« 表彰式 | トップページ | チケットゲット! »

イルカ

可愛いですね! イルカ、、ドルフィンです。200611240933000_1

ここは、天保山の水族館でもなく、みさき公園でもありません。

堺市の内川の河川敷きなんです。

この河川敷に仮設のプールを設置して、イルカちゃんが二匹います。

しばらくは一般開放してます。自分も今日、見にいったんですが、可愛らしいですね!愛くるしい顔して、ボールで遊んでいました。

この、イルカ、何のために?

実は、O阪F大学がここで実証研究をするんです。

何の実証研究?

「ヒトとイルカとの触れ合いがもたらす効果」 なんです。

ドルフィンセラピー協会なるものがすでにあって、イルカが動物介在療法として、一定の効果があることが分かっており、実際に香川県のさぬき市や、南知多での取り組みなどがあります。

この研究をするために、イルカちゃんがいます。

このイルカちゃんを、ここ内川でも! って勘違い? 

イルカちゃんが棲めるくらいきれいになって欲しいなぁ・・と夢見て、イルカちゃんが大阪湾から迷い込んでくるくらい、、多摩川のタマちゃんみたいに! 

現実は、まだまだ無理で、水槽の中なのですが。200611240934000

こんな感じなんです。

このイルカちゃん、メチャ可愛いくて愛くるしいのですが・・・可哀想と見る人も少なくないらしいです。

職場の娘もそうでした。

結構以前から、ドルフィンセラピーの事は知っていたらしくて、セラピー効果があることとも知っていて、自然の海でヒトとイルカが一緒に泳ぐ事はあって、それが観光になったりしており、動物愛護団体からは批判的な声が出てるらしいです。

それが、日本ではイルカちゃんが逃げ出さないように海を囲ったり、水槽で飼育したりして、人工的に利用してしまうことで、イルカちゃんが死ぬケースがアチコチであるらしいです。

実際、さぬき市は市の事業としては撤退したらしいです。

イルカって神経質な動物らしいですね。 人は勝手にイルカを使ってヒトと泳がして、セラピー効果があるなんて狭い海?で泳がして、人集め、、客寄せパンダになって、地域の活性化、経済効果なんて、やるんでしょうが、イルカちゃんには結構ストレスがたまるらしいですね。

自分は、目の前でイルカちゃんを見て可愛らしいなぁって普通に思いましたが・・

「イルカの目みましたぁ? 死んでますよ! 可哀想。」

 って職場の娘に言われました。 彼女の顔はマジでした。

何か、人間中心の考えが、社会的に効果があっていい事でも、自然的には、どうかなぁって思うことがあるんですが、、割り切れば、どうって事無いのでしょうが、・・・何だかなぁ。

ちなみに、イルカを食べるところもあるらしいです。

|
|

« 表彰式 | トップページ | チケットゲット! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/12811718

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ:

« 表彰式 | トップページ | チケットゲット! »