« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006重大ニュース

我が家の重大ニュースを、この一年を思い出してみました。

○泉州マラソンで去年より20秒くらい速くゴールできたこと。歳はとっても僅かのタイムでしたけれど速く走れたことは嬉しかったです。

○嫁が人事異動で新しい職場に変わったこと。これまでの職場とは、また違った感じで人と接する機会の多い仕事、土日の仕事も多くなり大変そうですが、そこに必要とされて配属されたのですから、頑張っていました。来年も頑張って!

○自分はこの4月から今の職場の企画Gの長になったこと。責任が重くなった分、面白さも出てきました。この1年、いろんな事がありましたが来年もさらに川の事、環境の事を勉強して頑張っちゃおうかな。なんて。

○今年も、太陽の道、萩往還と超ウルトラを完踏したこと。今年で、どちらも3回目の完踏。どちらも、しんどかったし、きつかったけどリタイアは感じた事がなく、これまでの経験が生かされた大会でした。来年の出場はどちらも辞めとこと思ってます。ボランティアなどで、別の形での参加を考えてます。

○皆生トライアスロン、2回目の完走したこと。そしてゴールは嫁、仲間と一緒にゴールできた事。去年完走したと言ってもランでは納得はいかず、そして、何と言ってもニューバイク「キャノンデール」で臨みました。スイムはほぼ同じタイム、バイクは昨年より18分短縮、ランは39分短縮と納得いく内容? まだまだランは納得いく走りが出来てないんです。来年は3度目!自分はランナーですから、一番得意分野だと思ってます。ランではごぼう抜きをイメージして頑張るぞ! 目標タイムは10時間46分です。(誰かのタイム・・)

○クラブの合宿で徳島県の阿南海洋センターに行ったこと。走るだけでなく海でカヌーやウインドサーフィン、バーベQなど、食事も食堂でセルフで食べる、中身も質素なものでしたが、子供の頃に行った臨海学校を思い出すような感じで、夜も海風にあたりながらみんなで遊んだ合宿は本当に楽しくて、記憶に残る合宿でした。

○高野山往復ウルトラマラソンに参加したこと。今年で最後になるということもあって、ウルトラ界の著名人がたくさん参加されて、懐かしい方とも会えました。ウルトラをやってると、ウルトラの仲間意識って結構あるんですね。参加して本当によかったと思いました。

○下の娘がロンドンに行った事。専門学校に行って遊び半分かも知れないけど、学校の仲間と行った事はきっといい経験になってこれからの自分の専門に生かして欲しいと思います。成長していく娘が少し嬉しいです。おっと、姉の事も・・・真面目に?主婦をしています。何といっても毎朝早く起きて、旦那の弁当を作ってます。たまに、私の弁当も作ってくれるんです。うれしぃ~!

○今年も夫婦一緒にホノルルを走ったこと。今年は10回記念でした。10年続けてホノルルを走れたことは自分達だけでなく家族も健康であり家族の理解があって、出来たことだと思います。

○家族全員が健康で大晦日を迎えられたこと。また来年も家族全員が健康でありますように。素晴らしい年でありますように。これまで健康であったこと、嫁に、家族に、仲間に感謝して、感謝の気持ちを忘れずに2007も、いくで!

今年も、あと僅かになりましたが、このブログを読んでいただいてる皆様、今年一年、くだらないブログに付き合ってくださいまして、ありがとうございました。また、来年も、懲りずにお付き合いのほどよろしくお願い致します。みなさまにとりまして、来年も素晴らしい年でありますことを、心からお祈り申し上げまして、2006年、最後の挨拶とさせて頂きます。

「夢、感動、そして挑む」 この気持ちは来年も持ち続けて、このブログを続けていきます。 

来年もよろしく~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スケート

Top1 昨日、なみはやドームに見に行ってきました。

生まれて初めてのスケート観戦!

感想は?

ものすごく良かったです。

何が?

特設ステージが造られ、幕が開くと、そこに交響楽団みたいなのがいて、生演奏でのスケート。

写真の、ミキティは故障で欠場でしたが、他に真央ちゃん、村主、イナバウワ荒川や高橋や織田など、他にジュニアの選手もたくさん出てました。

2部構成で、1部はジュニアの選手が中心、知らん選手が多かったけど、ヨン様の格好して、「冬のソナタ」にのって滑る人もいました。最後は、観客の女の子にプレゼントするサービスなど、うけてました。

2部は、全日本選手権で戦ってきた人が中心、ほとんどが知ってる選手やけど、やはり、トップクラスの滑りは、素人の自分が見ても1部の選手とは違いましたよ。

もちろん、回転技が一番目を惹きますが、直線での技と言うのか、何と言うのか・・身体を曲げたり、足を上げたりしながら滑るところも、柔らかさ、美しさに加えて、トップクラスはスピードがあります。

スピードの中での柔らかさ、美しさ・・・生でないとわからんやろなぁ~!

Top5 中でも、高橋大輔の滑りは、抜群でした。滑りながら客をひきつけ、客もそれに乗って、その客のノリに高橋も乗っていく滑り! なみはやドームは一つになってました。

最後は、スタンディングオベーション!

2部の最後は、やはり荒川静香でした。

プロになって、他の選手にはないオーラーがありました。

曲も、金メダルの時と同じ、「トゥーランドット」 これまで、知らない曲でしたがきれいな曲ですね~。 タララララ~ラ~ララ~♪

自分が、気持ちよく口ずさむと、横で嫁が 「やめてよ!」 って。

そして、クライマックスはやはり、これ!Prince_big_003

理屈ぬきに、生イナバウワー見て感動しました。

大歓声でした!

最後は、出場選手がみんな出てきて、ステージでは合唱もついて、「第九」

会場に、入るときにあらかじめ配られていた、蛍光スティック、(折ったら光るやつ)

それを、客がみんな手に持ちながら、第九に乗りながら滑る選手を演出します。

第九が終わった時は、花火、キラキラの紙ふぶき! もう、アハッピーニュイアー!ってな気分でした。

これで一人7,000円は安かった!

ちなみにアリーナ席は13,000円。 これも安い! 

この模様は、本日夜9時から放送されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

硫黄島

「父親達の星条旗」 「硫黄島からの手紙」

どちらも見ました。

映画の感想?

感想は上手く書けないですが、どちらも戦闘シーンが多くて、残虐なイメージが強過ぎました。

ストーリー的には、星条旗の方が分かりやすかったかな?

映画は分かりやすいほうがいいですね。

しかし、ドキュメンタリーですから、もっと感動があってもよかったかなぁって思いましたが、ちょっと期待し過ぎたんかな?324563view004_1

Middle_1162209443

しかし、今日TV見てたらある番組で、硫黄島から生還した、生き残った元兵士が出演していました。

憲法9条をテーマーにする番組で。

その方が出演するまで、憲法9条を守るべきだ、唯一戦争放棄する法律を世界遺産にするべきだ、もっと議論する社会が必要だ、防衛省にする事はどうのこうの・・・といろいろと議論していました。

しかし、その方が番組に登場したとき、何とも言えない胸からこみ上げるもの、映画で見た残虐なシーンから生還した人だと思うと、目頭が熱くなりました。涙が出ました。 映画の感動がTVで、硫黄島からの生還者、生の人間を見てありました。

その方の、一言一言が、ものすごく説得力があります。

今までの、議論が吹っ飛びましたねぇ。

その方の意見は、

「日本は軍隊を持つべきである。」 と。

その言葉は、極端であるかも知れないけど、別にその方が右翼であるとか、戦争賛成とか、そんな簡単な言葉では説明できない重みがありました。

硫黄島に行かされた事に対しても、国に対して恨みも何もないと言いきっていました。

「国のため、家族のために行きました。」 と。

「硫黄島は生地獄でした。」 とも。

「仲間が、一日で4~500人死にました。自分の部隊は15人でしたが一瞬のうちに14人死にました。」

「私は、死んだ仲間のためを思ってこの番組に出ました。」

私は、思いました。

「死んだ仲間が、浮かばれる議論をしてくれ!」 と言いたかったのでは。

映画を見て、その方の言葉に重みを感じました。

映画は、やはりドキュメンタリーでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足が・・。

チッチキチィ~!

日曜のダイトレのツケが、まだあります。

階段がツライ! 手摺にすがりながら、階段を下りてます。 イタタ・・

練習不足の結果なんでしょうか? ダイトレで、ちとムキになりすぎたんでしょうか?大人気ないところが、足にきてるのでしょうか?

まぁ、筋肉痛はツライけど、ダイトレの余韻を身体で感じる事ができます。

しかし、一緒に走った奴に、昨日メールしました。「足はどない?」 って。

「痛いけど、たいしたことおまへんでー。ちょっと嬉しい。」 やて。

くやしい~!

今日は、いつもの水錬。

ゆっくりですが、少し走って筋肉痛も楽になったかな?

走った後は、いつもの風呂&ビール

今年一年の総括? と、来年に向けての練習も確認。

また、来年も走ることに変わりはないようです。

今年も、あとわずかですねぇ。 

また、今年の総括をしたいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイトレ

クラブのメンバー3人で走ってきました。

ダイアモンドトレールコース。

二上山から葛城山から金剛山の縦走コース、40k。200612241339000

この季節にしては暖かい、止まれば少し寒いくらいで、走るにはちょうどいい気候、最高でした。

コースは写真のように枯れ葉が一面に敷き詰められたような山道。じゅうたんのように柔らかい感じでした。

この季節ならでは、ですね!

一緒に走った人も、結構スピードのある人で、一人は下りがめっぽう速い! もう一人は、しぶとくマイペースで上りも下りも走る人。

別に、競争ではなかったんですが、少しムキになってしまったかな?

3人ともハーハー言いながら6時間40分でゴールの国民宿舎に着きました。

走った後は、そこで温泉&宴会。

いい刺激のある練習でした。 マル! 

あ~チカレタ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

視察

昨日今日と九州の北九州から博多、柳川と行ってきました。

一応?仕事。 つまり、視察なんです。 06_030_2

小倉城のお堀です。

このお堀の水をきれいにするために、2km以上上流の川から導水しているんです。

しかも10年も前から、続けているらしいです。

その、堀をきれいにするために、いわゆる浄化用水を導水しているノウハウを聞くために行ってきました。

やはり、人工的に導水する事は、人の手間ひまがかかることがよく分かりました。もとろん、お金もかかることも。

いろいろと聞いた率直な意見、これだけの街の中で、貴重な水辺、貴重な財産だと思います。それを、これだけ綺麗な環境に保つには、手間ひまがかかりお金がかかるのは当たり前、金額を聞いても、全然高いとは思いませんでした。

街に水辺があれば人が集まり、人が潤い、人が安らぎます。

そして、市内の中央を流れる紫川。

素晴らしくきれいに整備されています。06_042

この正面の建物の下に、ビックリする施設がありました。

川の水面より下にもぐってる施設で、そこから川の中が見れるようになっています。

水族館の水槽が川なんです。

この発想も驚きましたし、実際に造ってしまうところにも驚きでした。

実は、この発想は地元の子供が考えたらしいです。06_046

施設の中に、こんなパネルがありました。

当時、中学1年生の子が書いた絵なんです。

川の中にもぐって、中が見える建物の絵なんです。

この絵がきっかけで、今の施設を造ったと言うことなんです。

子供の発想、夢を実現させる事は大人の仕事なんですね。

この施設を見学して、驚きと感動がありました。

そして、昨日は博多に泊まって、中洲へ! ラーメン美味かったわ~!

忘年会シーズンて言うこともありますが、ものすごい賑やか!パワーを感じました。

んで、今日は水郷のまち、柳川へ。06_066_1

柳川に行くのは2回目なんですが、このまちはいいですね~。

のんびりとして、船に乗って川くだり、船にはコタツがあるんです。

船から見る景色は格別ですね。

川沿いには、柳の枝が垂れて、水面にその姿が映ってます。

昔ながらの建物が、軒を連ねて、柳川ならではの、趣がありました。

でも、この川もドブ川の時代があって、臭くて汚くて人から見向きもされなくなり埋め立てる計画があったらしいです。

川を埋めてしまえば、その土地は道路として、公園として使えるという発想なんです。

それに、反対してもともとの川を再生、復活させようとする動きがあって、それが現実になって、今の柳川があるんですね。

おそらく、今の環境を維持するためにはそれなりの手間ひま、お金がかかってると思いますが、ここに川があれば人が集まり潤い安らぐ・・・

この柳川は、川の再生として素晴らしい成功事例なんです。

堺市の土居川は埋め立てて阪神高速道路を造りました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

お好み焼き

200612191916000写真はボケボケやけど、みんな高校生なんです。

高校3年生。

年で言うと、30歳も下!

先生一人交えて、みんなでお好み焼きを食べに行ったんです。

高校生だから、もちろん彼らは酒は飲んでませんよ~!

ジョッキみたいに見えるのは烏龍茶です。

この子達、仕事がらみで学校の前を流れる水路の再生事業に、学校の理解もあって、一役買ってくれているんです。

その活動が、あるところで注目されて、○○シンポジウムに発表することになり、それが無事に終わり、学校の試験も終わり、少し落ち着いたので、みんなでお好み焼きを食べにいったんです。

もちろん会費はこちらもちです。

一人ではきっついので、職場から同僚も連れて行きました。

シンポジウム終わった時は、「落ち着いたら焼肉でも食べに連れていったるわ。」って偉そうに言ったんですが、食べ盛りの高校生を連れて焼肉食べに行ったら・・・・少し計算して、同僚とも相談して、お好み焼きにしました。

全員で9名、生徒のみんなには飲み放題食べ放題! 2時間も店にいると、「まだ食べてええで。」って言っても、もうみんな、満腹状態でした。

〆て、18,000円也。 焼肉やったらこんな値段ちごたやろな。

この子達、ホンマに偉いんですよ! シンポジウムのために夜遅くまで準備作業して、また、貴重な休みを潰しての発表やったんですが、嫌がらずに?立派に発表してくれました。

その他にも、地域の美化活動にも参加してくれたし、、えらい!

もっと、嬉しかったのは、ある生徒が、大学受験の面接で、この取組みの事を話したら、結構評判良かったんです。 って。

めっちゃ、嬉しかったです。

ある意味、彼らは貴重な経験をしていると思います。

http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kasen/kento07.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

似顔絵

200612202239000 下の娘が書いた、孫です。

絵が上手なんです。高校もデザイン科を出て、今は○田服飾専門学校に行ってます。

高校時代も、娘が書いた絵が、学校の文化祭のポスターにも選ばれました。

結構、上手なんです。

誰に似たんやろ?

小学校の頃から、先生からも絵が上手だとよく言われて、親から見ても。結構、いけるやん! ってな感じ。

先日、デザインやら何やらの勉強や言うて、ロンドンからパリに行ってきました。

まぁ、ほとんどが遊びなんでしょうが、行ってそこの文化と触れる事は貴重な経験となっていい勉強になるんでしょう。 自分も行きたい・・・

200612202239001 姉妹の似顔絵。

目の大きい派手目なのが姉、隣が、作者です。

絵の通り、姉妹でも顔は余り似てません。

姉は、目が二重で、顔がはっきりしていて、髪は茶髪で服装も原色、いわゆるギャル系、作者の妹は目が一重(父に似たようです、カワイソ・・)で、髪は真っ黒、服装も白黒系が多く、いわゆるビジュアル?系。

姉妹で余り似ていませんが、似ているところはどちらも個性が強い事。

血液型はどちらもAB型です。 納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハレクラニ

1936245

今回のホノルルの目的の一つ、ハレクラニに行く事。

ハワイで式を挙げた御二人が泊まるんで、ホテルに招待?受けました。

そして、有名なプール、ハレクラニのトレードマークである欄が描かれているプール 「オーキッドプール」 に行ってきました。 やったぁ~!

こんなチャンスはもう無い?ので、しっかり泳いできましたよ。

一生の思い出になりました。

ありがとう。セーゾー&タマちゃん!06_101

06_103

ハワイに行ってよかったぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイアモンドヘッド

06_131

ホテルから望む、ダイアモンドヘッドです。朝焼けです。

きれいでしょ~!

このダイアモンドヘッドにホテルから走って往復してきました。右端に見えるてっぺんまで。

登山口までバスで行って、頂上まで歩いては何度か行った事がありますが、走っていくのは今回が初めて。

これまでも走って行きたいなぁって思っていたんですが、一人では寂しいし、他に着いてくる人がおらんし・・・って思っていたら、今回、現地で合流したS水さんは、すでに2回登ったと! チャレンジャーです。

これを聞いてますます行きたくなって、マラソンの打ち上げの席で、「明日ダイアモンドヘッドまで走って行けへん?」って酔った勢いで言うと、これまた酔った勢いで、クラブの会長も 「行こけ!」 これにS水さんも加わって3人で行く事に!

マラソンの次の日は、doironさんが帰る日。ホテルからタクシーに乗って空港に向かうdoironさんを見送ってから3人で、いざダイアモンドヘッド!

登山口まで、思ったよりも近く距離にして4kくらい? もっと遠いと思っていました。

マラソンの次の日なんで、登る人はもっと少ないと思っていましたが、何の何の、フィニッシャーズTシャツ着た人が結構いました。

みんな達者やな。 でも、さすがに走って登る人は、ほとんどいませんでしたね。走って下りてくる日本人の3人組と合ったのが唯一でした。

お互い声を掛け合ってすれ違いました。

マラソンを走った後でも、こうして走って登れる自分の身体に感謝したいです。登りはしんどいけれど、走れる自分が嬉しくて、とても気持ちよかったです。

後ろから会長が「しんどい~!」って声が聞こえましたが、聞いたふりだけして止まらずに、登りたい気持ちが強くて、最後まで走りきりました。06_111

06_114

06_115

頂上からの景色は最高でした。

山は、汗をかいた分、気持ちがいいです。ホンマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HAPPY WEDDING

今回のホノルルマラソン、マラソンも楽しみでしたが、クラブメンバーの結婚式がハワイの教会であるっちゅう事で、たいへん感動ある素晴らしい日を経験できました。

06_038

当日は、このレイを首にかけての出席。

式の前日に、レイを作ってるところをアチコチ探してたらありました。小錦みたいなオバチャンが手作りで作ってる店。クラブメンバー9人分を作ってもらいましたが、出来上がるまで時間かかるかかる・・・。

06_040

そして、式当日の朝、バスで教会まで移動です。右端に座ってる御二人が新婦のご両親です。

手前の目立ってる人は、現地のガイド・・・ちごた、S水さんです。

こんな感じで、ご親族の方々と一緒にバスに乗って教会に向かいました。06_043

教会に着くと、ビデオカメラをもったおじさんが一生懸命撮影、頭が気になったので写真撮っときました。ハイ

他にカメラマンもいて、この撮影が長い長い・・

二人にいろいろと注文つけて、目を見つめあってとか言うて、撮影してましたわ。

06_044 教会の中です。このバージンロードを新婦とお父さんが腕を組んで歩きました。

自分も娘と歩きたい・・・!

式の間は、撮影禁止のため写真はありませんが、緊張したお父さんの姿が印象的でした。

感動しました。

06_061 幸せなお二人、いいですねぇ。

ハワイに、たくさんの仲間が集まり、幸せいっぱいの二人の挙式、結婚式は人柄がでますね~!

この日は一生忘れることはないでしょうね。自分も忘れないと思います。

二人の幸せに乾杯~!06_071

グラスに残っていたので、少し飲みましたが、中身はりんごジュースでした。

二人の首にかかってるレイは、私達が用意したレイ、式が終わった後にみんなが首にかけたんですよ。

ハワイやな~。 ええなぁ~。06_048

ついでに私達も記念撮影。

二人からたくさんのしあわせを頂きました。(ハワイに忘れてきたかな・・・?)

06_066

06_083

10回目のホノルルマラソンで、走る前日にたくさんのしあわせ、感動をいただいた、素晴らしい一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

10TH HONOLULU 

昨日、帰ってきました。

今回で10回目のホノルル、チョット自慢ですが二人そろって10回連続です。

10回続けてホノルルマラソンを完走できたことは、生活に、時間に余裕があっても、お互いに健康であるからこそ、家族の理解があってこそ、素晴らしい仲間がいてこそ、できたことだと思います。06_123

すべてに感謝したいです。

あ り が と う!

初めてホノルルを走ったときの記録は5:13:32でした。

10回目の今回は、4:32:45!

年は、10歳とりましたが、記録は40分以上速くなりました。

マラソンならではの記録だと思います。

走りながら、これまでのことをいろいろと思い出して・・・

初めて走った頃は、一緒に走ってても、お互いのペースがあわず、嫁は泣き言、言ってくるし、途中歩くし、こっちはイライラするし、ゴールまでいろいろありましたが、

ある大会では、嫁が、貧血で倒れた事もありました。

この時は、本当にリタイアを考えました。

今回、久しぶりに一緒に走りました。(と言っても、福知山Mで一緒に走る練習しましたが)

泣き言も言わず、歩く事もなく、後半ペースが落ちても、ただひたすらゴールを目指して走り続けました。いや、走り続けることが出来るようになりました。

やはり、これまでの積み重ね、経験なんでしょう。

素晴らしい! の一言です。

最後の直線は、あまり頑張らずに、ゆっくりと走りました。

これまでのことを噛みしめながら・・・

ゴールは本当に感動しました。

ゴールしてから、お母さんは胸に付けてるゼッケンの裏を見せてくれました。

そこには・・・「○ ○ ・ ・ ・ ・ ・」 

内緒にしときます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

honoruru

kokoha,hawaidesu.

hoterudde,onigiriga,dekirunowomattemasu.

12gatu9niti,doyoubi..asitaha,honorurumarasonn,fuufude10kaimeno,marasonn!

smizusnnno,kodomoga,yokodejamasitekimasu.

onigiriga,dekitanode.kokomade..owari.

deha,mata!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

万博公園

昨日の忘年会で、今日は二日酔い・・

あ~っ しんど。。 

んでも、今日はマラソン大会。

「吹田万博国際ふれあいマラソン」 万博記念競技場が会場、ガンバ大阪のホームグランドやな。

競技場をスタートして、万博公園を4週走るコース。20kの大会でした。200612031419000

池の向こうに見えるのは太陽の塔です。

万博公園、今日は少し寒かったですが、天気良くて、気持ちのいい日でした。

公園で遊ぶ、家族連れ、カップルもたくさんいて、フリマもやってて、結構賑わってましたね。

万国博覧会、、、自分が小学校6年のときでした。 太陽の塔見て懐かしく思いました。 もう36年経つんですね。

お祭り広場、、実はお祭り広場に出たことがあるんですよ。

小学校のとき、ブラスバンドに入っていて、大阪府下でブラスバンドのある小学校は2つしかなく、その一つが岸和田市立○央小学校なんです。

お祭り広場で、小学生のマーチングバンドによる演奏! 赤のベストにショートパンツにベレ帽被って、トランペット吹いてました。 想像できる?

写真あったらお見せしたい。

懐かしいな・・。

母親が万博に行くのが好きやったみたいで、よく連れていってもらいました。万博終わった後、何故か万博で使っていたベビーカーが家にありました。売ってたんかな?

この頃は、まだ東西冷戦時代で、アメリカ館とソビエト館は端と端に建っていて、アメリカ館は一番低い、ソビエト館は一番高い、建物でした。

何か、今から思うと大人気ないですね。 どちらも行きましたよ。

月の石を見るために何時間も並んで、並んでる途中で夕立にあってずぶ濡れになった思い出があります。

この時、一番印象に残ってるのが、「動く歩道」 子供心にスゴイ!って思いました。 未来は、動く歩道があっちこっちに出来ると思いましたが・・・

そうそう、マラソンの話。

二日酔いやし、ゆっくりと走ろと思ってましたが、ゆっくり走ると一杯抜かれるし、まわりのペースに合わしながら走ってるとからだが動くようになってきて、後半はそこそこのペースで走ることが出来ました。

1:23:55 でした。 まあまあかな。

この大会、会場がきれいな競技場やし、走るコースも綺麗し、入浴券もついてるし、天気良かったし、なかなかいい大会でした。

風呂は、万博温泉。 http://www.oyuba.com/top.htm

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

忘年会

200612022058000 今日は、ランニングクラブの忘年会。

昨年に続いて店を借り切っての忘年会。

大カラオケ大会。 6時から11時まで、あっという間の5時間でした。

同じ趣味をもった仲間の忘年会はホンマ楽しかったです。

まぁーなんか、、色んな人種の集まりです。

200612022058001 年に一度の忘年会。もっと人数の多いときもあって、店の座敷を借りてしたことも、ホテルでやった事も、、今回は昨年に続いて、この店を借りての大カラオケ大会。

これくらいの人数がこじんまりして、いいですね!

今回は、結婚の祝いもありました。

昨年もクラブからカップルが誕生して、今回で二組目なんです。

200612022126000 お二人、ホノルルマラソンに行きます。

ホノルルの教会で式を挙げるっちゅうて、クラブからも何人か、一緒にいって、教会に行く事になってます。

自分も行くので楽しみにしております。

忘年会で祝福されて、ホノルルでもクラブのメンバーに祝福されて、ホンマ幸せもんです。

今が、一番楽しいときなんかな。

店のママが行ってました。「今だけ、今だけ。」

まぁー現実ですけど、今の幸せを一杯味わっといて欲しいですね。今は今しかないですからね・・・。

チョット写り悪いけど200612022126001 みんなでケーキも食べました。

末永く幸せになって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »