« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

娘の事②

今日は姉のこと。

今もあいかわらず毎朝婿に弁当作ってます。

友達が家に遊びに来ることもあり、夜遅くまで遊んでいても、朝はきっちり起きて欠かさず弁当作ってます。

先日、台所のテーブルで自分の携帯電話に向かって何やら一生懸命でした。

細かいビーズみたいな飾りを携帯電話につけておりました。

派手が好きみたいです。

ツメにもよく何やらつけてます。ツメにツメ付けて、やたら長く、賑やか。

そんな賑やかなツメで、弁当作ってます。邪魔にならんのかなと思いますが、

以前、娘に作ってもらった弁当はツメ入りでしたから・・(笑)

食べていると、口の中で何やら堅いものをバリ、、何じゃこりゃあ~? でしたから。まさかツメが入ってるとは思いませんでした。

まぁ、おしゃれが趣味みたいですから、別にヤイヤイ言いませんが、今回は、携帯とツメがセットみたいで、チョット取材しました。Content30

こんな携帯とツメ。

携帯からリボンはみ出してるやん!

こんなツメで料理できるのぉ? 

って感じですが、別にヤイヤイ言いません。

32

アップにすると、ツメはこんな感じ。

ブログの取材って言うと、こころよく受けていただけました。

この携帯とツメのコラボ?なかなかよかったみたいですよ。

しかし、今度娘に弁当作ってもらったら、キティちゃん入ってるかもしれんなぁ・・・。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

娘の事

下の娘が、また受賞しました。

何やら、靴のショーウインドウのデザインコンペだと。

前回は学校の中での受賞でしたけど、今度はコンペ。

なので他の学校からも応募があるので、そこで受賞するとは、わが娘ながらアッパレ!

詳しくは・・

http://www.alfic.or.jp/show_window2007.html

娘曰く、何で大阪○ードの作品なん? って。

どうしても、ひいき目で見てしまいますが、娘の作品の方が良いように見えますけど、、。

こう言った、評価は難しいでしょうね。審査員の好みもあるやろし、先生のつながりもあるやろし、何とも言いようがありませんが、娘の作品が受賞したことはたいへんめでたい事であります。

受賞は審査員奨励賞なんですが、何と言っても賞金が五万円!Content22_2

現金はええなぁ~。

前回はヨーロッパ研修旅行で今回は5万円。

よく稼いでくれますわ~。

その娘も今年の4月から社会人です。

こういったデザイン系の業界はよく分からないのですが、地元泉州地方では結構人気のある雑貨屋、北○ショップに就職します。今もバイトに行ってる店なんですが、そこで企画するらしいです。

娘のデザインしたショーウインドウが近くで見れるかもしれません。

チョット、楽しみかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

O阪国際

昨日、全国が注目するO阪国際女子マラソンがありました。

福○選手が注目する大会、沿道の応援も例年になく多かったです。

日本のトップランナーがマラソンに挑戦!ですから。数々の日本記録を持ち、昨年はハーフマラソンでは野○みずきに競って日本記録を出しましたから。

今回も、スタートから1k過ぎてからすでに独走態勢。周りのペースが遅いと思ったら一人抜き出しました。

でも、キロ3分20秒ペース。

これで走りきって、野○みずきの持ってるO阪国際の記録タイムなんです。これが目標タイムであったような気がします。ハーフで勝ってるし、フルもいったれ~!ってな感じで。

やはり北京オリンピックがかかってる大会、背負うものが大きかったんでしょう。

自分的に思うところがあり、自分的に通じるところがあります。

ハーフまでは誤魔化しは利いても、フルでは誤魔化しは利かない。スタートラインに経つまでの練習量に加えてこれまでの経験、マラソンの経験だけでなく、人生経験も必要かと・・才能だけでは結果が出ないスポーツがマラソンだと思います。他のスポーツにはないところがあります。

あまり偉そうなことは言えないけども、福○がマラソンを決めたのが昨年の12月。あまりにも遅すぎるスタート。少なくとも3ヶ月前から準備をしなければ、ましてエリートでは半年前から必要かと思っておりました。

でも、たぐいまれな才能の持つ福○選手、初マラソンですから恐いもの知らずで何かやってくれそうな期待もありましたが、やはり、マラソンはマラソン。カモメはカモメ・・関係ないやん!

福○は誤魔化してるとは言いませんが、マラソンは正直なスポーツ。練習量の少ないところ、経験の少ないところが結果に繋がったと思います。

ある意味、マラソンはここまで正直なスポーツなんや!正直すぎてチョット残酷にも見えました。

マラソンには「ラッキー」はないんです。

わがクラブからも一人参戦しました。今回で4度目の出場。

彼女もこれまでの経験が、これまでの積み重ねが、これまでの人生経験があって、今回の結果に繋がったのだと思います。

結果は、ベスト国際!

国際挑戦の失敗から、初めて国際ゲットした時から今まで、それなりに彼女を見てきたし、苦労も、喜びも、成長も見て来ました。

今回の結果は、本人は納得していなかったようです。国際ベストでしたけど、ゴール後、仲間の祝福を受けて、みんなの前で初めて涙を見せました。

「悔し涙」

4回目の国際で見せた初めての涙は彼女の成長の証なんでしょう。

国際ゲットした時も見せなかった涙。。タマの国際ゲットを知ったdoironさんが泣いてたけど・・・

3月に、Qチャンが走る名古屋国際に挑戦します。Content

嬉し涙が見れるかな?

ゴール後のタマです。本人の希望により顔は隠しています。原よりも、土佐よりも、福士よりも顔は・・・☆★ ん?

おっと、そのまえに泉州があった。

人のこという前に、自分も頑張ります~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

出張②

一昨日、新宮市へ行ってきました。

先月の松江市、広島市に続いての第三弾。

浄化導水事業の視察です。

これまで新宮市は何度も来てますが、もちろん遊びで、この正月も来てます・・、目的が全然違うので、川を見ることもあまり無くて、見ても、あ~きれいな川やなぁ~くらいの感覚なので、仕事でくると、同じ川を見ても厳しい、仕事師の目に変わる・・・んな事はないけど。。いろいろと説明を聞きながら、見るもんで、よくわかります。

ここの浄化目的は、浮島の森っていうのがあるんです。その浮島には何百種類もの植物があって、、何やら国の天然記念物らしいです。大変貴重らしいです。詳しく知りたい方は検索して調べてください。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031801/tayori/Vol26/26ukisima.html

浮島というぐらいなので、水に浮いてる島なのです。 そのマンマやん?

その水が生活排水の影響で汚れて社会問題となって、市や県がいろいろと対策を考え、国に浄化対策を要望して、近くを流れる熊野川から導水する事になった。と言う事業を見に行ってきました。

熊野川はきれいですね~。めっさ、きれいです。どこの言葉?

この、きれいな川の水を導水して、浮島の森を再生する。効果はあったようです。

ところが、町なかを流れる川は汚いですねぇ~!下水道整備はほとんどされてなくて、垂れ流しらしいです。導水量の問題や、塩水の問題があって、、

塩水は植物に悪いので、熊野川の塩分濃度があがると導水できないらしいです。。 難しいなぁ。。。

前にも書いたかも知れないけど、水は簡単に汚れますが、きれいにするには、苦労があって、お金もかかって、手間がかかる。大変なエネルギーがいるんです。これって、ゴミ問題と同じような気がします。ゴミも処分するのに大変なエネルギーが必要。

現地を案内してくださったのは、お国の出張所の方で、速玉大社も案内してくださって、自分は最近来たばっかしやけど、熊野三山の世界遺産の事など、いろいろと説明してくださり、あまりにもよく知ってるので、地元の方なんだと思っていたら、こちらに赴任して10ヶ月の方でした。 も~関心!しました。

自分はS市に勤めて二十ウン年になるけど、S市の歴史など、あんまり知らんなぁ。お国の人はいつも感心します。よーく勉強してるなぁ、なんて思います。

あっそうそう、ここの「鈴焼き」美味しいです。ベビーカステラみたいな物・・Sサンに教えてもらって、新宮に来たら必ず買います。うちの娘も大好きなんです。

この事を、お国の方に言うと、大変喜んでくれました。「鈴焼き」を知っているだけで嬉しかったようです。「帰っても皆さんに宣伝お願いします。」って言われました。 200801262144000

なので、ブログで宣伝しときます。これです。

美味しいよ~!

「香梅堂の鈴焼き」 ここしか売ってないそうです。

この袋で300円。数えたら24個入ってました。

一個12.5円でした。

この味でこの値段は安い! 

ベビカスよりも美味いでぇ! 当たり前?

まぁ~そんなこんなで、こちらからは、大○川のお国二人、S市二人、現地のお国二人の計6人で、夜は懇親会となり、いろいろと話も聞けたし、話も出来たし、大変有意義な出張でありました。

そういえば、出張の目的は??

鈴焼きを買う事? んなアホな。

200801250836000 帰りのくろしお号車窓から、王子ケ浜です。

正月、この浜を歩いて速玉大社へ行ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休養

月曜日に整骨院に行ってきました。

坐骨神経痛からくる痛みだそうです。

よーく、マッサージしてもらって、痛いような気持いいような変な気分で、少し軽くなりました。

泉州マラソンまで1ヶ月ないけども、しばらくは休養して、痛みが無くなってから走ろかな。

いつも右足が痛むのは、からだがいがんで傾いているらしいです。

心は真っ直ぐなんやけどなぁ。

今日は水練。

仕事の遅くなったんで、遅れて参加。

足の調子も悪いし、4kほどのジョグだけ。

今度の日曜日は大阪国際なので、国際ランナーのタマも軽くジョグ。

今回の大阪は4度目の参加。もうベテランですねぇ。3時間15分は切ってくれるでしょう。大阪はあくまで通過点。目標は、初参戦のニャゴヤ!

3月9日。

今日は、大阪の事よりも名古屋の打ち合わせ。

近鉄特急乗って名古屋へ行き、ひつまぶし食べて、熱田神宮で必勝祈願して、レンタカー借りて下見して、ビジネスホテルに泊まって、レースの応援!

レース後は、味噌カツ、えびふりゃー食べて帰る。天むすも食べるか。

まぁ、名古屋国際はQチャンが走るらしい。北京オリンピック選考でかなり注目される大会になるでしょう。そんな大会に行ける楽しみがあって、正直うれしいですね。

これも、行く機会をつくっていただいたタマのおかげで有ります。アリガトね。

とまぁー自分の気持は名古屋にいっていますが、その前に大阪。

この大会、あの福士がマラソン初挑戦なんです。一般ランナーとして参加です。

タマは4回目なので、タマの勝ち。

でも、どんな記録で走るか楽しみです。マスコミの取材もスゴイでしょうね。

原も走りますねぇ。あの、子泣きじじいみたいな顔して走るランナー。

福士も走ってる顔は・・・土佐は走らんなぁ。

誰が一番か? 

大阪は走ってる顔に注目です? 

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

いたた!

高○ハーフマラソン走ってきました。

来月の泉州に向けた大事な大会。

今の調子で、どれだけスピードが続くか試す大会、なもんで、

最初から飛ばしました。

周りのレベルも結構高くて、飛ばしてるつもりでも抜かされるし、行けるところまでいったれ! って走ると、、

3kぐらいで、おっとっと、、太ももの裏が、、あ!いたたぁ~!

やってもた。

5年前もやったことがある、肉離れ?

あの時も寒い日。

十分にストレッチやって、アップして走る。 わかってるんやけどなぁ。

痛みが出てからは、ペースダウンして、後は抜かされっぱなしでしたわ。

久しぶりにエントリーした○槻ハーフマラソン。

初めてのハーフマラソンがこの大会やったんです。

1997年でした。今から11年も前なんですねぇ。

長いこと走ってるんやなぁって思いました。

記録を調べてみると、この時のタイムは1時間44分56秒。

1キロ5分のペース。

初めてにしては、まぁまぁ、かな? 

21kも走るなんて、不安が一杯やったこと、メチャしんどかった事、一人で大会に参加したこと、帰ってから焼肉食べに行ったこと、また大会に出たくなったこと、などなど思い出すといろいろあります。

この大会から始まったマラソン生活。もう、11年以上もやってるんか、なんて思います。

「30歳台で泉州マラソン完走。」と言う目標から始まったマラソン生活。そのスタートは高○ハーフマラソンでした。

今年は、「40歳台でもう一度、泉州でサブスリー!」を目標にしてここまで頑張ってきたけど、その高○ハーフでやってしまいました・・・。

あ~ぁ!

あんまり、無理すんな、 っちゅう事なんやろか?

からだを休めなさい、というシグナルなんだと思いまチュー。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

野○○

今年の正月に初めて経験しました。

今年で50歳になりますが、50になる前の初体験です。

かなり遅い?かな。

自分の周りには経験者が多いですねぇ。

初体験、かなりの緊張・・・正月の熊野古道での体験でした。

これまで、こういう場面、と言うか局面は何度かありましたが、しばらく我慢すると、その局面は消えていきましたが・・しかし、今回は。

消えたと思うと、また局面が! 波のように押し寄せてきます。

しかし、我慢・・・その我慢が、我慢出来ず・・

もう、アカン。。

ホンマに、、アカン。。。

場所を探す。熊野古道は山の中なんで、適当な場所を探すも、中々適当な場所がなくて、、汗、、冷汗。。

押し寄せる波は大きくなって、、

49年生きてきて初めて遭遇する、まさしく未知との遭遇でした。

あまり適当でもなかった場所でしたけど、草むらの裏で、

野○○ しました。

熊野古道に一緒に行った友達も、そんな野○○中の自分に気がつかず、横をすり抜けて行きました。自分も息をひそませて、静かに野○○

不思議な、気持が、何と言うか、不思議な快感、、これまでに味わったことがない、快楽? 

実は、先日も、ラン友達と一緒に葛城山へマラニックへ行ったとき、

快楽が忘れられないのか、からだが望んでるのか、、

やってしまいました。

今年になってから、もう二回やってしまいました。

クソになる。 って、この事なんかなぁ?

ゴメン、クセになるでした。

クサイ話で、スマン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

成人式

今日は、娘の成人式。

予定通り、朝6時過ぎに着付け&髪のセットの為、娘のアッシー。

そして、10時に娘の友達一人を迎えに行って式典会場までアッシー。

式典終了後、会場まで迎えにアッシー。友達入れて4人いました。晴れ着姿のベッピンさん乗せて近くの店まで送り届けました。

これで、本日のお勤めは終わりです。

まぁ、しかし会場は晴れ着姿の娘たちで溢れていました。みんなベッピンです。孫にも衣装? 着物はいいですねぇ。ホント晴れ着です。晴着姿は晴々として綺麗で二十歳の娘達は輝いていました。

いやぁ~よかった!

200801140918000

娘の晴着姿です。

まだまだ子供と思っていた娘も二十歳になりました。

姉の時は隣に子供がいましたが、妹はいませんでした。

彼氏もいないみたい・・・。

今年の4月から社会人です。

娘はいつ結婚するんやろか?

娘が生まれた年、昭和62年の出来事を調べてみました。

ビールのベストセラー「スーパードライ」発売。

もっと昔と思っていた国鉄の民営化はこの年やったんです。郵政民営化も二十歳になったらどうなってるんでしょうね。

石原裕次郎はこの年に亡くなっています。52歳やったんですねぇ。

他に日本初の女性エイズ患者認定。後に薬害エイズで問題になりましたけど、最近はエイズ患者はどうなってるんやろか?

オウム真理教を設立したのがこの年。もう20年前なんですねぇ~。

流行語は「マルサ」 「懲りない○○」

映画と本のベストセラーから選ばれています。最近はお笑い系が多いですが、20年前は流行語も今よりアカデミックやったんかな? 

って言うか、最近はお笑いが社会的地位を確立したんやろな。モテモテやもんなぁ。

こうして、昔を振り返るのもたまにはいいもんですね。

20年前の自分・・・まだ髪の毛はフサフサしてたもんなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

明日は

下の娘の成人式です。

朝から着付けに行くため、私はアッシーです。

そう言えば、お姉ちゃんの成人式の時もアッシーしたなぁ。

朝の5時ごろに車で連れて行った記憶があります。

あれからもう3年が経ちます。

着物はどちらも貸衣装なんですが、これが高い!

まぁ、買うよりはマシなので貸衣装で・・。

着物の柄は、やはり性格が出ますねぇ。

姉はどちらかと言えば、ギャル系。

005

自宅前での写真。

着物はピンク!

小さい頃から姉はピンクが好きでしたから。

3年前ですから孫もまだ小さかったです。

さて、妹はどんな着物かな?

妹は姉と違って、ビジュアル系?って言うのか、デザイン系の学校行ってるんで、なにやら個性があります。黒系がすきですねぇ。

個性といえば、ジャンルは違うけど、姉妹どちらも個性有りますね。

どちらもAB型なんです。

なるほど。

まぁ、明日は、父親の勤めをさせて頂きます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人権研修

昨日は職場で人権研修がありました。

テーマはいじめとセクハラ。

いじめも、いろいろとマスコミで報じられ社会問題化して、いじめの定義も変わったみたいですねぇ。

学者や、○○委員会や文科省などで議論され、研究もされているようですけど、やはり親の問題が多いと思います。

親が子供の様子を感じとることが大切、職場の女性からは担任の先生からの情報があって、大変助かったと言う話し、他の方からは家が一番リラックスする場所なので先生よりも親が何かしら感じとることが出来ると。

いろんなケースがあると思うので、親も先生も何か感じるところがあれば、学校と家庭が連携することが大切なんでしょうね。

自分的に思うことは、いじめは今も昔もあって、これからも、いじめはぜったいに無くならないと思います。なくなら無いことを前提に考えることが大事かと。自殺に追い込まれるような最悪の事態を避けるにはどうすればいいか考えるべきなのでは・・。一律な答えはないと思いますが、学校、家庭に加えて地域がどう関わるか、家庭も地域にどう関わっていくか、そこら辺に問題の方向が見えてくるような気がします。

セクハラ・・

これは、研修ビデオを見て職場の女性が講師になって、フリートーク形式で。

研修ビデオは、職場の上司から身体を触られたり、プレゼントを貰ったり、食事に誘われたり、その女性はおとなしい感じの人で、それが嫌なのに、自分の嫌な気持を伝える事が出来なく、上司はそれを感じていなく、女性は同僚に相談しても、○○チャンは可愛いからとか言われてまともに考えてもらえず、しまいに仕事に行くのが嫌になり休むようになる。と言う、そんな設定のビデオ。

自分的に思うこと・・

仕事の立場を利用しての関係はあってはならないと思いますけど、そこに男と女がいれば、これもいじめと同じで今も昔もあって、男と女の関係はこれからも絶対になくならない事。女性は相手が嫌なら嫌なりのサインを送るべき、上司も嫌を感じ取るべき、にもかかわらず同じような事を繰り返すと、これはセクハラになる。

と思いますが、どーも女性から言わせれば、おとなしい女は嫌でも嫌と言えない人がいるとか、、

女性が嫌と言えなかったら、或いはサインを送らなかったら、そこで誤解が生じる。男にしたら、誤解のままアプローチして、あげくセクハラだと他の人に相談されて、問題になると、男が可哀想・・なんて言うと、これはダメなんですね。

ダメダメ! ブーイングが来そうです。

研修中は、自分的に思ってる事はほとんど言わず、イヤ何も言わず、

まさに、貝(kai)になりました。

だって、セクハラ研修の講師は、職場の娘でしたからね。

クワバラくわばら・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年賀状

正月の年賀状。

当たり前の事ですが、自分的には結構マメに送っています。

そんな事もあって、送る枚数、送られてくる枚数はかなりたくさん有ります。

仕事関係は、虚礼廃止などと言って、最近は少なくなってきておりますが、何か寂しいところがありますねぇ。

でも、仕事関係でも古い人からは移動で変わっても続けて年賀状を交換?してます。

仕事関係は、会う機会があるため本人の姿は分かりますが、家族、特に子供の写真で、大きくなったなぁって思うことがありますねぇ。

学生の頃の友達からは、会う機会がほとんどなくても、メッセージで近況が分かったり、家族の写真なんかあると、もっと分かりますねぇ。

そんな意味では、年に一度、年賀状を交換することによって、お互いの家族の情報を知ることはいいことだと思うし、日本のいい文化だと思います。

年賀状で気がつくこと・・

自分の年になると、子供も大きくなり子供の写真が少なくなりましたねぇ。でも、自分とあまり年が変わらないのに、こどもは5歳!自分の孫と変わらん・・・まだまだお父さんは大変だぁ~なんて思いますねぇ。

子供が小さい頃は、差出人に子供の名前、年齢が書かれてましたね。○歳○ヶ月って詳しく書いてましたが、ある時期がくると子供の名前が無くなり夫婦の差出人に変わります。大体、子供が中学生になる頃から子供の名前が消えて行きます。中には、子供が二十歳越えても家族の名前、年齢を書いてるのもあります。さすがに親の年齢は書いてませんが・・

最近は、奥さんの名前が消えてるのが多くなりなりました。あれ?離婚したのかな?なんて初めの頃は思いましたが、最近は書かれていないのが多くて、離婚かどうか分かりませんが、あまり関係ないようですね。しかし、なんで奥さん抜くんやろ? 仲悪いのかな? なんて想像してしまいます。

面白い年賀状に、

自分は土木関係の学校を出ているので、建設会社に勤めている同級生がいます。その中の一人で、ダム工事の現場で仕事をしていたのでしょう。毎年、その工事現場で家族の写真を撮って年賀状にしている友達がいました。

最初は夫婦だけ、子供が一人増えて、また一人増えて、写真のバックはいつもダムの工事現場。ダムも年が経つにつれて形が出来上がってきます。こんな年賀状が毎年送られてきて、最後には、ダムが完成されて、竣工式をバックに家族の写真。その時は子供4人になっていました。この時は笑ってしまいましたねぇ。毎年、ダム工事の進捗と家族の進捗?が進んでいるのがよく分かりました。しかし、マメなやつです。

その彼からの今年の年賀状は、海外に単身赴任になりました~って。かわいそ~ 建設会社は厳しい~!

自分の写真を載せる人・・

ランニング関係の友達は多いですねぇ。定番はゴールの写真。あの両手をあげてゴールする写真。走ってる姿や自転車の乗ってる姿など、自分を表に出す人はランニング関係が圧倒的に多いです。多いって言うかすべてランニング関係です。みんな自分が好きなんでしょうか?オナル?

実は、自分の年賀状もそうなんですが。。。自分の場合は夫婦で走ってるので、夫婦で載せる事が多いです。子供が小さいころも親の写真を載せてたかな?最低?

前にもこのブログで紹介したかもしれませんが、どんな最低の年賀状か、シリーズでこれまでのkai家の年賀状を紹介したいと思います。

今、ブログを書きながら年賀状を見ていると、一番ほのぼのして見える年賀状は、子供が大きくなっても、家族全員名前を載せて、写真も子供だけでなくて、もちろん親だけでもなくて、家族全員を載せている年賀状ですね。

家族みんなの姿がわかり、家族みんなから、

「今年もどうぞよろしくお願いします」

いいですねぇ。これが一番です。

来年は、これにしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

正月疲れ?

今年の正月もよく遊びました。

元旦 初日の出ランから同級生宅で恒例の新年会。高校の同級生とよく飲みました~!

二日三日 熊野詣で。ラン友となんやかんやとよく飲みました~!

四日 職場の先輩宅で恒例の新年会。

五日 映画&初泳ぎ 映画は「ナショナルトレジャ」ストーリはTVでやってたのんとよく似ていましたが結構面白かったですよ。そして、スポーツクラブで初泳ぎ。久しぶりに泳いだのでしんどかったです。1時間ほどかけて1500M・・4月の宮古島トラが決まってるので、これからスイムも頑張らねば。

毎年、宮古島に行ってる人に申し込みの件で携帯したら、今日初泳ぎ、2000泳いできたよんって聞いたので、自分も。単純で分かりやすいでしょ。

六日 長居公園で新春チャレンジマラソン。これは某クラブ主催の大会で参加者は50人くらいの手作りの大会なんです。長居公園は15周走ると丁度フルの距離になる様に造られていて、来月の泉州マラソンに向けて練習のつもりでエントリーしました。キロ4分半でどこまで走れるかペース走、3時間12分で走れたので、ほぼイーブンで走れたかな。いい練習になりました、、って言うか、メチャ疲れました。その後は一緒に走ったタマ&せーぞと住○江のスーパー銭湯で新年会。走った後なのでよく食べよく飲みました。

七日から仕事。

正月の遊び疲れなのか、正月ボケなのか、しんどかったです。

やはり年?感じます。 七日八日と続けて職場の人と新年会。特に昨日の新年会は飲みすぎました~。同期の親しい連中と年に一回の恒例の飲み会。

こうしてみると、恒例が多くなっています。二日からの熊野詣でもおそらく、恒例になるでしょう。

その恒例は、毎年相手が同じなもんで、これまでの事が結構話題になったりして、昔懐かしかったことと今を被せると、面白くて、ワイワイ言いながら、みんな年とった事を、改めて確認して、さらに騒いで、騒ぐほど、自分が疲れる事を知り、気持ちだけが騒いで、実は体力がついていけてなくて、、あ~年やぁ。。

なので、

今日は休肝日にしました。

今年で五十になります。

節目の年。 挑戦の年です。

孔子曰く 「五十にして天命を知る。」

何のこっちゃ~?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊野古道

  今年も行ってきました。

昨年と同じように、二日から三日にかけて熊野三山を参ってきました。

昨年は二人で、今回は3人の旅です。

今回のコースは、JRで白浜まで行き、バスで熊野本宮大社まで。

正月と言うこともあって、渋滞で着くのは遅れました。

本宮大社のお参りも渋滞でした。200801021233000

12時過ぎにお参りして、出店の焼きそば食べて、いざ熊野古道へ!

宿泊する小口までは約13kmなので、時間もあるし、天気もいいので、ほとんど歩きです。

のんびりと古道を歩き、しばらくするとからだが汗ばんできます。

山の冷たい空気が気持ちよく、杉林から差す光が心地よく、透きとおった空気が喉元に感じます。

昨年は初日雨でしたが、天気は何よりのご褒美です。今年は幸先がいいです。

夕方に小口に着き、近くの万屋(村のコンビニ)で買出しして、民宿に到着です。おっさん三人で、風呂に入って、こんな田舎で新年会です。

いろんな話で盛り上がり、6時から12時半まで食べて飲みました。話は尽きませんでした。

この新年会での決まったこと、正月の熊野古道は恒例行事にすることを確認しました。

また来年もいくでぇ~!

そして、あくる日は朝8時に民宿を出発。この日も雲ひとつない快晴の中、那智大社に向かいました。距離にして約15km。途中から見える串本がとてもきれいでした。200801031107000

右に見える山は妙法山、その向こうに大島が見えます。

写真ではボケて見えますが、絶景でした。

小口から4時間ほどかけて那智大社に到着。まず出迎えてくれるのが那智の滝。 ここも正月なので、人がごった返していました。

ここは、那智大社に加え青岸渡寺もあり、お寺参りも同時に出来ます。西国33ケ寺の一番目の寺なんです。

200801031223000

二番目が和歌山の紀見寺。三番目は・・いつか、33ケ寺を廻りたいものです。

200801031237000 一緒に行ったおっさん二人です。

こんな格好で初詣ですから、目立つでしょうね。

那智大社で昼飯を食べて、次は速玉大社を目指します。

速玉大社は新宮にあるので、那智駅までバスで。

那智駅から新宮手前まで電車に乗って行く予定でしたけど、時刻表見ると次の電車は1時間40分後! 1時間に1本もないんです。 まぁ~田舎です。

ちょうど、タクシーが停まっていたのでラッキーでした。

三輪崎までタクシーで行き、そこから速玉まで約11km。ここは海岸線が熊野古道なんです。熊野灘・・・王子ケ浜。

ここの海岸線は、目の前に人工物がなにも無く、自然のまま、昔のままなんです。海岸に、白馬に乗った暴れん坊将軍が出てきそうな、そんな海岸です。200801031449000

どうです、きれいでしょう。

おっさんは天気いいのに何故か冴えない表情してますが、そこはご勘弁・・。

この海岸線の際には、紀勢本線が走っており、線路つたいに歩きます。すぐ横を電車が横切ります。電車が通ると地面も揺れて、結構スリリングなんですよ。

そして、この日3社めの速玉。200801031557000

すいません、冴えないおっさんが写ってます。

これで、熊野三山のお参り完了です。

こうして、正月に熊野詣でに行くことが、これからの自分の正月にしたいと思っています。どこまで続けられるか分かりませんが、毎年、自分の足を使って、続けられるようこの一年も健康でいたいと思います。そして、来年も熊野詣でへ!

いくで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

賀正

あけましておめでとうございます。

明けて4日になりますが、本年もよろしくお願いします。

さて、今年の正月は?

まず、大晦日は嫁と二人で、CoCoと三人かな?

紅白歌合戦見ながら、ゆっくりと過ごしました。

娘夫婦は枚○パークへカウントダウン、下の娘は友達ん家へ。なので二人+一匹で年越しでした。

紅白、なかなかいいですねぇ。視聴率が下がってる言われてますが、なかなかデス。

新しい歌から懐かしい歌まで、バラエティに富んで、二人でコタツに入って、飯食いながら飲みながら、紅白見ながら涙流しましたよ。 千の風は泣いたなぁ。司会の鶴瓶も泣いてたもんなぁ。

自分は歌を聞きながら、職場の走友が亡くなったことを思い出して、もうあきませんでした。横を見ると嫁も泣いてましたわ。

それに、ガクトもよかったなぁ。上杉謙信の姿で、カッコよかった!小林幸子がしょぼく見えたもんねぇ。紅白はもうええか。。

年を越してうだうだしていたら、2時を回ってしまい、それから風呂へ。

そこでアクシデント! 

風呂釜の故障です。シャワー浴びていたら突然水に!冷た~!いくらスイッチ入れても、まったく反応ナシ!

しかし、正月と言ってもガス屋は24時間体制なんですね。嫁が電話して明日修理に覗いますとの事。正月でも働く労働者諸君に感謝です。

元日の11時に来て修理していただきました。来てくれた兄ちゃんにお年玉あげましたよ。

さて、元日は恒例の初日の出ラン。

RCのメンバーが朝6時に集まり、いつもの練習コースの緑道へ。

今年は、和泉の山々に雲がかぶさり、雲の上から初日の出を拝むことが出来ました。これも恒例で、市民会館前でふるまっている甘酒をいただき、冷えたからだにはとても優しかったです。今年は寒かったので、おかわりしました。

その後は、風呂釜が壊れているので、近くのスーパー銭湯へ。8時から営業なのでしばらく駐車場で待機。すでに待ってる車が何台も停まっていました。初風呂に来る人が多いのにビックリでした。

帰宅後は1時間ほど朝寝?して、家族みんなでお雑煮食べて祝いました。孫の優世にお年玉。孫はお札よりも硬貨の方が喜ぶみたいです。そして今年は娘婿にも。今年青年団の団長するんで、物入りなのでお小遣いですね。

風呂釜の修理も終わって、昼からは本家へ。

これも毎年恒例行事。

本家の兄弟家族、内の兄弟家族全員が集まります。集まってからはみんなで初詣でなんですが、今年はその前に墓参りに行きました。昨年12月に墓を建てたから、全部で○百万かかったらしいです。本家は大変やわ。

墓参り、初詣でが終わった後は、こちらも恒例行事。

高校の同級生宅へ。いつもは4家族なんですが、今年は3家族。普段はあまり会わないので、ほぼ1年ぶり。去年の同窓会以来かな?夕方の4時過ぎから飲みだして、なんやかんやで夜の10時過ぎまで、うだうだと飲んで食べておりました。友達っていいですねぇ。もう30年以上の付き合いなんです。

娘の結婚式の映像を、チョットウルウルしながら見ました。

しかし、まぁ何ですなあ~。

従兄弟の子供、友達の子供。みんなそれぞれ成人して、それぞれが社会人になっている、なっていない子も。ニートって言うんですね。

中には大学を卒業して、優秀な大学なんですよ、就職してもすぐに辞めてニートに。大学を6年も行ってる子もいます。

みんなそれぞれですけど、世の中自由なのか、子供が甘いのか、仕事が厳しいのか、定職につかないフリーターやニートが多いと世間では言われていますが、自分の周りにも多い事が今回知りました。

比較してはいけないけども、その子供達の目が輝いていなくて、何か元気なさげなところが気になりました。特に自分の娘が結婚した後なのか、元気で、目が輝いてます。

話が変わりますが、嫁もこの3月で仕事を辞めます。

34年も勤めて来ましたが、今年3月で退職します。

退職してからの次の人生、新しい人生に挑戦するみたいです。このままで老けたくないと、その話しをする目は輝いています。

目標、目的、夢を持ってる人の目は輝いています。

今年も夢を追いかけますよ~!

08

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »