« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

水都○阪

水の都、○阪。

今日は水の都を肌で味わってきました。

川や堀で栄えた都、舟運が盛んで繁昌した都

旦那衆が船に乗って料亭に寄って、酔った都

「旦はん、こんばんわ~。」

○阪は水で栄えた町やったんです。

船から見る、今の都は・・08_044

こんな感じ・・・

都会の喧騒のない、広がる川から観る街は、風を肌で感じ、光が水面に反射し、水鳥が・・何かしら、こんなきれいな所が、こんなに近くにあるのかと、あらためて感じた日でした。まさしく「水の都」でした。

08_027 この写真、川に向かって床が作られてます。

そう、「川床」なんです。

今月だけ限定の実験的な取組みをしているんです。

明治時代は、川沿いには料亭が建ち並び、ここに船をつけて川からお客が入っていたらしいです。

中から、「旦はんこんばんわ~」って迎えてくれていたんでしょう。

そんな時代とは景色はまったく違うけれど、そんな風情を現代風に再生しようとする取組みがなされています。

まだまだ、水の都、○阪は捨てたもんではないです。

08_055

その川床から観た川です。

ええ感じでしょう。

これ、今月一杯で終わりなんです。

来年からは一年通してやると、この取組みを進めている方から覗いました。

川、街、人

昔は普通につながっていたんです。

この普通の感覚を取り戻すために取り組んでる人がいる。

この店のご主人が、明治時代の写真を持ってきて、語ってる姿は生き生きとしていました。

自分の先祖がやっていたことを再生する事に夢を追い、それを実現に向けてる姿は、教えられる事が多かったです。

08_040 10月1日、男清原が涙を流した、観客全てが「とんぼ」を歌い、感動した、

「○阪ドーム」

あ~あ~note

しあわせの~note

とんぼよ~note

どこ~え~note

アカン、思い出して泣けて来るわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジャズマラ

今年で8回目の大会らしいです。

参加者はなんと、一万人を越えて一万二千人!

ハーフ、10k、5k、2kとファミリーマラソンもあって人気大会。

コース途中はジャズの生演奏が何ヶ所もあって、これが人気の秘訣なんでしょう。コースも景勝地、和歌の浦を走るコースなんです。

今年は何故かフラダンスも・・これもジャズ?

フラダンスは最近どこでもよく目にします~。スポーツクラブでも人気です。

ダンサーは・・・おばちゃ・・・もちろん女性の方々が腰フリフリして、なんとも色っぽい・・少し場違いなところもありますが、まぁ、賑やかしで、、エエンちゃうん!

あの、萩往還の250kのスタート前のフラダンスは有名です。

国宝の瑠璃光寺の前でフラダンスnote

今年の宮島トラの前夜祭でもフラダンスnote

ジャズマラソンがフラダンスマラソンになるかも知れませんねぇ。

まぁ、そんな事よりも、今日の結果は・・・

かなり後ろの方からスタートして、5kくらいまではゆっくりと、

昨日、世話人で飲んでたので、二日酔いもあって、朝から頭が頭痛down

10k過ぎぐらいから、頭の頭痛もなくなってきて、体の体調もよくなってきて、、気持ちよく走れました~。

タイムは、これまでのジャズマラでは最低でしたけど、雨の中でしたけど、道は水溜りいっぱいでしたけど、

ジャズ聴きながら、最後まで走れたことが嬉しかったです。

1時間34分でした。

来週は、吉野川ハーフです。

1時間半切りを目指します。

しかしまあ、なんです。

今日はお通夜に。

実は、昨日職場から連絡phoneto

「○○課の○○君の訃報です。」 (職場)

「○○君の誰が亡くなったの?」 (自分)

「○○君本人」 (職場)

もう、びっくりでした。

彼とは、4年間一緒に仕事をした事があって、

本当に人当たりが良くて、明るくて、その明るさが過ぎるくらいのところがあって、

その反動もあって、仕事を休むことがあって、

そんな事が繰り返していたような感じ、、で。

人の心の中まで知る事はできないけれど、自ら命を絶ってしまう・・・

あまりにも空気の重いお通夜でした。

ここ最近、訃報が多くて、

人の命、、考えさせられます。

人の命は死をもって、

残された人の心に生きている、

と言うか、

生きていくような気がします。

人それぞれの心の中に、

それぞれの生き方で、

生きていくような、

気がします。

彼の死を無駄にならないように、

人の生きる力になってほしいです。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

ご無沙汰。

しばらくぶりでございます。

ここ最近忙しくて、、ブログってる時間がなくて、

てか、怠け癖がついて、

怠け癖、と言えば、、

運動のほうも、最近はさっぱり。

あきませんなぁ~。

どーも、気合いが入らないです。

明日、ジャズマラソンがあります。

去年は24分台で走れて、上々の滑り出しやったんですが、

どうなる事やら・・

無理しないように、ジャズ聴きながら走ります。

あっそうそう、宮古島トラ、エントリーしました。

この決定通知はクリスマスに贈ってきます。

そう、クリスマスプレゼントなんです。

今年は、抽選で選考されたんですが、

さて、来年は選考されるか?

この大会、自分的には一番てっぺんにある大会として位置づけています。

この大会と同列にあるのが、泉州マラソン。

もちろん、サブ3狙いですが、

アカン、どーも気合いが入らないです。

先週の日曜日、孫の運動会がありました。

かけっこで、一等賞!

「じいじ! 一番やったで! じいじはゆっくり走ってるけど、優世速かったやろ!」 って。

今年の宮古島トラで、私の走ってる姿を言ってるんでしょう。もうヘトヘトで歩いてるような速さで走ってましたから、、遅く見えたんでしょうね。実際、遅かったですから(笑)

子どもは正直ですね。もう少し大きくなったら、なんでヘトヘトか分かってくれるかな?

しかし、優の走ってる姿は、腕をしっかり振って、なかなかいい走りでしたよrun。アスリートの目から見てますから間違いないです。08_0021

4人のうち二人は女の子でしたけど、堂々の一等賞!

パパママからDSソフト買って貰いました。08_014_2

お友達といっしょに、楽しそうな優世。

本当にいい天気中で、気持ちのいい運動会でした。

でも最近、DSばっかりやってて、ママに毎日叱られてます~。

08_0131

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

悲しい事。

以前から闘病生活していて、最近は自宅で療養してると聞いていました。

病名は「癌」

こんなに早く亡くなるとは驚きました。

けど、祭りを見てから天国に行くとは、

さすが泉州の人だと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

タマ!お母さんは最後まで頑張って生きたなぁ。

お写真、本当に優しそうな幸せそうな顔してました。

天国ではゆっくり休んでることでしょう。

しかし、

昨年の、走友の死、

峰岸徹の死、

そして今回の死。

みんな、「癌」です。

実は、嫁の父も、自分も父も 「癌」で死にました。

自分のまわりに、あまりにも多い「癌」の死。

医学がこんなに進んでるのに、何とかならんのぉ?

早期発見!

自分もふくめて、みなさん気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おくりびと

このタイトルでせっかく書いたブログ、

ぜーんぶ消えてしもたわcrying

映画でも泣いたけど、ブログでもcrying

ええ映画やから観に行ってちょ。

もう寝ます・・cryingsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲れました。

いやいやいやいや・・まぁ、ほんまにほんま・・

あ~ちかれたわぁshock

もう、ほんまにほんまですわsadpaper

いやいやいやいや・・・

はぁーwobbly

ちかれた、ちかれたweep

ほんまにほんま、、いやいやいや・・・しつこいcoldsweats01

越後くびきの・・何とか完走でした。

行く前日から、風邪気味で(言い訳ではないですが・・)

レース前日も、朝から薬飲んで出発。

電車に乗って、調子よくビール飲んだのがどーも悪かったみたいで、

薬とビールは相性悪いらしいです。

その日の晩は、気分悪くて飯食えなかったです。

せっかくの前夜祭も、青○会のメンバーと一緒やったんですがbeer飲めずdown

も~最悪~でした。

走友がコンビニ行くので、みかんゼリー買ってきてもらいました。

誰かから、「その顔でみかんゼリー?」 って、ほっといて。

寝る前に、みかんゼリー食べて、薬飲んで、ぐっすり睡眠。

朝、3時20分に起床!

昨日と打って変わって気分はスッキリ! 食欲もあって、ご飯2杯食べれました。

よし!これで走れる、大丈夫。

でも、朝からあいにくの雨rain

雨はイヤやけど、ウルトラは暑いよりも走りやすいですからと、前向きに考えます。

しかしまぁ、練習不足はモロにでますねぇ。正直気持ちよく走れたのは40kまで。

あとは、辛い辛い道のり・・・100kは長かった。

当たり前?

最後の20kくらいは、青○会のアガシさんに引っ張ってもらい、何とかゴールできました。

11時間38分。

ウルトラは走るたびに遅くなりますわ~。

今回は、ウルトラマラソンもあったけど、岸和田では山手の祭りがあって、

走った次の日も、朝3時20分に起床。

4時16分発の列車に乗って帰阪・・・

で、岸和田には10時半頃に到着・・・帰宅後は、

だんじり見物してる同級生が自宅まで迎えに来てくれて、拉致されましたsign04

嫁も、あきれてましたわ~。

自分でもあきれましたが、

こんなことして同級生と昼間ッから飲んで、だんじり見てアホできる、こんなまちはないでしょうねぇ。

今も、だんじりのTV見ながらブログしてます。

今日はこれから映画見に行きます。

「おくりびと」

詳しくはまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ウルトラM

明日、新潟へいきます。

久しぶりの100kマラソン走りに行きます。

初めての大会、越後くびきのマラソンです。

この大会2年に一度の大会で、前から行きたかった大会の一つ。

参加するまでは、かなり悩みましたが、、

と言うのも、この日は山手の祭りがあって、毎年だんじり見物の日なんです。

いつも、同級生と一緒に見物なんですが、今回は新潟へ行く事を同級生に言うと、子どもみたいな顔して、残念がってました。

でも、2年に一回の大会やし、前から行きたかったし、今回は走友がたくさん行くし、悩んだあげく、走りに行く事にしました。

祭りは、土曜、日曜とあるんで、走った次の日は速攻で帰るつもり、帰阪後は同級生と合流して、だんじり見物!

娘婿も今年は団長なので、見に行かねばなりません。

あっイソガシ!

で、ウルトラマラソンは、

これまで参加した大会を調べてみると、、。

初めては2001のサロマ、

ボロボロのゴールでした。

その後は、しまなみ海道、村岡、くりやま、いにしえ、高野山、富士五湖など、

数えると、今回で13回目のウルトラマラソンです。

ここ最近は、年に1回のペース。

タイムよりも旅行気分で走ってます。

こんな話を、フツーの人?に言うと、どうも理解できないようです。そうでしょうねぇ、旅行気分言うても100k走るんですから。

でも、ゆっくりと走ると、結構楽しいんですよ!

自分の足で、知らない土地で、知らない景色を見て、知らない人とのふれ合いがあって、エイドではいろいろと食べて、ビールも飲むかな?こんなことしながら走るんです。

楽しそうでしょ!

分かるかなぁ~?分からんやろなぁ~!

こんな感覚になる自分がヘンなのかな??

でも、最近練習不足なので、本当に楽しめるか少し不安なところがあります・・・

苦しむかも?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

秋晴れ

昼からの会議が早く終わったので、

秋晴れに誘われてチョット寄り道。

平日にも関わらず観光客が多かったです。

特に外国人。

あらためて見ると、中々立派なもんですなぁ。

ボランティアのガイドさんもいて、話を聞いてゆっくりしたかったんですが、

仕事中なもんで・・coldsweats012008100815130001

岸和田城チャウよ。

しかし、お堀汚かったなぁ。

今年は気温も高かったので、浮き草やアオコが繁殖しやすかったようです。

仁○陵も浮き草で一杯ですdown

何故か安心しました。

2008100815080000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月祭

いつの頃からは知らんけど、

山手の祭りをこんな風に呼ぶようになってます。

「10月祭」

そんな、ことはどうでもいいんですが、

今日は試験曳きなので、祭り見物に行きました。

我が町、先代だんじりの嫁入り先、葛○町。

曳き手の数が少ないのは分かるけど、後ろ梃子の数が少ないのは分かるけど、、

試験曳きとは言え、あまりにも・・・

だんじりが可哀想でした。

しかし、姿見は他の町を圧倒するほどええだんじりです。

旧市で見るよりも大きく見えました。

こんなエエだんじりを曳く、葛○町! しっかりせい!!

90年以上、旧市で曳いた心を、魂を引き継いで欲しいです。

2008100515180000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワークショップ

最近仕事で多くなってるのがこれ。

地域の人の意見を聞いていっしょにまちづくりを考える。

いわゆる「市民協働事業」

聞こえはいいけど、この取っ掛かりが難しいと言うか、なかなか上手く事が運ばないです。

市民からみれば、役所に利用されてる?役所のアリバイ造り?など懐疑の念を持った人が少なくありません。

また、市民も慣れてないところがあって、これまでのような要望会議、つまり言うだけの人、言う人の力関係でそれが通る、ゴネル、誰かの手柄・・などなど。

前にもブログに書いたことがあったけど、

これまでのやり方は「市民協働」と言えども、ともすれば「ノイジーマイノリティ」・・一部の声の大きい人を相手にまちづくりを考えていたところがあって、

「サイレントマジョリティ」 声が大きくないけど多くの意見、、これを吸い上げる事が、この意見を生かすことが大変重要な事であって、

その手段の一つにあるのが「ワークショップ」 なんですねぇ。

昨日、このワークショップがありました。大体、休みの日に開催します。

やり始めたころは集まりは悪かったですが、なので動員をかけてその場の体裁を整えたりしましたが、こんな事をするから役所のアリバイ作り、なんて言われるんでしょう。

ここのワークショップは始めてから4年を迎えてることもあるし、昨年には水路の一部は再生整備されて、それなりの評価を得ていることもあり、昨日は30人以上の方が、沿川の住民のみなさまが集まりました。

そして、参加された方からは本当に忌憚のない意見が出され、冗談もあり、笑いもあり、これまでにない楽しい雰囲気の中で、これからの水路のあり方、過去のワークショップの構想を現実に繋げる第一歩になった事は間違いないです。

また、昨日はサプライズもあって、

もともと、その方の奥様はこう言ったワークショップに関心をもたれている方で、今回も来られる事は伺っていました。いち市民としての参加です。

大○川や内川・土○川の清掃活動や協議会の参加などのボランティア活動も積極的になされてる方で、本当に熱心な方なんです。

昨日は急遽、そのご主人も来られました。

元国土交通大臣のK側幹事長です。

まぁ、選挙前ということもあるんでしょうが、来てくださった事は率直に嬉しかったです。

忙しい身でありますから最後までは居られなかったですが、ご夫婦ともに参加されてる方と同じように座っていただいて、番号札やポストイット、マジック持って、同じようにワークショップに参加していただきました。

番号札は、進行役から質問された内容について自分の番号を挙げる、ポストイットは自分の意見を書いて図面に貼る、

みんな、一市民としての参加。

近所のおっさん、おばちゃん、老人会のおじいさん、学校の先生、生徒、校長、自治会役員、会長、国会議員

みんな一市民なんですねぇ。

「平場の意見交換」 

昨日はそんなワークショップでした。2008100410180001

次回は、バスをチャーターして先進事例の視察に神戸に行く事が決まりました。現地見学して、いっしょに食事して、少し?一杯(いっぱい?)飲んでみんなで意見交換します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男の花道

昨日、しっかり見てきました。 2008100123290000

そこで買った紙コップ・・・いや、ビールbeer

美味かったなぁ~sign03

大阪ドームでhappy01

昨日の昼3時ごろに携帯が!

「チケットあるけど来る?」 って。

そうです。

清原和博の引退試合。

早くからチケット完売で球場へ行く事など諦めていましたけど、、

なんと、天の声が! 神の声が!! 仏の声が・・・

やっぱり、普段の行いがええんやろね。持つものは「友」

もう、嬉しくて嬉しくて。

その連絡があってからは、仕事が手につかず、気持ちはすでに大阪ドームへ!

なので、そこし早めに帰らさせて頂きました。 へへbleah

着くとドームはすでに客で一杯! 入り口で清原のポスターをいただき、事前に買ってた缶ビール、カバンの中にしのばせ、ここで一つテクニックを、、

缶やペットボトルは球場へ持ち込み禁止なんです。その場で紙コップに入れて入らなければなりません。

この場合、カバンの底に缶ビールのロングをしのばせ、小さい方の缶ビールを入り口で見えるように出して、「これ、紙コップに入れるんやね。」とこちらから言うと、カバンの中はノーチェック! いわゆるダミー作戦。

まぁ、こんな事より球場内は超満員!

清原のネームの入ったユニホームを着てる客の多いこと。女性客が多かったです。

試合が始まり、清原は4番DH。

打席に立つ前は、お馴染みの「トンボnote

球状は清原コール、清原一色のある意味異様な雰囲気。そんな中で相手の杉内は直球一本!適ながらアッパレです。

そして、清原のスイングは思いきりのフルスイング!からだが壊れるぐらいの空振り!その度に球場内は大きな歓声!

空振りしてこれだけの歓声をうける選手っておる?何をしても絵になる男です。

清原が復帰して口にしていた言葉、、、

「心を込めて、魂を込めて、命がけで、全身全霊をかけて」

そんな言葉をよく口にしていました。

そんな気持ちが、球場内に伝わってくるような、観客の大きな声援の中で清原は魂のスイングをしっかり見させてもらいました。2008100120540000

球場の電光掲示板にも「男の花道」と書かれ、(チョット写りが悪い?)

これ以上の花道がないような、大阪ドームでの試合でした。

圧巻は第3打席!

ファーストにランナーをおいて、右中間に2塁打sign03sign03

膝が痛いのに必死で走る姿、正に魂の打撃、魂の走り!球場内のボルテージは一気にあがりました。

こんな雰囲気の野球は見たことがないくらい、感動的な、魂の野球。

最後になった第4打席は、思い切りの空振り三振。

空振り三振でも惜しみない拍手、拍手。空振り三振のスタンディングオベーション!

昨日、大阪ドームで素晴らしい感動をさせて頂きました。

ありがとう清原。

試合後は、長渕剛の生「トンボnote」 これは、圧巻sign03

聞きながら号泣する清原、観客も号泣、

自分も号泣。

最後は、清原は球状内を観衆に手をあげながら一周。2008100121270000

チョット小さすぎて見えへん?

自分の前を通ったときに言うときました。

「清原~!ユニホーム脱いだらあかんど~!!」

「おう、分かった。」 って聞こえました(笑)

男、清原和博。

最高の舞台で、最高の「男の花道」を飾りました。

ミスター長島は記憶に残る選手だと言われます。

男、清原は心に、魂に残る選手です。

岸和田の誇り。42

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »