« 出張② | トップページ | 娘の事 »

O阪国際

昨日、全国が注目するO阪国際女子マラソンがありました。

福○選手が注目する大会、沿道の応援も例年になく多かったです。

日本のトップランナーがマラソンに挑戦!ですから。数々の日本記録を持ち、昨年はハーフマラソンでは野○みずきに競って日本記録を出しましたから。

今回も、スタートから1k過ぎてからすでに独走態勢。周りのペースが遅いと思ったら一人抜き出しました。

でも、キロ3分20秒ペース。

これで走りきって、野○みずきの持ってるO阪国際の記録タイムなんです。これが目標タイムであったような気がします。ハーフで勝ってるし、フルもいったれ~!ってな感じで。

やはり北京オリンピックがかかってる大会、背負うものが大きかったんでしょう。

自分的に思うところがあり、自分的に通じるところがあります。

ハーフまでは誤魔化しは利いても、フルでは誤魔化しは利かない。スタートラインに経つまでの練習量に加えてこれまでの経験、マラソンの経験だけでなく、人生経験も必要かと・・才能だけでは結果が出ないスポーツがマラソンだと思います。他のスポーツにはないところがあります。

あまり偉そうなことは言えないけども、福○がマラソンを決めたのが昨年の12月。あまりにも遅すぎるスタート。少なくとも3ヶ月前から準備をしなければ、ましてエリートでは半年前から必要かと思っておりました。

でも、たぐいまれな才能の持つ福○選手、初マラソンですから恐いもの知らずで何かやってくれそうな期待もありましたが、やはり、マラソンはマラソン。カモメはカモメ・・関係ないやん!

福○は誤魔化してるとは言いませんが、マラソンは正直なスポーツ。練習量の少ないところ、経験の少ないところが結果に繋がったと思います。

ある意味、マラソンはここまで正直なスポーツなんや!正直すぎてチョット残酷にも見えました。

マラソンには「ラッキー」はないんです。

わがクラブからも一人参戦しました。今回で4度目の出場。

彼女もこれまでの経験が、これまでの積み重ねが、これまでの人生経験があって、今回の結果に繋がったのだと思います。

結果は、ベスト国際!

国際挑戦の失敗から、初めて国際ゲットした時から今まで、それなりに彼女を見てきたし、苦労も、喜びも、成長も見て来ました。

今回の結果は、本人は納得していなかったようです。国際ベストでしたけど、ゴール後、仲間の祝福を受けて、みんなの前で初めて涙を見せました。

「悔し涙」

4回目の国際で見せた初めての涙は彼女の成長の証なんでしょう。

国際ゲットした時も見せなかった涙。。タマの国際ゲットを知ったdoironさんが泣いてたけど・・・

3月に、Qチャンが走る名古屋国際に挑戦します。Content

嬉し涙が見れるかな?

ゴール後のタマです。本人の希望により顔は隠しています。原よりも、土佐よりも、福士よりも顔は・・・☆★ ん?

おっと、そのまえに泉州があった。

人のこという前に、自分も頑張ります~!

|
|

« 出張② | トップページ | 娘の事 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

珠ちゃん!お疲れ様でした。
納得するタイムじゃなかったのかもしれませんが、大阪国際を走れるという選ばれし者なんですから・・・!
胸をはってくださいね!
次の名古屋ではまたまた自己ベスト期待しています!

さあ~今週は口熊野ですが・・・ぎっくり腰になってしまいました。(>_<)
今は歩くのも辛い・・・どうしようか・・・。

投稿: 濱ちゃん | 2008年1月29日 (火) 11:45

濱ちゃん!
>胸をはってくださいね!
ええ事言うなぁ~。

で、ぎっくり腰なん?
腰はきついなぁ。じゅうぶん養生してや。
自分は、昨日も整骨に行ってきました。
とりあえず泉州は精一杯走ります!

投稿: kaisan | 2008年1月30日 (水) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/17878324

この記事へのトラックバック一覧です: O阪国際:

« 出張② | トップページ | 娘の事 »