« 10月 | トップページ | 祭り見物 »

現場見学

200710031433000 昨日、工事現場の見学に行って行きました。

トンネルです。

ここは将来?鉄道が通るらしいです。

壁の横は道路になってます。

○土交通省 ○畿地方整備局 ○阪港湾・空港整備事務所が施工しております。 (長い事務所の名前・・)

咲洲(さきしま)と夢洲(ゆめしま)を結ぶ海底トンネルです。約800mあります。

地上部のトンネルをあわせると総延長約2100mのトンネル。

総工事費、、せんさんびょくおくえん。。1300億円! 

1300円置くんと違います。

詳しくは、http://www.pa.kkr.mlit.go.jp/osakaport/sea/tunnel.html

しかし、このトンネル。

大阪市が2008オリンピックの誘致に失敗した舞台なんです。

夢洲、咲洲、舞洲と大阪市の海に並ぶように造られた埋立地。この人工島にオリンピックを誘致してその跡地は商業、住宅、レジャー、スポーツなど大阪市の一大未来都市! に、なるはず、、。

大阪の夢が咲きみだれ舞い踊る華やかな舞台になるはずやったんですが、、オリンピック誘致の失敗とともに、その夢は咲かず舞わずで・・・

夢ズ、咲ズ、舞ズ、でした。

埋立地は空き地に、広すぎる空き地です。

でも、道路、鉄道の建設は止まることなく、止めることなく、止めることできなく、止まること知らず、埋立地の土地利用はどうなるかわかりませんが、建設は着実に進んでおります。

今月初めに開通式があったらしいです。

200710031454000 夢洲からみた咲洲です。

一番高い建物が、ワールドトレードセンター WTCです。

テナントのほとんどが○阪市の機関が使用しています。

使用料はメチャ高いらしいです。

手前の丸い建物が「なにわの海の時空間」ってわけの分からない建物です。どちらも○阪市の施設。

この海底に、夢洲トンネルがあるんです。

この土木技術はスゴイですね。お金をかければ何でも出来るんですね。

1300円置くんと違いますよ~!

この開通によって、車は南港から咲洲、夢洲、舞洲から此花へ繋がりたいへん便利になるでしょう。

大阪港に一大コンテナバースを建設し物流は活性化し、関西の物流の拠点となり、経済効果はあるでしょうね。

隣のS市にシャープ工場の建設が決まり、ますます大阪港は発展するでしょう。

ところで、車はいいでしょうが、鉄道はどうなんでしょう。

当初の計画のまま、鉄道トンネルも同時に施工されていますが、聞くと、、、鉄道の建設の目途、、役人はこれを「モクト」と言います。

この「モクト」がたってないらしいです。自分が思うに、「モクト」 はたたないでしょう。

こう思うのは多分、自分だけではないでしょう。

でも、建設しています。

この鉄道部分は、全て○阪市の負担なんです。

こんなにヤイヤイ言われている、○阪市。

もうどうにも止まらないぃ~♪

わかぁっちゃいるけど、止められない~♪

なんでしょう。

|
|

« 10月 | トップページ | 祭り見物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/16661662

この記事へのトラックバック一覧です: 現場見学:

« 10月 | トップページ | 祭り見物 »