減りましたわ~」って。

自分たちも、車で。

嫁がノンアルコール頼んでオッケイなんです。

店も、車で来た客には酒は出せない、出したくても出せない。客は減ってるのに出せない・・・店としてはつらいですよねぇ。

後で来た二人連れの客にも行ってました。二人ともビール注文すると、「車でしょ!」って。

ご婦人は仕方なく?烏龍茶頼んでました。

マスターも言ってましたが、これまで飲酒運転に関してはルーズ過ぎたんでしょうね。飲んでも事故さえ起こさなければ、って言うて平気で運転してましたからね。

あの福岡の事故はあまりにも悲惨すぎましたから・・・

あの事故がきっかけで、飲酒運転が本当になくなれば悲惨な飲酒運転事故も無くなって・・・そうなれば、福岡で亡くなった子供達も浮ばれるかな?

こんな事を言うのは不謹慎かもしれないけど、本当に飲酒運転が無くなって欲しいと思います。ホンマ。

でも、飲み屋の売り上げが減るんやな。

この店、オススメです。

ぜひ、食べに行ってください。そのときは、電車&徒歩でお願いします。

車で行くなら代行でお願いします。

http://www.g-gyao.jp/s/0002024555/top/

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

出前講座

200609270945000 たまにこんな仕事が入ります。

堺市のY小学校の3年生の授業で、川や水路の水環境についてのお話しです。

堺市の環濠都市を形成していた、内川・土居川の水環境改善について、そこに流れる水路や、その上流にある仁徳天皇陵のこと、川の水はどうして汚れたのか、どうしたら美しいきれいな川に再生するのか、これまでの堺市の取組みや、これからの取組み、みんなの協力も必要な事、などなど、3年生の生徒を相手に話をする。

どうしても専門的な言葉になってしまい、3年生の子供達に分かりやすく話をする事は結構、難しいです。

出前講座に慣れた職員の話が上手だったのか、生徒達は興味津々と聞いておりました。200609271045000

そして、子供達を引率して学校近くにある、水路、川に案内いたしました。

現場に着くまで、寄り道、よそ見、おしゃべり、ほっていたらどこに行くか分からない、道中、疲れました。

200609271104001

そして、水路に到着。

こんなコンクリートだけの水路でも生き物がいました。たくましい!

ザリガニ3匹いましたよ。

こんな、経験はほんとに少なくなっているんですね。自分の子供のころは、田んぼの横を流れる水路にはメダカやザリガニなんて当たり前のようにいましたけど、都会の子供達は、少しの生き物を見つけただけで大喜びでした。

200609271122001 そして、その水路の下流にある土居川へ。

先ほどの水路の水がここに流れ込んでいます。

この水、仁徳天皇陵から溢れた水なんですが、仁徳陵へは近くのため池に井戸を掘ってその水を導水しているんですよ。

子供達に、川や仁徳陵をきれいにするために、こんな事もしている事を知ってもらって、これ以上、汚さないように、川にゴミを捨てない、汚いものを流さない、環境を大事にしてもらいたい、そんな想いを込めた出前講座でした。

道や、川に平気でポイ捨てする大人たちがいますが、この子供達はそんな大人になって欲しくないですね。

200609271201000 ザリガニだ~!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

壮行会

来月から職場の娘が韓国に行く事になりました。

旅行でなく、仕事で。

10日間の研修なんです。

なんでも、何十人から選ばれたそうなんです。論文と面接。

その韓国に何しに行くのか?

いろいろなメニューがあるらしいのですが一番の感心ごとは「清渓川」の視察。

「チョンゲチョン」と読みます。もちろん川の名前です。

この川、知る人は知る、世界的にも超有名な川なんです。

川を埋め立てて高速道路を造る。これは韓国に限らず日本でもあちこちにあります。

大阪市内でも川の上を高速道路が縦横無尽に走ってます。堺市でも土居川を埋め立てて阪神高速堺線が走ってます。

この「清渓川」高速道路を壊して川を再生したのです。

ウソのようなホンマの話。

きっかけは、高速道路の老朽化・・・普通なら補修工事するか造り替えるか・・

高速道路を壊して川を再生!っていう市民運動がおこり、ソウル市長選があって、川を再生する事を公約にした市長が当選しました。

高速道路を壊すにはもちろん問題があったらしいですが、便利さ、経済優先よりもソウル市民は環境を選択しました。

ソウル市内の川が再生された、その事が川に人が集まりやすらぎ、その周辺も活性化され、たいへん潤ってるらしい。

彼女は、その「清渓川」を視察に行きます。

日本でも、東京の日本橋が高速度道路で隠れてしまっている。この高速道路を地下化して日本橋を再生しようと言う計画があるらしい。

環境、景観が見直される時代がきたようです。

堺市の土居川も再生される時代が来る事でしょう。A_s862_111s

「清渓川」 今も高速道路の橋脚を3本だけ残しているらしいです。 詳しくは・・・

http://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=862

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

5H耐久

昨日5H耐久マラソンに!

吹田市にある中の島公園から神崎川の河川敷を一周4kのコースを5時間走る続けると言う大会なんです。

これまでの記録を見てみると、9年前に初めて走っていました。

まだ、フルマラソンを走ったことがなくて、その時の職場でいた人から進められて走った記憶があります。

初めて走った時は4時間で40kほど走れましたけど残り1時間がもうボロボロ・・・

歩いたり走ったり、ヘトヘトフラフラ状態で8k走って、48kでした。

この年に初めてのフルマラソン、ホノルルを走りました。

自分がフルマラソンを走る前に始めて40k以上走った思いでのある大会なんです。

この大会、4時間過ぎるとアイスキャンデーが出ます。

これが美味い!最高なんです!

ただ、ひたすら同じコースを5時間も走るんですが、今回はクラブのメンバー12名で参加してきました。

途中、スレ違いもあって、一人で走っても一人ではない気分、常に誰それはどの辺、ってのが分かる。

4kのあいだに3箇所ものエイドがあって、そこで食べたり飲んだりする事も楽しみの一つなんです。

今回の走行距離は55.2kでした。

秋晴れのなか、河川敷を気持ちよく走ることが出来ました。

最近の練習不足のわりには、よく走れたと思っています。

そして、何より今回初参加の新人、と言っても2歳年下の頭のはげたおっさんですが・・・(人に言われへん?) より走れました。

別に、勝ちたいとは思いませんが、 負けたないねん~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祭り。

わが町の岸和田駅前のやり回し!97

綱元が寄せて、インの前梃子が入り、後ろ梃子のどんす(綱)を曳いてる瞬間です。

前の曳き綱、前梃子、後ろ梃子がどんぴしゃのタイミングで、きれいなやり回しが完成されます。

つまり、前の引く力が強ければだんじりは前に吸い込まれます。その吸い込まれそうになるときに、内側のこま(前輪のイン側)に梃子をかませて回転を止めると、曲がり始めます。その曲がり始めるタイミングに後ろ梃子のどんすを曳いて一気に曲げます。

これで、やり回しの完成なんです。

やり回しばかりが注目されますが、直線を一気に走るところもだんじりの醍醐味なんですが、最近はこの直線が全然走らんように・・・

昔は、岸和田駅下がりのアーケードをどこまで止まらずに、どれだけの速さで走る事で祭りを盛り上げて、みんな挙って駅前に行きましたが、最近は駅前に行くと、しんどい?からかほとんどの町がいかなくなりました。たまに行くと、他の町がいないため、盛り上がらず余計にしんどい・・・悪循環です。

そして、みんな駅前に行かないために、同じところにだんじりが集中するために大渋滞!走るところはやり回しだけ!

何だか、最近のやり回しだけの祭りは、ギャラリーの盛り上がりもそこにあるし、ビデオなどの映像もそこばかりやし、だんじりイコールやり回し・・ってな感じで。

こんな事、言うのは歳なんやろか?

今年の、祭りは61万人の客があったらしい。

百何十年ぶりに日程を土日に変更したことで、客が増えたし、曳き手の数も増えたんで、祭りをこれからも続けていく上では、この変更は大正解なんでしょう。

来年から、M上町が加わり、22町になります。

賑やかになっいいんでしょうが、さらに渋滞が・・・

祭り、最終日の話。

昼の曳行は夕方5時に終わって、それから町の会館などで飯と酒を飲んで、青年団は提灯をだんじりに飾って、みんなほろ酔い気分で夜の曳行。7時から10時までなんです。

それが、いつごろやろ?10数年前ぐらいかな?最後のやり回し、つまり「とり」をとりたがる町が出てきて、はじめの頃は2町で競っていて、他の町はだいたい時間通りに自町に帰っていましたが、他の町も、それに競うようになり、後で入ってきた町に、これまでとりをとって来た町は負けられんっちゅう事で終わる時間は、遅くなるばかり・・・

6時回ることはざらで、去年なんかはとうとう6時半に!

夜の曳行は7時やから、飯食う間なんかありません。

今年は、警察もかなり厳しく指導して、曳行許可時間越えると夜の曳行はさせない!と強気の構えでしたが、そのかいが少しあったかな?今年の最終は6時15分ごろでした。

S野町でした。

自分が、思うに、みんな同じコースばかり曳いてるんで大渋滞!そのストレスが曳行時間が延びてるような・・・もっと直線を走れば、そんな体力なんど残らず、時間来たら早く終わりたい気になると思うんやけど。

5時に終わってゆっくり飯食って飲んで、ほろ酔い気分で7時から夜の曳行。

これが、ええんやけどなぁ。 歳なんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

ええ祭りやった。

久しぶりにパソコンを見ました。

今年も無事に祭りは終わりました。無事といってもいろいろありましたが・・・

細かいことをヤイヤイ言うても仕方ありませんが、家や電柱に激突、今年は同じ信号柱が2回やられました。

16日に当てられ、その日のうちに直したけどまた当てられました。

ウチの実家もかなりやられました。

17日に当てた町はHM町で・・・実家の兄嫁はカンカンでしたわ・・・

普段でもコーワイ顔してるのに、そらもう・・怖いコワイ!

何でも、当ててからも町からなかなか来ず、夜おそおそに来たら、

修理は明日であきまへんかぁ、って言われて切れたらしいです。

ホンマ、常識の無い町です!

細かい事は、また今度レポートします。200609160538000

この写真、曳き出し前。

16日朝6時に一斉にだんじりはスタートします。まさに、だんじりが出る直前!

6時と言っても、15分ぐらい前に出ましたが・・200609171218000

左は、17日の宮入前の写真。

岸和田城バックに、なかなか雰囲気イイでしょ!ここに岸城神社があって、14町のだんじりが宮入します。残りの7町は別の神社に。

この宮入コースは、自分のバイクの入魂式と同じコース・・・自分がマネしただけなんですが、「こなから坂」と呼ばれてる坂道を一気にかけ上がり、やり回しやります。ここのやり回し、年にたった一回だけのやり回しに、各町が気合い、心意気を集中します。

ここが決まれば、他で少々サブイ事があっても、オッケイなんです。

今年は、まぁまぁかな? 70点くらい。

200609172319000

17日、最後にだんじり小屋にしまうところです。

無事に、小屋に帰ってきたところです。この後、町会長、曳行責任者の挨拶が終わって万歳三唱!

そして、各種団体の責任者が、胴上げされ、鳴り物に合わせて「ソーリャ!ソーリャ!」

感極まって泣いてるヤツがいっぱいいます。祭りは終わりますが、心に熱く残ります。

そして、その心は来年につながります。

こうして、300年以上も続いているのです。

次の日は、もちろん朝から片付けです。

疲れたからだにムチを打って、みんなで片付けます。

岸和田祭りの美学なんです。

ウチの町は昼過ぎにはだいたい終わってました。

そして、夕方から「楽作」 打ち上げです。

いろいろ、ありましたが、無事に?終わりました。 また来年や!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

9月13日

本来なら、今日は岸和田祭りの試験曳き。そして、明日から14日、15日は本祭り。

どうも、子供のころから13日から祭りという感覚があって、学校も仕事もずっと休んでいましたから、今日は仕事しんどかったです。

休む事がからだに染み付いているのか、朝から仕事休みたい休みたい言うて・・・仕事してたら頭痛くなってきました。

新聞記事から・・

≪平日開催で激減≫

 祭りは明治9年から毎年9月14日に宵宮、15日に本宮を開催。記録が残る昭和57年から昨年まで、2日間で最大72万人、平均で60万人前後の人出があった。

 ところが、平成15年の改正祝日法で「敬老の日」が第3月曜日になると、たまたま日曜日、祝日の開催となった15年は64万人が訪れたものの、火、水曜だった16年は45万人に。水、木曜の17年は36万人と激減した。

 同様に、だんじりの曳き手ら祭りの参加者も減少。祭りにはだんじりを持つ市内の21町が参加しているが、200人ほどいた参加者が、ここ数年で半減してしまった町もあった。

 一昨年と昨年の祭りの参加を見送ったという男性会社員(47)は「景気が悪いこのご時世に、祭りを理由に平日に会社を休むのは難しい。このまま平日開催が続けば、だんじり曳行が難しくなる」と話す。

 ≪染みついた日程≫

 参加者の減少は、まつりの存続にも影響しかねない。検討された結果、今年2月に休日開催に踏み切ることになったが、「9月14、15日こそが祭りの日だと身体にしみついており、違和感がある」と日程変更を懸念する声も少なくない。

 日程変更を協議してきた祭り関係者には「祭りの情緒がなくなる」「見物人のための祭りになるのでは」「長年身に付いた習慣なので、勘がくるってしまう」といった声も。

 人出の増加に伴う雑踏事故を警戒する意見もある。毎年700人態勢で警備にあたる岸和田署は「昨年よりも危険度は高まる。慎重に雑踏警備に取り組み、事故防止に努める」と気を引き締める。

 ≪心おきなく参加≫

 「休日開催になれば、収入面で助かるし、心おきなく祭りに参加できる」と話すのは運送会社役員の男性(59)。男性の会社では、平日開催だったここ2年、従業員10人の大半が祭りに参加したため人手が足らず、通常の3割程度しか仕事ができなかったという。

 また、祭りに参加する生徒が多い地元の府立岸和田高校では、事前に文化祭を開き、その代休として、祭りの当日を休みにしてきた。同校は「休日開催になれば、学校行事に融通がきく」と歓迎する。

 だんじりファンだという大阪市淀川区の主婦(43)も「毎年家族全員で見物にいっていたが、平日開催ではなかなか見に行けなかった。今年は久しぶりに見に行ける」と日程変更を喜ぶ。

 岸和田祭りを責任者として取り仕切る年番長、三田英雄さん(63)は「日本一の祭りと自負しているので、たくさんの人に見てもらいたい。ひとつひとつ問題を解決し、将来に残るすばらしい祭りにしたい」と意気込んでいる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ダブルイベント

200609101026000 朝から防災訓練に!

AM8:30にマグニチュード8.?の東南海地震が起こり津波が来る事を想定した訓練が、本日ありました。

自衛隊から消防、海上保安庁やらなんやらかんやらが集まっての訓練!

国やら府やら関係市町村やら自治会やら、なんやらかんやら・・・

あっちゃこっちゃの議員やら、いっぱい来てました。

日ごろの訓練の成果の発表会のようでしたけど、大事な事なんでしょう。

いつどこで起こってもおかしくない地震。

日ごろの訓練が大事なことなんです。

もっと、一般市民が参加する訓練がいいと思ったのですが、何か訓練のイベントのような感じがして、どうなんでしょう?

200609101049000 そして、昼からは奈良市へ。

大和川についてのサミット。

沿川市町村、39あるらしいです。

その市町村長&大阪、奈良の知事、そしてK側大臣。

川の治水、利水、そして環境について、みんなで考え、もっときれいにしていこうと言う会議なんです。200609101325000

奈良県には150以上の川があるらしいですが、それが全て大和川に流れるらしいです。

上流側の奈良県は、大雨が一時に川に流れないように努力しているらしいです。

下流側の大阪府は、上流から流れてくるゴミを掃除しています。

この上下流が連携して大和川を昔の清流に戻すように努力していきましょう!

って、ええ事言うてました。200609101521000

K側大臣、やはり地元の人です。

熱い想いを聞くことができました。

朝から本当にお疲れ様でした。

そして、国土交通大臣、お疲れ様でした。

まだ、終わってないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あちゃ~!

明日、堺2区において津波防災訓練があります。

http://www.kkr.mlit.go.jp/kunren/pdf/kunren.pdf

これが、どやねん?って感じですが、朝から一応、仕事で行かなければなりません。

祭りで忙しい!っちゅうねん!!

国土交通省が主催でやります。

もちろん、堺市出身のK側大臣もいらっしゃいます。

という事は国からたくさんのお偉いお方がたくさんたくしゃんいらっしゃいます~。

という事は府からも堺市からも、たくしゃんたくしゃんいらっしゃいます~。

別に行かんでもよかったんですが、偉い人がいらっしゃるんで・・そんなにいらっしゃるんやったら、抜かりはあってはいけませぬ。って思って。

バイクでいざ下見に。

堺2区って知らない人がたくさんいてると思いますが・・・

今年のゴールデンウイークにオープンした、堺浜シーサイドステージなんです。

http://www.seasidestage.com/top.html

新日鉄の跡地を開発されたところでして、流行のシネコン、スロット、ホームセンター、電気量販店などなどがあります。

まだまだ、土地が余っていて、空き地がたくさんあります。その空き地で防災訓練なんです。

堺浜っちゅても、どっこにも浜なんぞありませんが・・・

下見に行かんでもええのに行ったから?・・・堺2区に着いたところで。

バイク、パンクしちゃいました。

あちゃちゃ!

スペアチューブ持ってましたが、肝心の空気入れがありませんでした。

一応、空気ボンベは持ってたんですが、まだ使った経験も無くて、チューブ交換はしたものの、空気はものの見事に漏れて、失敗!

ホームセンターが近くにあるんで、空気入れを探せば売ってたかも?でしたが、お金が・・1000円しか。

なんで、携帯で嫁にSOS!

嫁の予定が狂った言うて、機嫌悪いし・・・、暑い中で待たなアカンし・・・昼からの祭りの準備に遅れるし。 散々。。。

やはり、空気入れ装着しとかなあきませんなぁ!当たり前か?

まぁ、下見は出来たし、パンクのいい経験もできました。

そして、明日の昼からは。

午前中に津波防災訓練が終わって、昼からは奈良市で、

「大和川フォーラム」なるものがあります。国土交通省主催で。

http://www.yamato.kkr.mlit.go.jp/YKNET/forum/2006/pdf/handbill.pdf

これにも、K側大臣が。

っちゅう事は、国からお偉いおかたがたくしゃん・・・もうええか。

自分も奈良市まで昼から行きます。一応仕事。

大きなイベントが、朝、昼とありまして、どちらにも行くことになっております。

祭りで忙しい!っちゅうねん!

今月で小泉内閣は終わりなんですね。K側大臣も。

なーるほど。

国の役人のやることは露骨ですね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

試験曳き

9月3日、試験曳きは無事に終わりました。もう4日も経ちますが・・・200609031250000_1

昔から、秋祭りと言われてますが、暑い暑い!

昔に比べると3~4度暑くなってるんとちゃうかなぁ?

試験曳きは毎年9月の第一日曜日。

何年か前に、熱中症で亡くなった子がいました。

まだ高校生の子で、確かに昔に比べて体力がなくなってるかも知れませんが、とにかく暑い!

だんじりの曳き手である青年団も、熱中症や脱水にならないよう、休憩を多く取り、水だけでなく塩を舐めています。

ウチの町も青年団が脱水で一人倒れ、病院に運ばれたらしい。

何年か前から、脱水で倒れる子が増えだしたときは、最近の子供は、小さい頃はTVゲームばかりやって、外で遊ぶ事が少なかったから、体力がないんやぁって思ってたけど、最近のこの暑さは昔とは全然違うことが分かって来ました。

暑さだけでなく、時折ある大雨!

それも局地的に、ムチャクチャ降る。

昨日も和歌山で時間雨量140mm降ったらしい。最近でも豊中で110mm!

仕事柄知ってるんですが、時間雨量100mmの雨というのは、ここ泉州では200年に一度の雨としてこれまで言われてきました。

100年に一度の雨が75mm、10年に一度が50mmぐらい。

これは、あくまで1時間あたりの雨なんですが、最近の雨は長い時間は降らないですけど、局地的に集中的に短時間にムチャクチャの雨が降ります。

100年に一度の雨は、アッチコッチでしょっちゅう降ってます。

参考まで、整備された都市の排水能力は、だいたい50mm対応なんです。

ですから、豊中で110mmも雨が降れば排水できるはずがありません。あっという間に床下、床上浸水なんです。

140mmはもう論外!

これ、都市型集中豪雨・・ヒートアイランドが原因だと言われております。

これまで、山を削り、田を潰し、コンクリートやアスファルトで固められ、緑や土が無くなって、都市の気温は上がるばかり。

自然を壊してきたツケがこんな形で現れてきています。

おっと、祭りからヒートアイランドになってきましたが・・・

とにかく、岸和田はこれから、15、16、17日は祭りです。

ヒートアイランドに加えて岸和田のまちはヒートだんじりなんです! 

なんのこっちゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

詰所開き

200609012203000 9月1日は祭りの詰所開きなんです。

写真は詰所の心臓部、サーバーと冷蔵庫です。

今日から、15日の祭りまで毎晩ここに、祭り好きが飲みに?集います。

話は祭りの事ばかり、あーだこーだと毎晩飲みます・・話は続きます。

年に一度、こんな時間が9月になると毎年のようにあります。

この、詰所は町会館の前の駐車場を借りてテントを設営してるんです。

そして、今日は「三郷の寄り合い」があったんです。

これは、三所または三戸の寄り合いとも言われ、浜・町・村の長が祭礼の取り 決めを行います。 毎年、9月1日に開催されて、遵守事項等の取り決めや、宮 入り、パレードの順番が決定されます。

そして、我が町の宮入りの順番は・・・べったでした。しかも、パレードも・・

ダブルベッタ、べべです。(ベッタ、ベベとは? 一番最後という意味)

まぁ、後ろから追いかけてけーへんから、ゆっくりできるかな。

今日から、岸和田は祭り一色になります。

200609020023000 いくで!

ソーリャ!ソーリャ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »