« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

我家のコーヒー

最近、我家のコーヒーは20080529223500002 、これ。

サイホンで。

嫁が何やら、いろいろと始めておりまして、、

その一つがサイホン。

ドリップとの違いは、酸味がなくなって後味が良くなったと、、

と、嫁は言いますが、

そう、言われるとそんなような感じがします。

飲みやすくなったような気がしますが、もっと違いがあればと思い、

そう、水を変えなければ。

2008053117210000

と思い、早速水を汲みに行ってきました。

この前行った、天川村の洞川温泉へ。

そうです、ゴロゴロ水。

片道、約2時間かけて水汲みに。

高速道路のおかげで、2時間で行けることが分かって、もっと遠い所と思っていた場所が近くに感じて、水汲み&温泉spaへ行ってきました。

川の右にあるのが温泉です。天の川温泉。600円。

20080531184700012

エエ感じでしょ。

一人、山里はなれたところで、のんびりとしてきました。

っちゅうても、片道2時間かかりますけど、約90k。

遠いところやけど、2時間は近いような、

何だか、遠いような、近いような、、

で、今回の目的は水!

家に帰って、さっそくゴロゴロ水でコーヒー作ってもらいました。

味は?

間違いなく、美味い!!

後味もよく、口の中に味が広がり、とってもまろやかです。

ん~マイルド。

違いの分かる男。

ダバダ~note 古~

我家に来ていただければ、ご馳走しますよcafe

違いが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トライアスロン挑戦。

自分のブログを見てトライアスロンに挑戦します。

ってカキコミが、正直嬉しいです。

娘からも、お父さんのブログ役にたってるやん!影響力あるやん! やて。

自分は、今年の皆生トラで4回目の挑戦。

時のたつのは早いもんんですねぇ。

3年前、初めての皆生でロングトライアスロンの挑戦。それまでは舞洲のショートの経験だけ。

2年越しで皆生トラに選考されました。補欠での選考でしたけど嬉しかったなぁ。。選考の連絡入った時はdoironさんに伝えました。 あ~懐かしい。。

そして、今年。

メールが入りました。

「貝さん、どうしよう。皆生受かってしまった!」 って。

どうしようも何も、行くしかないでしょ! 

つがやん! 元マネージャー! 広島君!

おめでと! これまでの数々のマラソンの実績、昨年の宮島の経験で選考されたんでしょう。 補欠でも何でも皆生に挑戦できるんですよ!

自分が始めて皆生に挑戦した時は応援に来てくれました。そして、一緒にゴールしました。

今度は、つがやんのゴールに自分が付き合いますよ。 っちゅう事は、自分より後にゴールしてね!

自分より先にゴールしないでね。。なんて。

元マネージャーの写真。04_011_2

これ、04年の村岡での写真。

03年の村岡で笑劇のデビュー!ヒゲダンサーズ。

こんなんやってたんです。

このヒゲダンサーズの内、3人が今年の皆生トライアスロンに集まる事に!

左から、マネージャー、リーダー、ひげママ、チーフ。

リーダーおらんけど、皆生でも笑劇のデビューする? 

これは無理、仮装は禁止らしいです。

しかし、マネージャーの皆生デビュー嬉しいです。

セバスチャンはいつやろか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

お婆ちゃんを囲む会

昨日ありました。

嫁が密かに画策していた企画。

母の日は終わってますが、嫁の母親を、嫁の兄家族と私たち家族で囲む会なんです。

お婆ちゃんの孫はみんな成人して、この日程調整が大変で、昨日の夕方からみんなが集まる、これはお婆ちゃんには内緒やったらしいです。サプライズ!

実は、その予定を自分は忘れていまして、青○会主催の龍神マラニックに行くつもりでいたら、それが嫁に知れて、まぁーこっぴどく叱られました。ゴメンチャイ・・

そして昨日の夕方にみんなが集まる店(S市のとん助、美味しいよ~)

http://www.amakara.net/bar/ALT/detail.asp?id=331

その場所がよく分かってなくて、嫁に聞くと、、

横にお婆ちゃんがいて、どーも場所も内緒にしていたみたいで、睨まれました。

お婆ちゃんと嫁は昼過ぎから一緒に風呂に行って、そこでゆっくりして、その後S市の店に行くと兄家族がいてる、という設定。そんなサプライズを画策していたんですねぇ。

2008052418430000

こんな感じで、楽しく食事しました。

そして、宴もたけなわの頃にお婆ちゃんにプレゼント。2008052418530000

それが、コレ。

中国茶のセットらしいです。

中に入ってるのが、茶葉の塊で、お湯を注ぐとそれが膨らんできて、中から何やら見えてきます。

それが、中々上手く行かなくて、何も知らない自分は、やり方間違ってるんかな?と説明書を見ると、中からカーネーションが出ますと書かれていて、、

「中からカーネーション出てくるんやな。」 って言うと、、またまた睨まれました。

今度は嫁だけでなく娘、兄嫁からも、、ゴメンチャイ。

このカーネーション、サプライズやったらしいです。

みんなからKYて言われました。

「違う違う、超KYで、SKYや、スカイや」 と抵抗?しました。開き直り?

この後は、みんなでカラオケボックス。

なかなか盛り上がりました~。

親、子、孫、ひ孫の4世代が集まるカラオケ大会ですから、歌は天道よしみからドラゴンボールまで。

2008052419400000主役のお婆ちゃん

嬉しさのあまり、涙流しておりました。それを見た自分も、すこしウルウル。。

こんな、会をまたやりたいなぁ、

娘の婿は大型免許もってるし、こんどはバス借りて一泊旅行にいこか、、なんて帰りはみんなご機嫌に話してました。

「お婆ちゃんを囲む会」 大成功でした!2008052421000000

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

寄合

今年、入魂式なんです。

だんじりの新調。

昨年の昇魂式で大正6年のだんじりに別れを告げ、今年の入魂式で平成20年のだんじりに変わります。

およそ100年に一度のだんじり新調。

今日は、入魂式の曳行コース、式典の打ち合せ(寄合)がありました。

だんじり関係者で何年も積立をし、寄付金を募り、みんなの力が結集して新しいだんじりが出来上がります。

財産のある町は、みんなの結集がなくても出来上がるのでしょうが、岸○田市の旧市は、所帯もすくない小さい町の集まりなんですが、それでも300年以上祭りを続けてきた歴史と伝統があり、それが誇りとなり、そんな一人一人の力が結集すると恐ろしいほどのパワーになります。

それが、「岸○田まつり」なんです。

昨年の昇魂式前後はいろいろありました。

一人一人の力はぶつかる事もあって、そのパワーも恐ろしく感じるところもあります。そんなぶつかる事があっても、300年の歴史からすれば、これも一つの通過点なんでしょうか。

それぞれの心にわだかまり、不平、不満・・・

そんなところがあっても、「祭りが好き」 だと言う気持ちには変わりない、みんなが同じ方向へ向いている、入魂式に向いている、、

「だんじり」という大きな「魂」のおかげで、みんなの気持ちも一つになり、そしてパワーが生まれる。

今日の寄合で、入魂式に向かう町のパワー、それを悠然と支える歴史の重みを感じる、そんな気持ちになりました。

やはり、欅(ケヤキ)の神。Kita5_2

Kita6_2   

Kita3

Kita11_2

第5代地車写真集より。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

萩から便り

今年も送ってきました。

萩往還完踏証。

初めての70kmの部。

自分的には完踏でなく完走なんですが、この大会は完踏と呼びます。

70kはほとんど走りましたから。途中ビールも飲まずに、、ホンマしんどかったです。

08

この大会も今回で20回なんです。

よくもまぁ、こんな大会、最長250kmというながーい距離の大会、超ウルトラマラニックを20年もやったもんだと思います。

しかし、これまでこの大会を主催して下さった会長の小野さんも今年で引退するらしいです。

次回からは後継者に任せるらしいです。コースも変わるかな?

一言に20年間と言っても、本当に長いと思います。なかなかできることではないですよねぇ。

長い間ほんとうにご苦労様でした。感謝

自分は、2003年に140k、2004~2006の3年は250k、そして今年2008は70kと今年で5回目の参加でした。

やはり、この大会は250kが主役の大会。

250kを完踏した人の話しを聞いたり、完踏記を読んだりすると、また250kに挑戦したくなりますねぇ。

何でやろ?

二晩ほとんど寝ないで走り歩き通す、尋常ではない、常識ではこんな大会は考えられないでしょうけど、ゴールの瑠璃光寺に帰ってくる気持ちは、尋常ではない事をやり遂げた気持ちが、常識では計られないところがあって、一度経験すると・・・アカン・・また、行きたくなってくる。。

まぁ、大会まで一年あるから、来年はどうするかじっくり考えます。

まだ経験していない35kにエントリーするかも?082

便りの封筒にはゴール写真も入ってました。

脇役二人のゴールです。

S水さん、ゴールまで付き合ってくれてありがとう。

来年どうする?

250kに付き合ってくれる~? 冗談(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

挑戦状

締め切りが20日。

先週の金曜日、16日に送りました。

皆生トラへの挑戦状!

もっと早く送るつもりでしたけど、すこし躊躇してました。

戦う日は7月20日。

毎年7月の第3日曜日なんですねぇ。

実はこの時期、これも毎年、、と言っても一昨年からなんですが、

第4土曜日に仕事がらみのイベントがあるんです。

大○川のイベント。今年で3回目。

ところが、今年は第3土曜日になってしまって、、

つまり、決戦の前日に仕事、、最悪~!

頭の中で、悪魔がささやきます。

「仕事や言うても、土曜日やし、休暇取ったらええやん。労働者の権利。気にしない気にしない。自分の好きなことした方がエエで。仕事休んだら~?」

ところが、天使は。

「オイオイ、仕事と遊び、どっちが大事やねん! 仕事あって遊べるんやぞ!お前休んだらシャレにならんぞ!」

正直、迷いました。

皆生トラ、どーしよ~? 辞めるべきか。

いや、行きたい!

しかし、イベントの準備はすでに始まっていて、そんな仕事をしてる姿を見てると、仕事休むて言いにくいし・・・・

大会事務局に問い合わせしました。

トライアスロンは前日受付で、前日の説明会が必須になってるんですが、仕事の都合で受付、説明会行けない事を言って、

この時、大会側のルールで受付・説明会に参加出来なければ大会出場は出来ないとハッキリ言われたら、正直諦めようと思っていたんです。

でも、前日の受付説明会に何らかの理由で急遽行けなくなる人が、やはりいるようで、その時は前日に事務局に連絡してもらえれば出場は可能ですとの事。

ただし、夜の10時、11時みたいに遅くなるのは無理ですよと。

そんなに遅くなれば、大会に出る事自体シンドイ、無理でしょうね。

そんなこんなんで、頭の中を悪魔と天使がゴチャゴチャになって、いろいろと考えたあげく結論を出しました。

イベント開始は13時なので、イベントの準備まで仕事して、開始前に姿を消す事に、皆生へ向かう事に!

夕方6時ごろまでに皆生に着いて、仲間と一緒に夕食できるようにしました。

このことは、イベントの担当者にはもちろん了解を取っています。

この日、仕事に行かれるみなさま。私のわがままを許してくださいね~。

こんな事は今回だけにします。

って、ここに書いても職場の人は、ブログ知らんし。。

来年の皆生は無理かもなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パオーッ!

Img_6624 こんな写真が送られてきました。

なんで?

先日、と言っても3週間前なんですが、アフリカに行ってまして、、

あっ ウソです。

アフリカでなくて、貝塚市のほ○字の里から葛城山へ走りに行った時の話。

いつものように、葛城山へ向かって走ってると、途中のログハウスのあるところで、何やら人が集まっていて、何やらイベントをやっておりました。

「幸せの黄色いハンカチ・・・何とかかんとか」

ちょうど、そこでベルチャイムの演奏をやっていて、しばし聞いておりました。なかなか、静かな山里の森のなかで、ベルチャイムの奏でる美しい音は、グー! でした。

森林音浴。note

演奏も終わり、再び葛城山へ向かうと、

「どのくらいの時間で登るんですかぁ?」

って大きな声が聞こえて、、

適当に「ゆっくりです~」って答えていつものように頂上へ向かいました。

宮古の一週間後ということもあって、かなりしんどかったです。そんな事はどーでもいいんですが、、

そして、帰り。

先ほどのイベントしているところで、用を足しに、つまりオシッコしに行ったところ、元気なオッサン(失礼)が、声をかけてくださり、

「少しだけしか残ってませんが、食べて下さい。美味しいですよ~!」

アフリカ料理なんです。

アフリカの方との交流会?みたいな感じのイベントで、

どーもスイマセン、、は○しサン! イベントの趣旨が分かってなくてスイマセンデス。

この、は○しサンがコックの格好して、アフリカ料理を作っていて、奥さんもおられました。みんな、フレンドリーな感じで、アフリカ料理いただきました。厚かましくもビールまで!beerbleah

ありがとうございました。コッテリした感じで美味しかったです。

私達が山頂に向かって走ってるとき、声をかけてくれた意味がお話しを聞いて分かりました。この方も、よく山頂まで登るらしくて、しかも仲間と時間を競って登ってるらしいです。歳は50台半ば、、いやいや、元気なお方がおられるもんです。

コック姿の下には、泉州マラソンのTシャツ着てました。

同じ、走る仲間となると、話しも弾んで、アフリカの方ともお話しもできて、はるか遠い異国の方と少し交流ができて、普段味会うことのない経験をしました。

タンザニアの場所も分かりました。

エチオピアの下、南がマラソンの強いケニア、その南にタンザニアその西はザイール

どーもありがとうございました。Img_8173

そこで撮っていただいた写真。

アドレスを聞いていたので、メールすると写真送っていただきました。

黄色のシャツを着てる方がタンザニアの人で、左端が奥さんです。この交流会で知り合って結婚したらしいです。そして、ベビーカーの中は、愛の結晶なんです。国境を越えた交流で、こんなハッピーな事が生まれるんですねぇ。

その、愛のキューピットに、この写真をブログに載せてもいいですかぁ?って聞いたところ、

パオー!も送っていただいたんです。

野生の象なんでしょうね。

そして、こんな写真も、Img_5375

写真の説明はできませんが、右端が元気なオッサン(大変失礼!) は○しサンです。

みんな、いい顔してますねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

USJ

今日はUSJへ。

仕事? お休みしました。

下の娘が、この4月から社会人で、連休もずーと仕事。

今日明日が久しぶりの休みだと、

家族で行った宮古島も一人仕事で行けなかったし、

なので、休みを聞いたときにUSJでも行く? と誘ったら快諾を得る事が出来ました。

やったぁ~!

平日とあって、空いてました。

朝から天気よく、気候よく、最高の日和でしたぁ。2008051310300000

ジェットコースター3連荘!

さすがに、続けて乗ると胃の調子がおかしくなってきて、続きは暗くなってからという事にしました。(まだ乗るんかい!)

選曲は5曲あるんで1番から順番に、TM、エミネム、ビートルズを聞きながら、、ジェットコースター!

残りはドリカム、WaT コブクロが無くなってました。

暗い方が雰囲気があってエエで!なんて娘と言いながら、サンドイッチ食うてる親父です。

しかし!

あんなに天気良かったのに、昼過ぎから・・雨down

楽しみにしていたジェットコースターも運転休止。

残念ながら、残り2曲は聴けなかったけど、他のアトラクションは雨でも関係ねぇ!

アメニモマケズUSJ しました。

最後は雨の中のジョーズ!

船の案内役のお姉さん、雨で寒いのに元気良くて、

やっぱり、元気が一番。

こんな天気でも気持ちよく帰ることができました。

2008051318220000 娘の写真はNGでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母の日

このタイトルで昨日書き込みしたけど、PCがフリーズ・・・

全て消えてしまいました。

大ショック!

なので、今日も同じタイトルで、

昨日は母の日、と言うわけではないですが、嫁と一緒に温泉へ行ってきました。

で、昨日から我家の珈琲は「ごろごろ水」で!

http://mizu.nies.go.jp/meisui/data/index.asp?info=60

そうなんです、洞川温泉へ、孫と一緒に3人で行ってきました~。

たまたま、チケットが手に入ったんで。

交通の便、よくなってますねぇ。

道路特定財源のおかげかな?

2時間チョットで行く事が出来ました。

しかし、温泉に着くまでに、思わぬハプニング!

昨日も書いたので、書くと長くなるので今日は短めに、、

何かと言うと、

孫が、車で酔って、車の中でゲー吐いて、嫁と孫の服がベチョベチョに、、着替えの服を買うも、田舎で店がない!アチコチ探してやっとの事で酒屋で売ってました。

場所は天川村。

地元の人に聞くと、昔はここにも店はあったけど、トンネルできてからは、橿原市まで買いに行くらしい。車で約1時間。

便利よくなって、村のコンビニ、万屋が無くなって不便になると言う皮肉な現象が、、

何だかなぁ。

ここ洞川温泉、昔風の感じで、風情のあるレトロな温泉街でしたよ。温泉入った後は、茶粥食べましたぁ。2008051113180000

こんな感じ、、茶粥は素朴な味、美味い!っていうもんではないですけど、味わいのある雰囲気のある、ほっとする感じでした。 ホッ!

そしてここは、大峰山の登山口のある所。

大峰山といえば、女人禁制。

「女人結界」 見てきました。2008051113480000

この先は、女人は入れない、、、と思いきや、ここでいた人(女性)に聞くと、この上の駐車場まではいいらしいです。そこに売店もあるということです。

バスでそこまで行けるようになっていました。やはり、商売優先。

しかし、登山道からは女性は入れません。

これ、明らかに女性差別なんですね。

トンネル工事も女人禁制、、もともと山は女性の象徴、、山の神なんです。

そこに女性が入ると、山がやきもち焼いて事故が起こる事が、、なんて聞いたことがありますが、ここの場合は、

大峰山は霊場、この神聖なところに女性が入ることはまかりならない、相撲の土俵と同じ?

女性にはケガレがあるという事から・・・

こんな事が何百年も続くと、文化・伝統なんですかねぇ。

こんな人たちが↓↓

http://web2.incl.ne.jp/fujiba/fukei/oomine/oomine.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KY

よく耳にする言葉? と言うかアルファベット。

どーも今の政治、空気読めない、KYな感じがします。

年金問題から端を発して大敗した自○党。

そこからねじれ国会の始まり。

そのねじれをフルに使って、暫定税率期限切れに持ち込んだ民○党。

対決色が強まったねじれ現象の結果を、自○党は一ヶ月で元に戻してしまった。

その間、後期高齢者制度の混乱に加えて山口県での補欠選挙の大敗。

そんな状況にも関わらず、言えば最悪の状況にも関わらず、

衆議院での再議決。

KYです。

法的にはなんら問題なくて、まったくもって合法的。

この伝家の宝刀とまでいかなくても、大きな顔しても実行しても許される事なのでしょうけど、

あまりにもタイミングの悪さ、しかも、しかーも原油の高騰のおまけ付。

こう言うのを、KYの上で、スーパーKY、

SKYで 「スカイ」 言うらしいです。

後期高齢でお年寄りを、暫定税率で消費者を、もうすっかり国民を敵にまわした感がありますねぇ。

こんなにまでして、必死になる自○党はどこを見て、誰を見て政治をしているのか疑いたくなります。

さらに、今、世界から非難の的となってる中国から、胡錦○主席の来日。

これもタイミング悪い、、、

ヘラヘラして会ってる首相の姿が可哀想に見えます。

今日、胡主席と愛ちゃんが卓球してる姿が放送されていました。

胡さん、なかなか上手なんです。しかもクセのある打ち方で真剣な顔。

首相から思わず本音?が、、

「戦略的な戦い方で、油断してはいけない・・・」 やて。

今日の朝食会、現職の歴代総理との会やったらしいです。

その中で、小○元首相は欠席したらしいです。

靖国参拝の事があって、胡ちゃんと会えないと思いますが、、

首相時代の弊害が今になって来て、今の首相はその尻拭いをしてるとか、いろいろと賛否ありますが、

この純ちゃん、空気読めるところはスゴイなぁと思います。

宮古島トラでのスターターも絵になっていました。(関係ない?)

空気読むのが上手過ぎて、いろいろな法案をいつの間にか通してしまっていて、今から思えば、国民は上手く騙されていたのかな?

しかし今の政治、お年寄りを敵にまわす、弱者がさらに弱る、、

何か、せちがない、世の中になりましたなぁ~。

国民は、KYにならぬよう、今の政治の空気をしっかり読みましょうね。

なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

萩往還②

今日、山口から帰ってきました。

萩往還マラニック

250k:5月2日午後6時スタート 白ゼッケン 378名

140k:5月3日午後6時スタート 青ゼッケン 295名

70k:5月4日午前6時30分スタート 緑ゼッケン 270名

それぞれの種目がそれぞれの時間に山口市の瑠璃光寺をスタートしました。2008050317520000

そしてゴールは、スタートした瑠璃光寺へ5月4日午後6時まで。

ルネRCから250k1人、140k3人、70k2人が時間内に瑠璃光寺へ帰ってきました。

全員完踏しました。 やった~!

ゴールの瑠璃光寺入り口では、「おかえり~!」 とりわけ白ゼッケンが帰ってくると、周りからの「おかえり~!」も大きくなります。

白ゼッケンが帰ってくると重みが違います。感動が違います。

この萩往還マラニックの主役は白ゼッケン。青と緑ゼッケン、他に35kの黄ゼッケン(344名)ウオーキング(517名)の人たちは脇役なのです。

今回。ルネRCから参加した主役2008050409120000です。

「あぶさん」

途中の往還道で会うことができました。

残り距離は25kほど、つまり225k走り歩いてきた姿です。白ゼッケンのしわ、数字が色あせてるところが、ここまで彼が進んできた距離、刻んできた時間を物語っています。

ここでの日時を調べると5月4日午前9時12分。

つまり、スタートしてから39時間12分。

後で聞いたのですが、途中石の上に座って、ウトウトした以外は寝てなかったらしいです。

にも関わらず元気な姿で会うことが出来ました。ゴールを確信した清々しい姿でした。

そして、140k初挑戦の二人も見事完踏しました。

走力的にはどちらも問題はないと思っていても、140kという長丁場、何が起こるかわからない、まして始めての140kであれば、心理的にもテンションが下がるところがあって、

実際、残り20kくらいのところで追いついて、声をかけると、、

「チョット足が動かなくて、ゴール無理かも・・・」 って弱音。

残り距離、残り時間を考えると十分にゴールは可能なんです、でも疲れが極限にくると限界を作ってしまい、弱音が出ます。

これ、誰しも経験のあること。

でも、残り時間を45分くらい残して、瑠璃光寺に満面の笑顔で帰ってきました。

ゴールしたこの夜はホテルの食堂でみんなで完踏祝勝会。

140kは一晩、250kは二晩、夜を徹してきただけあって、早々に寝床、、、と思いきや、250kの「あぶさん」はやたら元気。一番元気でした。

250k完踏者から 「まだ飲むで。」 って誘われたら70kの自分は断れません。

なので、部屋に帰って2次会が始まりました。2008050421130000

まだ飲みたい気持があっても、部屋に入って座るなりこんなんでした。

放っておくと、このまま横にこけてました。

そりゃそうでしょう。

こんな事を何回も繰り返しながらも、ビール飲んでました。

よっぽど完踏が嬉しかったのでしょう。

最後、コップに残っていたビールは嫁の「あぶママ」が飲み干していました。

今回の250k完踏の裏に嫁の存在も忘れてはいけません。

二人三脚での完踏。

よかったね、「あぶさんず」!

そして、今回140k初完踏のお二人さん。来年は250k挑戦やな。

自分はまた応援ランに行きますよ~!

私を萩に連れてって~。お願い!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

萩往還

今日から山口の萩へ行きます。

萩往還マラニック。

昨年は行かなかったけど、それまで4年続けて行った大会。

250 140 70 35キロとあって、これまで140k1回、250k3回完踏(この大会は完走とは言わないのです。)してます。

で、今回は初の70kコース。

実は、クラブのメンバーが250kに2回目の挑戦すると言うので、他に140k初挑戦も二人いて、それで応援ランに行く事になって、今回は70kにしました。

正直、夜中走るのはしんどいです・・・

250kから70kは短く感じますが、ふつーに考えれば、70kも十分長いですよねぇ。

まぁ、この大会はマニアックな大会です。夜を徹して走り歩く大会ですから。

萩往還と言うのは、山口市から萩城まで繋がる歴史街道、熊野古道みたいな道があって、それを「往還道」って言います。

70kコースはその道を往復するので、正に「萩往還」です。

今回、250kに挑戦する「ビール妖怪あぶさん」です。右手にビール持ってます。右は自分。1_044_2

一昨年、250初完踏した時の写真。

この時は、doironさんと終始一緒に走って完踏したので、今回は自分一人で走ると意気込んでの挑戦です。

先ほども、あぶママからメールがあって、調子よく走ってるようです。

また、ゴールで一緒にビール飲んで記念写真取れることを願って、これから萩へ行ってきます~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月1日

昨日はメーデー。

なので自分はゴルフへ行ってきました。メーデーと何の関係も無いですが、走友も休みやったので・・・。

連休の谷間ですがゴルフ場は結構賑わっていましたよ。

自分たちのスタートは午前7時半。早いでしょ!しかもスループレイなんです。

アウトイン通しで。

もともとゴルフはこうなんでしょうが、日本的プレイはアウトインの間で必ず休憩、食事が入ります。この時間、結構だれるときがあるんですねぇ。

アウトはクラブハウスを出る事から、インはクラブハウスに帰る事からが語源なので、アウトイン通しが普通のゴルフ、間で食事が入るのはゴルフ場の陰謀なのです。高い飯を食わせて儲けるっちゅう魂胆。

ケチな自分達は、スループレーで、しかも終わってからも高い飯を食わせる食堂には入らず、そそくさと帰宅。

車なので飲めないし、、健全!

帰宅後は、場所を変えて居酒屋で二次会、、この方がゆっくり飲めるし、今日のゴルフの反省会でした。反省会は3次会まで。。

汗をかいたあとのビールは美味かったですよ~! ゴルフのスコアも良かったし、、って言うてもたいしたスコアではないですが、一緒にまわった中では、一応、「 い ち ば ん 。」 エヘン。 

もともと、ランニングを始めたきっかけはゴルフが上手になりたかったから。15年ほど前にゴルフに夢中になり、会員権も買ったんです。まだバブルの時期でしたから、まだまだ高かったです。

今回行ったゴルフ場も自分のメンバーコース。有○東急GC。

高原にあって、夏もそこそこ涼しい、フラットで綺麗な上品なコースなんですよ。メンバーも自分を含めて上品な人が多いです。

一緒に行った走友の一人はこのコース始めてで、喜んでいただけました。

この人、今ゴルフにハマッテルみたいで、スコアもうなぎ上り?みたいな感じ、、一番楽しい時期だと思います。

もう一人はベテランゴルファー。Pict0078

この二人と一緒にまわってきました。

右の方が「うなぎのぼり」さん。

この人、今回のゴルフをマメに写真撮ってくれました。終わった後はCDにコピーしてくれました。ありがと!

うなぎのぼりさん、昨日はどーも調子に乗れなかったみたいで、ベテランさんの口撃のせいか、曰く、「初めてのコースなので、、、」 まぁ、こんな日もありますよ~。

先輩二人を立ててくれてありがと! よっ!さすが営業部長!

しかし、ベストスコア90の片鱗は見えましたよ。じきに80台は出るでしょう。この連休に後2回行くらしいです。昨日はその練習ラウンドやて。

たまにはゴルフもええもんです。昨日は天気もよく暑くもなく寒くもなく、絶好のゴルフ日和でした。Pict0081

うなぎのぼりさんが撮ってくれた写真をいくつか紹介します。

途中の茶店で。この時の茶店代持ちは、前のホールの最終パット者がおごるルール。これ村長さんっていいます。 

Vサインしてるのが村長さんです。Pict0035

村長さんの華麗なるショット!

おっと、ボールが残ってますが、、空振りではありません、素振りです。

だから、フィニッシュがキマッテル。

納得。

Pict0093 綺麗なコースでしょ。

スコアも撮ってくれてましたので・・・Pict0099

また、7月に一緒に行く事になりました。

次は、うなぎのぼりさん、手ごわいやろなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »