« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

お休み

今朝はゆっくりと、9時過ぎまで寝ましたぁ。

最近は、休みの日でも早く目が覚めてしまい早起きしてしまいますが、歳かな? 

久しぶりにぐっすりと寝た感じ・・

でも、予想通りrain やっぱり。。

昨日から、何するべぇかな?と考えて、

USJでも行くかな?と嫁を誘ったけど、急に言われても無理みたいで、娘を誘ったけど仕事だそうで、、

外を走るには雨がすこしキツイweep

うーむ。

考えたあげく、散髪にhairsalon

男前にしてきましたhappy01

頭は、ボーズにだんだんと近づいてきました。ほぼボーズ。

散髪屋の店長は、清原みたいな頭で似合ってますよ! ホンマけ?

そう、清原といえばオリックス!

清原が復帰してからはあれよあれよの間に2位!

クライマックス決定しましたね!

監督が変わったこともあるけど清原の存在も大きいやろね。

10月1日の最終戦は、早くからチケット完売やて。清原の引退試合となります。

クライマックスも楽しみです。頑張れオリックス!!

で、昼過ぎに家に帰って、何するべぇかな?

とりあえず、飯。 

外を見ると、しっかりrain

すこし、家の片付けでも。

ここ最近めっきりと涼しくなたので、夏服の片付けでも。

嫁曰く、「雨降りやのに洗濯もん出さんといてや~。」 って。

やーめた。

うーむ。何するべぇかな?

外見ると、やっぱりrain

越後くびきの100kまで2週間切ってるし、最近走ってないし、、

家にいることが限界に。

少し小雨に、見えてきた?ので、走りに行く事に!

雨の中、しかも平日に一人走るのは少しヘンに見えるかも?なので、人が少ないお山へ向かってゆっくり走りました。

約3時間のラン。

雨でも中々気持ちよく走れましたよ。距離にして25kぐらいかな。

ビチョビチョになって帰って、すぐに風呂入って、お決まりのbeer

ウマイ~happy01sign03

走った後のbeerは最高です。

rainでも、充実した一日でした。マルsign03

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

明日はお休み

何だか雨模様・・・down

来月の11日(土)は、新潟は越後へ。

2年に一度のウルトラマラソン走ってまいります。と言うても、最近はじぇんじぇん走ってません・・大丈夫やろか?

8月の入魂式から始まって、試験曳き、本祭りとだんじり一色!

終わって、内川・土○川まつり。2008092813130000

その間に大和川の清掃活動があって、仕事と祭りとボランティアと訳がわからなくて、んでもって今年は手作りボートレースの段取りが大変で毎日残業の連続、、普段の仕事をほったらかしてその準備・・んでもって、地元のおっさんらと川沿いでまつりの前々夜祭を遅くまでやったりで、、外でバーベQ、んでもってだんじり新調記念誌の撮影があったりで、夜遅くまで撮影camera・・カメラマンが飯も食わずに撮影するも2008092717420000 んやから、こっちも食われへんし、、sad やっとこさ終わってからは、みんなで飲みに行っては遅くなったりで、、んでもって、内川・土○川まつり当日は早朝から仕事、、んで、まつり当日は手作りボートレースでテンヤワンヤ、、bearing

でも、おかげさまで無事にまつりも終わって、手作りボートレースも大きなトラブルもなくて、転覆するボート一隻ありましたが、川にはまる人もいましたが、笑いある程度、中々の盛況のうちに終わる事ができました。レース予選は他のイベントと錯綜して進行が大変でしたが、参加者からの文句もほとんどなくて、レース終えたチームの方々から、「楽しかったです」「また来年参加したいです」など声が多くて、レース参加者も距離が長くなって、きつかった分、しんどかった分、満足感もあったように思います。

この気持ち何だか分かるなぁ~。

昼の休憩中、参加チームのみんなは川沿いでそれぞれの昼飯、当然ビールなんかも飲んでbeer、飲みたかったなぁ~。一応公務中なので自粛しました。当たり前? まぁ、チョットぐらいはなんて思いましたけど、、住みにくい世の中ですから、自粛。

まつり終わってからも関係者と打ち上げして、ここでも車で出勤していたのでbeerは自粛、、、当たり前?

しかしまぁ、この一週間は仕事なのか遊びなのか訳が分からんうちに過ぎました。すこし、疲れました。

なもんで、明日はお休みとなりました。

しかし、rain

なにするべぇ、かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

内川・土○川まつり

2008092414530000

水澄む川を目指して、、

9月28日(日)この川で開催されます。

カヌー、葦舟、船上ウオッチングなど川でのお遊びや、

水環境に関わる展示、ステージでは沿川の子ども達によるいろいろな発表会。

川沿いを花いっぱいに飾り、花の販売もあります。

夜はライトアップもします。

中でも目玉は、手作りボートレース!

今年で5回目のこのレースも、ルールを大はばに変えて、

これまでは100mのコースでUターンして200mそこそこのレースでしたけど、今回は、、

思い切って、決勝は1000mのロングに!

そんなルール改正で、エントリーが心配でしたが、営業努力が実を結び、

16チーム揃う事ができました。

途中で沈没するボートも出てきそうです・・・。

この、「手作りボートレース」

内川・土○川の名物大会にしていこうと考えています。

笑いと感動と涙のある大会に。

琵○湖の「鳥人間コンテスト」を目指して!

決勝は、午後2時半スタートです。

「内川・土○川がおもしろくなる!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋のマラニック

先日の土曜日から日曜日にかけて、ルネRCのメンバー8人で、

奈良県の吉野から熊野本宮までつながる道、「大峰奥駈道」

全行程は93kmあるらしいですが、そのうち16kmを走り歩いて、洞川温泉まで行ってきました。P2iygs3i

「大峰奥駈道」 調べますと、、

奈良県の吉野から和歌山県の本宮大社間の道をいいます。
しかし、高野山への参詣道の高野山町石道や熊野三山に参詣する熊野古道
と少し違った道のようです。

この大峰奥駈道は今から約1300年前に修験道の祖、役行者(えんのぎょうじゃ)
が開いた修行の道と言われています。
役行者は、吉野の金峯山やこの吉野から熊野につななる大峰山系に行場を開き
ました。
今でもこの大峰奥駈道を歩くと行場やお札を見たり修行をしている修験者に
会う事があります。
一般的に大峰山とよばれていますが、実はこの大峰山系には「大峰山」と呼ばれる
山(山頂)は無く、吉野から熊野まで1500m以上の山々が連なりその山頂を
つないだ道が大峰奥駈道です。

さすが、修験道でした。

途中山あり、谷ありはもちろん、岩あり、崖あり、崖崩れあり、沢渡り、板渡り、綱渡り、などなどハラハラ、ドキドキ・・

まぁ、緊張感ある、なかなかトリッキーなコースでした。

今から思えば、楽しいコースでしたよ。

いつかは、熊野本宮大社まで! 行ってみたいなぁ。

2008092012430000

もっと、険しい道を取材すればよかったんですが、余裕がなかったです・・。

この、「大峰奥駈道」

洞川温泉近くの五番関からは、女人禁制なんです。

今回、参加の女人は3名。

3人足すと140歳? 足さなくていいですね?

女人結界門前で、記念写真。

2008092014220000 男勝りのみなさんでも、この門は入れないんです。

女人が入ると、髭が生えるらしいですよー。(ウソ)

女人の「女」の文字が壊されていました。

近くにあった、看板にも女の字が消されて、女性差別などの落書き?がありました。

ここも世界遺産なんですよ!

女性差別なんかどうか、細かいところは気にしないで、これも日本の文化、伝統だと思っていいんじゃないでしょうかねぇ。

今も、女人禁制を守っているところが、文化、伝統を守る事なんでしょう。あまり、差別!ってヤイヤイ言わないでほしいですね。

この、結界門から下って、洞川温泉へ向かいました。

また、この下りが崖!

ヤイヤイ、キャーキャー言いながら無事に温泉に到着しました。

汗かいた後の温泉、ビール、飯、最高でした。

次の日は、

洞川温泉から天川温泉まで、マラニック。

距離にして約10km。

このコース、みたらい渓谷沿いの遊歩道。2008092110400000

山と森と川、マイナスイオンいっぱいの大自然の中を気持ちよく走り歩き、ほとんど歩きでしたけど、本当に贅沢な時を過ごせました。健康なからだに感謝ですね。

この後は、温泉、ビール、飯、最高でした。

帰りの電車の中でも、温泉・・ナイナイ ビール、ぼんち揚げ、

ぼんち揚げ食いすぎて、胸焼けしましたぁ~ゲップ

しかしまぁ、この二日間、よく遊びました。

来年もいくで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

祭り終わって

まつりの準備・・

内川・土○川まつりです。

今年で10回目のまつり。9月28日(日)に開催します。

内川・土○川を少しでも知ってもらい、関心を持ってもらい、川を大事に、美しくして欲しいから始めたこのまつりも10年目を迎えることになりました。

「水澄む川をみんなでつくろう」をテーマに。

この10年の間に、少しは水澄む川に近づいたかなぁって思います。

まだまだ、きれいな川とは言えないですが、

春になると鯉のぼりが泳ぐようになり、桜はライトアップされるようになりました。

川にクルーズ船が就航しました。

川を掃除する人が増えました。

川沿いに花が増え近所の人が水やりするようになりました。

少しづつですが、川と人がつながるようになりました。

今年からは、

もっともっと、川がきれいになって欲しいから、

近くの海水を導水する事業がスタートします。川の水を人工的に動かす事によって、さらに川の水質がきれいになる事が期待されます。

もうすぐ、この夏休みに沿川校区の小学生が描いた絵を川に飾ります。

内川・土○川まつりでは、手作りボートレースが開催されます。今回の参加チームは14チームですが、琵琶湖の鳥人間コンテストみたいになる事を目指してます・・?

こんな事を続ける事が、地道に続ける事が、子や孫に伝えることが、川を次世代に繋げていくことが、たいせつです。

川もまちの「財産」です。080913_0431

わが町のたいせつな 「財産」 だんじりです。

川と関係ないけど、何かつながるところがあるような気がして、

文化、歴史、伝統 

この写真、青○会の濱ちゃんが撮ってくれました。左の会社は?

このだんじりの先頭におる人・・

別名、先頭責任者。

080913_0423 もっと別名・・

緑のおじさんとも言われてます。

今年でお役御免。

来年は1年下がやります。

もう一枚写真。

今年の団長。

新調した事もあって、TVの取材がありました。

この子、同級生の姉の子どもです。

ちっちゃい時から知ってるけど、立派になりました。(体系も?)

2008091308000000 来週の日曜日、sunTVで放映されます。

土曜日はTV○阪でも放映されます。こちらは密着でした。

まあ、こっちの祭りは終わりましたけど、今月の28日はあっちのまつり

「内川・土○川まつり」です。

お暇な方は、どーぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そろそろ・・

秋の大会に向けて始動。

これまで、祭り一色!

特に今年は、新調の年。

本当にいいだんじり、、平成の傑作ができました。

8年の年月を費やして、みんなの思いがこもった、欅の神。

これから、50年、100年と大事にして欲しいものです。

他所のだんじりと見比べても、まったく見劣りのしない、流行にのった派手さはないけれど、先代の心が、先輩達の魂が篭った、素晴らしい・・・(もうええ?)

さて、そろそろ始動しなければ。。

来月は、越後くびきの100kマラソン!

クラブから4人行きます。現地では他のクラブと同じホテルで宿泊です。

今から楽しみなんですが、ここ最近はほとんどトレーニングしてないもので、少し不安なところもあります。

まぁ、半分以上は旅行気分で!美味しいもんを食って、飲んで楽しんで走れたらいいです。

実は、この大会の日から、岸和田の山手の祭りがあるんです。

祭りと言っても、自分は見物なんですけど、娘婿は今年、青年団の団長なんです。

婿の晴姿も見たいし、大会にも行きたいし、、少し悩んだあげく、両方を取る事に(笑)

大会は11日の土曜日。

次の日の早朝に新潟を出れば、昼過ぎに岸和田に着くことが出来ます。

そこから、だんじり見物!

婿の晴姿、しっかり見させてもらいます。

我家は、まだまだ祭りモードが続くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

時代は繰り返す。

暑い熱い祭りも無事に終わって、

今日は片付け。

昼過ぎにはどこの町も見事なくらいに片付けは終わります。

祭りの派手さ、荒々しさばかりが注目されますが、

そんなところを真似して、他の市の祭りも年々派手になってますが、

自分的に、一番真似してほしい所は

「片付け」

昨日までのゴミだらけの町は、跡形もなく美しくなります。

町が競うように片づけをします。

これが、「当たり前」 なんです。

ずーっと、続いてきたことなんです。

早く、片づけて「楽作」 つまり、打ち上げです。

この楽作から、来年の祭りがはじまります。

今年は、こうやったから、来年はこうしよう・・と、話は尽きません。

こんな事を300年以上続けられることは、歴史と伝統があるから、

時代は繰り返しなんですね。

今日の楽作でも、世話人から参与にあがる人が何人かいます。

60歳になると、参与にあがり祭りの一線から離れ、立場が変わります。

60歳のおじんが涙ながらに挨拶する姿も、純粋に感動し、時代の繰り返しを感じました。

子供会、少年団、青年団、後ろ梃子、若頭、世話人、そして参与。

自分も・・S39

子供からずーっと、祭りに関わって、今は世話人。

昭和39年、新聞記事に載りました。

「新しくできたアーケード商店街の施工地区をすぎて、ダンジリをひく子どもたち」

父親に腕を引かれてだんじりを曳いていました。

少し前傾姿勢で、様になってるでしょ?

あ~懐かしい!

そして、45年の月日が経って・・・H20

今朝の新聞に、、

「だんじりは町の誇り。思いは親から子へと受け継がれる。北町のだんじりの彫り物をながめる子ども」

45年の月日が経って、孫の優世が、載ったんです。

まさしく、「親から子、そして子から孫へ受け継がれる。」

平成20年新調。

これから、50年、100年と受け継がれていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いよいよ

今日から祭りのはじまりです。

昼から試験曳き、明日は宵宮、明後日は本宮。

先週の試験曳き、先々週の入魂式から、今年は盆明けからずーと祭りモード。

毎晩寄合で・・あーだこーだ。

一番の話題は、新調の評判が良いこと。

自町の人間が言うのは当たり前やけど、他町の人から

「ええだんじりやな~。」 って言われると嬉しいです。

先代を大事にしてきたから、愛着があるから、先代の造りを継承しただんじり。そこに町のこだわりがあります。

今のブーム?に流されず、古きを大事にしただんじりです。

旗や纏、太鼓まで、すべてにわたってこだわりがあります。

家に例えれば、「注文建築」

姿見はもちろんですが、後旗の金糸、重量感、太鼓の音、、どれも日本一です(笑)

少々疲れ気味ですが、始まるとからだはシャキっとするでしょうね。

さて、法被着て、気合入れて行きますかぁ!2008091209550000_2

孫の優世が造っただんじり・・・

中々なもんでしょ!

親、、違うわ・・爺ながら、感心します。

保育所では、みんなに作り方を教えてるらしいです。

親から子、子から孫、、

こうして、祭りはずーと、生き続けます。

今も、後ろで太鼓叩いたり、ミニだんじりで遊んでますわ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水汲み

我家の水、ゴロゴロ水も心細くなってきたので、

汲みに行ってきました。

奈良県の洞川温泉へ。

途中、ある「丹生川上神社」へ寄ってきました。Niukawakaminakasha

ここは、水の神様なんです。

雨乞いもありますが大雨も止ませる神様でもあるんです。

昨今の、地球温暖化やヒートアイランド現象が原因とされている局地的豪雨、いわゆる「ゲリラ豪雨」

全国各地で大きな被害が発生しています。

人事ではない、集中豪雨。

この金曜日に、堺市でも1時間に90mm以上の雨がふり、道路冠水、河川の増水など、大変な事に。

降る時間が短かったのが幸いして、大きな被害が出なかったのですが、後30分降り続いていたら、河川はアウトでしたね。

大変な事になっていたと思います。

最近の雨は本当にピンポイントで降るために、これまでの天気予報では対応できない部分がありますね。

気象予報士も予測するのが難しいと言われています。

気象情報だけでなく、雲の動きや色などで、個人がある程度予測して、対応する事が必要かも知れません。

自分の事は自分で! これが大事です。

そして、近所の人や親戚など助け合う! これも大事です。

つまり、、

公助、自助、共助

被害を最小限にくい止めましょう!

今回は、この三つに加えて、

「神助」

やっぱり、神頼みですね。

で、2008090614150000

水汲みは・・・  こんな感じ。

20リットル容器14個です。

これで、来月の中頃ぐらいまでは大丈夫?

安心しました。

最近水が少なくなってくると、落ち着かなくなります。

そう、ゴロゴロ病なんです(笑)

タンクの上に乗っかってるのが、

名水豆腐

なかなか美味しいですよ。

2008090613130000

丹生川上神社にある、御神木。

樹齢500年の欅です。

嫁が、何やらお願いをしておりました。

「欅の神」といえば、だんじり。

2008090708370000

欅の神も、神さんにお祓いをしてもらいます。

今年も事故のない明るい楽しい祭りになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最悪~!

2008072111500000

ブログ書いたのに・・全部消えてもた!

も~寝るわ・・・sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »