« マラニック | トップページ | kaiカフェ(仮称)オープンへの道⑧ »

水都100

5月24日、大阪城~淀川で開催されるウルトラマラソンの案内がきました。

第一回大会です。

地元大阪で開催されるし、川に関る仕事している事もあって、この大会を外すことはできないと、勝手に思いながらエントリーしました。

しかし、考えるとほとんどが河川敷のコース・・・

飽くあろなぁ~。

景色はほとんど変らんやろし、

何を楽しみに走るか、、せめて天気であってほしいです。

淀川をしっかりと観察しながら、

どんな草が生えてるか、どんな生き物がおるか(見えへんか?)

大和川との違いはどうか、水はきれいか、ゴミは多いか、水量はどうか、護岸はどうか、堤防は大丈夫か、大雨でも決壊しないか、ホームレスはいないか、不法投棄はないか、環境対策はどうか、んな事考えながら走ればどうか、もうええか?

とにかく、水の都大阪を満喫しながら100kを走りきりたいと思います。

水辺、川辺、ウオーターフロント、、みないっしょですが、水のあるところには人が集まり、くつろぎ、安らぎます。

100kで集まりますが、くつろぎ、安らぐ・・・

でけへんやろなぁ。

飽くやろなぁ~。

場所は変って・・

先日の大○川での事。2009042310260001

子供たちが持ってるバケツには鮎が・・

鮎の放流です。

S南ライ○ンズクラブが主催で、一万匹の鮎を放流したんです。

沿川の小学校の協力のもとで、こんな取組みを、企業の社長さんの集まりの方々がボランティアでしていただけます。

放流を手伝ってくれた子供たちもおおはしゃぎしながら、歓声をあげながらの放流でした。新聞にも報道されましたよ~。

鮎は清流の象徴となる魚、、天然の鮎も確認されるほど、大○川の水質はきれいになってきています。

この、一万匹放流された鮎が百万匹の鮎に! 

しかし、この鮎は和歌山の紀○川の鮎なんです。

どーも、生態的には、、よろしくないらしいです。

流域外の生き物が・・天然の鮎に影響が・・・放流する場所が下流過ぎる・・・・海に流されるだけ・・・・・なんだかんだ言う人が・・おって、

なので、管理者の国○交通省の方は、このイベントには参加されませんでした。

こんなに子供たちが楽しんで、喜んで、夢のあるような取組みに見えるけど、

アカンやて。

なんだかなあ。

|
|

« マラニック | トップページ | kaiカフェ(仮称)オープンへの道⑧ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/44994377

この記事へのトラックバック一覧です: 水都100:

« マラニック | トップページ | kaiカフェ(仮称)オープンへの道⑧ »