« 水循環 | トップページ | だんじり »

平成の桜

Sayama1 この建物、大阪狭山市にある博物館なんです。

日本最古のため池、狭山池博物館なんです。

池の博物館、なんて全国的にもめずらしいと思います。

この博物館、オススメです。

入場料無料・・・タダ! 夏になると、全館冷房効いてますから、近所の保育園児らがここで涼んでました。 このため池も、周囲がきれいに整備されて、ウオーキングやランニングなどで、平日でも結構賑わってます。

今日も、家族で弁当を広げていました。 なんか、ほのぼのしますね。

やはり水辺のある空間はいいですね。 整備するにはたくさんのお金がかかりますが、市民がここでくつろぎ、やすらぎ、汗もかき、潤いある時間を過ごせられる事は素晴らしいと思います。

ここに来る人たちは、ここでお金を落としませんが、場所代は全てタダ! 経済効果とは違う人それぞれの気持ち、心がうるおいやすらぐ効果があると思います。

話を戻して、この建物、建築家で有名なA藤さんの設計なんです。

A藤さんは、建築家である上に、特に大阪のまちづくりに大変感心を持っておられます。いろいろなまちづくりの計画や設計に関わっておられます。

この狭山池にも、建物だけでなく、ここに桜をいっぱいにする事にも力を注いでおられます。

すでに、かなりの桜が狭山池の周囲に植えられています。

大阪市内の川も、桜をいっぱいにすると言う事で、積極的に活動されておられます。

そのA藤さん、大和川にも関心を持っていただいております。ありがたいことです。200610251743000

そのA藤事務所に今日行ってきました。仕事ですよ。 と言いながら帰りに事務所をパチリ!

やはりコンクリート打ちっ放しの建物、中は、A藤さんの弟子?がいっぱいでした。やはり一流の建築家ですね。

今日は、フランスに出張してるとかで留守でしたが、あちこちに設計中の模型がありました。 

中田ヒデの事務所も設計するらしいですね。

別にS市の建物を設計するのではありませんが、大和川を桜いっぱいにするということに力をかしてくれそうです。

10年後、20年後は大和川も桜でいっぱいになりますよ。 

|
|

« 水循環 | トップページ | だんじり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12430414

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の桜:

« 水循環 | トップページ | だんじり »