« イベント | トップページ | 水循環 »

筋肉痛

昨日のレースの疲れ、と言うより筋肉痛!

太ももの裏が痛いイタイ!

筋肉痛があるという事は、そこの筋肉が弱いっちゅう事や、って聞いた事がありますがホンマ?

レースの後は、ふくらはぎがよく痛みましたが、太ももの裏はあんまりなかったなぁ。

先週の、高野山往復は110k走った後は、あんまし筋肉痛は無かったけど、昨日は21kしか走ってないのに、今回のほうが筋肉痛が・・・痛い ん?

110k走っても、ゆっくり走ったから筋肉にあんまり負担かけてないのかな? んな事ないと思うけど、結構しんどかったし、充分負担かけてるはずなんやけど、不思議と筋肉痛が少ない。

なんでやろなぁ。 よう分からんけど、スピード出して走るほうがどうも筋肉に負担をかけてるようです。 当たり前っちゅうたら当たり前の事やな。

でも、納得いかんところがあるな。 110k走るほうが、しんどいけど、筋肉にも負担かけてるはずなんやけど・・・・筋肉痛なかったなぁ。

筋肉もボケてきたかな? 昨日は急に速く走ったから筋肉もビックリしたんかな?

しかし、筋肉痛が痛い・・・ん?

ん? 奈良市の職員が5年間で8日間の出勤? 頭痛が痛いわ!

|
|

« イベント | トップページ | 水循環 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

レスでは、普段よりもずっと高い負荷がかかっているのですから、
筋肉痛は当然かと。
自分からすれば、もも裏が傷むのは、
しっかりとした走り方をしている証拠です。
一般人は、前面が傷みますよ。
ナイスラン!ですな(^^)

投稿: くろうと | 2006年10月24日 (火) 08:17

見事に私の自己ベストを更新していただき感謝申し上げます。
コースが変わったとき聞きましたがいかがだったですか?
次は吉野川でご一緒ですね。
私も本当の自己ベスト目指してがんばりますのでよろしゅ~に。

あっ!そうそう11月12日に狭山池で練習会を予定してます。
また都合があえばよろしくです。m(_ _)m

投稿: 濱ちゃん | 2006年10月24日 (火) 08:25

腿の後ろの筋肉の筋肉痛が痛い。について考えてみました。
110kmを走る時のランニングフォームと、ハーフを走るときのフォームはスピードの関係で違います。ハーフは後ろ足を高く上げて素早く引き付けるため、腿の後ろの筋肉を酷使します。そのために乳酸が溜まり、またスピードが速い為にレース中に乳酸を拡散しにくく筋肉に残ってしまう。
あわせて、レース後のストレッチやクールダウンを怠っていませんでしたか。
以上のことが腿の後ろの筋肉痛の原因ではないでしょうか。
「そんなことは解ってるわい」と言われそうですが、いつもブログを見せていただいているご挨拶代わりにコメントをお送りいたします。

投稿: R&Walkシゲカン | 2006年10月24日 (火) 12:22

シゲカンさん!丁寧な説明ありがとうございます。
10年走ってますが、結構無頓着なもんで・・あまり解ってないんです。
しかし、今回は今まで以上に腿の後ろが痛いですねぇ。
ここを鍛えれば速くなるんかな?

濱ちゃん!ジャズはエエ大会でした。アリガト!
吉野川でも重いゼッケンで走ることに。
狭山池の練習会は残念ながらいけましぇん・・また誘ってください。

くろうと君!お褒めのお言葉ありがとうございます。吉野川もナイスランするで。

投稿: kaisan | 2006年10月24日 (火) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12396441

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛:

« イベント | トップページ | 水循環 »