« 宮古島回顧③ | トップページ | 4月28日 »

宮古島回顧④

レースからちょうど一週間が経ちました。

ブログを書きながら、一週間前は・・・と思い出しながら、

完走の余韻に浸りながら、ホテルの部屋で缶ビールを飲んでいたかなぁ。

レース前の大会に向けてモチベーションを高めながら練習している時間も贅沢な時間なら、レース中も、宮古島あげての応援に力を貰いながら、自分の好きな事を公然とさせてもらえる、自分自身を主張できる檜舞台も贅沢な時間なら、レース後に余韻に浸れる時間も、本当に贅沢な時間であります。

こんな贅沢な時間を過ごせる事も、自分だけ出なくて仲間や家族の力があればこそ、味わえる時間であると思います。

ホンマ、自分は幸せもんだと思います。

帰ってからは、現実に戻りますが、この現実があればこそ、贅沢な事が出来ることも現実でありますから・・

また、次の目標に向かって頑張れる・・かな?

よし!次は富士登山マラソンじゃ~!

さて、宮古島回顧のつづきに入りますが・・・

スイム。

後方からスタートしたことが、今から思えば良かったですねぇ。タイムは去年よりも悪かったけど、わりと気持ちよく泳げました。

海の底を眺めながら、魚はおらんかったなぁ~さすがに1500人も泳いでいたら魚も逃げるやろね。

でも、遠くにゴールの砂浜が見えてからは遠かったなぁ、ゴールまで我慢、ひたすら我慢・・そして我慢・・でした。

ゴールの砂浜に足をつけた時の嬉しさ、安堵感・・何とも言えない気分ですねぇ。これから長いレースがあるにも関らず、何か楽しくもあります。

やはり、地に足をつける。人間は陸の動物なんですね。

バイク。

前回の宮古島の経験から、ここのコースはアップダウンはあまりなくて、長丁場を制するのは、「空気抵抗」 だと、

つまり、バイクの姿勢を出来るだけ低く、DHポジションでバイクに乗る事を心がけて、

そのためにも、ハンドルの高さや位置を変えて、いくつか試して、今回のポジションに、

ハンドルの位置を、昨年よりも手前にかつ低くしました。

これにより、空気抵抗を、より小さくして、より効率よく、より速く走ることが出来る?09_2

これです。

特に今年は風が強くて、このポジションで走ることがより有利になる・・・風を切りながらスイスイと・・とぉ・・うまくいくはず、が、

やはり155kは長ーい!

この姿勢を続ける事が辛くて、腰がだるくて、後半は向かい風でも、腰を曲げて乗ることが出来なくて、途中、バイクから降りて腰を伸ばす事も何度か・・ここで、練習不足が露呈しました。

でも、心配していたトラブルもなくて、腰はだるかったけど体力的には余裕がある感じで終えることが出来ました。

今回の秘密兵器に用意したのがこれhttp://www.grad5.jp/shop05/carboshotz/carboshotz/carboshotz.html

スイム前に1本、バイク前に1本、バイク中に6本、ラン中に4本、つごう12本飲みましたから。

結構、飲みやすくて、これはお奨めです。味に飽きないようにレモンライム、バニラ、ストロベリー、コーラーの4種類、、他に梅味もあるらしいですよ。

そして、ラン。

走り始めは、いつもの通り足が重くて思うような走りが出来なくて、これは自分に限らず他の人もそうだと思います。

足の疲れをほぐしながら、確かめながらのラン。

5k地点で、カー○ショッツを補給。後は10kごとに補給です。

今回のランで、いつもと違ったのは風が強かった事。前半はほとんどが向かい風でしたけど、これが自分には心地よかったくらいで、エイドにあるスポンジで頭や首を冷やすと、これに風があたると、疲れがスーっと引くような感じで、気持ちよくて、

何だか、走れそうな気がする~!

あると思います!

ってな、感じで・・。

去年、歩いてしまった、後半の上りも、全て走ることが出来て、そうすると、自然と抜く事が出来て、そうすると、疲れているからだも楽な気持ちになって、

そんな、こんなで、

最後まで、疲れがピークになっても、バテることがなくて、残り3kほどは、食いしばればもっと飛ばせられるくらいでしたが、このままのの気持ちいいペースで、地元の暖かい声援を肌で感じながら走りたくて、この時は、不思議とサブ4の事なんか、頭にまったくなくて、本当に、これまでの事をいろいろと回想しながら、笑顔で走っていたと思います。

トライアスロンで、こんなランは、初めての経験でした。

そして、競技場へ。

ゴールで待つ、嫁さんをキョロキョロと捜しながら、、

最後のコーナーをまわった所で、花束を持って待ってくれていました。

ゴール前ではshimizuさんともハイタッチ!

そして、ゴール!

10時間36分の、最高の贅沢な時間が終わりました。

09_4 

|
|

« 宮古島回顧③ | トップページ | 4月28日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

日曜日ホテルで飲んだビールうまかったなあ。実はゴール後競技場の中で飲んでたんやけど。去年覚えてる?。ゴール4キロ手前で沿道の人に「もうちょっと」と言われた。まだ4kmもあるのにてkaisan言うてたでえ。今年はかなり余裕があったみたいやなあ。

投稿: shimizu | 2009年4月27日 (月) 22:05

いや~トライアスロンのゴールは最高ですね!
家族揃ってとか・・・華やかだし。
レース後の余韻を充分楽しんでください!
また次はどこを考えてるのでしょうか?
おっさんの夢は何時までも続きますよね♪

投稿: 濱ちゃん | 2009年4月28日 (火) 16:06

shimizuさん!
去年、そんな事言うてたなぁ。
残り4kくらいで、
「おかえり~」
まだあるやろ~って思いながら・・苦しんで増したが、
今回は、
「おかえり~」が心地よかったですよ。

濱ちゃん!
トライアスロンのゴールはええよ!
昨年のひげママの皆生のゴールはみんなでひげダンスnote
今回も身内では最終ランナーやったんで、
みんなで賑やかにゴールしましたよ!
次は竜神方面・・よろしく!

投稿: kaisan | 2009年4月28日 (火) 19:30

やはり宮古島の記事読んだら、トライアスロンしたくなってきてたまらんですよ。
 私も来年・再来年の宮古島めざして、まずは宮島のトライアスロンで完走してきたいです。
 富士登山競走、出場ですか?

投稿: 河島セバスチャン | 2009年4月28日 (火) 21:30

河島セバスチャン!
来年もエントリーはしてくださいよ。
富士登山は初出場です。
完走してグランドスラム!
レースは自分の誕生日なので、
何が何でも完走!

投稿: kaisan | 2009年4月29日 (水) 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/44806865

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島回顧④:

« 宮古島回顧③ | トップページ | 4月28日 »