« 事故後 | トップページ | チャリティ募金 »

事故から一週間

朝から、事故現場を所轄してる、かつ○ぎ警察へ行ってきました。

診断書の提出です。

これの出す出さないは、自分の判断でいいらしくて、事故直後の診察の結果は異状はなかったし、大したことがなければ出さないでおこうと思っていましたが、

これを提出することで、今回の事故は人身事故扱いになるらしいです。

事故の加害者に罰則が与えられるそうなんです。

「自動車運転過失傷害」 やて。

頭部も肩もレントゲン、CTの検査では異常はなかったんですが、今も頭が痛くて、肩から首筋にかけて肩が凝ったような感じで頭がズキズキweep

なので、鍼灸院か整骨院に通うかも知れないので、保険屋さんから、警察へ届けるように勧められました。

警察は和歌山なので、行くのが邪魔くさいし、たいそうにしたくなかったんですが、今後の保険屋との話しもあるし、勧められた通り、行ってきました。

行く道中、事故現場をもう一度寄って、もう一週間たったんですね。

そこで、パチリ。

2011052810110000 あらためて現場を見て、事故の状況を思いだすと、ブレーキで前輪がロックしてからだが飛ばされて、右から二つ目のコンクリートに頭から激突して肩も激突!

丁度コンクリートの面に当たったから、まだましやったと、右端のコンクリートやったら、角が出てるんで、

もし、こいつに当たってたら・・・

事故の大小も、本当に紙一重だと思います。

嫁から言われました、

父親の法事もきっちりとつとめたし、お爺ちゃんの法事にも出席して、他のお通夜など弔問してるし、今年は特に多いんです。

実は、今晩もお通夜ありました。

そんな、普通のことですが、チャンとやってるから、守ってくれたんと違う? って。

自分の身に今回のようなことが起こると、本当に守ってくれたと思ってしまいます。

因果応報。。

この言葉が適当かどうかわからないけど、これからも先祖を大事に、人の命も大事に、自分がこの世に生かされている事を謙虚に・・ホンマけ?

事故現場を確認してから、和歌山県か○らぎ警察へ。

2011052811010000 えっらい新しい建物でした。

事前に電話連絡してたんで、自分が入ると、受付の奥から警官がすぐに出てきて、事故係の○○さん・・って言うと、私です。どうぞこちらへ。 と、、

案内されたところは取調室。

自分が席に座ると、ライトを照らされ、机をコツコツと叩き始めて、取り調べが始まり、かつ丼でも出てきそうな、、

そんな事はないですが、、

事故の状況を説明して、自分の説明に基づいて警官が書いた調書にサインして終わり。

加害者のおっちゃんには、あまり罪が重くならないようにしたってなぁ、、と言うときました。

調書に、被害者は加害者の罪は望んでいないと書かれてましたよ。

帰りは別ルートで帰り、めっけ○ん市場に寄って店の買い物をして、帰り道にある、神○温泉に寄って帰りました。2011052813350000

温泉療法で頭痛が治るかなと思ってspa

温泉に浸かりながら、外の景色をボーッと見ながら、まったりと、、

不思議と、これまでにない感覚で、景色を見ていましたよ。何やろ? 心の邪念か何か分らないけど、風に揺られてる木々が、こちらに何か伝えてるような、、

怒ってように見えたり、泣いてるように見えたり、、

チョット、センチメンタルになってるかな?coldsweats01

明日は、もう今日やな・・

映画でも見て、プールでウオーキングしようかな。

運動して、汗を思い切りかきたいですねぇ。

|
|

« 事故後 | トップページ | チャリティ募金 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/51794510

この記事へのトラックバック一覧です: 事故から一週間:

« 事故後 | トップページ | チャリティ募金 »