« 東京 | トップページ | しまなみから »

しまなみ合宿

しまなみ海道ウルトラマラソンの応援ライドに行ってきました。

前日は尾道で宿を予約していて、と言っても、広島君にお願いしてあって、格安の宿を取ってくれました。当の本人は仕事。松山へ出張が入ったらしい・・・カワイソー!

尾道へ行くまで、福山の市営のスポーツセンターへ、これは一緒にいったS水さんがネットで探してくれました。

このスポーツセンター、入場料900円でした。まず、ジムに入ると、客は一人だけ、窓越しにプールが見えて、中には見張りのおっさんが一人いてるだけ。

何とも、寂しいところでしたけど、まず、ストレッチをして、トレッドミルで8kほど走って、そしてプールへ。

さっきまで誰もいなかったプールは、ガキがいっぱい入ってきて、先に泳いでいたらよかったとすこし後悔しましたけど、泳ぎました。自分達のレーンにはガキが入って来なかったんで、普通に泳げました。

S水コーチのアドバイスをうけながら1600m泳ぎました。

しかしまぁ、福山市営のこんなスポーツセンターに来るとは・・・これもネットの力なんでしょうね。普通ならこんな所、分からんもんね。

ってな具合で、この日のトレーニングは終えて、本日の宿泊場所となる尾道へ。

このホテル、実はこの日の朝に、広島君に予約してもらってたので、念のために確認の電話しました。

電話しても、なかなか出ない! 普通、ホテルやったらすぐに受付の人が出やろ! で、やっと出たら、おばはんの声!しかも眠たそう・・・

「あのー今日予約している○○ですが、確認の電話しました。」

なんか、じゃまくさそうに、今2階でわからんので、すこし待ってほしいような事を言われ、電話で待ちましたが、この待ち時間がまた、ながーい!

なんか、家族でやってるホテルのような感じ、まぁ、広島君が格安なんでどんな所か保障はしませんよーって行ってから、まぁええけどね。

何とか、宿泊の確認はとれました。

この事は、S水さんにも一応言っておきました。

で、尾道に到着。宿泊予定の「ホテル港○」の看板も見えて、駐車場がないので、自分が車から下りて、ホテルに聞きに、ホテルの横に居酒屋があって、ホテルの入り口が分かりにくく、ここかな?って思って、中に入ると居酒屋から、着物着た、小奇麗なお姉さんが出てきて、「すこし待って下さいね。」

ホテルのカウンターらしきところから、また女性が出てきて、この人が受付をする方のようでした。その二人、顔がメチャ似てて、間違いなく姉妹です。

ははーん、この人のお母さんが今朝、電話出てきた人なんやわ。と簡単に想像できました。

で、駐車場も丁寧に案内してくれて、このホテルの受付のお姉さんは愛想よくて、夜は、広島焼きを食べたかったので、場所も詳しく教えてくれました。

聞けば、先ほどの居酒屋のお姉さんは妹らしくって、家族でやってるらしいです。お好み焼きを食べたら後で、店に行きますと言って、約束どおり居酒屋へ行きました。

この、居酒屋、周りにはあまり店がなくて、別に飲み屋街でもないけど、この店は結構はやってるんです。と言っても、カウンターだけの10数人でいっぱいになるような、小さな居酒屋なんです。

中には、先ほどの着物着た小奇麗なお姉さん、そして、横にはホテルの受付してくれたお姉さん、着物の方が妹さんらしいです。

ここの店の客は、一人で来る人が多いみたいで、雰囲気が家族のようなアットホームな感じ、店のママ(着物)とお手伝いの姉が、客を引きつけてる感じが分かりました。

ここに、泊まる客ですと、店に来てる他の客に話しをすると、みんな声をそろえて、このホテルにわざわざ泊まる客は珍しそうに言われて(どんなホテルやねん!?) ここで泊まる客は、この居酒屋で遅くなって帰れないか、飲み潰れて帰れないか、そんな人が泊まるホテルらしいです。

考えてみると、便利なホテルですね。居酒屋とセット料金でもあるのかと聞きましたが、それは、ないらしいです。居酒屋の客は割引があるのかと聞いても、金はしっかり取るらしいです。

宿の確認の電話を今朝した事を話して、お母さんが電話に出たんでしょ?ってママに聞くと、うちの母は亡くなっていませんよーっだって。

えー?今朝電話に出た方は誰なの?

「私です。」 ママでした。

耳を疑いたくなるほど、声が違う、愛想も違う、全然違う!

また、S水さんが、 面白おかしく朝の電話に出たオバチャン?の雰囲気やった事を喋ると、店の客は大爆笑! 

このママ、朝の声と夜の声はまったく違うらしい、そのことは他の客も知っていました。

客で、四柱推命をする方がいて、みんなから、先生、先生と呼ばれている方で、話をするにつれて、自分達も見てもらえました。

ママに聞くと、男の人はめったに見ないらしいです。こんな事は珍しいと言ってくれました。

この先生、バックツーザ゙フィーチャーに出てくる博士のような人で、占いをしてる最中の雰囲気は最高でした。200706020006000

占い中は、紙に顔をひっつけて、なにやら訳の分からない文字を書いて、他を寄せ付けない雰囲気、頭から湯気が出てました(笑)

この、先生65歳らしいです。

話が長くなってしまいました。しまなみ応援ライドは、また今度に。

そろそろ、晩飯にします~(笑)

|
|

« 東京 | トップページ | しまなみから »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/15302385

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ合宿:

« 東京 | トップページ | しまなみから »