« 大惨事 | トップページ | 救命講習 »

支援の輪

震災から一週間、

被災地では大変な状況が続いてることはTV報道を通して知ることが出来ますが、今私たちが何をすべきなのか、何が出来るのか、そんな事を考えながら日だけが過ぎてしまっていますが、

支援の輪が広がっていることは確かです。

少しずつでも、何か行動を起こそうと、

小学校でも生徒が義援金の募金活動を始めたり、職場でも募金活動がありました。通勤途上の駅でも、あちこちでいろんな団体が活動されていました。

企業でも、被災地で不足している物資や必要なものなどが送られ、全国あちこちで支援の輪が広がっています。

受け入れ態勢が本当に大変でしょうが、被災地に届くまでのご苦労があるでしょうが、そんな人が人に対する思いやりが形として現れて、そんなニュースを見ると少しホッとします。

走友からもこんなメールが来ました。

RUN×10(ラン・バイ・テン)運動 被災しなかったランナーのみなさん!その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金しませんか?

10キロ走ったら100円です。この運動がランナーの中で広まってるらしいです。自分も地道にやってみようかなって思いました。

今月の走行距離から・・今のところ420円ですが、、篠山マラソンだけですねんcoldsweats01

これから頑張って走って、しっかり義援金をためて、元気に前を向いて走って生きたいと思います。

そして、

カインズカフェでも、本日から義援金の募金を始めました。

少しでもお役に立ちたい事を店としてもやりたいとスタッフからの申し出があって、案内を店内に貼って募金箱を設置しました。

私たちは、被災地の人たちに対して、直接は何もできなくても、少しでもいいから僅かでも支援したい、助けたいという気持ちを持って、元気に前を向いて生きて行くことが大事なんだなぁって、あらためて思いました。

そんな輪が全国に広がると大きな力になって、復興の力になる!

頑張ろう、東北sign01

頑張ろう、日本sign03

|
|

« 大惨事 | トップページ | 救命講習 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/51147390

この記事へのトラックバック一覧です: 支援の輪:

« 大惨事 | トップページ | 救命講習 »