« 遺書が手紙やて? | トップページ | 岬めぐり »

十月祭

200610070702000 今日は朝からだんじり見物。

だんじり祭りは9月だけでなく、今日明日は、岸和田の山手や貝塚、泉大津、和泉府中、堺、泉佐野、熊取、忠岡などあちこちでだんじりが曳かれます。

朝6時からの曳き出しの写真。

眠たい目をこすりながら、朝5時に起きて今年もだんじり見物が始まりました。

この後は、毎年同級生の家によばれに行きます。

幼稚園からの同級生なんです。もうすっかりおばちゃんですが(当たり前?)毎年、「遠慮せんと食べに来てやぁ~」って言うもんですから、毎年よばれてます。手土産もなしで、、ホンマに厚かましいです。

200610071039000 そこで、食べながらだんじりのビデオです。

ここの地区のだんじり見らずに、9月にあった岸和田祭りのビデオ・・・今年の何町はどうやったとか、ケンカがどうのとか、来年はどうやとか・・だんじり談義に花がさきます。

ここに来た地元の人は「八木のだんじり見らんと、岸和田見てるんけぇ。ここのだんじり見てやぁ!」 (ここは八木地区なんです。)

朝にも関わらず、てっちり鍋、関東だき(おでん)そして、ビールをたくさんいただきました。ごちそうさまでした。

この後は、下松駅へ。別の地区の祭りです。200610071414000

ここの地区では、娘むこが曳いてます。

今年は、綱元責任者、綱長と呼ばれてます。

綱の一番根元、だんじりに一番近いところなんです。こけて綱を離したら、だんじりに轢かれます。

9月の祭りで綱元の子が、轢かれて重傷を負いました。

こけても綱離すなよ!って言っときました。ここの町は、綱が離れないようにワッカ(輪)になってるそうです。

ここを、見た後は貝塚に。もうホンマ、だんじり見物は忙しい!

本当は、忠岡に行きたかったのですが、曳き出しで、家とだんじりに挟まれ、一人亡くなったのです。

ここの地区は、漁師が多い事もあって、威勢よく、心意気のあるところで、だんじりの台数も観客も少ないけど、自分らが一番楽しむ、「我がらの祭りじゃい!」と言う、エエ祭りをやってるところなんです。

その勢いあまっての事故なんでしょうが、死ぬとは・・悲しすぎます。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

|
|

« 遺書が手紙やて? | トップページ | 岬めぐり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12186405

この記事へのトラックバック一覧です: 十月祭:

« 遺書が手紙やて? | トップページ | 岬めぐり »