« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

重大ニュース

年末はやはりこれ。

我家の重大ニュース。と言っても自分中心、マラソン中心になってしまいますが、、そこはご容赦。

○4月 富士五湖ウルトラマラソン

まず天気がものすごく良かったこと。山中湖では逆さ富士を見ることができました。走ってる間もずーと富士山が!初めのころは富士山を見ながら気持ちよく走り、疲れてくると日本一の富士の山を見て力を貰い、もっと疲れてくると、優々とそびえる富士山がうらやましく、疲れ果ててくると見ることも出来ず、練習不足も有りましたが力の衰えを感じたレースでした。年に一度はウルトラマラソンにでる事にします。

○6月 肺炎になる。

5月の関空10kマラソンで、40分を切れず、力の衰えをさらに感じて、皆生トライアスロンの前の6月に今年初大会の宮島トライアスロンにエントリーして、気合いを入れる。練習不足を補うために通勤ランを初め、スイム、バイクの練習も続けるも、やはり疲れがたまってきたのか、体調を壊し、肺炎になってしまう。人生最高体温、40度6分を記録。もう、死ぬかと思いました。この時、同級生から言われた言葉、「kaisan!趣味もほどほどやで。」 心に残りました。

○6月嫁さんもバイク購入。

自分がすすめても、その気を出さなかったのに、購入しました。何かを始めるときは、いつもそうなんです。自分で決める!ゴルフもランニングもスイミングも・・多分バイクもいつか始めるやろなぁと思っていたら、やはり始めました。トライアスロンは?って自分が進めてもダメなんです。きっと、自分で決めるでしょう。練習はもっぱら通勤バイク。下半身が細くなった?って言われて喜んでます。

○7月 皆生トライアスロンがデュアスロンに変更。

台風の影響で、始めは大会が中止になるかも?と思っていましたけど、さすがに日本で一番歴史のある大会です。同じ日にある他の大会が中止になる中でも、大会運営側が中止にしないよう、何とか大会が出来るようにする心意気が伝わってきました。前日の大会説明会では、いろんな質問が出され、とんちんかんな質問もありましたが、いろんなケースを想定して、その時点での判断で大会を運営するとの事でした。参加者への伝達方法が質問され、答えに困っているところ、会場の後方から運営責任者がこう言いました。「大会の最終判断は明日の朝○時に、会場で発表します。参加される方は会場へ来て下さい。」会場からは拍手が起こりました。つまり、この台風の状況でも参加する意思のあるものは会場に来い!会場に来れば分かると言う事なんです。何とも体育会系だと思いました。我が社でやるイベントは親切すぎると思いました。

○7月大○川で子供が泳ぐ。

一応、仕事関係も。昨年から行ってる大○川のイベントでの事。日本一汚い川でイメージの悪いこの川も、ここ最近は下水道整備が進んできたことや沿川住民の関心が高まってきたこともあり、以前に比べればカナリきれいになっています。特に夏場はきれいなんです。川の持つ、自然の持つ自浄作用が活発になり本当にきれいなんです。子供は正直です。そこにきれいな川があり、流れがあれば遊び道具はいらないですねぇ。勝手に川に入って喜んで泳いでいました。川の管理者である国○交通省の方は、大腸菌の問題があるので顔を浸けないように注意してくださいと・・ハイハイと聞いときました。もちろん右から左ですけどね。いっしょに来てる保護者からも何の苦情もなかったです。ほんとうに大○川はきれいになりました。

○9月第五代だんじり最後の曳行。

大正六年に作られ、九十数年曳行されてきただんじりの最後。最終日、小屋にしまう時も名残惜しみながら、涙を流してる人もたくさんいました。そして10月の昇魂式。老いも若きも、本当に最後の曳行で、それぞれが思い出のあるポジションへいき、長年世話になっただんじりの最後の別れでした。そして、来年は新調です。この新旧交代の時期に、これまでの曳き手のいろんな問題も噴出して、○町レジュームの脱却です。時代は変わります。変えなければなりません。

○10月我家に家族が増えました。

嫁の知り合いから犬を頂きました。生後3ヶ月のシーズ犬。そこの家では「ココロ」と呼ばれていたらしいのですが、我家に来て名前は「CoCo」に。 カワイイでしょ。もう家に来てから3ヶ月になりますが、まだおしっこは決まった場所以外ですることもあります。ウレションをよくするんですねぇ。うれしいションベンらしいです。家に帰ると、はしゃぎまくっておしっこちびります。足の指が好きみたいで、指を噛むんですが、CoCoも大きくなってきたので噛まれると痛いんです。でも、かわいいですねぇ。

○11月娘が最優秀賞受賞。

上○安子服飾専門学校でのファッションカーニバルで、娘の企画が最優秀賞を受賞したんです。その副賞がヨーロッパ研修旅行なんです。すごいでしょ!この学校の発表会でナンバーワンになったんですねぇ。わが娘ながらたいした娘です。最初聞いた時は、学校の小さい発表会でのことやろと、たいして思わなかったんですが、副賞を聞いてビックリ!現金なもんです。さらに、その企画を来年2月に東京である何とかで娘がプレゼンするらしいです。嫁は一緒に行く言うてます。

○12月那覇マラソン。

これまで、12月はホノルルマラソンへ行っていましたが、もう10回も行ったし飽きましたぁ~イヤミ? (へへ) なので、今回は初めての那覇マラソンへ。この大会はオススメですねぇ。参加者は2万3千人!沿道の応援も多くて、気候もいいし、食べ物も美味しいし・・食べ物は賛否両論があるんですが、自分的に口に合う料理が多いんですね。そんなに高級な料理でなく、庶民的な料理が多くて自分に会うのでしょう。そして、一番よかったのが沖縄民謡。ライブハウスに行って一緒に踊りまくりました!来年もいくで。

○娘の結婚式。

最後はやはりこれ!もー感動しまくりでした。親として初めての結婚式。ここにくるまでいろいろな事があっただけに、本当に良かったです。この喜び、感動は今年最後にふさわしい重大ニュースでした。職場の娘も最近結婚しましたが、結婚と言うか入籍しましたが、彼女は式も挙げずに新婚旅行へ。「モルディブ」へ10日間の新婚旅行。合理的に考えれば式を挙げずその分、新婚旅行を豪華にするのは自分にはいいかもしれないけど、彼女に言いました。「親のためにチャンと式を挙げりやぁ。」 言うとまんざらでもなかったです。やはり節目は大事だと思います。合理的に考えれば非合理的な部分はあるけれども、非合理的なところに心があり愛があったりするんですね。

最後に、来年も「心」 「愛」を大事にしたいと思います。

今年も、こんなつまらないブログに付き合っていただきました読者のみなさま、ありがとうございます。このブログも初めて2年が経ちました。すでに自分の生活の一部になっていると思います。このブログを書きながら、自分を反省したり、考え方はこうしたらいいのかな?と思いながら書く事もあり、自分にとってプラスだと思います。見てる方はどうか分かりませんけど、みなさんのご意見もいただけたらと思います。

初めてからすでに2万件以上のアクセスがあり、来年も細々と片意地張らずにブログを続けていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。みなさまも、よいお年をお迎えください!

今年一年ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

年賀状

今日、昼から書きました。

と言うか、貼りました。

宛先は、シールにプリントアウトして貼る。

切手を貼る。

貼る貼るで、春です。

何のこっちゃぁ?

結婚してからずっと、年賀状は印刷して作っています。

ここ最近は、ランニング中心、、ホノルルネタが多かったかな?

ちなみに、今年の年賀状。07_3

おもいっきりホノルルです。

10年続けて完走したのを自慢する年賀状です。

ランニング前はゴルフネタが多かったですねぇ。

さて、来年の年賀状は・・・それは内緒。

今年はホノルルに行っていないので、ホノルルネタではないです。

年賀状の住所をチェックするため、今年の年賀状を見ていると、市町村合併や政令市になったりで、住所が変わっている人が多かったです。

○○郡××町大字何々と長い住所が○○市何々とスマートになっているのもあると思えば、

○市と×市が合併して、吸収された×市の住所が○市×となって、長くなってるのもあります。

例えば、岸和田市と貝塚市が合併して、貝塚市の人の住所が岸和田市貝塚○○町・・となります。

貝塚市も忠岡町も吸収されて、そんな住所になるのがイヤで合併はならんかったんやろな・・。

市町村が合併されて、事務的にはやりやすくなるかも知れないけど、昔からある地名がなくなったりして、文化や歴史も忘れられてしまうような気がしますが・。

他に、転勤で住所が変わってる人も何人かいました。単身赴任もいますねぇ。この年で単身赴任も辛いですよね。

この年やから単身になるんでしょうね。子供が小さかったら一緒についてくるんでしょうけど、大きくなると、「アンタ一人で行っといて。」ってなるんでしょう。

悲しい~。

特に大学の同級生は、土木関係の仕事が多いので、全国に散らばってます。中には、海外での仕事があって、外国人と結婚した人が3人います。

そう言う意味では自分はいい職場で仕事いてるかなぁ。 なんて。

まぁ、ことしもそんなこんなで、あと僅かで終わりますが、今年も健康で無事に過ごせたことが、何よりなんでしょうねぇ。

あと僅かの日が終わるまでに、我家の今年の重大ニュースを振り返りたいと思います。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマスプレゼント

25日のクリスマスに届きました。200712272245000

From 宮古島。

「出場決定通知書」 です。

『24回全日本トライアスロン宮古島大会へお申し込みいただきありがとうございます。選手選考委員会の厳選なる選考の結果、あなたを第24回大会出場者として決定しましたので通知いたします。』

と書かれてます。

厳選に選考?されました。

と言っても、選考は出場枠1500名のから1400名され、残り100名は抽選なんです。

自分のゼッケンナンバーは「1416」

抽選枠で見事、選考?されました。

http://www.miyako-net.ne.jp/~strong/

HP見ると2040名の応募があったらしいです。

1400名選考されたわけやから、残り640名。

そこから100名やから、6倍以上の確立! ラッキイ~!

宮古島は初めて申し込んでも、なかなか選考されないと聞いていたので、何とか補欠でもと思っていたので、出場決定は正に、クリスマスプレゼント!

抽選でも何でもうれしいです。

今から、大きな目標が出来ました。

気合いが入ります。

初めての皆生は補欠で出場し、2回、3回と出場し、もちろん来年も出ます。これまで、年に1回のトライアスロンでしたが、来シーズンは宮古島&皆生!間に広島の宮島に行くかな? 今年は肺炎のため仕方なく欠場やったんで・・

厳島神社の大鳥居からスイム。

目標はたくさんあって、今からワクワクです。

しかし、宮古島は飛行機なんで、自転車をばらして送らなければ・・まだ、経験ないのでチト不安なところがありますが、まぁ、何とかなるでしょう。

doironさん、またいろいろ教えてください。

今日も、何気なく娘と話してると・・・

宮古島、自分も行きたいなぁ~なんて言います。一度お父さんのトライアスロン見て見たいやて。

旦那の仕事もあるし、都合よく行けるかどうか分かりませんが、言うてくれるだけでもうれしいですねぇ。

娘の友達に、お父さんのマラソンやトライアスロンの事を言うと、凄いおとうさんなんやぁって言われるラシイデス。(そう、私はスゴイのです。エヘン!)

娘の年頃の親がマラソンやトライアスロンしてる人は少ないやろね。

まぁ、世の中もっともっと凄い人がいますけど、自分はまだまだと思っておりますが、何か、改めて娘から言われて、しみじみと嬉しかったです。

娘家族と一緒に行けたらいいですけど、ゴールは孫と一緒に!

目標は大きく、夢は広がります。

宮古島に向けて、いくで!

おっと、その前に泉州マラソンが・・

今の状況では、正直、サブスリーは厳しいところが有りますが、可能なかぎり、頑張ってみたいと思っています。

泉州マラソンの開催日は2月17日。実は、娘の誕生日なんです。

頑張っちゃお~かな?200712272247000

写真は?

クリスマスプレゼント。

孫に買いました。

ひらがな覚えるやつ。

ボタン押すと、そのひらがなから始まる絵が出てきます。

「あ」なら「アヒル」とか、、

いろいろと迷ったんですが、これがええかな?って思って。

安いし。

まだ二日間しか経ってませんが、結構覚えたようです。

記憶力、エエンやろなぁ~。うらやましい。

自分は、、昨日食べた晩飯も忘れてしまうのに・・トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

クリスマスイブ

と言っても、特に何もないですねぇ。

若い子達は、遊びに行って食事をして、プレゼントなんか渡したり貰ったり・・

小さい子のある家庭では、子供にサンタさんからプレゼント・・朝起きたら枕元に。

うちも、子供が小さいころはそんなことしてたなぁ。

とか、言いながら、我家では、、

娘が、から揚げを作ってくれて、プチクリスマスパーティ?

結構、美味しかったです。

孫に、プレゼント買ってやろうと思ったんですが、思ったのが遅すぎて・・って言うか、ゆっくり風呂に入りすぎて、、風呂言うても、外の風呂なんですが・・。

風呂の帰りに、トイザラスに行ったら、もう閉まってました。あ~ぁ!

クリスマスイブやから、もう少し遅くまでやっててほしかったなぁ。

なんで、プレゼントなしで家に帰り、娘が作ったから揚げを食べながら、一杯!

娘の仲良しの友達が遊びに来てたんで・・

「○○ちゃん!いらっしゃい!」

「イブやのに、我家に?」

いらん事言うてしもたかな?

今、娘家族といっしょに、「トガナリエ」見に行ってます。

今、彼氏おらんらしいから、一人のイブよりも楽しいイブかな?

そして、我家は・・

「風呂行った、洗濯物出したんかぁ~!」 って、今嫁から言われました。

「ゴメン、ゴメン・・」

ブログをおいて、カバンから洗濯物を今しがた出しました。

なんと、現実的。

ケーキもあったらしいけど、自分が帰るのが遅かったんで、食べておらず、飯食った後では食べれず、何か、ちゅーとはんぱですねぇ。

下の、娘もさっきバイトから帰ってきました。

から揚げを食べて、今風呂は行ってます。

まぁ、なんや言うても、家族みんなが健康で、元気で一つ屋根の下で暮らしてるkai家は、しあわせかな。

メリークリスマス!

あっ、娘達が「トガナリエ」から帰ってきました。

どやった?って聞いたら、

いく時間が遅かったんで、かなり消えていたらしいです。

孫の優世はもう寝てます。

起きたら、枕元にプレゼントあるんやろなぁ。

じぶんも、おやすみぃ・・・。

枕元に、、

明日あたり、宮古島からクリスマスプレゼントが送ってくるはず何やけど・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ミズナリエ

今日は久しぶりのラン。

昼前からS市の新桧尾公園に5人が集まり30k走。

一周5kのコースを6周。ここのコース結構アップダウンがあって、ええ練習になりました。

練習の後は、風呂へ。

その後は、ステーキハウス。 美味かったなぁ。

走って風呂入って、ビール飲んで、ステーキ! 素敵!(親父・・ギャグ)

そしてそして、タイトルのミズナリエへ。

ルミナリエならぬミズナリエて・・・K塚市の水間にあるからこの名前なんです。

聞いた話なんで見たことがなかったんですが、最近よく見る家のイルミネーション、それが半端やなくて、来るまで見に来る客がいてるとか・・。

ステーキハウスから近かったんで、みんなで見に行くことに。

200712231959000

まず、目に入ったのがこれ。

これ、普通の民家なんです。

なんと家の駐車場、開放して家の人が交通整理してました。

んなアホなぁ・・・って言いたくなりますけどホンマの話。

そして、この向こうに玄関があって、ここは開放されてるんです。

自分が行った時は14~5人ぐらいのギャラリーが、玄関前でいましたね。

ギャラリーに「これがミズナリエなんですか?」て聞くと、

「そう、これが噂のミズナリエなんです。」 

200712231956000 玄関はこれ。

うーん、写真では現場の輝きが出てこんなぁ・・

電飾だけでなく、サンタクロースや雪だるまもあって、BGMも流れてるんです。

玄関先は、自由に入れます。

これだけ、人が自由に入れると、用心が悪いのか、いいのかよく分からないですが・・道は、駐車場に収まりきれない車が路駐して、人が道を渡ったりしてチョット危ないかな? 単車に乗ったお巡りさんも巡回してまし200712231957000たよ。

まぁ、とにかくビックリのルミナリエでした。

チガウ、、ミズナリエでした。

わざわざ神戸に行かなくても水間へどうぞ。

家に帰って、娘にこのことを言うと、S市にも「トガナリエ」てあるらしい。

S市の栂(とが)にあるらしい。

見にいこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出張

今週の月火と出張でした。

松江市と広島市へ行ってきました。

視察です。

松江は松江城。広島は広島城。

どちらもお城の視察?

チガウチガウ・・

お堀です。

都市の水質悪化問題はどこも同じで、どちらも、お堀の水を蘇らせ、人々が集まりくつろぐ水辺空間として、都市の潤いを再生した成功事例なんです。

導水による水質改善事業。

松江は宍道湖から、広島は近くを流れる太田川からの導水。

都市の潤いを守るために、エネルギーは必要なんだと実感しました。

どちらもそれなりの・・ものすごい額の建設費、そして管理費。

その、コストに対する利益は・・・観光。

松江は観光で大成功した事例です。松江城のまわりの堀川を船で観光できます。年間の利用者は30万人以上らしいです。

この経済効果はスゴイと思います。

月曜日の平日でも、寒いのに船に乗っているお客さんがいました。

http://www.city.matsue.shimane.jp/kankou/jp/yuran/yuran3.htm

広島は?

広島のような大都市の中で立派なお城があり、綺麗なお堀があり、綺麗な川が流れています。潤いと安らぎのある空間が都市のど真ん中であるのは、いいですねぇ。うらやましい街です。

そういえば、韓国の新大統領は、元ソウル市長。

ソウル市の川を埋め立てて造った高速道路を、寿命が来たので、普通なら改修か補修工事するところを、高速道路を撤去して、埋め立てた川を再生したのはあまりにも有名な話し。

その時のトップリーダーが大統領に!

大都市、ソウル市を流れる河川。

今は観光客でものすごく経済も潤ってるらしいです。

時代は建設、破壊型から環境、保全型へと移行しています。

人間が生活していくうえで、自然を破壊するところはゼロでは無理でしょうが、自然と共生できる生活を考えていく必要があるんでしょう。

今回の大統領選からも、日本はもちろん、世界中そんな流れになってほしいと思います。

今回の視察目的・・・

S市の仁○陵のお堀を浄化するために、大○川から河川水を導水できないか?

まだ、公に出来る話ではないので・・。内緒内緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

写真集

Pc160011

Pc160020

Pc160022

Pc160049

Pc160058

Pc160076 Pc160073

婿の友達から祝福のキス・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結婚式

娘夫婦の結婚式、無事に終わりました。

今は、「無事に終わって、ホッとしました。」

教会での挙式、よかったです。

バージンロード、娘と腕を組んで歩きました。

緊張しました。

娘のドレス姿、綺麗でした。

娘婿、格好よかったです。

教会から見える景色はとても綺麗でした。

ここは岸和田とは思えないくらい・・。

家族、親戚、友達の70人の出席で、たくさんの方々から祝福を受けて、とても幸せな一日でした。

とりわけ、娘婿の友達は、青年団たちは元気よく、勢いよく、酒もよく飲み、抜群のノリでした。

もどしてる子もいましたよ。

スライドで子供の頃から今までの写真が写されると、懐かしくてウルウルしました。

自分の写真も映りました。夏旅行での娘と二人の写真。

そのコメントに・・「ガングロ親子」って書かれてました。

家族で夏旅行によくいったもんなぁ。

親子で真っ黒やったもんなぁ。

今回の式、ほとんど夫婦で考えて、親は何にも知らなかったんです。

娘がお色直しで退場するときは、司会者から

「娘様からのご希望です。お婆ちゃんの○○さん、お母さんの○○さん」

て紹介されて、お婆ちゃんと嫁が退場のエスコートです。

どっちも泣いてたなぁ。

婿の退場のエスコートは・・・?

孫の優世でした。

ちゃんとタキシード着て格好よかったんですよ!

お色直しは、傘さして和服で登場。

桜吹雪とともに登場なんです。

どちらもなかなか決まってました。

そんなこんなで、時がたつとともに酔っ払い続出で。

ワイワイと何とも賑やかな披露宴でした。

自分達はビールをつぎにまわったり、挨拶したりで、あまり食べられなかったけど、親として初めて出席した結婚式。

クライマックスは、最後です。

新郎、新婦の親が並んで、婿から一言。

そして、娘から。

娘は手紙を読んでくれました。

もう、まったくもって娘に泣かされました。

子供のころは楽しい思い出がたくさんあった事。

中学に入って反抗ばかりした事。

高校に入ってもすぐに中退して、優世ができたこと。

お父さんお母さんはいつも自分の居場所をつくってくれた事。

でも裏切って苦労ばかりかけた事。

お父さんお母さんみたいな素敵な夫婦になりたい。人生の目標、先輩やて。

最後に、すべてはお父さんお母さんのおかげ。ありがとうやて。

これは、泣かずには聞くことができません。

ホント、これまでいろいろなことがありましたが、こうしてみんなに祝福されて、心から嬉しかったです。

今日、みんなに披露できて、本当の夫婦生活の始まりだと思います。

幸せになってくれよ~!200712162135000

娘からいただいた手紙とプレゼント。

中身はセーターでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

12月16日

明後日ですが、

娘夫婦が結婚式を挙げます。

ここに来るまでに、子供は4歳になりました。

順序は違っても、ちゃんと式を挙げるみたいです。

はじめは、ごく身内だけの式みたいに考えていたようですが、披露宴は70人ぐらいの規模に!

娘夫婦がいろいろ考えての結果ですから、親は別に何も言ってないのですが、(自分は知らんだけで、嫁は言うてるかも?)

岸和田のhttp://www.kishiwada-cancan.gr.jp/wedding/index.htmlで式を挙げます。

チャペルなもんで、自分はバージンロードを・・・・!

楽しみ。

17歳の子供が妊娠して、子供を産んで、子供が大人・・母親父親になってしまって、

親になってしまっても、やはり子供は子供でした。

でも、子供なりに苦労しながら、ここまで生活して来ました。

その子供たちは、子供なりに大人になったような気がします。

それなりに、大人になりました。

こんな事を言うのは何なのですが、

親がいろいろ考えても、親がいろいろ悩んでも、親がいろいろ言うても、

親がそれなりの生活をしていれば、親は何も言わなくても、子供はちゃんと?大人になると思います。

娘22歳。 娘婿24歳。 孫4歳。

明後日はこの三人の門出です。

そして、娘婿は来年、青年団の団長します。

団長はだんじり祭りの花形です。

たぶん、団長するまでにケジメを付けたかったんだろうと思います。

男になりたかったんだろうと思います。

家庭で男になって、だんじり祭りで男になる。

ええ話や!

さて、12月16日。

今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

開通

昨日、S市の道路開通式典がありました。

昭和48年に事業が始まり平成19年12月9日に開通しました。

いったい何年かかったんやろ?計算するのはジャマ臭いので・・30ウン年かかりました。

自分も平成10年から13年までの4年間、この道路事業に携わってきたので、この開通までの苦労はそれなりに分かってるつもりです。

道路事業。

道路特定財源でいろいろと取り上げられておりますが、本当に必要な道路、そうでない道路、そのすみ分けは単に費用対効果で判断するのは難しいと思います。

費用対効果・・「ビーバイシー(B/C)」って?

Bはベネフィット、Cはコスト  費用分の利益 

説明せんでも知ってる?

計算上の効果は経済効果ですから・・地方に行くと経済効果だけで判断すると、どこも事業効果が無い結果になります。

経済効果以外の効果、つまりベネフィットはあるんでしょうが、数字にするのが難しい・・。

なので、ウソみたいな、と言うかウソの計算で、あたかも経済効果がありますと言う計算をしてしまうのですねぇ~。

まぁ、とにかく道路建設事業は莫大な金がかかります。

今回、開通した道路も、用地買収費から建設費まで計算すると、もぅ~ビックリするような額となります。

S市の第二阪和国道から泉南線までつながる道路、途中JRの下をくぐります。

この建設費が高くつきます。

道路沿いは、○トーヨーカドーが来年に2月にオープンします。「アリオ鳳」 隣に住宅も、「サウスオールシティ」って横文字ばかり並びます。

専門店街、シネコン、フィットネス、高層住宅と、まぁ景気のええ話しです。

200712090956000

写真は「アリオ鳳」建設中。

この開通式に、自転車乗って行ってきました。

開通式典をやって、地元の方の渡り初めをやったらしいです。

現場には、知った顔がいたので、自転車乗ってヘルメットかぶってサングラスして、「スイマセン~この道、通れるんですかぁ?」 って聞いたらビックリしてましたわ。へへ

この日は、渡り初めだけで一般の開通は10日(今日)だというので、この日は様子だけ見て帰りました。200712090955000

と言っても、バイク乗って心斎橋のキャ○ンデールの専門店まで行きましたが。

で、本日、車でこの道を通ってきました。

何十年もかかって、何○○億もかかって建設した道路ですが、車で通ると、あっと言う間でした。

なんかあっけなかったなぁ。

これだけ時間と金をかけて、これだけの開発があって、

さて、この道の経済効果は?

すんごいよぉ

写真は渡り初めを待つ人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月8日

昨日ですが、

この日は、、

そうです。真珠湾攻撃・・の日。

この日から太平洋戦争が始まったと言われています。

先日行った沖縄・・

陸上戦となって、12万人以上の犠牲者があったそうです。

ひめゆり平和祈念資料館では、生々しいパネルや映像などたくさんあって、日本の過去を、現実を知ることができました。

本土を守るために、負け戦と分かっているのに、沖縄が「捨石」になったことを改めて知り、ここまで犠牲者がでた戦争の現実を知りました。

日本兵の負傷者の看護や死体埋葬に追われた女子学徒たちは、解散命令が出され戦場に放り出され、たくさんの学徒が亡くなったそうです。

資料館では生存者の証言のビデオもありました。証言するまでの辛かったことも・・・

12月8日

歴史的な日なのですが、

実は、

嫁の誕生日なんです。

昨日で○○歳になりました。

誕生日を記念してUSJに行ってきました。

この日から1年間使えるゴールドパスをプレゼントしました。

娘にも同じ事をしたんですが、誕生日に行くといい話を娘から聞いたもので、、

誕生日に行くと、シールをもらえます。200712081820000

こんなんです。

このシールを貼って、USJの中を行く所、行くところ、スタッフの方々から、

「お誕生日おめでとうございます。」

なんて、イヤっちゅうほど言ってくださいます。

スパイダーマンでは、

「3列目でお座りのお方は本日お誕生日です。」

って言われて、他のお客さんからも拍手!

嫁もまんざらではなかったようで、喜んでおりました。

レストランでは、上着を脱いでも、上着のシールを取って、また服に貼っていましたよ。

店員が来るたびに、「お誕生日おめでとうございます。」 って。

12月8日

沖縄で感じた日と、昨日感じた日とは、まったくちがいますが、自分的には忘れてはいけない日であることは、間違いないです。

忘れたら、奇襲攻撃されるかな?

戦争にならないように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

沖縄

今回の沖縄マラソンツアー。

一番の目的はもちろんマラソンなんですが、

今回は飲む、食う、それに踊る!

沖縄は楽しいところです。

飲むのはもちろん泡盛!シークアーサー味で飲みます。飲みやすいです。

食べるのは沖縄料理!

ゴーヤ、豆腐、ソーメンのチャンプル。

ブタ料理も、ブタ耳のミミガー、角煮のラフティ、豚足の?

豚足はコラーゲンたっぷり!200712011934000

美容にエエ言うて、いっぱい食べてました。食べたら肌ツルツルやて。

自分的に美味しかったのは、味噌汁と紅芋の天ぷら。

どちらも素朴な味で懐かしい感じでした。

ミミガーも酒のアテにええなぁ。

島ラッキョもクセになる味でした。

飲んで食べた後は、沖縄民謡!

国際通りで、民謡が聞けて踊れるところを店で教えてもらって、行ったところが、あの喜納昌吉 が活動してるライブハウスやったんです。

http://www.champloose.co.jp/cakra/index.html

当の本人のライブはなかったですが、一緒に活動してるチャンプルーズのライブが!200712022121000

変なおじさ~ん♪って聞こえる「ハイサイおじさん」や「花」や「島唄」・・沖縄らしい乗りのエエ曲がいっぱい!

もう、踊って踊りまくりましたよ!

客はほとんど踊ってました。

走った疲れはどっかに吹っ飛んで、弾けてしまいました。

いやぁ~楽しかった!!

ここのライブハウス。また行きたいです。

昨日、職場の忘年会あって、カラオケで「花」歌ったけど、全然ちごたなぁ。

「花」

川は流れて どこどこ行くの
  人も流れて どこどこ行くの

  そんな流れが付く頃には

  花として花として 咲かせてあげたい

  泣きなさい笑いなさい

  いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ


  涙流れて どこどこ行くの

  愛も流れて どこどこ行くの

  そんな流れを このうちに

  花として花として 迎えてあげたい
  泣きなさい笑いなさい

  いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ

花は花として 笑いもできる
  人は人として 涙も流す

  それが自然の 唄なのさ

  心の中に 心の中に 花を咲かそうよ


  泣きなさい笑いなさい

  いついつまでも いついつまでも 花を掴もうよ

  泣きなさい笑いなさい
  いついつまでも いついつまでも 花を掴もうよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第5戦

沖縄の那覇マラソンから帰ってきました。Pc010009

写真は大会の受付会場。いっしょに行った嫁&タマ。

レースは日曜日、暑かったですねぇ。

暑くても参加者はなんと2万3千人!

これまでこの時期はいつもホノルルへ行っていたんですが、ホノルルは飽きちゃいましたから・・へへ

わざわざ遠くに行く必要はないですねぇ。また行きたくなる大会です。

走ってみて、2万人以上もの人が集まる理由が分かりました。とにかく、沿道の応援が素晴らしい大会です。オフィシャルのエイド、応援もさることながら、ボランティアの応援が、私設のエイドがたくさんあって、暑くても飲み物にはまったく困らないくらい、いっぱいありました。

氷を袋に入れて配ってくれたり、キャンディも!

特に、子供達の応援が多いのが印象的でした。ほとんどが市街地の中を走るコースなので、応援はほとんど途切れることがなくて、途中、沖縄民謡やらブラスもあって、素晴らしい大会でした。

これだけの応援やエイドをもっと楽しみながら走れたらよかったのですが、前回の福知山よりいいペースで走りたかったんで、ヒーヒーハーハー言うて走ってました。嫁に聞いたら、キャンディ5本も食べたんやて。

自分は、キャンディ食いながらは走りにくいので、結局食べずでした。

まぁ、楽しくゆっくり走るもよし、必死に走るもよしなんです。

残り2kmくらいのところで、これも私設エイド。ヤクルトをいただきました。美味しかったなぁ。

で、結果は。

3時間7分でした。

タイム的には満足は出来ないのですが、今の自分ではこれがいっぱいかな?福知山よりも後半の落ちが少なかったのが収穫・・とりあえず、今回の5戦まですべて、精一杯走れたことが一番の収穫でした。

今の調子を維持しながら、少しずつ上げていきます。

しかし、今回のマラソンツアー、よー食べて、よー遊びました。マラソン打ち上げは、沖縄生民謡で弾けました~! 

今回のツアーを企画してくれたセーゾー君、あんがとね!

またよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今朝、嫁が玄関を掃除してたら、向かいの兄ちゃんから、

「柿、美味しかったわ~。ムッチャ甘かったわ~。」

て言われたらしいです。

我家の庭で実った柿を、向かいのオッチャン(仏さん)のお供えにでもと、先日、持っていったんです。

このオッチャン、2年前に亡くなったんですが、元気のええオッチャンで、

魚の加工の商売していて、浜の人で、やたら声が大きて、ガラも悪い?いや、普通に喋っていても、ガラが悪く聞こえるんですね。

そんなオッチャンは、いつも我家の柿の事を気にしてもらっていて、

実が成ると、

「はよ、取らなアカンどー。渋も抜いたら美味いどー!」

ぶっきらぼうな大きな声で言ってくれてました。

渋柿なんで、干し柿にしていたんですが、オッチャンは・・

「焼酎で渋抜いたらええんやぁ。」って教えてくれたんです。

なんで、柿を収穫して、焼酎で渋抜きすると、いつもオッチャンの事を思い出して、去年からお供えに持って行ってます。

今年も柿がたくさん実りました。年々大きくなってるような感じです。200711101028000

オッチャンに教えてもらった通り、焼酎で渋を抜きました。柿の頭に焼酎を浸けて、袋に密封して4~5日寝かせます。これで、渋は抜けます。

初めの頃は、何日寝かせるのか知らず、2日ぐらいで、食べてみると、、

初めは甘い!って思っても、しだいに歯茎に何かが挟まったような、妙な感じが出てきて、口の中がモゴモゴになりますねぇ。

でも、渋の抜けた渋柿は甘柿よりぜったい美味しいですよ!

今年のは、自分も食べて美味い!甘い!って思ってましたから、向かいの兄ちゃんからも言われたので、これはホンマもんです。

何の手入れもせずに、実が成るって、自然のめぐみですね。ありがたいです。

今年の出来は、オッチャンも喜んでくれたかな?

そうそう、

今日から秋のマラソン第5段!沖縄へ行ってきます。

タマ夫婦と4人で行ってきます。

自分の目標は、福知山よりエエ感じでゴールすることです。

嫁は、気持ちよく走ることだと思います。

制限時間はたくさんあるようなので、沿道の応援もエイドもいいらしいです。

では、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »