« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

入魂式

昨日は、地元の南○町の入魂式でした。

だんじりに魂を入れて、お披露目の曳行。

わが町もだんじりを出して、入魂式を祝いました。

この南○町は、これまで自町だけで曳行していた町なんですが、晴れて今年から旧市の祭りに参加することになったんです。

これまでの地道な活動が花が咲いたのでしょう。まさに祭花(さいか)ですねぇ。200705270656000

わが町の小屋前にさしかかったところです。

ここで、わが町から飲み物の差し入れをしました。

青年団から、「ありがとうございます!」 「ごちそうになります!」

清清しい、若々しい、気持ちのいい言葉でした。

200705270701000 早朝から、これだけの人が一台のだんじりのために集まります。

えらい、まちです。

ええ、まちです。

ソーリャ! ソーリャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

同窓会

昨日は高校の同窓会。

卒業して30年、5年前に始めての同窓会があって、その時に5年後にまたやりましょう! って言う事になって、今回の同窓会になりました。

クラスの同窓会は何度かしていますが、学年全体は今回で2回目なんです。

学年で10クラスあり1クラス45人でしたから全学年は450人?ぎょーさんいました。

そのうち160名ほどの参加でした。前回は190名。

同窓会を開催するまでは、幹事さんのご苦労があって、これだけたくさんの人が集まり楽しい時間が過ごせるんだと思います。幹事は各クラスから男女2名出て、半年ほど前から今回のために準備していただきました。ありがとうございました!

前回の同窓会は、自分も幹事をしました。その時の話で・・・

各クラス単位で出欠の確認をするのですが、往復はがきの返信を見て、まだ返信がないところは電話連絡しました。その中で、自分はバレー部に入っていたので、クラブの女性からの返信がなかったので、自分が電話連絡しました。

彼女曰く・・「行きたいけど、恥ずかしいから・・・kaisanみたらビックリするとおもう。オバチャンになってるから・・」 なんて事を言われて。

「せっかく会える機会やし、水臭いこと言わんとおいでや~!久しぶりに会おうやぁ」

「う~ん・・・」 って言いながらシブシブ了解とれました。

クラス単位で受付をして、自分は幹事なんで受付をしていたのですが、その彼女は来なくて・・来る言うたのにぃと思いながら、受付を済まして、クラスごとのテーブルに着席して、同窓会のはじまり。

しばらくして、自分の横の椅子に、ある女性が来ました。あれ?だれやろ?って思い、軽く会釈・・・

「kaisan! 誰か分かる!」 ってコワイ顔して言われて・・

「・・・・・」 

「み○みデス!」 って。

高校時代のカイラシイ姿は見る影もなく・・すっかりデブ・・オバチャンに!

「だから来るのいややったねん!」 言われましたけど・・

その彼女、今回の同窓会も来ていたんです。

前回から、5年ぶり。

前回と同じように、クラスごとのテーブルに座るんですが、自分がそのテーブルに着いたときは、男子一人が座っていて、久しぶりの再会で話をしていていたら、そのテーブルに座っていた女性が・・・「私誰かわかってないでしょ!」

「あー! み○みさん!」 

またもや、気がつきませんでした。

5年前よりさらにデブ・・(失礼) パワーアップしておりました。

もービックリでしたが、パワーアップした彼女は、開き直りもパワーアップです。何を言ってもこたえてないですねぇ。どっしりです。

今回の参加は、男子より女子のほうが多かったです。みんな今年で49歳です。50近い女は強いわぁ。

今回の同窓会は、高校時代のアマーイ!思いが、30年ぶりに思い出された、アマーイ同窓会でした。

と言うのも、2年の時のクラスで、自分が思いを寄せていた人が(片思いで、ふられたんですけどね。)来ていたんです。

これまで、2年のクラスでも何度か同窓会をやっているんですが、彼女はあまりそんな集まりには来ないタイプやったんで・・。

で、今回の同窓会に来ているんです。名簿を見てわかるんですが、自分は気がついていなくて・・。

ある、同級生は(悪友) ○野さん来てるで。名簿を見ると、「ほんまや!」

3年生のクラスで座っているので、そのクラスのテーブルを探して、遠めに見ると、わりとちっちゃい娘やったんで、後姿がそれらしき人がそのテーブルにいたんですが、見に行く勇気もなくて、後ろ姿がチョット太めやったし・・・み○みサンみたいに(み○みサンごめん)・・不安がよぎりました。

食事タイムも終わって、2年生の時のクラスに席が替えタイムに!

