« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

kaiカフェ(仮称)オープンへの道⑥

地鎮祭から、はや一ヶ月。

本日は「上棟式」

昨日から骨組みの資材を搬入して、今朝早くから、大工さん、クレーン運転、ガードマンなど総勢9名での作業。

クレーンで資材を吊り、棟梁が指示をだして、柱や梁を組み立てて行きます。その一本一本には番号が打たれていて、それで設置する場所が分かるんでしょう。

しかし無数にある資材を、段取りよく間違うことなく(当たり前?)決まった場所に設置して手際よくボルトで締めます。

組み立てだしたら速いですと言ってましたが、ほぼ一日で組立作業は完了です。

そして、夕方5時ごろから上棟式の始まり。

組み立てられた、kai邸のてっぺんまで梯子で上り、そこに工務店が用意した大きな札みたいな物を取り付けます。Imgp44901

お供えに、鯛と海の幸、山の幸、そして塩、米、酒も上に運んで、そこで儀式を行います。

てっぺんには、娘婿も上っていっしょに儀式を行いました。

一番上にある梁の上に、塩を一掴み置いて、その上に米を一掴み、その上に酒をかけます。これを一人三回。

工務店の同級生、私、娘婿の順で行いました。でも場所が高い事もあるし、夕方やし、寒くて寒くて・・

その後、同級生が口上を読み上げます。古い巻物を出して、読み上げていました。聞くと、これは祖父が作ったらしいです。見ても漢字ばかりで、仮名はうってますがとても読めるものではないです。

儀式は20分ほどで終わりましたが、こういった節目に儀式を行う事で、また気持ちも引き締まりますね。Imgp4496

上棟式とは?

「建物骨組みの完成を感謝するとともに工事の無事完成を祈り、建主が催し、職人を慰労する式で、夕方から始めます。
参加者は建主の関係者(家族、親戚、友人、ご近所など)・建築士・工事関係者です。
地域によって、宴会の料理や飲み物、祭事については省略する場合もありますので、建築会社と相談しましょう。」

昔は、上棟式の後は関係者で酒も飲んだらしいですが、皆さん車で来ていることもあって、最近は省略する事が多いらしいです。

でも、何もしないと言うのも失礼になるし、寿司と紅白饅頭を用意して、今日作業してくださった9名の方に、これからの作業をヨロシクという気持ちを込めて一人一人に手渡しました。

後で、嫁さんから聞いた話なんですが、

大工棟梁は、

上棟式を行っているときに、車から缶ビールを取り出して、上を見上げながら、ビールを一口だけ飲んだらしいです。

この棟梁なりのこだわりがあるんでしょう。これから大工仕事が始まる一つのけじめなんでしょうか。この話を聞いたときに職人の心意気を感じました。

なら自分もと、

仏壇の前に今日のお供え物を置いて、こだわってみました。

まんまんちゃん!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

年度末

この時期、退職される方々の送別会が毎年行われます。

土木関係の部局がまとめてとり行われ、今回は11名の退職者が出席されました。

お世話になった方もおられるし、まとめて記念品も渡していただけるので毎年参加しております。

でも、退職者もこの会の出席を辞退される方も多くて、送る側も年々減っているような気がします。

自分が退職する頃には、こんな会もなくなっているかも?ですね。

考えると、あと10年・・・10年後はどうなってるんやろか?まだ走ってるかな?トライアスロンやってるかな? 

毛生えてるかな?

でも、でもでも・・自分なりに、これから先も、かっこよく歳を取っていきたいですね。

そして、もう一つこの時期は、

人事異動。

サラリーマンの宿命ですね。紙切れ一枚で異動が言い渡されます。

昨日、その内示がありました。

みんな、悲喜こもごも・・

自分も今の職場は4年なので可能性はあったし、周りからも余計な事を言う者もいたし、もしかして? と思っていましたが、紙切れはなかったです。

しかし、

直属の上司も変わるし、(これは予想してましたが・・) 同じ職場で6人異動になって、チョット多すぎるで!

特に、ここ2年ほどは市民協働の仕事に手を伸ばして、少し伸ばし過ぎた感がありますが、

この手を伸ばしてきた張本人が、二人とも変わって、この引継ぎは、難しいやろなぁ。

しばらくは、忙しくなりそうです。

4月から、cherryblossom桜のライトアップを今年もやるので、今日もその準備に行ってきました。地域住民の方々といっしょに準備しました。

この年度替りのイベント準備は、人が異動する時期なので大変です。でも、桜咲くのはこの時期ですから仕方ないですね。

このイベントは昨年から始めて、今年で2年目。

昨年よりもバージョンアップして、ライトアップの他にイルミネーション、ボンボリ提灯なども設置して、エリアも広くしました。

夜桜クルーズの船も1日だけですが、NPOから出ます。

来週の3日に点灯式を行い、12日まで夜桜が楽しめます。

昨年よりも賑わいそうですが、年度始めからたいへんだぁsign04sweat01

2009032814150001

今日は、河川敷に菜の花を設置しました。桜は、かなり咲いてます。12日まで、もつかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

kaiカフェ(仮称)オープンへの道⑤

建築の打ち合わせも具体的な話となり、外壁、屋根、窓などの材質や色も決まってきました。

予算のこともあって、その打ち合わせにも力が入ります。Imgp4422

なにせ、限られた予算の中で造らなければなりませんから、かと言って、こだわりたい所もあるし、どこで妥協するかが難しいところ、あまり、自分が横から口出しするのも遠慮しなければならない場面もあって、、

嫁さんの夢を出来るだけ叶えてあげたい気持ちもあるし、しかし予算が・・

写真は、松○建設との打ち合わせです。こんな事を何度もやってます。打ち合わせ終わってから、彼といっしょに走りに行きました。走りではライバルなんです。今は、まったく負けてますけど・・

で、いろいろと細かいところまで打ち合わせをやって、契約もやっとこさで、終えました。

契約額 ○千○百○十万円! ぎょえsign04sign02 金が無いsign04down

なので、○○金庫から○千○百万円借りる事にしました。

ローン! ローン! ローン! ローン! crying

借金を背中にしょって仕事頑張ります~!定年まで頑張るぞっと!punch

今の状況は?

基礎工事は概ね終わりこんな感じ。Imgp4434

嫁さんの立ってるところは、ちょうど店のカウンターになるところ。

ここで、嫁は愛想ふりまくりで、コーヒーやケーキを出すんですねぇ。

「はい!ケーキセット! いっちょ上がり~!」 違うか?

厨房に近い所なので、いろいろと配管もされてパイプが首を出してます。左側には坪庭が出来て、上には二階の歩廊があって、店を一望できるように設計してます。

自分は、そこで自転車でも漕ぐかな?自家発電しますよ~!

嫁さんの立ってる後ろには、自分たちの住まいが出来ます。

Imgp4432

その住まいの居間で、家の主が座っております。

さて、どんな家になるか、本当に楽しみです。

来週の日曜日は上棟式です。

主、頑張れよ! 自分で言うてる・・coldsweats01scissors

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ダイトレ

今日は久しぶりにダイトレ!

ダイアモンドトレールコースへ。

二上山から葛城山、金剛山から紀見峠までの40kmコース。

もう何回目かなぁ?

たぶん10回は行ってると思います。

このコース、もちろんアップダウンの厳しいコースやけど、その季節で体力の消耗は全然違いますねぇ。

去年、6月ごろに行った時は暑くて熱くて、しかも途中で水なくなるし、死にそうになったけど、今回は、気持ちよく走れました。

一番いい気候でした!

昨日の午前中は雨、明日も雨の予報。

でも今日は、めっちゃエエ天気!でした。やっぱり晴れ男やな!

そんなエエ天気の中、shimizuさんとモリ蔵クンの3人で気持ちよく楽しく走ってきました。2009032113030000

写真は、水越峠から金剛山へ行く途中にある水のみ場。

暑い時なんかは、ここで頭から水をかぶって気合入れますが、今回はそんな事は必要なかったですねぇ。

で、今回のタイムは?

8時間15分。

割とゆっくりペースで、途中の休憩もしっかりして、葛城山頂では泡も飲んで、金剛山頂ではソフトクリームも食べたなぁ、行楽客もたくさんいました。

もう、すっかり春の気候でした。自分は半袖で走りましたから・・チョット寒かったかな?

しかし、モリ蔵クンは強くなりました。3年ほど前は、今回の半分の距離やったのに、死にそうな顔してましたから・・・これまでの経験は正直ですね。いつか負ける日が来るかも? チョット言い過ぎやな。へへ

気候がいい事もあって、ハイキング客はたくさんいました。だいたいは年配の方が多いですが、圧倒的に山の神、女性が多いです!

男より女の方が強いですねぇ。こんな所でもはっきりと現れています。これは、何なんでしょうね。元気だから多いのか、健康に敏感なのか、男より活動的なのは明らかですね。男は何やってんやろ?

女は長生きするはずですわ~!

マラソン強いはずやわ~! 関係ない?

途中、団体客もいましたが、みんな年配の方で、ここも女の方が多かったですねぇ。

何と、東京からでした。

二泊三日でダイトレコースを歩くという旅。今日は紀井○荘で泊まって明日は岩湧山へ行くらしいです。

どこかの旅行社が企画したツアーなんでしょうが、お金をかけていい宿に泊まって美味しいものを食べる旅行もいいでしょうけど、自分の足で山を歩いた後で、安い宿でも、そこそこの料理でも、同じ趣味の人たちと汗かいた後で食べる料理は、間違いなく美味しいでしょうね。

自分達も、走った後は風呂は入って、ビール!最高やね。

美味しく食べれる自分たちの身体に感謝です。

2009032113330000

写真は、金剛山へ向かう途中で葛城山をパチリ。

この向こうに、二上山があって、、こうして見るとすごく遠く感じます。

自分の足で来ただけに達成感があります。

山はええな。

また、いこけ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

この季節

悲喜こもごも。

卒業式、別れ、、

受験、そして合格発表。

新しい人生のスタートです。

職場でもお子さんが卒業式や受験の話をよく耳にします。

大阪でも、この連休明けに高校の合格発表があるらしいです。

家族は休み中、気が気でないでしょう。

先日、中学校の同窓会があったからか、自分の高校受験の時も思い出します。

合格の時は、天にも昇るような気持ちで、嬉しくて嬉しくて、発表の後は友達といっしょに岸和田城へ行った記憶があります。

自分が行った高校は、岸和田城の横にあるんで、天気も良かったし、特に行くところもなかったし、

思い出していると、記憶がいろいろと蘇ってきました。

入試が終わってから、クラスのみんなと葛城山へ行ったことも、今の中学生では考えられないかも?みんなでハイキングみたいな感じで、お弁当持って行きました。懐かしいなぁ~!

その頃の写真を探してみたら・・・・

ありました!

かなり古びたアルバムに25年前の写真がありました。

写真をスキャンしました。まだ15歳の春です。

S49

葛城山の頂上で記念写真。

なにやら無邪気な感じで可愛いでしょ!

いちびってる写真は、今も変わらないかも?

新しい人生のスタートと言えば、仕事でもあります。

嫁は、昨年退職して、新しい人生をスタートして、着々とその準備にかかっているところです。

今年7月○日 kaiカフェ(仮称)堂々オープン!乞う御期待! なんてね。

先日、職場を退職する方の送別会がありました。

定年退職でなくて、早期退職。

彼は、去年から話していて、半分冗談かと思ってましたが、ホンマでした。

自分よりも若くて、まだ48歳です。

それぞれの、考え、思い、夢があって、周りがとやかく言うことではないですが、彼の新しい人生の祝福に行ってきました。

最初の職場のメンバーが集まる会で、25人ほどの方が集まりました。

自分もその職場に17年いて、彼とは14年いっしょに仕事しました。何か同窓会みたいな感じで、懐かしい話しができて、とても楽しくて、昔の若い頃の、少し無茶してた、古きよき時代の話に花が咲きました

しかし、これだけのメンバーが集まるというのは、その退職する方の人柄だと思います。かしこまった組織挙げての送別会でなくて、ほんとうに身内が集まるような暖かい送別会でした。そんな雰囲気も、その人柄がでますねぇ。

新しい人生、

彼に聞いてみたのですが、やりたいことはいろいろあるらしいです。

まだ、若いし、器用な人なので、これからの自分の人生を送ってほしいと思います。

これまでより、裕福な生活は望めないかもしれないけど、自分の好きな事をやりたいと言ってました。

人それぞれの価値観があって、彼の第二の人生は、ある意味うらやましい気もします。

昨年、嫁が言っていた言葉を思い出しました。

「このまま老けたくない。」 って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

同窓会

昨日は中学校の同窓会がありました。

学年の同窓会。

全部で10クラスあり、集まったのは約110人。

約四分の一。

5年前に、卒業以来始めての同窓会があって、5年後にやろう!というのが昨日でした。

これまで、クラスの同窓会はありますが、学年全体の同窓会は始めての参加です。

朝から、法事があって、少し遅れての参加になり、会場に入るとすでに乾杯が終わった後で、自分の席を探しました。

すぐに、「かいさん!」 って誰かが言ってくれて、顔は覚えてましたが名前が・・

3年の時のクラスを言うと、テーブルを教えてくれました。

3年3組のテーブル。2009031516390000

さすがに、同じクラスのメンバーは同窓会の経験もあって、顔と名前は一致しました。

同じクラスには、先日地鎮祭をやってくれた、岸○神社の宮司がいましたので、この前のお礼を言って、

他の席には、解体屋、建築屋の同級生も、、

お世話になってるので、一応ビール持って挨拶へ。

卒業以来の同級生もたくさんいて、35年ぶり。

集まってるのはみーんな、50歳のおっさん、おばはんです。

中には、一際派手な格好のおねーチャン風?のおばちゃんもいました。しっかり、自分の店の名刺配ってましたわ~。やっぱり、お水でした。

自分の担任の先生も来られていて、

この先生には本当にお世話になって、今の自分があるのも、この先生のおかげと、本当に思っています。

先生とも本当に久しぶりで、いろいろとお話しも出来ました。

自分の中学生は、、

よく勉強し、賢い?真面目な??生徒やったんですが、

この先生には、よく叱られました。

女の先生なんですが、顔は男みたいで、いかりや長助見たいな顔で、声はダミ声やし、、厳しい先生でした。

今年で、81歳だそうです。自分たちより30歳上、

担任の頃は、先生の子供が自分たちと同じ年やったらしいです。自分の子供と思って、厳しくしたらいしです。

高校受験の時は、本当に親身になって話しをしてくれて、弱気になっていた自分を、目指す高校に導いてくれた先生なんです。

中学校時代は頭ボーズで、髪の毛が伸びるとチェックが厳しくて、それでも散髪へ行かなかった者は、大きなたちばさみで、髪の毛を切られましたから、今では考えられないでしょうね。

自分も、おもいっきり切られて、直ぐに散髪して短くしても、切られたところはまだ短かったですから、、

格好悪かったことを思い出しました。

そんな恩師とも会えて、時を35年も越えた懐かしい話題で盛り上がりました。

この後は2次会、そして3次会へと続き、

さすがに、中学の同窓会は濃~いです。

3次会ではケンカする者もおるわで、やはり、祭り関係者で揉めます。

そんな、こんなで、昼の2時ごろから約10時間遊びほけました。

2009031515270000恩師とのツーショットです!

自分の、魔よけ・・(失礼)

宝物にします。

来年の泉州マラソンは応援しますって約束してくれました。

生きてるかな?って失礼な事言ってしまいましたが、本当に長生きしてほしいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

WS

自分の手帳によく書かれている言葉です。

他に、WG、とかPTとか、、

こんな言葉をよく使うようになり、

まだありますよ、

分科会、協議会、実行委員会、

一口に言えば、会議ですが・・・

会議にもいろいろあって、

今日は、WS

「ワークショップ」なんです。

最近、この仕事が増えました、、

(因みに、WGは「ワーキングループ」 PTは「プロジェクトチーム」)

WS 「地域の人たちといっしょにまちづくりについて考える会」 なんです。

今日のWSは、始めてからもう5年になります。

自分が関わってからも4年になり、来られるメンバーも顔馴染みの人ばかりで、気心が知れてくると、好きな事を言われます。

貝塚~って呼び捨てされてます。

自分も好きな事を言ってかわしてますけど・・

市民と行政の関係。

ある程度距離をおくのが必要ですが、ある意味、対等な関係も必要なところもあると思いますが、、。

でも、この距離感、本当にビミョーです。

「ひらば」での対話、

ここから、市民のまちづくりへ参加する姿が見えてくるような気がします。

なんてね。エラソウニ・・

Imgp4392

今日のWS

ある学校の教室を借りて、こんな感じです。

手に持ってる旗は、質問に対する五段階評価。

一番手前の人は「5」ですねぇ。

最上級です。

ある町にある水路の再生事業の整備イメージについて、これまでの意見を集約して、今日は市民の方に提示をしました。

その評価なんですね。

3以上の方がほとんどで、概ね評価が高かったです。

ここの校区のWS、

始めた頃は、行政に対して批判的な意見が多かったですが、始めて5年も経つと、来られる人の感覚も慣れてくるのでしょうか、自分たちからまちづくりに取り組もうとする姿が見えてくるようになります。

えらいもんです。

今日も30人近くの人が集まりました。

他の、校区でも同じような事を今年度から始めましたが、来る人が少ない少ない・・・やりながら、イヤになります。

この校区のWS、

ここまで続けていると、たまにビックリする人が来られます。

今日も、、

前々回は、北○元国○交通大臣がご夫婦で来られましたが、

今回は、同じ選挙区の対抗馬、民○党の森○さんが来られました。

お一人でしたが、(写真で緑の旗をあげてるスーツ着た人)

このお方、ここの校区出身なんですね。

だから、地元住民の参加だと割り切ればいいのですが、

ダメですね、組織人になってしまい、変に気を使ってしまいます。

会長に相談すると、紹介してあげたほうがいいとの事。

何か、特別扱い?して挨拶してもらいました。

何だか、選挙前の活動に利用されているような感がありますが、

ここは、割り切って考えて、まちづくりに関心を持って来ていただいている。 っと。 

ほんまかぁ?

しかし、

最近の民○党代表の一件から、逆風が吹いて、

少し、元気なかったような気がしましたが、

政治家は、大変ですなぁ。

自分は、ここの選挙権ないから、関係ないわ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

嬉しいニュース

子供が出来たようですnotes

今日、産婦人科hospitalへ行って分かりました!

ん?

誰が?

嫁さんが?

誰の?

俺の?

んなぁ、あほな・・!

出来たら、ややこしいわ!

孫より小さい子が出来たら、

そら、ややこしい・・coldsweats02

娘に、二人目の子が授かったようですlovelyscissors

ずっと、2人目を欲しがっていて、

なかば、諦めていたようですが、

11月予定だそうです。

しかし、分からんもんですなぁ。

孫の優世、

出来たと知った時は、

西暦2002年。

娘はまだ17歳でしたchick

で、18歳で出産。

それから、6年の月日が経って、

今は、

娘は24歳、孫はまもなく6歳になります。

言い方は悪いけども、

望まれていなくても、生まれてくる子供はいるわけで、

でも、生まれてくる子供には何の責任もなくて、

子供には生きる権利が生まれます。

その、子供によって、

親は経験して学び、大人になって行きます。

ある意味、

子供に感謝しなければならないですね。

で、

望まれて生まれてくる子供、

今回の知らせは、明らかに後者です。

知らせを聞いた、感覚は、

前回と、まったく違います。

何を、言いたいのかよく分からないのですが、

どちらにせよ、

この世に生まれてくる子供は、子供には変わりはなくて、

そこで子供には、生きる権利が生まれ、

親は、子供を幸せにする義務が生じるわけです。

やっと、出来た子供・・

きっと、

優世も喜んでると思います。

六つもお兄ちゃんですから、

ママ、パパを助けてくれるでしょうね。

今晩は、娘のアパートへ、

ゴロゴロ水の配達もあって、いっしょにシュークリームも持っていきました。

家族分の数を持っていきました。

四個です。

娘夫婦、

これまで、本当に遠回りしてきたけど、

この2月から、家族三人で暮らすようになってhouse

自立するようになって、

新たに家族が増えることが分かって、

これからが本当の、

家族生活が始まるんでしょう。

頑張れ~sign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

田舎へ泊まろう

今、一番好きな番組。

毎週日曜日の夜7時から放送されてます。

芸能人が、一流でない、あまり有名でない芸能人が多いですが、本人はどこに行くかは知らされておらず、田舎へ行かされ、その日の泊まる所を自分で探す番組なんです。

芸能人本人が、いきなり民家へ行って、そこで民泊の交渉・・

すぐに交渉が成立する人もいますが、ナカナカ決まらず、途方に暮れるシーンも。

これが、なかなかおもしろいんです。

そんな、途方に暮れているときこそ、そこに暮らす人の人情味が出てきます。

最近の番組では、ヤラセが問題になる事が度々ありますが、この番組にはそれは無いと思います。そんな疑いを持ってみると面白くないし、純粋に見ることをお勧めします。それくらい、純粋な番組です。

民泊が決まってからも、その土地柄、その家柄、その人柄が出て、とてもほのぼのする、人間味あふれる番組です。

都会では、あまり無い雰囲気があって、それが、田舎では、ごく普通にある様が、とても暖かくて、新鮮に感じるところがあります。

そこには、人と人の繋がりがあって、

殺伐とした感のある今の世の中、日常生活に追われ、嫌なニュースばかり見せられて、生活にネガティブになりそうな今の世の中、

このTV見ながら、何かホットします。

世の中、なかなか捨てたもんではないですよ~!

そんな、ホットする番組。

超お勧めです。

そして、今晩は・・

実際に芸能人が泊まった家の実話をドラマ化したものでした。

その、泊まった家は、

そこのお子さんが、小児癌で、14歳で亡くなっていた家族で、

田舎に、いきなり芸能人が泊まらしてほしいと来た事を、そこの家族は亡くなった娘が呼んだんだと思い、快くオッケイしたそうです。

その芸能人も、なかなか民泊の交渉がうまくいかず、夜も遅くなり周りは真暗で途方に暮れていたとき、犬が吠えて、その一軒の家に明かりがあって、そこに駆け込んだらしいです。

そして、小児癌で亡くなった娘の事がドラマ化されました。

真実に勝るドラマはないですねぇ。

もちろん、大泣きしました。

TV東京! エエ番組やで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カフェめぐり

今朝は、近辺で気になるカフェへ偵察?に行きました。

カメラ持って、辺りをキョロキョロしながら・・カチャ!camera チト怪しい客かな?

まずは建てものが気になるお店。

外壁はこんな風にしたいんですが、、自然木なので高い!

でも、こんな雰囲気のある外壁を使いたいなぁ~!

Imgp4336

店構えは大きくて、かなり高級感ある店なんです。

中も広くて、第一印象は・・。

dollarかけてるなぁ~!真似出来ましぇんdown

ここのモーニングImgp4338

600円也。

クロワッサンだけなら500円で、タマゴサンドなら700円でした。

店でパン焼いてて、クロワッサンはバター味たっぷりで美味しかったです。

この味も真似できんなぁ。

次に行ったお店は・・

夫婦と娘さんの家族でやってるお店で、客数は26席。

kaiカフェ(仮称)に近いお店かな?

結構、流行ってるんです。

噂では、店の人はあまり愛想しない・・・て、ホンマでした。

でも、今日も客はいっぱいでした。

店の造りはこじんまりして、なかなかエエ感じです。Imgp4355_2

客は、地元の人が多いんでしょうね。サービスはあまりないかも知れないけど、客の求めてるのは、店の入りやすさ、くつろぎやすさ、もちろん美味しくって安いところ?なんかな?

メニューも手作りで凝ってました。

モーニングのサラダが人気らしいです。Imgp4350

トーストにタマゴとハム、そしてサラダが付いて550円也。

リーズナブルなところがいいんでしょうね。

コーヒーカップも温かみがあって、食器にぬくもりを感じました。

テーブルには、角砂糖と蜂蜜があります。多分、高齢者の客も多いんでしょうね。

歳よりはコーヒーや紅茶に、これでもかって言うくらい砂糖入れますからねぇ。

そして、もう1軒行きました。

Imgp4358

この店、ムチャクチャ流行ってます。

駐車場にガードマンがいるくらい。

チェーン店で、中も広くて、高級感あって、雰囲気もいいです。

店に入っても、なんか活気ありました。店員の接客もええなぁ。

カフェとして、完成された感がありますね。

コーヒーも三軒の中で一番美味しかったかな。

コーヒーは味もあるけど、温度が大事ですね。一番美味しい温度、あると思います!

Imgp4362

クロワッサン、トーストときたので、ここではホットドック。

サラダとヨーグルトが付いて、750円なり。

今日食べた中で一番高かったです。

ホットドックもサラダも普通でしたけど、これだけ流行ってると、何か満足してしまいます。

さすがに三軒もまわって、食べると腹いっぱいになりましたが、これまでと違った感覚で、店を観察、偵察?スパイ??できました。

それぞれの店に特徴があって、参考にあるところがあります。でも、真似は出来ないから、kaiカフェ(仮称)の特徴は何か? 

これから、研究する と言うより、、

嫁と娘に期待したいです。

あっそうそう、

もちろん全てのトイレに入りました。

三軒目だけウオッシュレットでした。

うーん、どうしようかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ぬりえ

こんな自分でも、子供の頃はよくやってたんでしょうね。

孫の優世はよくやってるし。

自分も、何十年ぶり?かの「ぬりえ」しました。

この「ぬりえ」高いよ~!

どこにも売ってないよ~!

世界に一つしかない「ぬりえ」です。

どうです。ええけ?

2009030623050000

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

建築着工

更地になった土地で、地鎮祭も無事に終わり、

kaiカフェ(仮称)の建築工事はいよいよ始まりました。

地盤は鋤取られ、基礎工事の準備にかかりました。

まずは、基礎工事前の配管工事にかかります。

現場には杭が打たれ、施工前の準備がされております。

着実にkaiカフェ(仮称)オープンに向けて進んでいます。 ワクワク!

現場は進んでますが、、、

まだ、契約してないんです・・。

見積もりは、いただいてますが、

なにせ、店を建てるなど初めての経験ですし、、

これが、なかなか難しい、って言うか、奥が深い! って言うか、ややこしい!!

厨房だけでも、決まるのがナカナカ、、

業務用を配置して、出来るだけ建築と同時に進めたいけど、この配置によって店のレイアウトも変わるし、いろいろとメーカとも話をして、ようやく決まったような段階・・。

店の中ばっかり気を取られていて、住まいのほうはまったく決まっておらず、台所、風呂場など打ち合わせ中です。

中も大事ですけど、建物の外壁、瓦など、当初のイメージでいくと、これがまた高い!

正直言って予算オーバー!

材質もいろいろあって、もちろん単価も、ピンキリで。

今日も、夜走りながら、よその店を偵察に行き、外壁の素材をチェック!やはり、自然素材はええなぁ・・でも、高い!

うーん、

やはり、限られた予算の中でしか出来ないことやから、妥協も必要なんやけどなぁ、

どこを削って、どこにこだわるか、、

今も、横で嫁はカタログ見てます。

しかしまあ、

家造り、店造り、

自分たちが商売し、住むところですから、

全ての部分で、納得できるように、

造りたいですね。

設計図から作り始めて、

それが、やっと出来上がって、

今は、一つ一つの素材の選択、、

家造りって、

難しいけど、

世界に一つしかない

「家」

ですから、

こだわりたいですねぇ。

しかし、

予算が・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クリーン作戦

今日は、毎年この時期にある、大○川クリーン作戦。

昨日に引き続き、天気に恵まれました。

ポカポカと暖かくて、参加者も昨年を上回る人数で、

想定していた数よりも多くて、記念品が足りないくらいたくさんの方が来られました。

これは、嬉しい悲鳴?です。2009030110300000

この、記念品は事前に袋詰めして準備する必要があって、この作業、結構大変なんです。

そもそも、参加された方に心ばかりの物を、という気持ちで、少しは客寄せで始めたものなんでしょうが、これだけの参加者があって、定着してくれば、記念品は無くてもいいと思いますがね、、

来年はどうなるでしょうか?

この予算は、○阪府なんです。

橋○知事の耳に入ったら、即無くなるかも?

参加者が増えた理由として、、

もちろん地域の方々の参加も多いのですが、学校の課外授業の一つとして参加するようになったことと、

今回、特に感じたのが、企業の参加が多くなったこと。

事前の問い合わせも多くあって、企業が団体で参加していただける方が本当に増えました。

川は、地域住民だけでなくて地域の企業の人たちにも守られていく、

いいことですねぇ。

これがたくさんの学校や企業につながって、清掃活動が継続してあると、本当にきれいな川になるでしょうね。

大○川の清流復活!近いかもしれません。

学校の課外授業の一つとしての参加した生徒達、ゴミ拾いも本当に一生懸命やってくれて、土に埋まってるタイヤや自転車を掘り起こしてまで取ってくれます。

単車を運んでる生徒もいて、これは、さすがに重くて四苦八苦してましたが、後で、大○和川の事務所で取ってもらうようにしました。

一見、ヤンチャそうな生徒に限って、こんな大物に手を出します。

清掃活動が終わってから、毎年恒例なのですが、生徒達の前で30分ほどお話しをする時間があります。

地元の方と役所で15分づづお話しをします。

地元の方からは、自分が子供のころの大○川を語ってもらいましたが、少し話が長かったかな・・落ち着きのない生徒は、立ったり座ったり、嫌そうな顔して、

一部に、こんな生徒がいると、周りに伝染します。

話を聞く雰囲気がなくなって、

先生も見かねて、「座りなさい!」って言うても知らんぷり。

地元の方も、そんな雰囲気を知ってか、余計に終わる気配など出さず、意地になって?かどうか分かりませんが、お話しをしておりました。

そんな、空気の後に自分の番です。

まぁ、適当に話しときました。どうせ、聞いてくれないし・・。

この学校の参加も4年目で、自分もこれまで見てきましたが、今年が一番悪かったですね。

大○川の環境は少しずつですが、よくなってきてますが、学校の環境改善は、なかなか難しいようですね。

2009030110560000

今日の成果。

クリーン作戦に参加されたみなさんのおかげで、これだけのゴミが出ました。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kasen/y_i_clean.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »