« 十月祭 | トップページ | また来年。 »

岬めぐり

200610090828000 いい天気でした。

クラブのメンバー5人で、貝塚の「虹の湯」を7時半過ぎにスタートして岬公園までの往復ラン。

いつもは、電車に乗って、岬公園から泉大津まで走るコースですが、今回は電車賃をケチって?のランでしたが、岬公園まで往復すると50k近くあることが分かったんで、片道2時間半のところまで走ることにしました。

泉州マラソンでお馴染みの田尻スカイブリッジ!練習となると、簡単に上れます。大会の時はしんどいけどなぁ。

200610090948000 途中は、海沿いを走ります。

今の気候は最高ですね!気持ちよく海岸沿いを走ってると、ここ阪南でも祭りが・・

「だんじり」ではなく「やぐら」なんです。

だんじりはコマ四つですが、やぐらは二つ。

大八車みたいなヤツにだんじりが乗っかってる感じ。

曳き手の数も少なく、やぐらも小さく、見た目はショボイ感じですが、地元でホノボノと、田舎の雰囲気があって、だんじりの派手さはないけれど、何かいい感じでした。200610090934000

この先の、小屋では地元のオバチャン達が炊き出ししてました。

やぐら見物をしながら、快適ランでした。

2時間半で淡輪手前の公園に着いて、そこから引き返しました。

復路も海岸線沿いを走ってると、堤防の上にたくさん人が登って、海を見てる人がたくさんいました。何やろ~?って見に行くと・・・200610091051000                     

海から、神輿が出てきました。

神輿が海に入ってるんです!担ぎ手はみんなずぶ濡れ!

こんな所で、こんな祭りがあったんやぁ。いろんな祭りを見てきましたが・・・(ほとんどだんじりですが)神輿が、海に入ってるのは初めて見ました。

でも、担ぎ手はみんな若い子たち。おそらく青年団なんでしょう。これを、先輩達が見つめながら、ああだの、こうだのと話してます。これがあるから、祭りは先輩達から後輩へ受け継がれていく、祭りの歴史と文化が受け継がれていくところが見れました。

この近くに空き地があって、そこに出店があって、いい感じでしたよ。

この地域、「やぐら」だけでなく「神輿」まであって、どこかの岸和田の真似事をしてる祭りよりも、地元の地に足が着いたエエ祭りだと思いました。

この後は、ひたすらスタート地点、虹の湯を目指してラン!

昼の1時前に着いて、風呂入って、ビール飲んで飯食ってきました。

今日は、オープン二周年だとかで、生ビール290円でした。

4杯頂きました。 

|
|

« 十月祭 | トップページ | また来年。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12216596

この記事へのトラックバック一覧です: 岬めぐり:

« 十月祭 | トップページ | また来年。 »