« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

課外学習

200610310943000 これはポンプ施設での光景。

地元の小学生達が勉強にやってきました。

このポンプ施設、大雨が降ると大活躍するんです。川の河口に水門があって、これを閉めてポンプで海へ排水します。

この、大事な施設を説明しているところです。

一生懸命にメモを取りながら聞いてる子や、退屈そうにしている子や、でも、小学3年生の子供達の本日のメインはこれではないんです。

内川・土居川から堺旧港まで船に乗ることなんです。

普段経験のあまり出来ない事、、川から船に乗って景色が見れます。

200610311104000 12人ずつ3班に分かれての乗船です。

船は1台しかないので、乗船の待ち時間は施設見学・・・あまり興味なかったみたいでした。

船に乗った時は、ほんと楽しそうでしたよ。

内川から堺旧港に出たところの写真です。

結構、景色きれいでしょ。

海、川を大事に、、もっときれいに、、自然を愛する気持ち、一人一人の子供達が持って、環境に優しい大人になって欲しいものです。

今の大人はなってないですからねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都

200610290921000 この土日、京都へ行ってきました。

大原三千院、清水寺、二条城など、秋晴れの中行ってきました。

観光地はついで?目的は京都のK○織物へ。

平成20年にだんじりを新調するため、飾りも新調します。

だんじりの旗をK○織物で作ってもらうため、その会社に我が町の新調に関わるヤカラ?達、総勢21名がマイクロバスに乗って押しかけてきました。

町の新調だんじりの熱い想いをK○織物に伝えるため、彫り師も一緒に連れて行ったんですよ。

この彫り師、これまで何台も手がけてきましたが、こんな町は初めてと言っておりました。

ウルサイのは、彫り物だけではありませんよ~!

200610281329001 ここでの、作業風景。

今もこうして手作りで織っています。ここでは、帯を織ってました。

糸を一本一本、手作業で・・・機械では出せない味があるのでしょう。まさに職人技を目の前で見ることが出来ました。

この人たちの指先が細くきれいなのが印象的でした。

200610281406000 この写真は・・

少し、見にくいかも知れませんが、ウチのK町のだんじりを横から見たところを機械で編んでるところなんです。

このK○織物、私達がここに来るためにわざわざ、我が町のだんじりを写真で取り込んで、機械で作ってるところを見せてくれました。

なかなかやってくれますねぇ。

みんな、この値段を気にしてましたが、まだ試作中なので分からないらしいです。

もっと気になったのは、この試作品はどうなるんやろ? 

「町に送って来るやろ!」 というみんなの見解でした。

このK○織物、皇室ご用達の店らしくて、皇族がここに来てる写真がたくさんありました。雅子さんや紀子さんや美智子さんなど。

由緒ある、織物屋さんでした。

この由緒ある、織物屋さんは、車のシートカバーや新幹線のシートなども作ってるらしく、車は全体の30%くらいのシェアがあるらしいです。

織物の技術を現代の需要の高い商品にも生かして産業を継続発展しながらも、古い技術を必要とする伝統を継承し守ってる会社なんです。

伝統は絶やさないでほしいものです。

夜は、ここの営業マンも連れて大宴会でした。

京都市内の、なかなか雰囲気のある料亭で。

出てくる料理も京都らしい小鉢に、凝った盛り付けの料理、岸和田のやから達は、いつもと雰囲気が違うなぁ、っちゅう感じでしたが、酔いが回ってくるといつもの宴会状態に・・・

大声で歌い騒いでいました。 「ソーリャ! ソーリャ!」

どこにいっても同じです。 これも伝統。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だんじり

孫の優200610272106000_1 世が作った「だんじり」です。

親バカならぬ爺バカではありませんが、3歳にしてはブロックで作りが複雑な「だんじり」をじょーずに作ってるでしょ!

最初から最後まで一人でつくってるんですよ。

土台あるし大屋根小屋根がちゃんとあるし、後ろ梃子も。

子供の観察力は凄いものがあると思います。記憶だけをたどってここまで作るんですからね。 大人でもなかなか作れないと思いますよ。

ブロック作りの天才かな?

200610272108000 これ、保育所の先生と優世のママが書いてる日記みたいなもの。

毎日の様子をこの帳面を通して、やり取りしてるんです。

ママは絵文字入れながら、家での様子を書いてます。

昨日は停電があって、晩御飯はローソクをつけて食べて、優世は泣くことなくご飯を食べて、えらかったです。とか書いてました。

保育所での様子は・・先生の書いてることをそのまま写します。

停電に動じないゆうせいくんだったんですね。エライ!!今日は10月の誕生会がありました。くじらぐみさんの南中ソーランを見せてもらい「かっこいいなぁ~* *」と感想のゆうせいくんです。紙芝居や大型絵本を見たりしました。その後は公園へ。○○くん、○○くんたちと今日もだんじりごっこ。コンクリートの周辺をくるくる回ってやり回ししたり、本当ににぎやかです。

昨日は・・・

今日は公園で遊びました。○○くんと○○くん達と三輪車でだんじりごっこをしていましたよ。団長のように「ピッピー!!いけ~!!」と合図を出し三輪車やお友達がこけると「おいっ!も~しっかりせーよ!もっとひっぱれよ~」と、カツを入れていましたよ。

とまぁ・・こんな感じで、岸和田の子供は祭り終わってもだんじり一色なんです。

自分も、明日から京都へ一泊旅行。。

新調だんじりの後ろ旗を作る店に行って、一泊してきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

平成の桜

Sayama1 この建物、大阪狭山市にある博物館なんです。

日本最古のため池、狭山池博物館なんです。

池の博物館、なんて全国的にもめずらしいと思います。

この博物館、オススメです。

入場料無料・・・タダ! 夏になると、全館冷房効いてますから、近所の保育園児らがここで涼んでました。 このため池も、周囲がきれいに整備されて、ウオーキングやランニングなどで、平日でも結構賑わってます。

今日も、家族で弁当を広げていました。 なんか、ほのぼのしますね。

やはり水辺のある空間はいいですね。 整備するにはたくさんのお金がかかりますが、市民がここでくつろぎ、やすらぎ、汗もかき、潤いある時間を過ごせられる事は素晴らしいと思います。

ここに来る人たちは、ここでお金を落としませんが、場所代は全てタダ! 経済効果とは違う人それぞれの気持ち、心がうるおいやすらぐ効果があると思います。

話を戻して、この建物、建築家で有名なA藤さんの設計なんです。

A藤さんは、建築家である上に、特に大阪のまちづくりに大変感心を持っておられます。いろいろなまちづくりの計画や設計に関わっておられます。

この狭山池にも、建物だけでなく、ここに桜をいっぱいにする事にも力を注いでおられます。

すでに、かなりの桜が狭山池の周囲に植えられています。

大阪市内の川も、桜をいっぱいにすると言う事で、積極的に活動されておられます。

そのA藤さん、大和川にも関心を持っていただいております。ありがたいことです。200610251743000

そのA藤事務所に今日行ってきました。仕事ですよ。 と言いながら帰りに事務所をパチリ!

やはりコンクリート打ちっ放しの建物、中は、A藤さんの弟子?がいっぱいでした。やはり一流の建築家ですね。

今日は、フランスに出張してるとかで留守でしたが、あちこちに設計中の模型がありました。 

中田ヒデの事務所も設計するらしいですね。

別にS市の建物を設計するのではありませんが、大和川を桜いっぱいにするということに力をかしてくれそうです。

10年後、20年後は大和川も桜でいっぱいになりますよ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水循環

この池、ある下水処理場にあります。200610131355000

水源は下水の処理水なんです。生活廃水も処理すれば、こんな風に水は再利用されます。

最近は処理水と言わず、再生水と呼ばれます。

この再生水はこれまでの処理よりも高度に処理されてます。高度再生水なんです。

この水、処理場の中に水路が造られ、この池に注がれて、ここからは周辺の水路に流されて、農業用水に利用されています。

下水処理水で米が作られているわけです。

この米を、処理米とか下水米なんて名前で売ったら・・売れないし、買わないでしょうね。

この処理水・・いや、再生水の水質は、この近辺の川やため池の水よりキレイなんですよ。 と言っても、米の水源は言われへんやろな。

下水処理場・・・この名前が悪すぎますね。

今年、名前が変わりました。

「水みらいセンター」 と呼ばれてます。

下水の処理水も 「水のみらい」 があるんですねぇ。 水も限られた資源なんです。

蛇口から出る水道水は、排水溝に入ると水を捨てる感覚がありますが、その水も、実はめぐりめぐって、水道水になって、私達の口に入るんです。トイレの水もそうなんですよ。

自分の住んでる所の水道水は淀川を水源としてます。この淀川も滋賀県や京都府の人たちの下水・・ウンコが流れております。もちろん、処理されてますが。

まさに下水を高度に再生して上水にしているんですね。

水は、循環しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

筋肉痛

昨日のレースの疲れ、と言うより筋肉痛!

太ももの裏が痛いイタイ!

筋肉痛があるという事は、そこの筋肉が弱いっちゅう事や、って聞いた事がありますがホンマ?

レースの後は、ふくらはぎがよく痛みましたが、太ももの裏はあんまりなかったなぁ。

先週の、高野山往復は110k走った後は、あんまし筋肉痛は無かったけど、昨日は21kしか走ってないのに、今回のほうが筋肉痛が・・・痛い ん?

110k走っても、ゆっくり走ったから筋肉にあんまり負担かけてないのかな? んな事ないと思うけど、結構しんどかったし、充分負担かけてるはずなんやけど、不思議と筋肉痛が少ない。

なんでやろなぁ。 よう分からんけど、スピード出して走るほうがどうも筋肉に負担をかけてるようです。 当たり前っちゅうたら当たり前の事やな。

でも、納得いかんところがあるな。 110k走るほうが、しんどいけど、筋肉にも負担かけてるはずなんやけど・・・・筋肉痛なかったなぁ。

筋肉もボケてきたかな? 昨日は急に速く走ったから筋肉もビックリしたんかな?

しかし、筋肉痛が痛い・・・ん?

ん? 奈良市の職員が5年間で8日間の出勤? 頭痛が痛いわ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

イベント

200610211335000 昨日は、S市役所前の広場であったイベントを見に行きました。

職場の娘が大学時代からバンドをやってるらしくて、そのステージがあるっちゅうのを聞いて、バイク乗って行ってきました。

リード、ベース、キーボード、ドラムの4人編成のバンド。職場の娘はキーボードです。

ボーカルなしの、インストロメンタル、、ファイナルファンタジーの曲ばかりをやってました。ゲームしないんで、知らん曲ばかりでしたが、なかなか上手でしたよ。

音楽にノリながら楽しそうでした。

何にしても、自分の好きな事してる時の姿はいいですね。

このバンドを聞いてからは、トットト帰りましたが、帰る道中も、何々校区○○フェスタ。

小学校のグラウンドからカラオケが聞こえてきました。後で聞いたら、嫁さんも仕事の関係でここで「うどん」売ってたらしいです。

他にも、イベントをやってるところや、歩道をリュック背負って歩いてる人もたくさんいました。案内看板があって、見ると 「弥生ロマンツーデイウォーク」 って書いてました。

いろんなイベントがあるなぁ。

やはりこの季節はアッチこっちでやってますね。気候がいいんですね。

今日は、自分もイベント?に参加してきました。

「06和歌浦ベイマラソンwithジャズ」 マラソン大会なんですね。

今回で6回目の大会で、参加者は1万人近くいました。

ハーフから10k、ファミリーマラソンまで。近くに遊園地あるし、家族連れがいっぱいいました。

走るコース途中には、何箇所かで(4箇所?) ジャズの生演奏してるんです。走りながらなんで、ゆっくりと聞けませんが、音楽聴きながら走るのも気持ちいいものです。

っと言っても、練習不足のツケはきっちりきましたね。ハーフマラソンでしたが、15k過ぎからは足が思うように動かなかったデス。

でも、気候よくて、景色よくて、ジャズ良くて、気持ちいい大会でした。

帰りは和歌山ラーメン。ウマ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

現場

200610051518001 この写真、道路工事の現場なんです。

JRの下をくぐる工事現場、アンダーパス。

写真では分かりにくいかも知れませんが、コンクリートの上はJRの線路なんです。

普段、何気なく通ってるアンダーパスの道ですが、工事現場を見ると、これは時間も金もかかるなぁ・・と改めて思います。

時間も金も、実は知ってるんですが、、

平成10年から13年まで、この道路工事に携わっていました。

自分がたずさわっていた頃は、あのJR西日本と発注時期や工法、補償、管理協定などの協議をしていました。

工事費については、守秘義務がありますから、内緒。

ごっつい金がかかってます。そのお金は全てJR西日本に。(全てといっても、線路の下の部分の工事だけです。)

この工事に着手するまで、何年もかかって、自分も関わってきただけに現場を見て、少し感慨深いものがありましたねぇ。

写真の、左側が歩道、真ん中が車道になります。開通して通ればあっという間なんでしょう。200610051518000

正面からはこんな感じ。

来年の今頃は通れるかな?というような工程で工事は進んでおります。

この道路の開通にあわせて、I ヨーカドーがオープンするらしい。そしてシネコンも。

ここにもシネコン? シネコンだらけやで!

このアンダーパス、国道26号線の鳳西町交差点の東側、泉南線につながります。泉南線西側の東急車輛跡地が開発されます。

これで分かる人は地元のひとだけやな。

道路が出来る事によって、その周辺の土地利用が良くなり、開発されて人が集まり賑わう。という、開発絶対主義がありますが、ホンマに賑わうのか疑問に思うところがありますが、開発がなければ世の中は潤わないところもあるでしょうし・・ん~ごっつい金かかるし、、

開発しても寂れたところもたくさんありますが、、ここは賑わってほしいですね。

この道路が出来る事によって踏み切り待ちしなくてもJRを渡れるから便利良くなるのは間違いないです。スーと渡れるでしょう。

でも、その先は、やっぱり渋滞するかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラ通信

200610192214000こんな「はがき」が月に一回送られてきます。

その名も「ウルトラ通信」

勝手に紹介してゴメンやけど・・

ウルトラマラソンをこよなく愛してるランナー?からの「はがき」なんです。

これから出る予定のウルトラマラソン、、走った感想、結果など・・上手なイラストを書いて、

なかなか、ユニークな「はがき」なんですよ。

どれだけの人にこれを送ってるのかは知らないけれど、昨年の萩往還を途中一緒に走ったことがきっかけなんかな?

萩往還の結果もイラストを上手に書いて新聞風にしてました。200610192241000

その中の一こま。

右端に書かれてるのが私。

西坂本エイド(140k)・・ここは地元のバレー部の中学生がボランティアをしてるところなんです。

中学生はみんなメチャ元気で、疲れてるランナーが、ここで元気をもらえるエイドなんです。

頭から、水もかけてくれます。

「水かけてくれたら毛はえるかぁ?」って言うたら受けたなぁ。(何でや?)

ここで、自分も元気をもらって楽しんでるところをイラストにしてもらいました。05_019_2 

その時の、証拠写真。

ホンマ、うれしそうな顔してますねぇ。

ここのエイドを出る時は、一人一人の名前をみんなで呼んでくれて、送り出してくれます。

ウルトラを走って、こんな元気印のエイドはありがたいです。

この、ウルトラ通信、今年の5月から「スパルタ通信」に変わりました。

そう、ギリシャ、アテネで開催されるウルトラの頂点とも言われる大会「スパルタスロン」に出ることを決めたらしいです。

制限時間36時間でアテネからスパルタまで246kmを走る大会なんです。

かなり、厳しいです。

「スパルタ通信」No.6が送られてきました。内容は・・・200610192229000

結果は完敗!・・・・

来年のリベンジを誓う内容が書かれていました。

この、「ウルトラ通信、スパルタ通信」で、ウルトラに対して、目標、目的をしっかりと持って、大会に臨んでいるところが感じる事が出来ます。

ウルトラは、時間をいっぱいかけてその土地の景色や人とのふれあいなど楽しみながらゆっくり走ることが自分的(kai的)には好きなんですが、こうして遠い果ての土地で制限時間の厳しい大会で自分の可能性に挑戦するところもウルトラの醍醐味なんでしょう。

来年のスパルタスロン、リベンジ 応援します。

頑張れ!SHO!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

休養日

今日の事ではありませんが、高野山を走った次の日、仕事休んで休養日としました。

仕事に行ったお方、お疲れ様です。自分はゆっくりと休まさせていただきました。 へへ。

岸和田市にある、「スパリゾートリバティ」 (風呂です) に行ってゆっくりとまったりとしてきましたぁ。

ここは、以前は「クアオルトリバティ」でしたが、経営者が変わって名前も変わりました。

経営者はナムコです。

元々の大浴場はあまり変わりないのですが、露天風呂に樽風呂、源泉掛け流し風呂などができて、他には最近ブームになってる「岩盤浴」なるものができて、高野山110k走ったからだの疲れを癒すためには「これだ!」っちゅう事で行ってきました。Rekigan

ここは「礫岩浴」言うらしいです。

何でも、マイナスイオンが多くて疲れが取れるらしいです。中は40度くらい、寝れるかな?と思いましたが、暑くてすぐに目が覚めましたねぇ。

休憩室があって、ここでからだを冷やして休憩してここで寝る。

まぁ、みなさんが仕事してる間に、こんなところでゆっくりできる自分はしあわせでしたね。

この後は、ビール!といきたいところでしたが、車でしたのでグレープジュース!

ここは、仮眠室もあって、TV付きのシートで寝れるようになってます。平日でしたが結構客がいました。

この日は、ここで4時間ほどいました。時間単価でいけば安いかな?

入浴料、1800円のところ割引券で1000円也。礫岩浴は1000円のところ700円也。

このお店に娘のボーイフレンドが働いていて、割引券もらった上に、礫岩浴は家族割引にしてくれました。 O田っち ありがとうね!

http://www.liberty-1126.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

高野山

200610150712000_1 高野山大門です。

和歌山城を15日午前0時スタートして高野山を往復する大会に参加してきました。

朝方の逆光で写真写りが悪いですが、一緒に走った4人映ってます。

和歌山城から高野山まで55kあります。ここまで約7時間半かかりました。

早朝の高野山は、静けさの中でも何か歴史漂う重厚な町並みでした。

200610150842000_1 復路は、ほとんどが下りなんで快調に走って・・・たんですが、やはり疲れが出てきます。しかも残り30kくらいは平坦で単調なコース、しかも暑い暑い!

バテバテのゴールでしたが、今回の大会。20回目でしかも最後の大会という事もあって、ウルトラ界の著名人がたくさん参加しておりました。

このウルトラ界・・走ってる自分もマニアックと言ってしまいますが、、

100k以上の大会をウルトラマラソンと言うのでしょうが、140kや200k越す大会もあります。北海道を縦断する500k越す大会や24時完走や48時間走までも!

自分も、萩往還250kを3回走ってますし、浜寺公園から二見ヶ浦までの190kの大会も3回走りましたが、やはりマニアックな大会なんでしょうか?

走り初めて10年以上になりますが、走る前はフルマラソンも自分の頭にはなくて世界の違うスポーツだと思ってましたが、走ると意外と簡単に走ることができて、フルマラソンは、練習すればほとんどの人が走れると思います。

来年、日本で初めてとなる大都市での市民マラソン。制限時間が7時間ということもあって、定員25,000人に応募者が3倍以上もありました。(残念ながら自分は落選しました)

フルマラソンを走りたい、しかも参加料10,000円払っても走りたい人がこんなにたくさんいることを知って正直驚きました。

マラソン人口は確実に増えてますね。マラソン界も裾野が広がってウルトラに挑戦する人も増えていくでしょう。

フルマラソンもそうでしょうが、走る喜び、感動、達成感はウルトラでは、もっとあります。走る距離、タイム、自分の可能性を追求する人が増えるんでしょう。

今回の大会で、著名人の一人?色んなウルトラマラソンに参加してますが、出る大会出る大会リタイアしてました。やはり、ウルトラを完走するには走力、精神力、経験がなければなかなか完走できないんですが、そのお方が制限時間ギリギリでしたが完走しました。

人事ですが、完走できた事は素直にうれしかったですね。

この喜び、感動、達成感を共有できるところがウルトラ界なんでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

運動会

朝から優世(孫)の運動会がありました。20061014_014

家の裏に保育所があって、その裏が公園。いちも、ゲートボールやってるところが会場です。

自分の娘も保育所に行っていたんで、その時の運動会を思い出しましたが、なんか若い夫婦が多いような気がします。

自分が歳になったからそう思うのか・・いや、ウチの娘も含めてヤンママが多い!

こどもの数は減ってるけど、ここの保育所は増築もして、園児は増えてます。

それだけ、働く女性が増えたんでしょう。みんな生活がかかってるんやな。

20061014_005 優世も嬉しそうでした。カメラを向けると、こっち向いて 「じいじぃ!」って。

この後、映画見て散髪して、飯食って、これからひと寝りするかな。

今晩から、走りに出かけます~!

和歌山城~高野山往復ウルトラマラソン。

今回で、最後の大会なんです。ローカルな大会なんですが、なんと、20回目の大会。

聞くと、大会運営がしんどいらしいです。

スタッフの高齢化? らしいです。 

ウルトラマラソンのスタッフは、ホンマ大変だと思います。

来年は、かたちを変えての大会にすると聞きました。何はともあれ、最後の大会、和歌山城~高野山までゆっくりと走って歩いて楽しんできたいと思います。

見た映画? 「ワールドトレードセンター」 です。 Img

人間の、「生きる」 という強みには、家族や仲間の力が支えになり、それ以上の生きる勇気が生まれる。奇跡の生還をはたした実話を映画化されてます。

それだけに、泣かされました・・ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TV

Xdp101s 携帯、新調しました。

と言っても、もうだいぶ経ちますが・・・

テレビ付きです。 ワンセグ・・ 地デジ・・・・ 。

詳しいことは、な~んにも分からんけど、テレビ映ります。

ヘヘへ

昼休みもTV見ながら食事! 快適です。

イヤホン付ければ電車の中でもオッケイ! 快適、快適。

仕事中も、見たいTVあれば、見れますよ~ 快適!!

バーベQしながらも、阪神の試合見れましたよ~

ん~ 快適~!

家でも・・・

見たいテレビ、娘たちが見てると、、チャンネル変えようとすると・・・・

「お父さん、携帯で見とき!」 って。

お茶の間でも携帯TV見てます・・・快適??20061013_001

画面チッチャイから、字幕、見えへん、、チューねん!

家族は、「ハムナプトラ2」

私は、携帯で「報道ステーション」

トホホ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷やしあめ

昨日のブログで、風呂上りの「マミー」のことを書きましたが、父親と自転車で二人乗りして、風呂屋に行った帰りに寄った、饅頭屋でよく飲んだ「冷やしアメ」の事をふと思い出しました。

銀色の大きな箱みたいな、冷凍庫やったんやろね、上の蓋を開けて、店のおばちゃんが尺ですくってコップに入れてくれる。

メチャクチャ冷たかったのを覚えてます。生姜の味がした事も。

今飲んだら、美味しいと思うんやろかな?

喉が痛くなるほど冷たかったです。確かいっぱい20円やったような・・

風呂屋に行くのがマミー飲んだり冷やしアメ飲むのが楽しみやった頃が懐かしく思い出します。Glass

ネットで写真探したけど、こんな麦茶みたいな色と違うなぁ。 もっと濃い色でした。

サンガリアも出してるらしいけど、どんな味やろ?

昔、飲んだ、ちべた~い冷やしアメ飲みた~い!

200610122224000

ん?これは?

娘が作ったカレーです。

今晩の晩飯です。

ジャガイモがでっかいでしょ!

なかなか美味しいんですよ。

ん? ビールも 「だんじり」 ・・・何書いてるんか分からんわ。おやしゅみぃ。

しかし、ドクターコトーおもろいな! なんのこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マイブーム

200610111621000 ほぼ毎日飲んでます。

「朝の健康果実」 ピンクグレープフルーツ100% (130円也)

苦味と甘みがびみょーに混じった感のある、酸っぱいジュース。 お気に入りなんです。

朝の・・・って言う商品名ですが、いつも3時過ぎに飲んでます。

この時間になると飲みたくなります。

もークセになってますね。

昼休みは、ヤクルトのおばちゃんが売りにきます。

いつも買うのが、豆乳コーヒー(100円也)

たまに、野菜ジュース塩入(110円也)か黒酢(105円也)

これも、クセになってますねぇ。

他に、毎朝飲んでるのが森永牛乳カルダス。(いくらやろ?)

スーパー銭湯に行った後はフルーツ牛乳。(110円也か120円也) 

子供のころ、風呂屋に行ったとき、よく飲んだのは「マミー」 風呂上りは乳製品が飲みたくなるんですねぇ。これも子供の頃からのクセかな?

そういえば、祭りの準備の後に連れと行った風呂屋。

昔、子供の頃によく行った雰囲気のある風呂屋でした。200609181612000

壱、弐、参、四・・・と番号が漢字で書いてあります。

懐かしいでしょ!

体重計も、針がぶれて何キロか分かりにくいやつ。

マッサージ機もありました。一回20円也。

首筋を挟むやつ。

懐かしくて20円入れましたが、気持ちイイよりも首痛かったわ。

風呂上りに一緒に行った奴から 

「kaiさん!何か飲むか?」

「マミーがええな!」

番台のおばちゃん、笑てました。

マミーなかったです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

また来年。

200610081756001 10月祭礼も終わりました。

だんじり見物、今年もあっちゃこっちゃと見に行ってきましたが、結構疲れました。

孫の優世も父親のだんじり曳いてる姿を見に行ったのでしょう。

家に帰ってもハッピ着て鉢巻して「ソーリャ!ソーリャ!」

上松町、かんまつ町と読みます。

大きくなったら、上松町のだんじりを曳くんでしょう。

親から子へ、子から孫へ、岸和田の文化は受け継がれていきます。Imgp1771

今年は綱長やったパパの晴れ姿!

真ん中で気合い入ってるのがパパです。

来年の綱長は後輩に受け継ぐのでしょう。きっと、前の子なんでしょうね。

昨日、娘がこんなものを机に置いていました。200610092311000

祭り前は、寄り合いばかりで帰りが遅く、文句ばっかり言うてましたが、自分が写した写真貼って、メッセージ書いて、花束も。

パパが曳いてる姿を見て、祭りまでの文句も吹っ飛んで、「綱長お疲れさま。」 やて。

パパも嬉しかったやろね。

祭には、女の存在は大きいのですよ。

また来年です。

自分は来年、交渉責任者です。

だんじりから離れて、しかも纏(まとい)の前、気使うだけの仕事ですが、これも順番、これも役割、これも祭りなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岬めぐり

200610090828000 いい天気でした。

クラブのメンバー5人で、貝塚の「虹の湯」を7時半過ぎにスタートして岬公園までの往復ラン。

いつもは、電車に乗って、岬公園から泉大津まで走るコースですが、今回は電車賃をケチって?のランでしたが、岬公園まで往復すると50k近くあることが分かったんで、片道2時間半のところまで走ることにしました。

泉州マラソンでお馴染みの田尻スカイブリッジ!練習となると、簡単に上れます。大会の時はしんどいけどなぁ。

200610090948000 途中は、海沿いを走ります。

今の気候は最高ですね!気持ちよく海岸沿いを走ってると、ここ阪南でも祭りが・・

「だんじり」ではなく「やぐら」なんです。

だんじりはコマ四つですが、やぐらは二つ。

大八車みたいなヤツにだんじりが乗っかってる感じ。

曳き手の数も少なく、やぐらも小さく、見た目はショボイ感じですが、地元でホノボノと、田舎の雰囲気があって、だんじりの派手さはないけれど、何かいい感じでした。200610090934000

この先の、小屋では地元のオバチャン達が炊き出ししてました。

やぐら見物をしながら、快適ランでした。

2時間半で淡輪手前の公園に着いて、そこから引き返しました。

復路も海岸線沿いを走ってると、堤防の上にたくさん人が登って、海を見てる人がたくさんいました。何やろ~?って見に行くと・・・200610091051000                     

海から、神輿が出てきました。

神輿が海に入ってるんです!担ぎ手はみんなずぶ濡れ!

こんな所で、こんな祭りがあったんやぁ。いろんな祭りを見てきましたが・・・(ほとんどだんじりですが)神輿が、海に入ってるのは初めて見ました。

でも、担ぎ手はみんな若い子たち。おそらく青年団なんでしょう。これを、先輩達が見つめながら、ああだの、こうだのと話してます。これがあるから、祭りは先輩達から後輩へ受け継がれていく、祭りの歴史と文化が受け継がれていくところが見れました。

この近くに空き地があって、そこに出店があって、いい感じでしたよ。

この地域、「やぐら」だけでなく「神輿」まであって、どこかの岸和田の真似事をしてる祭りよりも、地元の地に足が着いたエエ祭りだと思いました。

この後は、ひたすらスタート地点、虹の湯を目指してラン!

昼の1時前に着いて、風呂入って、ビール飲んで飯食ってきました。

今日は、オープン二周年だとかで、生ビール290円でした。

4杯頂きました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

十月祭

200610070702000 今日は朝からだんじり見物。

だんじり祭りは9月だけでなく、今日明日は、岸和田の山手や貝塚、泉大津、和泉府中、堺、泉佐野、熊取、忠岡などあちこちでだんじりが曳かれます。

朝6時からの曳き出しの写真。

眠たい目をこすりながら、朝5時に起きて今年もだんじり見物が始まりました。

この後は、毎年同級生の家によばれに行きます。

幼稚園からの同級生なんです。もうすっかりおばちゃんですが(当たり前?)毎年、「遠慮せんと食べに来てやぁ~」って言うもんですから、毎年よばれてます。手土産もなしで、、ホンマに厚かましいです。

200610071039000 そこで、食べながらだんじりのビデオです。

ここの地区のだんじり見らずに、9月にあった岸和田祭りのビデオ・・・今年の何町はどうやったとか、ケンカがどうのとか、来年はどうやとか・・だんじり談義に花がさきます。

ここに来た地元の人は「八木のだんじり見らんと、岸和田見てるんけぇ。ここのだんじり見てやぁ!」 (ここは八木地区なんです。)

朝にも関わらず、てっちり鍋、関東だき(おでん)そして、ビールをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

この後は、下松駅へ。別の地区の祭りです。200610071414000

ここの地区では、娘むこが曳いてます。

今年は、綱元責任者、綱長と呼ばれてます。

綱の一番根元、だんじりに一番近いところなんです。こけて綱を離したら、だんじりに轢かれます。

9月の祭りで綱元の子が、轢かれて重傷を負いました。

こけても綱離すなよ!って言っときました。ここの町は、綱が離れないようにワッカ(輪)になってるそうです。

ここを、見た後は貝塚に。もうホンマ、だんじり見物は忙しい!

本当は、忠岡に行きたかったのですが、曳き出しで、家とだんじりに挟まれ、一人亡くなったのです。

ここの地区は、漁師が多い事もあって、威勢よく、心意気のあるところで、だんじりの台数も観客も少ないけど、自分らが一番楽しむ、「我がらの祭りじゃい!」と言う、エエ祭りをやってるところなんです。

その勢いあまっての事故なんでしょうが、死ぬとは・・悲しすぎます。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遺書が手紙やて?

北海道の滝川市でのこと。

小六の女児の遺書が公開されました。

昨年の9月に首吊り自殺、、、意識不明のまま今年の1月に亡くなったそうです。

その、事件が今頃になって公になりました。

遺族が、思いあまって新聞社に遺書を公開したからなんです。

昨日のニュースを見て、教育委員会の何とか室長のコメント・・・

「手紙に、いじめと言う言葉がありませんし・・・」

聞いて、びっくりしました。

明らかに「遺書」であるのに「手紙」 て。

いじめの言葉が無くても、読んだら「いじめ」て分かるやろ~!

このひと、いや、こいつは教育にたずさわる人間ではなく、教育を仕事として割り切るただの人なんでしょう。

人の心を持つ人間であれば、これを「手紙」と言えるはずがないと思いますが、何故、これを「手紙」と割り切れるのか、これを手紙と言うには、こんな悲しい手紙はないでしょう!

今日の、ニュースでは、一転して遺族に謝罪しておりました。

死んで、どれだけ経つねん!!

親は、面会を拒否したらしいです。

当たり前だと思います。今頃、謝ってもらっても、聞けないでしょう。

教育者たるもの、「心」 なくしたらアカンと思います。

偉そうなことは言えませんが、このニュースは言いたくなりました。

あっそうそう、この事件、「事故」とも言うてました。

「詭弁」 

道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

水練

今日もK市の中央公園で練習してきました。

毎週、水曜日7時より約1時間の練習。

もともとは、クラブのインストラクターが大阪国際女子マラソンを目指すために始まった練習なんです。

国際走るためにはフルマラソンを3時間15分以内、ハーフマラソン1時間半以内、30kだと2時間13分以内をクリアしなければなりません。

そのタイムを目指すために始まったトラックでのスピード練習。

この、水練も今年で3年目になります。

メンバーも増えて多い時は10人ほど集まります。

本日は4名でした。

国際ランナーは只今腰痛のため、今日は軽めの練習。約10kほどをゆっくりと走りました。最近は、走ることより走った後の風呂&ビールが楽しみなんです。

いつも行く「だんじり湯」は点検か何かで休みのため、お気に入りの「虹の湯」へ行きました。

風呂に入った後は、4人で飯&ビール!200610042240001

国際ランナーの旦那、初登場かな?

彼は、某、O阪市の厚遇職員なんです。そう、市民の敵なんです。

結婚して、プライベートでは厚遇扱いされていないようですが、国際ランナーを追い越すような勢いで最近走っております。(何目指してるねん)

もう、なんちゃってランナーでも厚遇ランナーでもありませんねぇ。

しかし、今日もよく食べ、よく飲み、よく喋りました。

走った後は、これが最高ですね! 

カツオのたたき、美味かったわ~! また来週やな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バイブル

200610032247000 雑誌の表紙に載りました。

ウソ!  です。  へへ

レース前の眼差し、これからスイムが始まる、海を見つめているのでしょう。

何を考えているのか分かりませんが、レース前の真剣な眼差し、カッコいいですね!

自分はどんな表情やったんかな?っと思いましたが、きっとこんな真剣な眼差しで海を見つめていたと思います。

決して、作れない表情だと思います。

ゴールする写真はたくさんあります。

おなじみの両手をあげてゴールする写真、いっぱいあります。ガッツポーズでゴールする写真、涙でクシャクシャの写真、嫁と一緒にゴールする写真、いろいろありますが、スタート前のこんな真剣な、緊張感のある写真、、、ないなぁ。

この雑誌、定期購入しております。毎月、家に届きます。

まだまだ、トライアスロンに関しては未熟もんでして、この本読んで、もっとレベルアップしたトライアスリートになりたいと思っております。

悲しい事に、知識がまだついてきておりません。

まだまだ知らない言葉もたくさんあります。

バイクのメンテナンス・・・これが問題なんです。

携帯の空気入れ、買いました。これで練習中パンクしても、おっけいデス!

来年の、皆生トラに向けて、これえから身体も頭もじっくりと充電して、力をつけて納得いくレースをしたいものです。

やっぱり、頭使わなあかんわな! 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

月曜日

風呂の日なんです。

いつも行くスーパー銭湯。 K市にある「虹の湯」

http://www.supersentou.com/3_osaka_fu/04_nijinoyu.htm

いい名前でしょう。この銭湯、露天風呂にTVがあるんです。お気に入りの銭湯です。

月初めの3日間は10枚つづりの回数券を5000円で売ってます。

つまり、一回500円也。安いでしょ!

今日は、風呂に行く前にひと汗!と言う事でゴルフの打ちっぱなしへ。

最近ゴルフしてないから、たまには練習しとかんとね。最近ドライバーを買ったから、といっても、もう二ヶ月たつかな?

テーラーメードのR7ちゅうやつ。175b917498

まだ、現場で使ったこと無いけど、練習場で空振りしたわ! はずかし・・・

しかし、当たればよく飛ぶよ~ 当たればね。

来月、祭り関係者のゴルフコンペあるし、頑張って練習やろ!

昔は、ゴルフに夢中になって練習ばっかやってた頃があったんやけどなぁ。

ゴルフバカの時代がありましたが、今は何バカやろ?

ランニングバカ? かなりバカやってきましたけど、最近はランニングよりバイクかな?

ゴルフ練習の後はゆっくりと風呂に入って、サウナ入って、露天風呂で横になるところもあって、そこでしばらく寝て、風呂上がって、ビール飲んで・・・カレーうどん食って、 へ~こいで・・・へ~はこがんかったけど、、まさに快適~kai的生活でした。 マル!

来週もこのパターンでいこう!

そろそろ寝るわ。 おやしゅみぃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

内川・土居川

内川・土居川で8回目のまつりがありました。

あいにくの雨でしたがたくさんの人が、内川・土居川に集まりました。

川をもっと知ってもらおう、川を大事にしよう、「水澄む川をみんなでつくろう」を合言葉に市民の人たちが中心となるまつりがありました。200610011024000

ステージでは、雨にも関わらず地元の小学生たちによるソーラン踊り!

やはり雨はかわいそうでしたねぇ。これまで練習してきた発表の場やなのに・・・でも雨に濡れながらも一生懸命踊ってましたよ。

雨を吹き飛ばして欲しかったですが、今日は一日雨でした。

ここでは、手作りボートレースもありました。

中には設計ミス?なのか、ゴール手前で沈没するチームも。

このチーム、S市にあるO大学のボート部なんです。出場する前は、ボート部から出場?周りから期待されていましたが、まさに期待はずれ!期待はずれもはなはだしいで!

鳥人間コンテストでは全国区やのに・・・飛行機は凄いですがボートはあきまへんでした。

勢いあまって転覆するチームもあるし、雨の中のレースでしたが、なかなか面白かったです。

優勝賞金はなんと、十万円なんですよ。

そして、今日は、NPO法人によるクルーズ船の就航式もあったんです。

まだまだ、「水澄む川」 とはいきませんが、NPOによって、内川・土居川を船にのって観光することが、本日始まったのです。

道頓堀では、毎日就航してたくさんの客が乗船しています。ビール飲みながら船で川を遊覧する。全国あちこちでも屋形船などもあって、賑わっているところがたくさんあります。

ここ内川・土居川はまだまだですが、今まで川に背中を向けていた人たちが川に向き合うようになる、川と生活を共にする、文字通りの船出になる記念する日となりました。

毎、土日に就航します。Top_main

http://www.kc-sakai.com/info.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »