« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

○川・○居川まつり

今年で9回目を迎えるまつり。

市民と行政が協働で開催する手作りのイベント。

みんなで、川を知り、川を大事にしよう、みんなの力で川をきれいにしよう、「水澄む川をつくろう」 「もっと知ろう○川・○居川」をテーマーに

今日ありました。

しかし、あいにくの雨! ジャジャ降り!!

去年も雨でした。2年続きの雨! 200709300949000

このジャジャ降りの雨の中でも、オープニングの演奏。

地元、○洲中学校のブラスバンドの演奏です。

楽器が雨に濡れないように、ビニールやタオルで巻きながらの演奏なんです。

普通なら演奏しないと思いますが、中止せずに、なかば強行みたいな感じ。

去年も同じような雨でしたが、演奏は中止しました。

今年も雨・・2年続いての中止はイヤやったのか、去年の中止を反省しての今回なのか、細かいところはよくわかりませんが、今年にかける意気込みがあったのは確かです。

顧問の先生の気迫が違ってましたから・・。

指揮している方です。

雨にビショビショになりながらの演奏。演奏の技術よりも何か心に伝わるものがあり、ジーンとくるものがありました。 たかが、こんな事かも知れませんが、感動しました。

演奏終わった後は惜しみない拍手! 

聞いている人も多いとは言えませんが、一人一人の気持のこもった拍手です。

無理をおして演奏した生徒達は、ずぶ濡れになってましたが、記憶に残る演奏になったでしょう。

クラブの顧問、指導者の判断で強行したのでしょうが、昨今のご時世の中で、世間では賛否両論があって、否定的な意見もあるでしょうが、否定の後には何の感動もありません。

無理をおしての肯定があってこそ、感動があるんですね。

ここには責任ある判断が必要です。

いいものを見させて頂きました。ありがとう○洲中学校。ありがとう○○先生。

200709301128000 さて、祭りですが。

ステージ以外では、写真のようなコーナーが。

これは、地元の長老が知る川の事を、地元の子供達にお話しをしている光景です。

古きよき時代の歴史は、語り継がなければなりません。 長老が知る知識は今に活かさなければなりません。 

これからの時代、大事なことだと思います。 忘れかけていたことがふと思い出すかも知れません。 

子供達を対象にお話ししているのですが、親が、子供達以上に熱心に聞いているところが印象的でした。

長老も、生き生きとしていました。200709301453000

これ、手作りボートレースなんです。

決してきれいとはいえませんが、かつてドブ川と言われていたこの川で、ボートレースが出来るようになったのです。

手作りのボートであれば誰でも参加できます。

ボーイスカウトから高校生、大学生から飲み屋の大将まで、いろんな人が参加して、決勝戦は昨年と同じチームの戦い。

結果も昨年と同じでした。

優勝チームはカヌーのクラブの人らしいです。聞くと三連覇らしい。

来年、自分もこのレースに出場することにしました。

職場にヨットの国体選手がいるので、(ヨットとボートは違うけど・・)彼とチームを作って出場です。

出るからには、決勝戦までいくで!

まつりは、裏方よりも参加せんとね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄り道

小学生が寄り道する。

こんな普通の事ですが、

通学路のここで、寄り道すればいいなぁと思っていたことが、

現実になって、、

先日も、他の現場に行ったついでに、ここに寄って見ると、

小学生(女の子)が二人いました。200709121417001

嬉しくなったので思わず写真をパチリ!

ブログでも何度か紹介している水路です。

これまで、コンクリート三面張りの何の味気もない水路でしたけど、自然石を積んで、底を砂と石にしたら、ザリガニやメダカが棲むようになりました。

小学生は、水路の底を覗いていたので・・

「何かおるんかぁ?」 って話しかけて近づくと。

「亀おるねん!」 って。

この水路の水源は井戸水なのですが、いったんため池に井戸水を入れてから流れてくるので、亀も流れてきたようです。

それとも誰かが入れたのかな?

子供は生き物が好きなんですね。興味深々に見ていました。

身近に川や池の生き物が見れる場所がないのでしょう。

「メダカもおるでぇ。」 って話していると。

突然、「早く家に帰りなさいよ!」

って。

自転車に乗ったお母さん風の人が、コワイ顔して子供達に言ってました。

下校中の子供に注意する役割の人なんでしょうか。

作業服着てるオッチャン(自分です・・)と話してたら、こんな事を言われるんですねぇ。

別に悪いことをしてるんと違うのに・・・自然の生き物と触れ合いながら、おっちゃんとお話ししている・・子供達はこんな素晴らしい体験をしているのに、(言いすぎ?)

何の罪もない子供は・・笑いながら

「このオッチャンにさっき写真撮られたでぇ。」 やて。

コワイお母さんに、もっとコワイ顔してにらまれました。

ひょっとして俺、、

不審人物?

何だかなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリーンアップ

今日は朝から、○和川の清掃。

○イオンズクラブ主催の清掃活動のお手伝い・・・

と言っても、準備から運営、片付けまでほとんどコチラで。

ボランティア活動ですね。

こういった、民間主催の清掃活動も確実に増えてきていますが、行政の協力も必要なんです。200709231116000

いわゆる、官民協働。

前○土交通大臣も夫婦仲良く来ていました。

奥様は、○和川の再生に特に熱心なんです。

多分、忙しいのに旦那を無理に連れてきている感じ・・

お母ちゃんはコワイ?

挨拶する、前大臣です。

200709231119001 参加者で記念撮影です。

右端で後ろ向いてる人は、市立工業高校の教頭先生。

背中に学校の名前がプリントされています。

こういったところで、どんどん宣伝してもらっていいと思います。

休みにも関わらず20人ほど生徒を連れて来られました。

来たのはサッカー部員だそうです。

生徒達は大活躍!

タイヤや粗大ゴミなど、力のいるゴミをたくさん集めてくれました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暑かった。

朝5時半に起きて、6時過ぎの電車に乗って、

東岸和田~天王寺阿倍野~二上山へ。

ダイトレ(ダイアモンドトレール)走ってきました。

彼岸と言うのに暑い熱い!

○馬会のメンバー3人と自分の職場の人とあわせて5人で走ってきました。

何度も行ってるコースなんですが、こーも暑いとバテます。

二上山~大和葛城山~金剛山~紀見峠の山荘までの約40kのコース。

職場の人初めての挑戦、、でしたが、途中から膝が痛み出して金剛山頂で断念。

ロープウエイがあるんで、これで下山。まー仕方ないですねぇ。

彼は、国体選手なんですよ。何の?

ヨット。

トレーニングはいつもやってるらしいですが、4kぐらいしか走ったことはないとか・・

無茶したらアカンな!

足は正直でした。 悲鳴をあげたようです。

体力的には問題なかったようなんですが、膝を傷めると山はキツイ!

誰や?誘ったんは? (自分です。スマン)

青○会のメンバー3人のうち一人は女性なんです。

旦那ほって来ました。

こんなハードなコースに、おっさん相手によく来ました。二重丸!

彼女、今回のダイトレで初体験したようです。

30過ぎての初体験!

葛城山からの下りで、くだした? 

自分は見てませんが・・・見れませんが・・・見たくないですけど・・・

我慢できなかったようですねぇ。

もー超ウルトラの仲間入りです。

実は、自分はまだ経験ナイのですが、ウルトラを走ってる人は経験者が多いですね。

野グ○!

今日見たいな天気の良い日に、緑いっぱいの大自然の中で、気持のいい事?

その後の彼女は野○ソパワー炸裂でした。

最後の紀見峠まで、ウ○コパワーで激走! (もうええ・・臭う)

しかし、たいしたもんでした。○グソチャウでぇ。

最後までダイトレを走りきった、彼女に拍手!

途中、金剛山の湧き水で、ケツ洗ってましたよ。

( クソ・・違う ウソ )

約9時間半かけて、紀見峠の山荘に到着。

朝のはよから、よく遊びました。

山荘では、風呂に入った後は、みんなでビールで乾杯!

ウマーイ!

暑いし、バテたし、しんどかったけど、

楽しかった1日でした。 五重丸!

また、いこけ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

熱い祭り。

無事に終わりました。

岸和田の暑い熱い祭りが終わりました。

しかしまぁ、今年はムチャクチャ暑かった!

もー半端違います。秋祭り?

完璧に夏祭りでした。

黒のハッピに黒パッチに鉢巻、、黒の地下足袋、、、

夏祭り?の格好違いますねぇ。 

タンクトップに半パンに帽子にサングラス、んな格好は出来へんわな。

我が町の青年団。

名簿上は77人。これって多いと思います?

鳴り物、追い役を除くと曳き手は50数人。

この暑さで、青年団はバテバテ・・・熱中症で運ばれる子もいました。

それでも、曳く。

バテバテでも、曳く。他の町に負けたくないから?

それもあるけど、最後まで必死曳きつづける、少ない青年団でも曳く。。

昔は40人くらいで曳いていた、、どの町もそのくらいの人数で、少ない人数でも気持ちが一つになれば、みんなの気合いが一つになれば、だんじりは動きます。走ります。

岸和田の、我が町の伝統が、数少ない青年団にプレッシャーとなり、気合いが入ると底知れぬ力となります。正に底力!

14日の試験曳き、15日宵宮、16日の本宮。この3日間の最終日、あと何時間で今年の祭りが終わる、あと1時間で、

まして、今のだんじりを曳くのは最後なんです。

大正5年に新調し90年以上も曳いただんじりが最後なんです。

暑い、しんどい、曳き手が少ない、、、そんな事は関係ないんです。

みんなが一つになり、気合いが入り、気力で曳く、、殺気立った状況です。

そんな中、夕方6時過ぎになった最後のカンカン場のやりまわし!最高でした!

見物人にもそんな気持が、気合いが乗り移ったような、最高のボルテージの中で、90年以上曳いた我が町のだんじりは幕を閉じました。

今年の青年団の団長は自分の甥っ子なんです。上からヤイヤイ言われ、少ない青年団で、しんどかった状況でも、最後は見事にやり遂げた団長に拍手喝さいです。

最後に、団長に「よう頑張ったな!」って言うて握手しました。

目が潤んでいたなぁ。 

祭りは、なんやかんやとありますが、終わりよければ全てよし! 

○町、万歳!!200709150516000

15日宵宮、曳き出しの前。

朝の5時過ぎです。

いよいよ祭りが始まる前!

長くも短くもある二日間が曳き出しから始まります。

200709162319000

16日本宮の最後。

だんじりに傷をつけることも無く、無事に小屋に納まりました。

今年の祭りの最後、90年以上曳いてきた祭りの最後の姿です。

青年団、十五人組、若頭、世話人、各種団体のそれぞれの人が、それぞれの思いを持って、最後のだんじりを見つめていました。

○町、バンザ~イ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日から

岸和田カーニバル&フェスティバル~!

熱い日が始まります。

いくで。01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レジューム

戦後レジュームからの脱却・・・

○部総理は、この言葉をよく口にします。

今日、職場でも「レジューム」って何なん? って聞かれて・・?

調べると、、

「戦後体制」と言うことです。現在の日本は敗戦後とは違い、マッカーサー原案?の憲法にはそぐわない点があるので見直し、改正を検討する必要がある。

要は、憲法改正が必要だと言いたいようです。

この「レジューム」 という言葉、、

祭り前の我が町、○町にも当てはまるような気がしました。

今年で、今のだんじりは引退です。そして来年は新調だんじりです。

これまで、我が町なりに、それなりのカラーがあります。(結構濃いです)

そのカラーにも良いカラーと悪いカラーがあります。

特に、悪いカラーについて、、これまでの不満、長年積もり積もった鬱積が、あちらこちらから出てきてます。。。

一部の人にコントロール?されてきていた節が、今までは普通にあったことが、ここに来て、長年積み重なってきている不満が、、出てきています。

今のままが続くことが、これまで以上に不満が積み重なり、ややもすれば爆発する?・・・

今のままではいけない、、と思う人が増えていることは間違いないです。

先日も、その兆し、、小競り合いが。。

「○町レジュームからの脱却」

今まさに、だんじりを新調する我が町に、この言葉が当てはまる気がします。

さて、今年の祭り、そして昇魂式。

今のレージュームから脱却して新しい、新しいレジュームになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バーベQ

祭り前の日曜日。

金曜日の寄り合いで急遽決まったバーベQです。

青年団から世話人までの各種団体合同でやりました。

100人以上のバーベQ。Content

世話人の役割は場所とビールの提供、準備は若頭が中心でやったそうな・・

そう、自分は午前中葛城山へ行ってました。

山はいいですねぇ~久しぶりに走りましたが、二日酔いと寝不足でしんどかったです~。

なもんで、準備は任せっぱなしで、食べる人飲む人でした。

場所は、会館前の駐車場で。

周りは民家なんですが、もの凄い匂い!チョット迷惑やったと思いますが、ここは祭りごと・・・近所の人もここは辛抱(協力)ですね。

駐車場なんで、奥の方は車が止まってます。車出したくても辛抱(協力)したと思います。

でも、一人だけ車を出しに来ました。

その時は、みんな一斉に、一致団結です。車を通れる道をすぐさま空けて、車を誘導しました。

多分、出しにくかったと思いますが、余程の用事があったんでしょう。

食いもんは、肉だけでなくシーフードも、サザエ、イカ、カニ、フカもありました。

みんな、食いもんに、イヤシイ人ばっかりなんで、食う、食う。

しかも、昼の1時からやってるんで、真昼間やし、スミの熱もあって、暑い暑い!

まぁ、テントの中で扇風機の前でイスに座れるのは、年寄り。

縦の社会なので、年寄りの部類(世話人)の自分は、快適な場所でおれました。

若い子達は、炎天下の中、汗たらして食ってました。

年に一度の祭り。

年寄りから若い子まで、一つになって、祭りで盛り上がる。祭りを盛り上げる。

こんなことを300年以上も繰り返してるんです。

親から子へ、子から孫へ、祭りは受け継がれていきます。

今年は、96年引き続けてきた、だんじりが引退する年なんです。

そして、来年から新調だんじり!

そんな、一つの時代が変わる年なので、思い出に残る年になると思います。それだけに、みんなのテンションも高くて、まだまだ祭りまで盛り上がっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

重箱の隅

JAPANの☆野監督。

生のニュース番組で、こう言ってました。

「最近のメディアは重箱の隅を突っつきすぎ!もっと政策論争をしてほしい。」

さらに 

「みんなクリーンな人ばっかりでない、グレーなところがあるんだ。」

TVで、しかも生放送でここまで言える人はいないでしょう。

ニュースキャスターは、自分は正義の塊みたいな、(正義の味方とは違います)何か歪な感じがします。

どこまでクリーンを求めるんかなぁ~エエ加減にしてほしいです。

ここまで言う☆野監督は、さすがJAPANの監督だと思いました。

みんなが言いたくても、思っていても言えないことを言える☆野監督はエライ!

頑張れ! ☆野JAPAN!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄合

今月から、毎晩寄合です。

青年団、十五人組、若頭、世話人の各種団体は毎晩、寄ってます。

青年団は花よせ(寄付金集め)で、チームを作って競うようにて言うか競わしてます。

夜の9時半ごろには帰ってきて、本日の成果は?って言うてみんなの前で発表です。新団の子は、親はもちろん親戚、友達まで無理を言うて、花を集めるらしいです。この金は、ほとんどが祭りの飲み食い代です。

そして、10時ごろから走りこみしてます。

あんまり、涼しい夜走ってもあまり意味ないのですが、走らんよりはマシやし、気持ちを盛り上げたり、気をあわせることはエエけどね。

十五人組も、花よせして、後ろ梃子の練習してます。これは、みんなの気を合わせることが大事ですからね。

青年団も十五人組も汗を流して練習して祭りまで盛り上がっていきます。今が一番楽しい時でしょう。

若頭も花よせしてます。その後は飲んだり食ったり、です。

世話人? 花よせ、やってません。花(寄付金)は持って来て下さるお方が頼みなんです。 これはわが町の伝統?なんです。

花の店番をしなければなりません。これは会計の仕事なんですが、、同級生が会計の長をやってるんで、自分も手伝ってます。

寄合は飲んだり食ったりが中心、、話は祭りの話しばっかし、試験曳きはあーだこーだ、○×町はあーだこーだ、今年の○○はあーだ、こーだ、、

あーだ、こーだ言いながら10時ごろまで詰所でいます。

若いうちはいいですが、年をとると毎晩は結構疲れますよ。

でも、疲れますが、このあーだこーだも、祭りなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

農林大臣

またか?

こうも辞任が続くとは思わない?

また辞任が続いておもろい?

なんでこうも裏の話が表に出てくるのか?

裏金、領収書、口利き・・・

TVでは、正義感バリバリに報道していますが・・・

一度表に出てしまうと、どうしようもない・・悪いことになる。

小学生にも分かること。悪いことは悪い。

世の中、裏がなくなるとどうなる? 何でもかんでも表になる?

そんな社会は考えられない。

領収書の2重計上? そんなに悪い?

悪いことは悪いけど・・・

コピーで書類が通るなら、2重でも5重でもやるやろ?

こんな美味しい話。

何年も前のことでも、悪いことは悪いから、表に出ると謝らなければならない。

こんな、せこい事が余計にニュースになる。

偉い人がやるから余計にニュースになる?

私達と身近に感じるから? ざまぁみろ! って感覚?

これもセコイ?

なんだか、いやな世の中になってきたなぁ。

政治家のくだらない事務所費問題・・そんなニュースはどうでもいい。

こんな事がニュースになる日本は平和なんやろなぁ。

平和やから、まぁ、ええか。

なんだかなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月は

岸和田はカーニバル&フェスティバルです。

9月の第一日曜日は試験曳き。

と言うことは、明日!

いつもより早い試験曳きです。

今日も、暑い中準備で大変でした。

ゴミ置き場の設営、詰所の設営・・町会館は青年団、十五人組、若頭でいっぱいなもんで、世話人は、向かいの駐車場にテント暮らしなんです。

自分のハッピやパッチも押入れから出して準備おっけいです。

孫も、先日散髪して、準備オッケイ?200708292126000

これ、シンサイ刈りっていうらしいです。

関東大震災の頃に流行ったから、こう言うらしいです。

チョット刈り込み過ぎ?ですが・・・

今年の祭り、新しく南○町が加わり22町に。

新参者が加わりますから、いろいろと・・あると思います。

無事に終わることを祈って、、

明日の朝からは、町に神主を呼んで安全祈願します。

さて、今年はどんな祭りになるか・・・ワクワクです。

日程は2日と14日試験曳き、15日宵宮、16日本宮です。

おっと、明日は女子マラソンがある!

早く寝なければ、、おやすみぃ。zzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »