« お休み | トップページ | ワークショップ »

男の花道

昨日、しっかり見てきました。 2008100123290000

そこで買った紙コップ・・・いや、ビールbeer

美味かったなぁ~sign03

大阪ドームでhappy01

昨日の昼3時ごろに携帯が!

「チケットあるけど来る?」 って。

そうです。

清原和博の引退試合。

早くからチケット完売で球場へ行く事など諦めていましたけど、、

なんと、天の声が! 神の声が!! 仏の声が・・・

やっぱり、普段の行いがええんやろね。持つものは「友」

もう、嬉しくて嬉しくて。

その連絡があってからは、仕事が手につかず、気持ちはすでに大阪ドームへ!

なので、そこし早めに帰らさせて頂きました。 へへbleah

着くとドームはすでに客で一杯! 入り口で清原のポスターをいただき、事前に買ってた缶ビール、カバンの中にしのばせ、ここで一つテクニックを、、

缶やペットボトルは球場へ持ち込み禁止なんです。その場で紙コップに入れて入らなければなりません。

この場合、カバンの底に缶ビールのロングをしのばせ、小さい方の缶ビールを入り口で見えるように出して、「これ、紙コップに入れるんやね。」とこちらから言うと、カバンの中はノーチェック! いわゆるダミー作戦。

まぁ、こんな事より球場内は超満員!

清原のネームの入ったユニホームを着てる客の多いこと。女性客が多かったです。

試合が始まり、清原は4番DH。

打席に立つ前は、お馴染みの「トンボnote

球状は清原コール、清原一色のある意味異様な雰囲気。そんな中で相手の杉内は直球一本!適ながらアッパレです。

そして、清原のスイングは思いきりのフルスイング!からだが壊れるぐらいの空振り!その度に球場内は大きな歓声!

空振りしてこれだけの歓声をうける選手っておる?何をしても絵になる男です。

清原が復帰して口にしていた言葉、、、

「心を込めて、魂を込めて、命がけで、全身全霊をかけて」

そんな言葉をよく口にしていました。

そんな気持ちが、球場内に伝わってくるような、観客の大きな声援の中で清原は魂のスイングをしっかり見させてもらいました。2008100120540000

球場の電光掲示板にも「男の花道」と書かれ、(チョット写りが悪い?)

これ以上の花道がないような、大阪ドームでの試合でした。

圧巻は第3打席!

ファーストにランナーをおいて、右中間に2塁打sign03sign03

膝が痛いのに必死で走る姿、正に魂の打撃、魂の走り!球場内のボルテージは一気にあがりました。

こんな雰囲気の野球は見たことがないくらい、感動的な、魂の野球。

最後になった第4打席は、思い切りの空振り三振。

空振り三振でも惜しみない拍手、拍手。空振り三振のスタンディングオベーション!

昨日、大阪ドームで素晴らしい感動をさせて頂きました。

ありがとう清原。

試合後は、長渕剛の生「トンボnote」 これは、圧巻sign03

聞きながら号泣する清原、観客も号泣、

自分も号泣。

最後は、清原は球状内を観衆に手をあげながら一周。2008100121270000

チョット小さすぎて見えへん?

自分の前を通ったときに言うときました。

「清原~!ユニホーム脱いだらあかんど~!!」

「おう、分かった。」 って聞こえました(笑)

男、清原和博。

最高の舞台で、最高の「男の花道」を飾りました。

ミスター長島は記憶に残る選手だと言われます。

男、清原は心に、魂に残る選手です。

岸和田の誇り。42

|
|

« お休み | トップページ | ワークショップ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/42666434

この記事へのトラックバック一覧です: 男の花道:

» 【社会】ネット掲示板の「成り済まし」に住所、氏名の開示命令 福岡地裁 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222775202/ [続きを読む]

受信: 2008年10月 3日 (金) 01:00

« お休み | トップページ | ワークショップ »