ここで、いよいよ再会に・・! 

2年のときのクラスは修学旅行もあって、結構まとまりもあって、同窓会も何度かしていたので、気心知れた友達が集まり、会った瞬間に久しぶりの再会で話が弾んでいるとき・・・*‘><+!。。。。。

○野さんが!来ました!

30年ぶりでした。

み○みサンと違って(失礼) 憧れの君は、高校時代のままでした!

モー心臓バクバク、、汗タラタラ、、でも、懐かしくて、嬉しくて、クラスのみんなに言わせると、メチャ嬉しい顔していたらしいです。

2年のクラスの悪友どもからは、冷やかされ、茶化されましたけど、そんな事は通り越して、再会が嬉しかったです。

なんやかんやで1次会も終わって、2次会へ。

2次会は2年の気心知れた友達と一緒にワイワイ騒ぎながら、ふと彼女の事が気になり、まわりを見渡してもいないので、もともと、こういう集まりには参加しないタイプなんで、帰ったんやと、すこし残念な気持ちを持ちながら、ワイワイとアホしてました。その時も、自分の話題にも触れられて、いじられました。ハイ。

本当は、彼女と30年ぶりの再会やったんで、携帯で写真でも撮っておけばよかったと、後悔しておりました。でも、「写真撮って」って言うのも嬉しがりみたいで、恥ずかしいし、まぁ、こころのアルバムにしまっておこう、なんて。(笑)

しかし、30年も前のことをいじられても、いじられる事がすこし嬉しいところがありますね。いい思い出です。

なんやかんや言うて、2次会も終わり、3次会へ。3次会は、近くの店に、2年の悪友どもと一緒に行くことになり、みんなでワーワー言いながら表にでると、

憧れの君がいるじゃぁーあーりませんかぁ! 古~。

誰かが、「○野さんもいっしょに行こや~!」

なんと、彼女は来たんです!

そこで、恥も外聞も捨てて、連れに、「写真撮ってや!」

ツーショット写真、 この写真撮るのに30年かかりました。

写真をココに載せようと思ったのですが、止めときます。

心のアルバムに大事にしまっておきます。なんてなぁ!

200705261551000

かわりに、イントロ当てクイズをやってるところです。つまらん写真?

懐かしい曲ばかりでした。

木綿のハンカチーフ、ヤングマン、なごり雪、あなた、酒と涙と男と女、などなど・・ ふるい?

また、5年後にやることで今回の楽しい楽しい同窓会は終わりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

関空マラソン

13日にあった関空マラソン。

ファミリーマラソンも含めて9000人ものランナーが走ったらしいです。

関空の滑走路を走ることはこれが最初で最後なんでしょう。この大会の写真をクラブのメンバーが撮ってくれました。

彼は、写真をCDに編集してくれてクラブのポケットに入れてくれてます。200705232257000

こんな風に。

なかなかいい感じでしょ!

そのCDから何枚か写真を紹介します。

5 スタート前の集合写真。二人写っていませんが、例によって、ウ○コに行ってました。

腕を組んでるのが自分。横で真似してるのがスイムの師匠、18歳です。

彼は、この大会に出るのを目標にランを始めて、なんと3ヶ月で16kも絞りました。すごいでしょ!今はスイムよりランの方が楽しいらしいです。59

ウン!国際ランナータマとアスリートS水さんと。

ゼッケン4724は女子40歳以上で5位でした。

嫁の自己記録でした(笑)

70 帰り、バスを待っている列です。

後ろに飛行機写ってるの見えるかな?

もう、関空の滑走路を走れることは一生ないでしょうね。

いい記念でした。マル。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

新調

今年のトライアスロンに向けて、ウエットスーツを新調しました。

今のウエットは5年ほど前に買ったヤツ。舞洲のショートトライアスロンに出るために買って、それから一昨年と去年の皆生で使っただけ。

たったの3試合しか使ってませんが、人が使ってるのを見ると、人の林檎は赤く見えます。

どーも、自分のウエットは肩周りが窮屈で・・5年前に比べてからだも変わってるやろし・・人の林檎・・チャウチャウ、、ウエットを見ると、薄い! (頭チャウで)

自分の林檎の皮・・・ウエットは分厚い! 

もともと、スイムは得意な方ではないのですが、スイムのタイムが悪いのはウエットのせい? んな事はないでしょうが、赤い林檎がほし~い!

って思うと、あきませんねぇ。 

昨日、店に行って、注文してきました。 バイクで行きました。

シ○モトのウエットです。

ツーピースのロング、前にファスナーのあるヤツ。

このシ○モトのオーナーはトライアスロン界ではかなり有名らしいです。ここの店に行けばオーナーの話を1時間は聞かなアカンて言われていましたが、残念?ながらオーナーは留守で、息子?かどうかは知らないのですが、顔が似てるように思いましたが・・

からだのサイズを測りながら、すこし話をしました。

腕や肩や腰や足や、からだのあちこちのサイズを測ってもらい、いわゆるオーダーメイドなんですね。

来月の宮島トラに間に合うようにお願いしてきました。

足を計りながら、店の人は、「鍛えてる足ですねぇ。」 って言われて、嬉しかったですね。

「そうですかぁ?」

「マラソンはどれくらいで走るんですかぁ?」

ここは自己ベストを言っておこう・・・

「ベストは2時間53分・・・」

「すごい速いですねぇ」  言われると、嬉しい! 

「ランニング速いのに、結構モモ太いですねぇ」

どう反応していいのか?

「バイクで太くなったんかな? その分、ラン遅くなりましたけど・・」 

「新しいウエットでスイムのタイムは縮まりますよ!」

だと、いいんですが・・

新調ウエットで、宮島、皆生、いくで!

シ○モトの帰り道、堺市でツアーオブジャパンやってました。初めて見たけど、カッコいいですねぇ~!

200705201304000

 

200705201320000 目の前を通るのは一瞬なんで、よく見れなかったですけど、みんなさすがに速いわ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

水練

今日は久しぶりの水練、水曜練習会またはタマ練、タマと一緒に練習する会?

この練習も始めて、もう3年くらいになるかな?

今日は6人集まりました。

始めたころは、タマの「国際ゲット!」と言う大きな目標があったんで、真面目にインターバルなんか練習してましたが、最近は集まりも悪く、中止になることもしばしば・・集まっても数人・・・練習といってもジョグ程度で、後の風呂と飲み会がメインなんです。

先日の日曜日、関空マラソン走ってきました。

これも久しぶりの10kの大会。

今の自分は、どの程度走れるのか、知りたいところもあったんで、最初から飛ばしてみました。 がぁ・・・しんど! ムッチャしんど! 息ができん・・。

5kは19分10秒くらいで入って、40分切れるかな? って思いましたが、ここで終わりました。 足が動かん、、息ができん・・。

結局、40分切れずで、チョット、ショックでした。 チョットだけ。

真剣に走れば40分は切れるやろゥってな、うぬぼれがあったかな? ランはヤッパ正直です。 

ってな事で、これからの水練は真面目に練習しようかな、と思っていますが、さて、真面目に練習できるか、参加する人が減るか、

今年で49歳、50になるまでに、もう一度サブスリーはしたいと思ってます。なんで、このままではいけないと、感じた関空マラソンでした。

今日の、水練後の風呂&飲み会での話し。。。

久しぶりに参加した○藤ちゃん。彼女も関空走って、何か感じるところがあったのかな? 結構マジに走ってました。

そのマジな彼女・・・おもろい! 座布団10枚! 言いたいくらい、おもろかった、嬉しかった。

風呂あがって、いつもの座敷に行って、注文した食いもんや飲みもんを待つんですが、番号の書いた札をもらって待ちます。

厨房から 「○番さん~!」ってマイクで呼んでくれます。

番号を呼ばれると、彼女、なにを思ったのか、脱衣場の鍵を持って厨房へ、

おいおい、札と鍵を間違って持っていったで、、と思ったら・・

呼ばれた番号は、その鍵の番号やったらしいです。 偶然?

疑いのない彼女は、鍵を持って厨房へ、その鍵を兄ちゃんに渡したらしいです。

兄ちゃん「・・・・・」 やったらしいです。

こんな、ボケおもろいけど、嬉しいですね。ボケは俺だけチャウ、って。

彼女のボケ話をもっと聞きたくなりました。

一つ聞けたのは、休みの日に仕事に行ったとか? んなヤツおらんやろ~っておるんやね。

天然らしいです。

自分のボケ話、、、

職場で弁当食べた後は、いつも弁当箱、自分で洗うのですが、(エライやろ?) 何を思ったのか、弁当箱持って、炊事場に行かずに、便所に行ったんです。便所に入って、弁当箱持ってる自分の姿を鏡で見て気付くしまつ。。。 ボケてるんか?疲れてるんか?

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

トラックバック

なんかよ―分からんけど・・

けったいなトラックバック入ってくる。

笑うわ。

誰が、○茎やねん! 何で知ってるん?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

今日は娘と・

久しぶりに行ってきました。娘とは5年ぶりかな?

前に行ったときはいくつ?って聞いたら中学三年生やったらしいです。

200705110909001 USJですね。

昨日も、職場の娘に「明日、娘とUSJ行くねん。」

って自慢したら、「へぇ~年いくつなん?」

「19やで。」

「えー!ありえへんわ!」 やて。

我家ではありえるんです。

今日は、娘とデート。(へへ)

昨日の天気とはうって変わっての快晴! 俺は晴れ男や~!

平日なんで、もっと空いてると思っていたんですが、なんのナンノ・・団体が多くて、修学旅行なんか知らんけど、若い子達がメチャ多い!

ギャル系の娘がやたら多かったです。足丸出し、ヘソ丸出し、寒ないんかい!

入り口には、すでに人はいっぱい!並んで入場券を買うんですが、入場券とは別に、ここには「エクスプレスパス券」なるものがありまして、今日は人が多いんでこれを購入しました。2200円也。

この券があると、4つのアトラクションが並ばなくても入れるんです。何とも大阪らしい、何でも銭にするところは「サスガ!」としか言いようがないですねぇ。ちなみに7つ入れるやつは、値段忘れましたが、もっと高いのがあるんです。

しかし、世の中「銭」ですなぁ。

並んでる人たちを横目に見ながら、スーと中に入れるんです。優越感ですねぇ。世の中「銭」ですねぇ。気持ちいいですねぇ。まわりの貧乏臭いガキども?は、うらやましい眼でこちらを見ていました。(ゴメン言い過ぎました。)

そんな、特別な「券」のお陰で、「銭」のおかげで、今話題のジェットコースターも難なく乗ることができました。

あの悲惨な事故なんか、まったく関係なしの大人気!着いた時はすでに60分待ち、本日の最大待ち時間、180分! ギョー! 

私たちは待ち時間なしで乗りましたが・・へへ、、もうええか。

これ、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」って言うんです。音楽聴きながら乗るジェットコースターなんです。5曲の中から選曲できて、自分は、このために曲を作ったドリカムを選びました。他に、ボンジョビ、こぶくろ、クラッシクも。

この「ハリウッド・・・・なんたら・・」は、チョーお勧めです!

感動のあまり、目がウルウルしました。娘も同じ事を言ってましたよ。もーこれまでにない感覚、耳元で音楽が聞こえて、ユニバーサルの景色が目の前をくるくると巡る、夢の世界を駈け巡る親娘! 最高でした。

もう一回乗りたかったんですが、待ち時間が長すぎるんで、また今度です。夜乗るのもええと思います。

しかし、あんな悲惨な事故があっても関係ないですね。みんなスリルを味わいたいのでしょう。絶叫したいのでしょう。何で乗るの?って聞かれても、面白い、楽しい、からでしょうね。だから、余計に事故が絶対に起こらないように日ごろの点検はきっちりしてほしいものです。

USJ 楽しいですね。こんな近くにこんな楽しいところがあるなんて、しあわせですね。

アトラクションも、スパイダーマン、ターミネーター、ジョーズ、ジェラシック、ウオーターワールド、シュレック、セサミ、バックドラフト、モンスターライブ・・・などなど、パレードもあるし、ホンマ楽しいところです。

ウオーターワールドではビーコンに水をかけられビショビショに・・若いガキどもは、嬉しがって、いちびって、ビチョビチョになってるアホがいましたが、若いこはええなぁ~。うらやましい。このアトラクションは、何回行ってもおもろいです。冗談抜きにホンマに水をかけますからねぇ。こんなノリは好きですね。

今日は、平日なんで花火がなかったのが寂しかったですが、アトラクションが終わっても、」帰りたくなかったですね。ずっとここでいたい!そんな気持ちになります。大人も楽しませてくれるUSJは最高!です。

娘もすこしあきれてたかな? 200705111318000

大好きなウオーターワールド。クライマックスの写真。

200705111923000 USJを名残惜しく、最後に記念写真。娘とツーショットと思ったんですが、断られました。

「どうせ、ブログに載せるんやろ。」 って。

何で知ってるん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出前講座

堺市の○西小学校の生徒の環境学習で、内川を船に乗って川の水、川の生き物、川の様子を観察しました。

200705081450000

学校の近くにあるこの川を、初めて船から川を見て、みんな喜んでいました。船から身を乗り出して川を覗き込むんで、「危ないでぇ~! 川にはまるでぇ」 って言っても、キョービの子供はいう事を聞きません。

後ろから子供のズボンを持ち上げて、「はまるでぇ~!」 

ビックリしてました。

船に乗りながら、この川の事をいろいろとお話しをしました。

昔はこの川はどぶ川でしたがここまで、きれいになったこと。もっと昔は今よりもっときれいだったこと。そのころは内川の河口付近の大浜は海水浴で賑わっていた事。これからは、ここで泳げるくらい、泳ぎたくなるくらいきれいな川になってほしい事。きれいにする為には一人一人の心がけが大事な事。などなど話しましたが、なかなか聞いてくれません。

途中、「いいですかぁ、聞いてますかぁ?」って何度か言いましたが・・(悲しい)

でも、質問すると手をあげて答えてくれます。答えるときは立とうとしますが、船が動いてるので危ない危ない。

「どうしたら、川はきれいになると思いますか?」

「ゴミをほかさないようにしたらいいと思います。」

良い答えですねぇ。

そう、川にはゴミはたくさん捨てられ、たくさんのゴミが川に流れてきます。

一人一人の心がけが大事なんですよ。みんなも川や海などの水環境に関心を持ってゴミを捨てないように、そして素敵な大人になって下さい。10年20年後のこの川はもっときれいになりますよ。

っておじさんが言ってました。

こころの隅っこでもいいから、お話しした言葉を覚えておいてほしいなぁ。

忘れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それぞれの萩

今年も山口県の瑠璃光寺を舞台に萩往還がありました。

これまで、4年連続参加してきた大会。

初めて参加した時は、夜中を走ることも初めてで、250kも走ることなど自分の想像からは遠くて、140kに参加した大会です。

その後は、250kに参加し、3年続けて完踏した、距離が長いだけに、ことのほか思いのある大会なんです。

今回は、参加しなかったんですが、2日の夕方6時になると、何だか大会のことが気になりました。去年までのことが思い出されて、今頃どこを走ってるんだろうか・・なんて、夜中にも走友にメールを送ったりして、自分も大会の中に入りたい気持ちになりました。

こんな苛酷な大会なのに、苛酷な大会だけに気になるのかな? 気にしだすと自分も走りたい気持ちになって、、何だか 「萩病」 なんでしょうか。

今回もたくさんの走友がこの大会に参戦しました。それぞれの思いの中で、苦しくも完走した人、残念ながらリタイアした人、悲喜こもごも、たくさんのドラマがあったんだと思います。

この大会中に、走友から携帯がありました。彼は、自分より走歴はありますが、まだ100k越のウルトラは経験がなく、この萩往還に興味を持っているようなんです。

この大会に出るにはどんな練習をすればいいのか、どんな靴をはけばいいのか、フルマラソンで4時間切るくらいでないと完走できないのか、などなどいろいろ聞いてくる・・

この大会へのアドバイス、、自分でもよく分からなくて、とにかく経験する事が大事や、フルのタイムなんて全然関係ないよ、と適当な事を言いましたが。。

今日一人で走りながら、この超ウルトラの事を自分なりに考えて見ました。分析しました。

この大会に参戦するには、もちろん「走力」 「体力」は必要です。それがなければ250kも走れるわけがないですね。

でも、走力と体力だけでは無理でしょう。その上に必要なのが「経験」ですね。

その経験の上にあるのが「気力」なんです。そう、強い気持ちを持つことが絶対に必要なんですね。

250kと長ーい道のり、筋肉痛なんか当たり前、全身が脱力、睡魔がそれを後をおして、無気力な気持ちになります。残り距離の事を考えると、お先真っ暗!なんて気持ちになり、自分で限界を考え始めます。。。

そんな気持を打ち消す気力が必要なんですが、気力はそんなに続きませんね。そのとき、その時にカツ!を入れてもその時だけ・・・すぐに、もう限界な気持ちになります。

それに打ち勝つには、、もっと、必要なものは、「精神力」なんです。

この、「精神力」の強さって、個人差があり、練習方法なんて分からんし、これも経験の上にあるんでしょうが、この強さは他人には計り知れません。

今回の、萩で、これまで自分の知ってる限り、このどれもこれもあるのに、リタイアした人がいます。

自分なりに、これも走りながら考えました。

何が、足らんのやろ~?

走りながら考えると、もっともな事が浮んできます。

「走力」「体力」「気力」「精神力」このどれもあっても、このバランスが大事なんです。このバランスは感覚的なこともありますが、やはり自分でコントロールすることが必要、つまり、冷静に頭脳でコントロール、、そう!「知力」が必要なんです。

結論。

萩往還を完走するには、「走力」「体力」はもとより、もっと力を出すためには「気力」 力を搾り出し力を続けるために「精神力」が必要なんです。しかし、前に前に進むだけでなく、時には冷静になることも必要、「知力」も必要なんです。

わかった? ○ちゃん! (誰?) 

初めての萩250の完踏後の写真です。

彼には「知力」が備わってます。 へへ

20040505_013

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

法事

今日は法事がありました。

父親の親、お爺ちゃんとお婆ちゃんの法事です。

お爺ちゃんの23回忌、お婆ちゃんの33回忌。

父親の田舎は岐阜県の養老なんです。ほんまに田舎。。

先月は我が家で法事がありましたが、今回は養老まで行ってきました。

お爺ちゃんとお婆ちゃんの法事なんで、兄弟3人で行ってきました。

兄弟3人で養老へ行くのはお爺ちゃんの葬式以来やなぁって話をしながら、昔を懐かしく思いました。

父方の親戚の方々とお会いするのも本当に久しぶりで、こんなときにしか会う機会がないねって言いながら、昔懐かしい、自分が子供の頃、父親に連れられていたことの話などいろいろと話することができました。

先月の母親の法事の時もそうでしたが、自分達の親や先祖の事を思い、自分達が今、生かされている事を思う事で、時は受け継がれていくことを感じました。

先祖を思い、感謝する。そして、自分達が生かされている。

人の生きる奥の深さを感じます。

「南無阿弥陀仏」

父方のお爺ちゃんとお婆ちゃん、実はどちらも学校の先生をしていたらしいです。特に、お婆ちゃんは、厳しい人で、自分は子供のころよく叱られたことを思い出しました。

うるさいババアやなって・・・

父親と一緒に盆に里帰りしたとき、「こーいち!ちゃんとご挨拶をしなさい!」って、鼻たれのやんちゃな僕チャンは、よーく言われました。

お爺ちゃんは、優しいおおらかな人で、いつもテレビで高校野球を見ていた記憶が有ります。そのお爺ちゃんは養老町の教育長もしたお方で、勲六等を頂いた方なんです。

この教育者のお爺ちゃんお婆ちゃんがあって、今の自分があるんです。納得?

しかしまぁ、昔を思い出しました。

父親に連れられて、夏休みに列車に乗って養老まで行ったことを。

今でこそ、車で行くんですが、そのころは、我が家には車はなくて、東海道本線の比叡号に乗って、何時間もかけて行きます。

列車に乗るときの楽しみが、冷凍ミカンとゆで卵を買ってもらうこと。

父親が必ず買ってくれてました。座席にちょこんと座って外の景色を窓から見ながら、食べながら、養老まで行った事が思い出します。

冷凍ミカンは冷たくて歯にしみました~!でもおいしかった~!

その父親の実家は、そのころに比べると建物は変わっていますが、周りの景色は昔の面影があり、田舎独特の香りも残っていて、今思うと、父親が健在で一緒に里帰りできれば、もっと違った感覚で、もっと違った事が知れて、もと違った田舎を感じることができたと思います。

でも、お爺ちゃんお婆ちゃんの孫3人が揃って、父に変わって里帰りできたことが、良かったかな? 

こうして、時は受け継がれていくんでしょう。

自分たちが受け継いでいくことで次につながるのでしょう。

つなげる責任があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

みさき公園

今日は、クラブのメンバーが岬ランすると言って声をかけてもらいましたが、、

残念ながら孫守りのため、走れませんでしたが・・と言っても、富士五湖の疲れが残ってるし、走るのは無理でしたねぇ。

その孫守りは、岬にこだわったわけではないですが、みさき公園に行きました。

「おでんくん」やってるらしいです。自分はよく知らないのですが、アンパンマンなら知ってます・・おでんくんは知らんなぁ。07_015

孫もおでんくんには、それほど興味はなかったようです。

おでんくんより乗り物がいいみたいでした。07_004

先月の28日で4歳になったんですが、まだ赤ちゃんが乗るような乗り物ばかり目がいきます。

アンパンマンがいいみたいです。

本当はジェットコースターに乗りたかったんですが、「怖い~」って言って、残念ながら乗れなかったです。

他にも乗りたいのがあったんですが、これも「怖い~」 って。

誰が乗りたかったん? 俺か?

しかし、ホンマ怖がりやで! 

乗り物に何回も乗りたい乗りたい言うて、「これが最後やで」って言ってもまた乗りたい・・・言うし、、

「もうだめ!」07_0171 って言ったら・・

こんな状態でした。

爺と婆の前では思い切りわがまま言います。

もう、しゃーないな。

帰りにおもちゃを買ってあげました。

甘アマの爺と婆でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

富士三昧

富士五湖では、富士山をいやっちゅうほど見てきました。

デジカメで写真いっぱい撮ってきたんで公開!07_005

スタート前日の受付会場。この後、他の人もこんな記念写真撮ってました。

07_008 前日のスタート地点、雨でした。

07_018_1 前日、精進湖にて。雲の合間から富士山が見えました。

07_023 当日、スタート前。朝の4時ごろです。

07_025 早朝の富士山。

07_029_1 山中湖の逆さ富士。顔が黒くて?暗くて写ってませんが・

07_032 河口湖大橋から。走ってる姿が絵になります。

07_040 西湖(サイコー)です。

07_044_2 精進湖から。絵葉書みたいでしょ。

07_048 本栖湖近くのトイレの窓から。 富士山が見えるように大きな窓なんです。ここで、観光客から声をかけられ、「何の大会?」って聞かれ、説明したらビックリしてました。

07_053ソフトクリーム!美味い~!しあわせ!!

07_059 ゴール会場から。

07_060 旅館の窓から。

07_063 御坂峠から

07_081

露天風呂から。

とまあ、どこもかしこも

「富 士 山」 でした。

風呂屋の絵とちがうでぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »