« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

送別会

この時期、定年退職するする方の送別会があります。200703272025000

我が職場でも先日、送別会がありました。同じ局の方の送別会。

5人の方が出席されていましたが3人は欠席でした。

司会者からは、本人のご都合により欠席されています。と紹介がありました。

みんなに祝福されながら退職する方、こういう場所に出席せずに退職する方、人それぞれの去りかたがあると思いますので、どうのこうの言うことはないのですが、退職する方の心境はどんな気持ちになるのかなぁと感じました。

まだ59歳や60歳の方です。

自分が知ってる、特にマラソンやバイクで知ってる60歳台は、まだまだ現役!ホント元気な方が多いですから。

この前も葛城山で知った方は62歳と65歳でした。しかも自分よりパワーがある!

退職される方に「第2の人生のスタートです!」って挨拶の中で言われていましたが、自分が知ってる方では、退職されて急に老ける方がいます、中でも退職されて何年もしないうちに亡くなった方もいます。最近二人の方がお亡くなりになりました。

それぞれの第2の人生があると思いますが、これまでの経験を生かした生き方もあると思いますが、これまでと違った世界で活躍される事もいいかも知れませんね。心機一転、好奇心が出て、生き生きできるかも知れません。

この前あった、安藤忠雄の講演会を思い出しました。

女は60歳になっても元気な方が多い、平均寿命も高い。それは自分の趣味を持ち、自分の世界を持っていて、いろんな人とのネットワークを持っている。

特に大阪のオバチャンは「ドバイ」にエステに行くほどのパワーを持っている。どない見ても無駄な抵抗としか思えないオバチャンらしい。

ところが、男は仕事を辞めると、自分のネットワークが仕事しかなくて、何をしていいのか分からず、家に引き篭もりになる人が多いらしい。嫁はそれがうっとうしくなり、やがて熟年離婚につながるらしい。

この送別会、「感謝のつどい」と言う名で開かれました。一人一人に花束をプレゼントして、参加者したみんなから感謝?され、祝福されて第一線から去ります。

自分も5人の方一人一人に 「第2の人生、健康でお過ごし下さい。」 と挨拶をさせて頂きました。感謝の気持ちを込めて・・です。

しかし、60歳で定年とは早すぎるような気がします。

自分の60歳はどんなんやろ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

孫守り

日曜日に07_022                  

孫つれて、

に、行ってきました。

自分が子供の頃に行った記憶がありますが、子供連れては初めてです。

やっぱり、男の子です。乗り物がすごーく好きです。

もー中に入っても、あっちこっちへ、楽しくて楽しくて仕方がないような感じでした。

電車の運転席に座って、得意げでした。07_003

ここの入場料、大人400円、小学生未満はタダ!

安いです。 ○阪市立の施設です。

家族連れで一杯でした。

中でも、本物と同じミニ模型が、車掌がアナウンスしながら動くコーナーは、よく出来てました。 明かりが変わって昼になったり夜になったりで、夜になると寝台列車の車窓から明かりをもらして、なかなか雰囲気が出てました。大人も楽しめます。

07_020_1 人で一杯でした。

中には、列車マニア? オタクもいましたよ。

オタクさん、なんでリュック背負ってるんやろ? リュックは中に何が入ってるのか分かりませんが、パンパンです。

弁当? 列車の本? 

でも、列車の事は詳しいんやろね。

こんなコーナーも。07_012

汽車の前で、駅長スタイルでハイ!ポーズ。

帰りは、ラピートのおもちゃを買って、本物のラピートに乗る約束をしました。

甘アマの爺じでしたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

披露宴

昨日の披露宴、盛り上がりましたねぇ~

ルネRCより20人ほど出席し、時間が経つにつれ、酒の量が増えるにつれ、声も大きくなって、誰の何の披露宴なのか、宴会なのか分からない状況に・・・

ルネのテーブルが一番うるさかった、ルネのテーブルだけがうるさかったような、、ここだけが盛り上がっていたかな?

酒がタダやから? みんな飲まな損のように飲んで、はっきり言って飲み過ぎでした。

20070324_040

とっくに乾杯は済んでるのに、このテーブルでは何の乾杯?

通りすがり?の酔っ払いのオッサンが乱入しての乾杯やったんです。このオッサンが、うるさいウルサイ!

司会者から私達夫婦に、「ご夫婦が幸せになる秘訣は?」って聞かれて、

「嫁の言う事を聞く事かな? もっと大事なのは聞くフリをすることかな。」

みたいな事を言ったら、人の言う事を最後まで聞かず、酔っ払いのオッサンは自分にマイクを向けられたら、

「○塚に意義有り!」 「亭主関白でないとイカン!」

って、訳の分からん事を大声で言うし・・・

他の酔っ払いは・・

200703252249000 このキャンドル、テーブルに一人一人にあります。キャンドルサービスの灯りです。

披露宴の最後の儀式で、司会者が何タラて言うてました。

今日の幸せを封じ込めるとか何とか言うてました。全員が起立していっせいに、この灯を消すんです。

この時も、うちのクラブの酔っ払いのオッサンが、息を吹きかけて消すんですが、勢いがあり過ぎて、って言うか、酔っ払って加減が分からんかったんでしょう。

息を吹きかけすぎて、グラスから溶けたロウが飛んで、メガネは真っ白けになるわ、服にも飛び散るわ、気の毒なのは、隣にいた人にまでロウが飛んだんです。 も~最低ですね。

披露宴の後は・・

真っ直ぐ帰るはずがなくて、2次会へ。 どうも食べ物が上品過ぎて、胃のどこに入ったのか分からん・・って言うことで中華を、主にギョーザとソバ。 ランニングしてるおっさんは、よー飲むによー食べます。

帰りも、大人しく電車に乗るはずがなくて、缶チュー飲みながらでした。20070324_053 

今日、クラブに行くと、酔っ払いのオッサン達はみんな、ジムで汗を流してました。

みんな元気ですわ~!

写真のオッサンに聞いたら、電車で缶チュー飲んだこと覚えてないんやて。

あんだけ、電車の中で大声で騒いだのに・・

| | コメント (1) | トラックバック (2)
|

感動した一日

昨日はクラブメンバーの結婚披露パーティに行きました。

昨年、ハワイの教会で式を挙げて、昨日披露パーティ。

この二人、去年の6月に入籍して、12月に挙式、3月に披露宴。 なんとも期間が長ーい!

まぁ、やり方にルールはありませんが、めでたい事は、長ーくあったほうが、しあわせなんでしょう。この日まで、二人が別れたらどうなるの?って心配しておりましたが・・いらん心配? すまん。

しかし、昨日はしあわせ一杯の一日でした。感動も頂きました。

この年になると、昨日のような、しあわせな気分になる日がなくて、素直に嬉しかったです。

二人の嬉しそうな顔は、ホントしあわせ一杯で、こんな表情はなかなか見ることはできませんね。20070324_016

婿の顔、嬉しすぎて、顔がクシャクシャ。

どうか、この日の幸せなひと時を忘れないように、末永く? お幸せになってほしいと思いますが、実際、世の中、そんなヘーワなもんとチャイまっせぇ~!

二人の関係は、これから、二人できずいてほしいですね。何がええ、何が悪いという、ものさしは二人で作って下さいよ~。

因みに、うちのものさしは参考になりませんから・・。

二人の事は、まー好きにやっていただいて、よろしいのですが、昨日は、よかったなぁ~、うらやましいなぁ~、って思ったのは、新婦の親父。

親父と娘の関係、これまでたくさんの披露宴に出てきましたが、昨日ほど、娘と親父の仲のいいい姿を見たのは初めてでしたよ。

娘の晴れ姿を見て、親父が涙するのは、普通なんですが、、

会場で、大衆の面前で、親父と娘が抱き合う! これには、参りました・・(チガウチガウ) 感動しました。 しかも2回も! もーええて。ウソ

親父さんは、娘が嫁ぐことは寂しいでしょうけど、昨日は、本当にしあわせな一杯の一日やったと思います。

娘を持つ父親としては、昨日見た親父と娘は最高でした! 

いつまでもご両親を大事にしてくださいよ!20070324_030

20070324_033

20070324_044

こんな、姿は一生見ることはない。

なんで、勝手に載せました。 ええやろ?

しかし、タマ

「か・い・ら・し・い~で!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人事異動

この季節になると話題になるのが人事異動。

4月から新しい年度になり、仕事の体制も新しくなる。

わが社に限らず、団塊の世代の退職者が増えるため、人事異動にも拍車がかかりそうです。ある意味、世代交代なのでしょうか。

ここ数年で大量の退職者が予想され、技術力の低下も予想されています。技術系の仕事場は深刻らしいですね。経験がものを言う仕事は、その技術を継承する事が重要な問題らしいです。

話は、JRに変わりますが、運転手も技術が必要です。2年前の大惨事、あの運転手も若かったですね。自分もJRで通勤してますが、若い運転手が目立ちます。

別に若い運転手を否定するつもりはないのですが、技術力豊富な人材が、これから大量に退職するとなると、技術の継承はどうなるのか少し不安になります。

昨日、葛城山であった、元気な60歳代ではないのですが、元気な団塊の世代の方たちは、技術を継承してくださるよう願いたいものです。そんな、環境を作って欲しいものです。

サラリーマンの我々には、あまり関係ない話かも知れませんが・・・むしろ、技術の継承というよりも、退職されてもこれまでの立場を利用して仕事をしてる方がいますが・・ある意味、タカリ? 最近は減ったと思います。ハイ。

話は、人事異動に戻りますが、

一昨日、地元で打ち合わせがあって、これまで一緒に仕事をしてきた国の方が、3人も人事異動で職場が変わるらしいです。3人とも2年で変わるらしいです。

国の方は、2~3年で変わるのが当たり前らしいですね。約2年間、一緒に仕事をしてきて、お互いの人間関係というか、性格もわかり、仕事の信頼関係も出来上がってこれから、さらに次のステップになるところで、4月からは人が変わります。

長く、同じ職場にいると、マイナス面もあると思いますが、プラス面もあるのです。特に、国の方は、利権、利害、など馴れ合いになると問題があるからなのでしょうが・・2年はあまりにも短いような気がします。

自分の職場も3年で移動する方が多くなっています。なんか、長く同じ職場にいるマイナス面が基準になっているようで、変わるほうが本人にとってプラス?・・自分は何が言いたいのか。

自分が思うに、、最近は、行政のやる仕事と住民のやる仕事の垣根が低くなろうとしており、住民が行政がこれまでやってきたことに参加して、そこで初めて住民が参加するまちづくりが出来るのです。そして、結果的に経費が削減されて、お金をかけなくても、良い街が出来るんです。

これには、人と人の繋がりがなければ出来ないです。誰かが言っていました。「人と人の繋がりが国をつくる。」 その通りだと思います。

繋がりには信頼関係が必要です。

表向きな言葉に、、「市民協働」 ってよく言われています。これこそ、信頼関係の上にあって、それがなければ、協働・・互いに協力して働く事はないでしょう。

何が言いたいのか・・・つまり、市民が協力して働くような環境が出来上がるまで、2年や3年では出来ない、、もっと時間をかけて、逆に言うと、これまで行政だけで、やってきた事が当たり前で、市民が参加することに抵抗ある人が多くいて、頭ではわかっていても行動が伴わないなど、なかなか住民が街のために働くまでは、じっくりと時間をかけて熟成する事が大事なんです。熟成すれば人が動き、それが継続するんです。

そんな、環境にする事が、環境になることが市民協働に繋がるのですが、、

「人事異動」 何か、割り切れないところがあります。

学校の先生も、同じように人事異動でアチコチと変わるようですが、最近、教育現場で聞く事は、「学校と地域との連携」

学校だけでなく、地域と一緒になって学校を見る、生徒を見る。ひょっとして、昔は普通の事やったかも知れませんが、これも、その学校の先生が地域に根付くことが必要だと思います。

もちろん、地域に根付くことでマイナス面があるでしょうが、プラス面の方が大きいことをもっと考えましょう。

何だかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

葛城山

初めて葛城山に登りました。和泉葛城山。

えっ?初めて?

バイクで初めて。

牛滝山から葛城山へ! ランでは何度も経験有りますが、バイクでは初めてです。

コースは大体知ってるつもりでしたが、同じ上りでもバイクでは勝手が違いました。まぁ~しんどかったです。口から心臓が出そうに・・ホンマに出そうになりましたで~。息があがって、心臓バクバク!途中、帰りたくなりました。

その頂上で、ライダーから声をかけられました。

「ここの掲200703211320000 示板に書いてやぁ!」

頂上の茶店の横にこんな(写真)掲示板があるんです。そこに、日付、名前、所属クラブ、登ったコース(自分は牛滝コースなんでAコースでした。時間、感想などを書きます。07_03_21katuragi1

所属クラブは「ルネRC」って書きました。

今日だけでもたくさんの方が書かれてました。

声をかけて下さった方は、写真のクラブのメンバーなんです。○川さん、○林さんのお二人。

○川さんは62歳、○林さんは65歳。

歳を聞いてビックリでした!見た目もそんな歳には見えません! 年寄り(失礼・)は元気ですわ。

自分は、やっとの思いで頂上まで来たのに、自分よりかなり年上の人が、平気な顔して、楽しそうに葛城山までのコースを話してくれました。

牛滝コース以外に、との原、そぶら、犬鳴、神通など、他のコースもランで大体知ってるんですが、そぶらコースの登りのメチャきつい事も知っていて、そのコースを○川さんはバイクで登るだと! も~信じられませんでした。

たかが、バイクですが、されど、ですね。 奥が深いというか、いろんな人がいるなぁと思いました。

生意気にも、「登りのコツはあるんでしょうか?」って聞くと。

「経験やなぁ。」 の一言。

20年ほどのキャリアがあるらしいです。

頂上の掲示板に書き込む回数を増やしたいと思いました。

よし!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

千里マラソン

走ってきました。

レースは先月の泉州M以来約1ヶ月ぶり。

レースと言っても、記録狙いでもなく、気合いも入ってなくて、練習のつもり・・

にしては、高い? 4000円也。

フルでもハーフでもなくて、10マイル。16kです。

にしても、高い?

この大会、チャリティマラソンなんやて。○森有子が代表の「ハートオブゴールド」のチャリティが入ってるからチト高い参加料なんです。http://www.hofg.org/New/

走りながら、カンボジア復興支援に少しでも役に立てれば・・走ることで貢献できる。地雷の恐怖に怯えながら生活してる、あるいは被害にあった人やその家族が少しでも幸せになるのなら、カンボジア国民のために! チャリティ!(たいそうな)

200703181142000

ゴールです。両手挙げてるのは誰?

千里南公園が会場。雪が少しちらつくような天気でしたが、風がなかったのでそれほど寒くなく、マラソン日和でしたよ。

この大会は、初めてなんですが千里の街は、街路樹が多く大きいのが印象的でした。桜並木のある道も、咲けば見事な景色だと思います。

ハーハー言いながら走って記録狙うのも良いですが、知らない土地を景色を見ながら走るのもいいもんですね。

200703181825000 これ、参加賞。マブカップ

大体はTシャツなんですが、こんな参加賞の方がいいですね。

昨日も、たんすの引き出しを整理したんですが、マラソン大会のTシャツだらけ!

これ、チャリティに役にたたんかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

りんくう

昼からバイク。

風が強かったんですが、その分、景色がメチャきれかったです。(風が強くてもニュージャケットでおっけいデス。寒くないです。快適ですよ~。)

山に向かっていったんですが、途中で海の方を見ると、りんくうのゲートタワーがはっきり見えて、対岸の神戸方面まで見えるんで、海に向かって走りました。200703171546001

りんくうのマーブルビーチです。

写りわるい?

そこで見たもの。足にサーフィンボード付けて、手にはパラグライダーの小さい物を持つ、と言うか引っ張って海を滑ったり、回転したり。

風がきついので、結構、腕の力が要りそうです。

以前に、ハワイで初めて見たことがあるんですが、りんくうでも色とりどりのパラグライ小?がたくさん空に飛んで、賑やかでしたよ~!

この写真ではチトわかりにくいかな。

今、流行ってるんかな?

これ、ネットで調べたんですが、「カイトサーフィン」って言うらしいです。

Lowwind こんなんです。

しかし、いろんな遊びがあるもんやね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

国際ゲット!

おめでと~! 越○さん!

先週の京都シティハーフで、1時間28分でゴール!見事国際ゲットしたそうです。

来年の大阪国際女子マラソンを走れるんですねぇ。トップ゚ランナーと一緒にあのコースを走れるんです。羨ましいですねぇ。

彼女とは、4年前(2003年)の萩往還140kで知り合ったんです。自分も初めての萩往還、夜中は走るのも初めて。(本当は250kに出るつもりでしたが、自信がなくて140kにしました。)

夜中走るときに、何人かのグループで走ったんですが、その中にいたのが越○さん。夜中でもやたらと元気な方で、眠かったときに彼女の声で目が覚めたような覚えがあります。05_032

写真の4人は、4年前の大会で知り合ったメンバーです。中央が越○さん。

彼女を囲む男三人で、○○ダンサーズが結成されたんです。運命の出会いでした。

勝手に載せてスイマセン・・・

写真は2005年、萩往還のゴール後の瑠璃光寺です。

その彼女が、大阪国際女子マラソンの出場資格をゲットしたんです。

萩往還でもそうでしたが、足の故障があって、思うように走れない時期もあって、そんな時も走る気持ちは忘れずに、リタイアもありましたが、走り続けていましたね。去年の泉州マラソンでは、足を引きずって帰る姿が目に浮びます。

ここまで来るのに、他人にはわからないくらい、努力もして挫折もあったでしょうが、時間がかかった分、苦労した分、感動も大きかったと思います。

本当に、オメデトウ!

マラソンをやってて、こんな出会いがあって、その出会った人が、感動した事にこちらも嬉しくなります。

来年の大阪国際女子、楽しみです。

おっと、写真に広島人がおる!

初トラに挑戦する広島人です。

彼の初ゴール、感動を共有したいですねぇ。

厳島のトラ、申込み書の準備が全て整いました。明日郵送します。

いくで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ホワイトデイ

誰や、こんな日作ったんは!

3月14日、バレンタインデイからちょうど一ヶ月。

昔は、マシュマロをあげたような記憶がありますが・・・違う?

職場の女性陣にも男どもからお金を集めて、幹事が段取りしてくれました。商品券を渡したと。なんとも、現金なこと。

んでも、当の女性陣たちは一人一人に「ありがとうございます!」 ありがとうって、社交辞令で言われても悪い気はしませんねぇ。朝から、何か気持ちよかったです。

自分も、娘たちにチョコもらってるので、帰りに駅で売ってる、ビアード○○のシュークリームを買って帰りました。娘たちからも「お父さんありがとう。」って言われました。こんな安いもんでも喜んでもらえる・・嬉しいですね。

今日みたいな記念日?と言うのは、銭金の問題ではなく、気持ちなんですね。この日を忘れずに「ありがとう」の気持ちが伝われば喜んでいただけるのですね。

安くついて娘たちに喜んでもらえた、「ホワイトデイ」

なかなかエエ日やん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

厳島神社

「魚になれ。鳥になれ。鉄人になれ。」

広島県の厳島神社をスタートする初めてのトライアスロン。そのキャッチコピーです。

今日からこの大会のホームページがオープンしました。

http://www.cci201.or.jp/ta/top2.htm

早速、ホームページから申し込みをプリントアウトしました。近いうちに申込みします。

6月17日、厳島に挑みます。

聞くと、バイクもランもアップダウンがあるらしい。広島人から聞きました。

その、広島人に、この大会に出るよう薦めました。メールでは弱気な感じやったんで、夜に携帯すると、丁度申し込みをプリントアウトしてる最中だと。

なかなか、タイムリーでした。エントリー決まりやな!

彼は初トライアスロンに挑みます。

先日、名古屋国際がありました。

この大会で、先輩が3時間切ったらしい。

それを知った彼女は、自分も目指してみたくなったと・・・。

自分の可能性に挑みます。

そんなこんなで、自分の挑む気持ちに、力が入りました。

いくで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

焼肉

昨日は、娘夫婦を連れて近所の焼肉やさんへ。

ぎょうさん食べましたぁ~! 

孫もしっかり食べましたぁ~!

しかし、娘婿はよー食べるし、よー飲む。

食べてるときが、美味しいときが、一番幸せなときなんやな。

kai家の幸せなひと時でしたぁ。200703111935000

200703111953000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

賞味期限

先日、S市のある小学校で賞味期限切れの牛乳を家庭科かなんかの授業でケーキ?を作ったらしい。それを食べた生徒が腹痛を訴えたそうな。

原因ははっきりとわかっていないらしい。

当の先生は、給食の余った牛乳を冷蔵庫に入れていたそうです。もったいないので賞味期限と知りながら使ったらしいです。

これ、新聞に出るようなニュース?

これを受けたS市教育委員会は、「今後このようなことを・・・」 「まったく信じがたいことを・・・」 などなどコメントして、学校幹部を即座に招集して指導したそうな。

「賞味期限」 

製造業者等が「おいしく食べられる」と保証する期限をいいます。期限は十分ゆとりを持って定められています。この期限を過ぎたら直ちに「食べられなくなる」というものではありません。

「消費期限」

適切に保存すれば衛生上問題が起こらない期限をいいます。弁当、惣菜、調理パン、豆腐、生菓子類など生鮮的なものに表示されます。期限内に必ず食べきる必要があります。

とあります。さすがに、消費期限切れの食材は食べないほうがいいと思いますが、賞味期限であれば、期限過ぎても食べられるんですよ!

一般に、牛乳は消費期限でなく賞味期限と記されてます。つまり、期限過ぎても飲めるんです。

以前、TVで放送してました。

食材の生産量と消費量のグラフを示しながら、この差がだんだんと大きくなってるそうです。

って事は、消費量を上回る食材は全て処分されているんです。 もったいない。

今のように、食の安全に必要以上に神経質であると、この生産量と消費量の差はますます大きくなる一方でしょう。

食べたくても食べるものが無い国もあるのに・・・

自分が、子供のころは。

親がためし食いして、「うん、大丈夫や、腐ってないわ。食べり。」

学校でも、お腹痛くなっても。「便所にいっといで。」

カビの生えたパンやもちは、カビ削って平気で食べてましてけど。

S市の学校でも。

賞味期限切れの牛乳を、まず先生が飲んで。

「これ、まだ大丈夫やわ この牛乳使いましょ」

って、授業でやったらアカンかったかな?

これも教育と思うんやけど・・。

毎日毎日、賞味期限切れの食材が、処分されてるんでしょう。

もったいない!

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

晴れ男

ここ最近の自分が関わる行事がことごとく晴れです。

今日は。

クラブのメンバーと一緒にダイトレ(ダイアモンドトレール)に行ってきました。年末も行ってきたのですが、その時も季節外れの暖かいエエ天気!そして今日も。

2,3日前は、今日は雨?の予想でした。雨やったら延期しようかと思ってましたが、朝からエエ天気!しかもポカポカ陽気!200703101241000

水越峠から葛城山を写したんですが、右下に移ってるのが一緒に行ったジダンさん。

お天気のおかげで?スギ花粉全開でした。

暖かい気候に誘われて、半袖で走りましたが、さすがに頂上は寒かったです・・・半袖の人はだーれもいませんでした。頂上でトイレに入ったら、隣のオッサンがビックリしてました。

昨日は。

先週の日曜が仕事やったんで、代休をもらいました。別に晴れやから昨日を休みにしたのではなくて、仕事の都合で昨日に。先週はずっと寒かったですが昨日から暖かくなり、またしてもエエ天気!200703091212000 ラッキ~!

そして、天気に誘われて海南へ!

前に行ったコース海南から下津までの熊野古道を往復してきました。

途中の山から見たマリーナシティの景色です。

山からは淡路島、四国まで見えましたよ!

先週の日曜日。

これは仕事でしたが、大和川のクリーンアップ作戦。

この日も暑いくらいのエエ天気!次の日から冬型の気圧配置・・しかも雨!

先月の25、26日。

スキーに行ってきましたが、これもエエ天気!雪が無いのにだいぶ融けました・・

実は、予約段階では23、24日の金、土に行きたかったのですが、一杯やったんで、しかたなく日、月に変更したんです。これが大正解!またしてもラッキー~!

金、土やったら雨でした。

先月の18日。

これは泉州マラソンの日。雨と思ってましたが、この日も降らず昼からは晴れるくらい。雨雲は東京へ行ったようです。

東京マラソンは雨!しかも寒い寒い雨!

実は、東京マラソンにエントリーしていたんですが抽選に外れて、泉州走ったんです。アンラッキーがラッキーに。

これだけ、晴れが続くってことは、

しかも、ダイトレから帰った今は雨降ってます。

自分は 「晴れ男」 なんでしょうね。

おまけ。

先週の大和川クリーンアップ、これだけのゴミが集まりました。自転車やタイヤもたくさんありました。参加されたみなさん、ありがとうございました。こんな活動が地域に根付けばいいですね。

しかし、いい天気でした~!

Dscn0104

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Swim

一昨年のSwim time 1:12:19 555位 去年は、1:12:10 542位・・・ 9秒速なった。 たったの・・・9秒。。

皆生トライアスロンのスイムタイムです。

Swim、、、、、苦手なんです。 どーも、足が地に着いてないのは、アカン。

3kのSwim、、、、、、、、、、スタートするまでの海を見る姿は何ともかんとも、お世辞でも力強く見えないでしょう。 逃げるところがあればすぐにでも逃げたい、隠れるところがあれば隠れたい、穴があれば穴に入りたい、足ひれがあれば付けたい、浮き袋があれば付けたい、身体にスクリューがあれば使いたい、魚になれたら魚に・・・もうええか? 

不安の塊を身体中にのしかかってる状態で、、ここを克服しなければ!

今年は、Swim練習、これまでより早く始めております。200703082321000

黄色のキャップかぶって練習してます。

これ、一昨年の皆生のんです。初めて3k泳いだときのキャップです。

初心を忘れずに、無心になって泳いだあのときを忘れないように、気持ちは皆生の弓ヶ浜を泳いでいます。

しかし、Swim・・苦手なんやなぁ~

中々、上手にならんし、泳いでても、楽しないし。

しかし、んな事も、言うてられへんし、練習! 泳ぐべし。

今日も泳いできました。1500mやけど。

実は、Swimの師匠がおります。

この師匠から先週、個人レッスン受けました。

この師匠、、中学の頃は近畿大会で2位になったほどの、つわものなんです。

その先週のレッスンを思い出して、泳いだんですが、どーも、からだが硬くて、肩が思うようにならず、結構疲れました。

まぁー本番でのSwimは、タイムはそれほど望んでいないのですが、スタートまでの不安が少しでもなくなり、少しでも余裕を持ってアスリート風に海を見つめて、気持ちよく泳げられたら、オッケイ です。

師匠!よろしくお願いします。701

私の師匠です。 からだはブタですが、泳ぐとブタでも(失礼、師匠!) 速いんです。

口は悪い、生意気なブタ・・なんですが、私の師匠なんです。

まだ、高校2年生なんですが。。

ガキやんけぇ!

しかし、気のやさしい、可愛い師匠です。

後ろでマイク持ってる人、誰?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

挑む

今年の一番の目標は、皆生トライアスロンにおいてます。

今年で3回目です。

三度目の正直。 今年こそ!

石の上にも3年。 これまでの経験を生かして!

2度あることは3度ある。 これアカンヤン!

3年目の浮気・・・もっとアカンわ!

兎に角! 今年の皆生は納得いくレースをやります。そして、ゴールでは鉄人ラーメン!

ゴール後は、ラーメンが出ます。何でラーメンなんかよーわかりませんが、このラーメン、「鉄人ラーメン」 と呼ばれてます。

過去2回とも、ゴールしてからは、疲労がピークで、食べるもの何も受け付けず、食べてないです、いや、食べられなかったんです。クソ~!

ゴールしてからも、美味しくラーメンを食べれるレースをやりたいです。そのためにも、克服しなければならないのは、皆生の 「暑さ」 です。

この暑さを越えなければ!と思ってます。そのために、皆生の前に何かレースに出ようと思ってまして、丁度いいのが「徳之島トラ」がいいなって、前から出るつもりでした。つい、昨日まで。

南国、徳之島で暑さを経験すれば、今年の皆生はいける!って思っていました。

ところが、TJの付録のレースガイドを見ると・・・

これ、広島の厳島神社の大鳥居。4_2 

世界遺産である宮島の厳島神社の、この大鳥居をスタートして対岸まで泳ぐらしいです。

そして、対岸の廿日市(はつかいち)でバイク&ランのレース。

今年初めての大会らしいです。

スイム2.5K バイク55K ラン20Kのミドルレース。

この大会に出ます! モー決めた。

この、大鳥居に吸い込まれそうになります。吸い込まれてます。ハイ

ここから、対岸まで泳ぐ、なんか男のロマンを感じます。いくで!

アスリート?の血が騒ぐ~

この大会でホップ、皆生でジャンプ!・・・・ あれ? 足らんで、、

ステップがないんで、何か、もう一つ探します。

ホップ、ステップ、皆生でジャンプじゃ~!

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

ポカポカ陽気

今日はいい天気、暖かかったですねぇ。暑いくらい。

朝から、大和川のクリーン作戦がありました。

地域住民、企業、行政がいっしょになって大和川を掃除するんです。

堺市で5箇所の会場に分かれてのクリーン作戦。1300人以上の参加がありました。200703041012000

みんなビニール袋持って軍手して火バサミ持って清掃活動。

やはりゴミが多いです。特に川原は流れてくるゴミが多いです。中には、粗大ゴミも、自転車、タイヤ、バイクまで・・!

このクリーン作戦に、去年から地元の中学校、○尾中学校の生徒が体験学習として参加してます。

今年は、1年生2年生の全生徒365名の参加。

学校が独自に参加してくれてます。川に近づく事は、言いかえれば危険に近づくことなんですねぇ。子供の怪我の事をなんか考えると、あまり積極的な学校は少ないのですが、ここの校長の言葉 

「川にはまって泥だらけになってもどーって事ないですよ。」 

ここの学校長のこの一言が全てですね。

生徒達は、川原に入って、地面に埋まってるゴミまで掘り起こして取ってくれました。 

「すいませ~ん!スコップありますかぁ~?」 って。

重いバイクまで、みんな力合わせて運んでました。

200703041011000 この中学校の体験学習は、授業なんですね。掃除する学習だけでなくて、お話しも必要なんです。

地元の長老からは昔の大和川についてお話をしていただきました。

子供の頃はここで泳いだことや、戦争中は河口に潜水艦も来た事や、魚がいっぱいいたことや、懐かしい話をしていただきました。

私も、お話をしました。15分くらい、先生しました。

以前はもっと汚かった水質はだんだんときれいになってきた事。下水整備が進んできた事でここまできれいになった事。(いちおう宣伝)でも、全国の川から比べるとまだまだ汚い事。一人一人の心がけが大事な事。今日のクリーン作戦にあわせてテレビや冷蔵庫などの粗大ゴミを捨てる心無い人がいる事。などなど、お話しをしましたが・・・生徒の反応はいまいちでした。

なんか、おとなし過ぎる感じでしたねぇ。

「思っていたより川の水かきれいと思った人?」「汚いと思った人?」

って手をあげてと聞きましたが、ほとんどがどちらにも手をあげない・・・グスン

まぁ、反応は別にして、彼らは貴重な経験をしたと、この経験を生かして立派な大人になるだろうと、明日の未来はここからなんだと、勝手に思ってます。

今回で、このクリーン作戦は10回目なんですが、回を重ねるごとに参加者は増えています。一人でも関心を持っていただき、参加していただくことが大事なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

快適~

今日はバイク練習。

この前も、少し暖かいのでバイクで山へ。この季節でバイク乗れるほど今年は暖冬なんですね。

調子よく山へ、上りは汗だくになって峠で小休憩。そして、ここから下り。いつもならここから快適に下っていけるけど、さすがに冬・・寒い寒い!寒すぎて歯をくいしばり過ぎて、後で奥歯が痛かったです。

汗でウエアが濡れてる分、余計に寒いんですね。来てるウエアもランニング用やったんで・・このウエア、通気性はあっても、防寒性はまったくなし。

という事で、この日の反省からバイクジャケットを買いました。ネットで。Cannon_7m101_slt_l

定価22,000円のやつ。結構高価。

バイクと同じキャノンデール、いろんな種類もあったんですが、防風、防寒に加えて防水機能もついていたんで、これにしました。

値段は割引価格で13,200円。送料も1万以上は無料。

申し込んで10日ほどで送られてきました。ネット販売はあまりしたことがないのですが、便利いいですね。

バイクウエアなんて、どこにでも売ってるものではなくて、店に行っても品数は少ないんで、ネット販売だと、実物が見れなくて色やデザインは分かりにくいですが、実際、送ってきたジャケットは思ってたより地味な色でしたが、安く買えたし、ええ買い物ができたと満足してます。

そして、今日はそのジャケット着ての練習。前置きが長い?

このジャケット、上りは少し暑かったですけど、下りは快適~! 前回と違って、まったく寒くなくて気持ちよかったです~!

バイク用とあって、前は防風、防寒性のある、背中は通気性のある素材で、機能抜群のジャケットでした。

機能と言えば、ウルトラマラソンで、特にマラニックの時などは、色々と機能を考えた工夫があります。

マラニックはリュックを担いで走るんで、雨の時なんかはリュックも濡れずに済むにはポンチョ式のカッパがいいんですね。これなんか、高いものではなくて、使い捨ての100円カッパで充分。

さらにある工夫は、フードを付けたまま走るとめくれるので、帽子のつばに洗濯はさみで止めるんです。この洗濯はさみが、あるとないでは大違い。

あまり格好のいいものではないですが、はっきり言って格好悪いですが、機能優先です。

他に、靴に石ころなんかが入らないように、足首にレッグウオマーみたいに巻く。これも、市販のものを買うのでなくて、パンストを切って利用、再利用ですね。

これも、格好悪いけど、機能あります。

あまり格好を気にせずに、機能優先なんでしょうが、格好もよく走りたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (10)
|

あなたの写真

Dいつも、マラソン大会に出ると、「あなたの写真がある。今日の写真がある。」と書かれてるチラシが参加賞に入ってます。

大会の姿をプロのカメラマンが撮影してくれます。

その写真がネットで見ることが出来ます。その写真がこれ。

かなり、しんどそうです。いや、しんどかったです。

ネットで探すのは、自分のゼッケンナンバーを入力すれば写真が出てきます。

しかし、まぁ、便利な時代です。

この写真、サンプルですので、余計な文字が入ってるんです。これならタダ!

走り始めた頃は、このプロが撮った写真でパネルを作ったり、マグカップを作ったこともありました。

もう、10年になると、走ってる写真がもう、一杯! あります。

走ってるカッコウがあまり変わらないので、写真を見てもいつの大会なのかわからないことが多いです。

お決まりの両手をあげたゴール写真。これも一杯!あります。

写真を整理したいのですが、多すぎて整理できず、たまるばっかり・・

実は、今年の元旦に、1枚の写真を飾りました。

昨年の、皆生トライアスロンでのランの写真。 皆生では、まだまだ満足の出来る走りが出来てないので、自分的には、もっと自分なりの走りが出来ると!思ってる・・・思いたいので、写真を飾って、今年の皆生に対する思いを元旦に示しました。

色々と写真は飾ってるんですが、後は、去年と一昨年の皆生のゴール写真。

いつも、目に付くところに置いてます。 写真もこんな使い方があります。

今回の、泉州の写真、この疲れた写真・・来年の正月に飾るかもね。

おまけ。D1

ちなみに、嫁は昨年より1分、タイムを縮めたそうです。

写真見ても、気合いの入ったところが伺えます。

自分の写真とはあまりにも対照的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »