« 7月24日 | トップページ | コンサート »

大和川

二日続けて大和川へ。

昨日は、

水防訓練のお手伝いに行きましたが、

泉州地区の各消防団が大和川で実戦さながらの演習をやります。

幸いにも、ここ最近の豪雨でも泉州地区は大きな災害もなくて、平穏な暮らしができておりますが、

消防団も訓練だけで済むに越したことがありませんから・・でも、最近の豪雨は、いつどこで起こってもおかしくない様相を呈しており、各地で大変大きな被害を起こしてます。

ほんと、人ごとではありませんね。P1000010

P1000013

P1000012_2

蒸し暑い炎天下のさ中、訓練とはいえ、消防団の方は大変だったと思います。自分の役割はと言えば、会場の駐車場の整理・・coldsweats01 

演習中は、ただ見ているだけでしたが、号令をかけて、きびきびとした動きを見ていると、災害時には自分はどんな事が出来るんだろうかと考えてみましたが、現場ではやはり普段から訓練している人たちが中心となって、災害復旧作業にかかるのでしょう。

復旧作業はもちろん重要なんですが、何よりも大事なのが大きな災害になるまでの初動体制・・

自助、共助、公助とありますが、今回の訓練は「公助」なんでしょが、

自分の身は自分で守るの「自助」。

自分だけでなく、ご近所同士協力し合って守る「共助」。

以前にも、こんな事書いたような気がしますが、歳をとると同じ事を何度も言うらしいです(笑)

しかし、今回の豪雨でも全国各地で大きな被害をもたらしてますが、昼夜を問わず救助活動をされている、消防団や自衛隊の方には頭が下がる思いです。自分の身も危険にさらされていながらの必死の救助活動。

自分も一応?土木技術者のはしくれです。大雨による被害が少しでもなくなる、小さくなるような、災害に強いまちづくりの一助になればと思います。

なんて。

そして今日は。

来週の水辺の楽校まつりの準備のために大和川へ。

地元やNPOが中心となって、水辺まつりのプログラムのひとつにで、カヤックに乗ろうと思っております。先週、ゴムのカヤックを購入して、今日はその試乗。

10数人が集まっていただいて、ゴムカヤックを空気で膨らまして、早速乗りました。

2人乗りのカヤックなんですが、ここ最近の雨で増水してることもあって、川の流れが速くて、中々うまくパドルできなく、川に流されてしまいますが、広い川での水遊びは、大人になっても楽しいもんですね。

今回の試乗の連絡がきっちり行き届いていない事もあって、ズボンに靴と言った普通の格好で来た人もいましたが、みんながカヤックに乗って楽しくしてる姿を見ていると、濡れても構わないのか、周りが無理に?進めたのか、ズボンに靴の格好でもカヤックに乗って楽しんでましたよ~!P1000002

P1000005

P1000008

今日で、梅雨明けしたようですね。

来週の土曜日も天気は大丈夫でしょう。来週はイベントとしてカヤックに乗ります。

今後は、水辺の楽校のプログラムとして実施していく予定で、大和川でも、こうした遊びが出来ることを実践して、子供たちにも教えていきたいと思います、

「川」 といっても、楽しいだけでなくて、危険な部分が必ずひそんでいて、大雨の被害だけでなくても、水難事故が後を絶たないのが現実です。

そんな事を知ってもらうことも、水辺の楽校の役割なんですね。

来週のプログラムは、残念ながら一般の方々は乗ることはできませんが、今回は初の試みであって、準備不足もあることから、身内だけが遊ぶ?事になります。

指導員、活動員が、まず楽しむことから初めて、水辺の活動は楽しいことを知って、次回の楽校のプログラムにつなげていきたいと考えています。

今回は、みんなに見せびらかしたいと思います。coldsweats01

|
|

« 7月24日 | トップページ | コンサート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/48899144

この記事へのトラックバック一覧です: 大和川:

« 7月24日 | トップページ | コンサート »