« 平成の桜 | トップページ | 京都 »

だんじり

孫の優200610272106000_1 世が作った「だんじり」です。

親バカならぬ爺バカではありませんが、3歳にしてはブロックで作りが複雑な「だんじり」をじょーずに作ってるでしょ!

最初から最後まで一人でつくってるんですよ。

土台あるし大屋根小屋根がちゃんとあるし、後ろ梃子も。

子供の観察力は凄いものがあると思います。記憶だけをたどってここまで作るんですからね。 大人でもなかなか作れないと思いますよ。

ブロック作りの天才かな?

200610272108000 これ、保育所の先生と優世のママが書いてる日記みたいなもの。

毎日の様子をこの帳面を通して、やり取りしてるんです。

ママは絵文字入れながら、家での様子を書いてます。

昨日は停電があって、晩御飯はローソクをつけて食べて、優世は泣くことなくご飯を食べて、えらかったです。とか書いてました。

保育所での様子は・・先生の書いてることをそのまま写します。

停電に動じないゆうせいくんだったんですね。エライ!!今日は10月の誕生会がありました。くじらぐみさんの南中ソーランを見せてもらい「かっこいいなぁ~* *」と感想のゆうせいくんです。紙芝居や大型絵本を見たりしました。その後は公園へ。○○くん、○○くんたちと今日もだんじりごっこ。コンクリートの周辺をくるくる回ってやり回ししたり、本当ににぎやかです。

昨日は・・・

今日は公園で遊びました。○○くんと○○くん達と三輪車でだんじりごっこをしていましたよ。団長のように「ピッピー!!いけ~!!」と合図を出し三輪車やお友達がこけると「おいっ!も~しっかりせーよ!もっとひっぱれよ~」と、カツを入れていましたよ。

とまぁ・・こんな感じで、岸和田の子供は祭り終わってもだんじり一色なんです。

自分も、明日から京都へ一泊旅行。。

新調だんじりの後ろ旗を作る店に行って、一泊してきます。

|
|

« 平成の桜 | トップページ | 京都 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まいど~ザウルスです。だんじりと言えば、私の地元、尼崎にもあります。
8月1日に京都の貴船神社の分社された貴船神社の夏祭りで行われます。岸和田のだんじりと違って、喧嘩をするんですよ??ようは、相撲みたいなことをだんじり同士でやるんですよ。
これを「山合わせ」と言います。機会があれば、見に来てくださいね。僕のだんじりと言えばこれしか知らなかったのですが、20歳になってはじめて、岸和田のことを知ったんですよ・・・

投稿: ザウルス | 2006年10月30日 (月) 21:22

20歳になってはじめて知った?? 田舎もん!

投稿: kaisan | 2006年10月30日 (月) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12453516

この記事へのトラックバック一覧です: だんじり:

» むかし話 [徒然なむかし話]
読み聞かせ [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 11:48

« 平成の桜 | トップページ | 京都 »