« 新年度 | トップページ | 春 »

ディープな町

とは、岸和田の事です。

今年の祭りまで何日もありますけど、先月からいろいろと、何やかんやあって、何度も寄ってます。

今日もそんなことで、同級生と一つ上の人とミーチング、、飲み会ですが、、

今年の曳行のことやら、来年の曳責(曳行責任者)の事やら、再来年の年番の事やら、

こんな事をここに書いても、その内容は分らないでしょうが、

その問題に直面してる状況は、はっきり言って大変なのです。 ホンマ

自分の仕事の状況も大変なのですが、また次元の違う大変さがあります。

そのために、我々の学年が抱えてる事を先輩に伝えることも大事なことであって、今日は飲みながら、アホな事喋りながら、行き着くところは祭りの話し、これから先の事も考えながら先輩の意見も聞き、次の年に受け継がなくてはなりません。

考えることは単純なことなのですが、単純なだけにそれが結構難しくて、話す心は真剣です。

ここまで、熱くなれる、この町に生まれて幸せを感じるところがあります。

ホントにディープな町です。

同級生から送られてきたメール、心に響いたのでここに載せちゃいます。

酔ったいきおいで・・coldsweats01

「いつも、いつも難題山積の日常を、笑いを友とし前に進んでいます。
お世話になった環境に報い役立とうと、雄を張り育つ泉州岸和田の土壌にある。単純な得手勝手な感性だが比類稀な独特の文化が存在し蔓延る特別区、縦社会が存在し、岸和田で進化しただんじりこそが、その象徴でなのある。
一筋の曳き綱にかけた思いの笛・太鼓、曳いて曳かれて結ばれて、胸にときめく人間ドラマ、愛され人々を魅了し皆で守り伝承された祭りこそが岸和田だんじり文化、真骨頂である。今日はありがとうございました。」

|
|

« 新年度 | トップページ | 春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/51284662

この記事へのトラックバック一覧です: ディープな町:

« 新年度 | トップページ | 春 »