« 年賀状 | トップページ | 明日は »

人権研修

昨日は職場で人権研修がありました。

テーマはいじめとセクハラ。

いじめも、いろいろとマスコミで報じられ社会問題化して、いじめの定義も変わったみたいですねぇ。

学者や、○○委員会や文科省などで議論され、研究もされているようですけど、やはり親の問題が多いと思います。

親が子供の様子を感じとることが大切、職場の女性からは担任の先生からの情報があって、大変助かったと言う話し、他の方からは家が一番リラックスする場所なので先生よりも親が何かしら感じとることが出来ると。

いろんなケースがあると思うので、親も先生も何か感じるところがあれば、学校と家庭が連携することが大切なんでしょうね。

自分的に思うことは、いじめは今も昔もあって、これからも、いじめはぜったいに無くならないと思います。なくなら無いことを前提に考えることが大事かと。自殺に追い込まれるような最悪の事態を避けるにはどうすればいいか考えるべきなのでは・・。一律な答えはないと思いますが、学校、家庭に加えて地域がどう関わるか、家庭も地域にどう関わっていくか、そこら辺に問題の方向が見えてくるような気がします。

セクハラ・・

これは、研修ビデオを見て職場の女性が講師になって、フリートーク形式で。

研修ビデオは、職場の上司から身体を触られたり、プレゼントを貰ったり、食事に誘われたり、その女性はおとなしい感じの人で、それが嫌なのに、自分の嫌な気持を伝える事が出来なく、上司はそれを感じていなく、女性は同僚に相談しても、○○チャンは可愛いからとか言われてまともに考えてもらえず、しまいに仕事に行くのが嫌になり休むようになる。と言う、そんな設定のビデオ。

自分的に思うこと・・

仕事の立場を利用しての関係はあってはならないと思いますけど、そこに男と女がいれば、これもいじめと同じで今も昔もあって、男と女の関係はこれからも絶対になくならない事。女性は相手が嫌なら嫌なりのサインを送るべき、上司も嫌を感じ取るべき、にもかかわらず同じような事を繰り返すと、これはセクハラになる。

と思いますが、どーも女性から言わせれば、おとなしい女は嫌でも嫌と言えない人がいるとか、、

女性が嫌と言えなかったら、或いはサインを送らなかったら、そこで誤解が生じる。男にしたら、誤解のままアプローチして、あげくセクハラだと他の人に相談されて、問題になると、男が可哀想・・なんて言うと、これはダメなんですね。

ダメダメ! ブーイングが来そうです。

研修中は、自分的に思ってる事はほとんど言わず、イヤ何も言わず、

まさに、貝(kai)になりました。

だって、セクハラ研修の講師は、職場の娘でしたからね。

クワバラくわばら・・!

|
|

« 年賀状 | トップページ | 明日は »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/17665822

この記事へのトラックバック一覧です: 人権研修:

« 年賀状 | トップページ | 明日は »