« 2月27日 | トップページ | 国会 »

仏も神も

こんなタイトルで・・

何でやと思うでしょうが、今晩お通夜に行ってきましたが、

それが、

仏さんと神さんやったんです。

こんな事もあるんですね、

お通夜の梯子しました。

一つは、仏さん。

高校の同級生のお父さん。

彼のお父さん、O阪F大学の先生やったんです、農学部の名誉教授、、たいへんおエライお方で、自分も学生のころ、

ハイ、M大学の農学部に行っておりまして、先生の特別講義も受けたことがあって、何の勉強かまったく覚えてませんが・・

あんまし、関係ないけど、自分が何で農学部に行ったのか?別に農業に興味があったわけでもなくて、家が農家でもなくて、岸和田の商人のボンボンです・・ボンボン顔してるやろ?(笑)

自分の名前が、「耕一」

耕す?

なので、農学部なんです。

こんな、話しはお通夜と関係ないけど・・

そう、その先生の家に、同級生の家は農家やったんで、田植えの手伝いにも行ったことがあって、、先生に田植えの仕方も教えてもらいましたし、今勤めてるS市の採用試験の採点者も先生で、、

さすがに大学の先生とあって、たくさんの弔問客がいらっしゃいました。我社の職員も、F大学の出身者が多いですから・・

高校の同級生とも久しぶりに会って、少し話しをして、

アズ・スーン・アズ

次のお通夜へ!

亡くなったのは、自分のひとつ下・・

51歳です。

祭り関係です。

昨日は、彼の同級生と一緒に夜伽に行って、そして今日。。

あまりにもやせ細った顔で、顔を見るのが辛かったです。

昨年の祭りは、体調が悪くて参加しておらず、長いこと顔を見てなかったんですが、

つい、一週間前に自分の同級生から、かなり悪いという情報が入って、亡くなったのが昨日です。

病気には勝てないですね。

彼のお通夜は、神式やったんです。

仏さんでなくて、神さんなんですね。

別にどちらでもいいんですが、亡くなった彼の分も、もっと生きたかったであろう彼の人生を、自分たち仲間が元気でいることが、元気で祭りすることが彼のためになるんかなぁって思います。

法被姿の写真がカッコよかったですし、棺桶にあった法被が無念で、自分たちに伝える何か「チカラ」を感じました。

人の死に無駄はなし。

|
|

« 2月27日 | トップページ | 国会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/51016511

この記事へのトラックバック一覧です: 仏も神も:

« 2月27日 | トップページ | 国会 »