« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

気晴らしに

運動はまだ出来ないし、今週の火曜日の診察からはお酒も断ってるし、ストレス溜まりまくりだすdown

その上、仕事でも・・・愚痴はやめときましょう・・はぁ~

なので、気晴らしに、

今日は、孫連れてUFJに行ってきました・・

借金してる上に、店の売り上げも今ひとつで、日々の生活に困り、お金を借りに・・

ふぅ~

チガウやろsign01

USJやろsign03

すんません、ボケが長くて・・・少々ボケがきてますもんで・・・へぇ~

孫連れて、ユニバーサルスタジオ・ジャパ~ンnote へ、行ってきました。

ちゅうのも、今月は自分の誕生日月で、誕生日から一週間以内は、特別料金で入場できるという、嬉しいメールが来ましたもんで、ペアで5500円! 安いでしょ!

んでも、オーナーはお仕事なもんで行かれへんし、他の女性? そんなややこしい事はでけへんし、、

なので、孫といっしょに。

P1020655 二人で3700円なんですよ~!

ムッチャ安いでしょ!

自分は4年ぶりくらいで、孫も2年ぶりだと言うてました。P1020674

今日は、入場料は安く入れるので、エキスプレスなんちゃらを二人分買って、一冊3400円で6800円也、都合、10500円な~り!

チョット贅沢に、エエでしょ!

これで、4か所のアトラクションが並ばなくても入れますhappy01

それと、入場券といっしょに、シールを貰えて、写真の右胸に貼ってるヤツです。

これを貼ってると、この人は誕生日だと分るようになってるんですね。正確には今日じゃないんですが、

アトラクションやレストランへ行くと、お姉さんから

「お誕生日おめでとうございます~!」 とイチイチ言ってくれるんです。嬉しいですねぇ。気分いいもんです。

で、今日の最初の目的地は、

ETの後にできた、「スペースファンタジー」

いつものごとく、事前チェックも何もしなくて、行きあたりばったりなもんで、勝手にETのようなファンタジー・・ディズニーのイッツアスモールワールドみたいなぁ、、メルヘンだと勝手に思って、孫にもそんな事を適当に言うて、気軽な気持ちで中に入って、

いざ乗り物に乗ると・・・

それはそれは・・shock

その後の孫は、もう乗り物に、アトラクションに行きたくない~って、

後、3か所もアトラクション残ってるのに、、

結構、怖がりなんです、、自分もそうですが、

その後は、何とか物で釣ったり、適当に誤魔化したりして、

ジョーズ、スパイダーマン、最後はバックドラフトと、何とか3400円分は使い切りましたよ。

バックドラフトはビビりまくりでしたわ~

他には、スヌーピー、ウッドペッカー、これが楽しかったみたいです。日ごろは生意気なこと言いますが、まだ2年生、まだまだ子供ですね、可愛いらしいところがありましたです。P1020683

他に、ウオーターワールド、極めつけはウオーターサプライズパーティ、これは、孫も楽しかったようで、子供たちは水鉄砲で、1個1000円で売ってます、、買いやすい値段で売ってるので、持ってない子供はいないくらいで、商売ですねぇ、可愛いお姉ちゃん目がけて水鉄砲で、プシュプシュ~俺も欲しかったぁ~俺もやりたかった~!P1020691

P1020698_2とまぁ、こんな具合で一日楽しく過ごせて、いい気分転換になりました。

もちろん、帰ってからはbeer飲んでませんよ。

ノンアルコールbeer1本だけ・・これは2本も3本も飲めないです。

自分のからだの為に、運動もアルコールも控えます・・・グスンweep

あ~あ。

早く、走りたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

どーでもエエ話し。

職場での話し、

昨日、室長より午前中に本庁に来てほしいと話しがあって、いいですよ~ネクタイ締めてスーツ来て伺いましょうか? と言ってたものの、、行くのん忘れてましたcoldsweats01

上司からの話しやのに忘れるって最低ですねぇ。

で、昼一番に詫びのTEL入れて、作業服の格好ですが行ってきました。

来てほしい話しとは、勤続30年の表彰なんです。

以前なら、記念品、リフレッシュ休暇、互助会からはお金もいただけたんですが、時代も変われば、ここまで変わるんですかねぇ。

貰ったのは表彰状だけ、しかも筒もない・・これが当たり前と言えば、当たり前なのかなぁ?せめて、記念品だけでももらえればいいものですが・・ここまで節約するのかと思いますが、、

そんな気持ちでいたから、行くのん忘れたんでしょうか? 言い訳?

一応、室のみなさんが立っていただいて、室長より表彰状を読み上げていただいて、

自分はみなさんの前で、表彰状を高々と両手で挙げて見せて、なでしこジャパンのように、得意げに・・・

そんなパフォーマンス、そんなん職場でするのアホです。

しかしまぁ、歳をとるはずですねぇ、働いてもう、30年かぁと、感慨深く・・

紙切れだけではならんわ・・筒もないし、、bleah

帰り道の話し、、

電車から降りて、改札出ると、何やら横を歩いてる人が独り言を言うてる・・・何言うてるんやろ?と、気になって、耳をダンボにすると、

「3年生、明日から修学旅行帰ってくる」 

これを繰り返して言うてるんです。

「3年生、明日から修学旅行帰ってくる」

何回も言うてるんです。

日差しの暑い中、難しい顔して一人で言うてるんです。

なんか、聞いてるうちに吹き出しそうになるし、この言葉が耳について、自分もつぶやいているし、

「3年生、明日から修学旅行帰ってくる」

ん? チガウ

「3年生、明日修学旅行から帰ってくる」 

ん? チガウな・・

「3年生、修学旅行から明日帰ってくる」 

やろ!

どーでもエエ話ですが、、

そして、

前から車が近づいてきて、運転手は頭からタオル被って顔を全部隠してる。しかもサングラスしてるし、 メチャ怪しいし目立つ格好なんで気になってもっと見ると、

運転手は女性らしい、日焼けがイヤで顔全部隠してるんか、、でも、車の中やし、、なんで? 

ブサイクな顔してるからなん? 

これもどーでもエエことが気になりました。

今日は、夕方から病院に行くので少し早めに帰宅しました。

カインズカフェcafeは営業中なので直接お店に、、

「邪魔するで~!」

すかさず、

「邪魔するんやったら、帰ってんかぁ~!」 と、オーナー・・

病院での話し、、

これは、どーでもエエ話ではなくて、

また2週間後に検査ですねん。

しばらくは運動出来ましぇんweep

酒もしばらく断ちますcrying

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ショック

書いたブログがすべて消えてしまいました~!

あ~ぁ

書いた内容は、

昨日のS市の大和川であった水辺の楽校まつりの事。

自分は平成17年より仕事で関わっており、ようやく水辺の楽校が平成20年に開校して、今回のようなイベントは今年で6回目です。

一昨年から仕事から離れてしまいましたが、ボランティアで参加しています。

水辺を活用した自然体験学習が主な目的なんですが、川の本流は流れも速くて危険なので、人工的ですが砂州にせせらぎ水路を作って子供たちに水遊びをする、ここは人気のコーナーなんですが、

今年は、子供たちに網を持たせて、魚を捕る、、ガサガサですね。これが結構難しくて、そう簡単には魚は捕れないわけですが、

ここで、大和川の水質について、

大和川と言えば、

汚い、臭い、危険と、

いい形容詞がなくて、ここ最近までも、水質は全国ワースト1という、ある意味全国的にも有名な河川であったんですが、河川の環境基準(BOD5mg/ℓ)を大きく上回っていたんですが、ここ最近の水質改善は目覚ましいものがあって、今ではBOD3mg/ℓを下回るくらいの勢いで、鮎の確認も出来ているほどなんだそうです。

そんな、水質改善されてることが、身を持って体験することが出来ました。

網を持って、魚のいそうな岩や石の隙間などで、網を持って足でガサガサすると、手長エビやウナギの稚魚などが、面白いように・・とまではいきませんが、網で捕れるんです。

もう、期待以上です。

これだけ、水質が改善されてきた事なんでしょう。

そんな魚が捕れることが分かると、子供たちはup 一生懸命です。

時間を忘れて、魚捕りに集中します。

兄弟なんでしょう、お兄ちゃんが網を持って魚とりに夢中になってる後ろを小さな弟が必死に付いて行きます。そんなところが危なっかしくて、時たまよろけそうに・・そんなところをお母さんが心配そうに見てる姿が印象的でした。

自分たちは、そんな子供たちの安全管理で、深みに入らないように注意することが役目なんですが、

帰りに、お母さんからありがとうございましたと声をかけていただいた時は、なんか、嬉しかったですね。

子供たちが、近くの川でこんな遊びが出来ることを実体験して、川の楽しいことばかりでなく、危険なところも身を持って体験することが、大事なことだと思います。机では学べないところが、ここにあるんだと思いました。

これこそ、水辺の楽校なんだと。。

大和川が、これからもますます綺麗な川に楽しい川に成長するところを見て行きたいので、これからも関わっていきたいと思います。

P1000032_2 P1000027 P1000026_2

魚は捕れなくても、こんな遊びも出来るんですね~!

子供たちはいきいきしてましたよ~!

あっそうそう、今日で自分は35歳になりました・・

53か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日は、

昨年参加した富士登山競走があるんです。

走友4人が挑戦に行ってます。

うち3人は昨年五合目コースを完走し、今年は山頂コースに挑戦なんです。

この大会、五合目コースの完走者が山頂コースの挑戦権が得られるんです。二年かけての山頂挑戦、ぜひともてっぺんを極めてほしいですね。

そしてもう一人、せーぞー君は5合目コース。これを完走して来年の山頂コースの権利が得られます。

みんな頑張ってほしいですね。

自分が昨年頂上目指して頑張っていたことを思い出すと、何と今の自分の状況と違うことかsign02

今は、運動厳禁で走る事は出来ましぇんdown

あまりにも昨年とギャップがあって、チト落ち込んでしまいますが・・

昨年のブログを読んでみました。

健康であればこそ出来ることやと、書いておりました。

全くその通りsign03

早く走れるようになりたいsign04

ランニングでの自分は結構我慢強いと思いますが、今の我慢は、、我慢出来んweep

あ~ぁ。。

ふーweep

もう寝るわ・・sleepy

http://kaisan.cocolog-nifty.com/kochankai/2010/07/post-e361.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お知らせ

カインズカフェのお知らせです。

自分の事ばっかし書いてましたが、たまにはお店の事も書かなくては、、

明日19日より、ハワイの定番、

「ロコモコ」

が新登場いたします。

カインズカフェがこだわって、カインズ風に仕上げました。

ハワイアンテイストなカインズカフェの自信作です。

ぜひ、お召し上がりください。

ご注文はランチタイム(pm 0:00~pm 2:00)にお願いします。

P1010634

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

皆生の魅力

昨日の皆生トライアスロン、

本当に暑い、熱い、灼熱の皆生・・

熱いアスリートの戦いをこの目で見てきました。

朝7時のスタートから、日向にいるとジリジリと暑いsun

こんなに朝から暑いのは、自分が暑さに苦しみリタイアした2008年の大会を上回るような勢い。。

こんな灼熱の皆生のドラマはスイムスタートから切って落とされました。P1020600 トラ仲間です。みんな完走してほしかったけど・・P1020601_2

バイク応援も、雲ひとつない大山を見渡せる絶景ポイントで応援!P1020611

まだまだ、この頃はバイク前半戦ということもあって、アスリート達はまだまだこれからだというところ・・・しかし、この場所は陰のないところで、無茶苦茶暑いsun

P1020621 そして、ラン応援。

約10キロポイントで、3種目目で、さらに残り30キロ以上もある、体力的にも精神的にも相当厳しいところ、、そんなところで走ってくるアスリートに

「ガンバ―! ナイスラン!」 と声援!

真夏のピーカンの中で、フルマラソン。気温は36度、体感温度は40度以上かもしれません・・そんな過酷な中でも、アスリートたちはゴールを目指して走り続けます。P1020630 しかも、ランコースは街中の道路の歩道を走るんです。車が走ってる横をビュンンビュン走り、マラソン大会では信じられないですが、交差点では信号待ち、歩道橋も2か所渡るんです。

こんなレースに、、何で出るの?

そんな、単純な疑問が自分の心に問いかけてしまう時があります。

今回の皆生、相当な数のリタイアがあったらしいです。

出場する選手は、大会より選考されたアスリートの集まりにも関わらずリタイア続出・・経験豊富な仲間も二人リタイアしました。どれだけ過酷な大会であったかを物語っていると思います。

その後はゴール会場となる競技場へ場所を移して、アスリート達のゴールを迎えに行きました。

スイム3キロ、バイク145キロ、そしてフルマラソンを走りきり、死力を尽くしてゴールに帰ってくるアスリートたち、彼らの姿は、疲れ切った中でも、みんなが光輝いて見えましたよ~!P1020639

過酷なコースだけに、こんな灼熱な皆生だからこその、レースをやり遂げた感があるんでしょう。

こんな姿を見て、先ほどの疑問が解けたような気がしました・・

皆生は、トライアスロン発祥の地なんですが、レースはいつも真夏!そして、コースは交通規制をせずに、バイクコースは田舎道でも車は選手の横を普通に走るし、ランに至っては先ほど書いた通りで最悪なコース、お世辞でもいいコースとはいえない大会・・

それでも、リピーターの多い大会で、大会より選考されなければ出場できない程の人気大会なんです。

自分も、2008年にリタイアして、もうこんな暑い、熱いレースはもうエエわ・・なんて思ったりしていましたが、

今回、初めてレースの応援にまわり、アスリートたちが疲れ切ったからだでも、光り輝いてゴールする姿をこの目で見て、皆生の人気の秘密、皆生の魅力を知ることが出来ました。

真夏のレースだからこそ、灼熱のレースだからこそ、苦しくもがくレースだからこそ、他の大会を圧倒する過酷なレースだからこそ、人気ある大会であると思います。

This is KAIKE を知り、皆生の魅力にはまってしまったような気がします。

来年は、必ず出場します。

いくで。

P1020633 P1020617

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

皆生へ

明日は皆生トライアスロン。

自分も参加するつもりで、つい最近まではトレーニングを積んでましたけど、、

こたびの手術により断念down

今の状況では運動すら禁止されてる身ですから、絶対に無理crying

でも、現場で戦う仲間の姿、灼熱の皆生で頑張るアスリートの姿を心に焼き付けに、力をいただきに、今晩から皆生へ向かいます。

明日の大会を見てその日に帰る弾丸日帰り応援ツアーをせーぞー君と嫁さんの三人で行ってまいります。

思えば、皆生は自分にとって初のロングトライアスロン。

2005年の事でした。

ランナーあがりの自分は、得意のランで他を圧倒する気持ちで臨んだ皆生でしたけど、初ロングはそんなに甘くなくて、コテンパンにやられた皆生でした。

自分にとってはトライアスロンの始まり、原点だと思っている皆生です。

皆生はトライアスロン発祥の地でもあります。

そんな思い入れのある皆生へ行ってきます。

Kaike_005ボロボロのゴール。

格好も、俺はランナーなんだとランパン、ランシャツでのゴールです。左端の広島君も応援に駆けつけてくれ、彼も今年で4回目の皆生なんです。

彼の初皆生は自分は4回目の皆生、自分は灼熱の皆生に敢え無くリタイアした大会でしたけど、彼は見事完走!

そして、今回は彼とガチンコ勝負だと思ってたけど、負かしてやろうと思ってたけど、出ないから何とでも言えますけどねcoldsweats01

出れなくてゴメン・・・だから応援に行きますね~sign01

ひげパパ、ひげママ、浜ちゃん、つがやん、てるみちゃん、セバスチャン、みんな頑張れ~sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

診察

今日は退院後初めての診察でした。手術からちょうど一週間です。今日まで大人しく自宅療養で、特に何もすることなく毎日が過ぎて、暇なのでDVD4本見ましたよ~。

今日の診察は、血液検査、CT検査して、抜糸しました。術後は順調のようですが、硬膜下にたまった血腫により圧されていた脳が変形しており、元に戻るまで時間がかかるようで、脳はまだ不安定らしいです。そのため運動は厳禁だす。

CTの画像を見せてもらいましたが、頭蓋骨と脳との間に隙間があいてます。時間と共にこの隙間が少なくなるようで、そして頭蓋骨の穴もふさがるらしいです。後は自分の治癒力で治すしかないので、時を待つしかないんです。

なので、まだ暫くは大人しくしなければならないようですdown

でも、明日から頭洗えます。もう一週間以上洗ってませんから・・頭、カイーノ。。クッサァsign04

そして、明日から久しぶりに仕事に行けます。

入院から今日まで、9連休いただいたことになり、

遊びで休んでいると、休み明けの仕事は行きたくないなぁと思うもんですが、今回は、休んでる間も、早く仕事に行きたいと、思いましたよ。

僕って仕事人間なんかなぁ?bleah

遊びもできず、何も出来ず、ただ療養するだけというのもツライもんですね。

病気するとつくづく思います。

普通の生活が出来ることのありがたみを感じます。

そんな事を考えると、いい経験したかな?って思います。

「人間万事塞翁が馬」

走友から、こんな言葉をいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

自宅療養中

今日から仕事に行くつもりでしたけど、

ドクターストップ!

抜糸するまでは安静なんだそうで、

昨日、店に来ていただいたY田先生(孫のかかりつけの先生で昨年からトライアスロンを始めたイケ面先生)からも、仕事に行くのは危険ですと言われ、もしもの事ががあると頭だけに取り返しのつかないことになると釘を刺されましたもんで・・ハイ

なので、抜糸する14日木曜日まで自宅療養します。

実は、この先生と練習でいっしょに走ってたとき、事故後まだ頭痛することを話してた時、ふらつくとか真っすぐ歩けなくなるとかあれば、硬膜下血腫の疑いがありますよと忠告されていたんです。

その時は人ごとのように聞いていましたがまさかホンマになるとは思いもよらなかったですね。

そんな事を、昨日先生と話していたところです。

今日も朝から、同じランクラブの先輩が店に来て、この方はトライアスロンの大先輩なんですが、入院、手術の大先輩でもあって、そんな事を何度も繰り返しながら今もレースに出ることを諦めていない、ノ―スポーツ、ノ―ライフな方なんです。

自分は、まだ手術1回の未熟者ですが、大先輩を見習って2回目の手術・・?

チガウチガウ・・スポーツをこれからも続けて行くし、来年の皆生に向けてリベンジ!ですかねぇ。

他に小学校からの同級生も夕方に来てくれて、今年の祭りのポスター、うちわ、冊子を持ってきてくれました。彼は病院に勤務している関係上、いろいろと詳しくて、今回の自分の事を心配してくれます。

お互い歳なんやから、無茶したらアカンでぇ~と、先月末のソフトボールの時も顔色が悪かったと言われて、人よりも、特に地元の同世代と比べれば運動量はケタ違いで、マラソンやトライアスロンと関係のない人からの意見も聞かんとアカンなぁと思う今日この頃です・・。

また、自分のブログ見てびっくりして来てくれたご夫婦も心配して来ていただきました。奥さんが高校の同級生で、中々頭のカチコイ方でしたよ~ あっ!ブログ見てるんでイラン事は書けませんが、このご夫婦もランナーなんですよ。本日はありがとうございました。

そんなこんなんで、いろんな方に来ていただいたり、電話やメールでご心配していただいたり、本当にありがたく思っております。

今後の自分は、

そんなみなさんの声をしっかり聞いて、自分の体力・・・自分の身の丈にあった生活を送っていきたいと考える、療養中のkaiでございます。

瀬戸内寂聴さんも言っていました。

日本は傲慢になり過ぎた。これからは身の丈にあった生活をすればよい。

そうすれば原子力なんて要らないかもね?チョット関係ないか?

でも、寂聴さんの法話、エエこと話してました。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110323/dst11032316590039-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自宅療養

昨日の退院から今日は自宅療養となり、自宅にて安静です。

朝食に近くのファミレスに行った以外は、ずーっと家で療養・・TV見たりパソコンしたり、い眠ったりで、

歩くと、少しふらつく感じがあるので、椅子に座ったり、ソファーで横になったり、

普段から家でじーっとして何かするっちゅう習慣がなくて、本でも読めばいいのに、そんな気にもならずで、何となく一日が過ぎた感じです。

PCでは、今回の自分の症状であった「慢性硬膜下血腫」を検索して調べてみますと、本人の症状を綴ってるページもあって、そんなところから自分の症状も、自転車事故からどうやったんやと、思いだしながら少し書いてみようかなと思います。

原因となった自転車事故は5月21日(土)の昼過ぎ、前から来た車の進路妨害で、自転車のブレーキをかけたところ、からだが吹っ飛んでコンクリートに激突!

頭から激突して、肩と背中を打撲。この時、ヘルメットは割れ、肩、背中が痛くて骨折かと思ったほど、病院での検査結果は、頭も肩もどこも異常なく、ひとまず安心。

事故の翌日から頭が痛くなりだし、3日後の24日(火)に再度病院に行き、CT検査してもらったところ頭には異常はなく、頭痛の原因は他にあると、整骨鍼灸院に行くことする。

今思えば、この時の頭痛は首、肩の打撲から来ていたんでしょう。

その後、整骨鍼灸院に通い、肩から首にかけて張ってるとのことで、その治療に専念し、頭痛もましになってきてので、トレーニングを始める。(事故後10日)

最初は頭や肩の痛みに負担にならないようプールで走ることから始め、6月4日(土)には初めて外を10キロ走る。(事故後2週間)

この時は頭痛はなく、むしろ走る時の腕振りのため肩が傷んだ。

その後、肩の痛みは治まり6月18日に初めて200m泳げた。(事故後4週間)この日に自転車の修理が完了し次の日に事故後初めて自転車に乗る。ホイールを新調して快適!

皆生トラに向けて一歩近づいたかなっと感じたころ・・

でも、鍼治療しても頭痛は治まらないためマッサージに変える。

走る距離は徐々に増えるようになり、帰宅ランもはじめ、25日には85キロのロングライドをする。(事故後5週間)

26日には祭関係のソフトボール大会があって、走るとこれまでよりも強い頭痛を感じて皆生に不安を感じ、病院へ行き診察を受ける事にする(6月28日)この日は休暇を取っていたので診察後も自転車に乗る。

診察の結果、来週(7月5日)にMRIの検査を受けることになり、この検査を受けるまでもトレーニングは続け、7月2日~3日はお遍路に行き自分は二日間で約40キロ走る。(事故後6週間)

そして運命のMRI検査7月5日を向かえる事になる。

これまでの経過をもう一読み返し思い出してみると、事故後4週くらいから鍼治療しても頭痛はスッキリしなくて、この頃から硬膜下血腫の症状が出ていたのかもしれません。

ただ、頭痛以外の症状がなくて、食欲もあるし運動も出来ていたし、呑気にお遍路に行っていたんですねぇ。お遍路中も宿ではアホしていましたから。

お遍路から帰ってきた次の日はやたら疲れが残り、その日の晩からの頭痛はこれまでよりも強くて痛み止めを飲みましたし、日ごとに頭痛は増してきましたから、この検査の日はかなり末期的な症状やったかもしれません。

手術の前日はこれまでにない頭痛でしたから。。

事故から45日です。

いま思うと、かなり危ない橋を渡ってきたんだなぁと思います。強い頭痛の症状が、お遍路中にあれば自分はもとより他の人にも大変な迷惑をかけていたことになりますし、想像すると恐ろしいです。

7月5日の検査を受けて、予想だにしなかった入院、手術となり、想定外の展開になりましたが、これまでの事を順序立てて検証していくと、かなり無理な事、、無茶な事ですね、、をしていたようです。全てが結果オーライで、ここまで自分を導いてくれた神様仏様に感謝です。

今回の病気と言いますか症状は「慢性硬膜下血腫」 お酒好きの中高年に多いらしいです。

そんなあなた! 頭を打った後、1カ月から数カ月経って症状が出てくるらしいです。

自分の場合は早期に発見出来てよかったんですが、遅れると後遺症が残るらしいです。

明日は我が身です。みなさんも気をつけて下さいませ。

自宅療養中の自分は、頭にネットを被せた、新玉ねぎ見たいな格好でいます。

2011071018420000 こんな格好で仕事も行けないので、娘が帽子を買ってくれました。しばらくは、この格好です。2011071018400000戦場カメラマンみたい?

この格好で社会復帰します。明日はもう一日大事をとって自宅療養します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

本日退院

久しぶりのブログです。

ずーっと、悩まされていた頭の頭痛の痛み・・・

原因が分かりました。

「慢性硬膜下血腫」

詳しくは・・http://www.k3.dion.ne.jp/~satohns/neuro/csdh.html

1か月半前の自転車事故の後遺症やったんです。

この病気は、中高年で酒好きの人が頭を打撲した後になりやすいらしいです。自分にまったくもってあてはまりますね。

酒好きのあなた! 気をつけて下さいよ~!

さて、

事故後は整骨鍼灸院に通ったんですが、なかなか頭痛がなくならないので、今月の17日には皆生トライアスロンがあるし、レースまでに頭痛をちゃんと治したいし、事故直後に行った脳神経外科で再度検査してもらうことにして、それが今週の火曜日でして、検査はMRI。

首と頭を検査してもらい、両方で1時間かかりました。因みに、この検査中に和歌山県北部で震度5強の地震があったんです。大阪は震度3やったんですが気がつきませんでしたけど、MRIのあの狭いところで震度5くらいの地震があったら、エライ事になってたかも?

検査結果は、先生はまず首の写真を見ながら・・

思ってたより、首は悪いですねぇ。 と、

首の骨の柔軟性がなくてかなり傷んでるそうなんです。これは加齢とこれまでの首の負担が蓄積してるらしくて、治療方法は特にないらしいです。

首に負担のかかるスポーツは、自転車はよくないですと言われました。

続いて、頭の写真・・

先生も少し驚いているようで、

頭痛の原因が分りました、と。

頭に血がたまっていますから、これは手術の必要がありますね。

何て?

しゅ、手術?

しかも出来るだけ早い方がええとな・・・

先生は、淡々と、明日入院して、明後日手術すれば土曜日には退院できますよ、と、簡単にノタマイマス。

この間、自分の頭の中で、仕事の事、店の事、手術などこれまでしたことないし、明後日は七夕・・カインズカフェの二周年の日やし、木金は大事な仕事あったし、

いろんなことが頭を駆け巡り、いろいろ考えましたけど、自分のからだの事を一番に考えて、結局は先生の言うとおりにして、

何の因果か分らないけれど、7月7日七夕のカインズカフェ2周年の日に手術したわけであります。

5日に検査して、6日に入院、7日に手術、で、本日9日に退院した、めまぐるしく日が過ぎた怒涛の一週間やったんです。

でも、早期に発見出来てよかったです。このまま原因が分らず放置しておれば、もっと重篤な状況になっていたわけで、

先生から、このままトライアスロンのレースに出てたら、死んでたやろなぁ~って、言われました。

また、これだけ頭に血がたまっていたのに症状が頭痛だけというのも、さすが鉄人ですねぇ~とも。

普通なら、からだがふらついたり、吐き気や手足のしびれがあるそうなんですが、自分の場合、直前まで走ってましたから、、アホです。

今回の手術により、皆生トライアスロンは断腸の思いで欠場しますが、手術後の出場はナンボ鉄人でも無理であって・・・当たり前?

しかしまぁ、今年はついてないです、、宮古島トラ落選に始まり、富士山ウルトラトレイルの中止、そして今回の皆生も。。

しばらく、大人しくせいsign03 と言うことなんでしょう。

神様仏様の言うとおりに大人しくしますです。ハイハイ。

入院期間中、家族みんなが心配してくれて、家族の暖かさを本当に感じましたよ。。P1000016

手術直後に自分の姿を娘に写メで送ったら、後で見舞いに来てくれた時に娘からこう言われました、

何故か涙が出たって・・こんな姿のお父さん見たん初めてやから・・・って。

なんか暖かい気持ちになって嬉しかったです。

他に、親戚の方々や走友も見舞いに来てくれて、その他たくさんの方からメールをいただき、ご心配していただいたり、激励したいただいたり、みなさんに感謝いたします。本当にありがとうございました。

3泊4日のあっという間の入院期間でしたが、手術後は本当にゆっくりできて、TVばっかし見てましたが、術後は順調です。しばらくは運動厳禁ですが、ここは我慢します。

そして、皆生トラは、仲間の応援に行くつもりです。応援して選手からたくさんの力を貰ってきます。

そして、kaiは完全復帰しますsign03

P1000012

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お遍路

昨年から参加するようになったお遍路隊。

職場の友人が2年ほど前から始めたお遍路、すでに10数回は行ってるようですが、自分は今回で三回目なんです。

しかも88番札所から逆走するお遍路隊で、逆に回ればご利益が三倍あるそうな・・自分は最初から参加してないし、途中から記帳してもらっても意味ないし、とりあえずなんちゃってお遍路なんです。

88番からずーと来てる人は2名います。

今回は64番前神寺から60番横峰寺の五か寺を回る、一泊二日の巡礼の旅です。

全行程、約30キロ弱の旅でしたが、中でも二日目の61番香園寺(こうおんじ)から60番横峰寺までの工程は片道9.5キロの山道を往復するんです。

今回の参加者は7名で、うち3名は女性・・おばちゃん違います。。女性です。

うち二人は自分の娘と同い年、

男性は、間違いなくおっさんです。みんな50歳以上のおっさん・・

なんで、こんなおっさんたちとお遍路? ってよくわからないけど、今の娘たちの価値観が違うんでししょうか?

よくわかりましぇん・・

この山道コースはお遍路の中でもかなりの難所らしきて、しかも湿気の多い暑い季節の中!最後まで歩けるのか心配でしたけど、一人の脱落者もなく、最後まで元気いっぱいでしたよ、中々のもんでしたよ。

回を重ねるごとにそれなりに体力も根性も付いてきてるんでしょうね。

それと、寺を回るという分りやすい目標があるから最後まで諦めずに歩けるんでしょう。

お遍路は一人で回るのではなくて、弘法大師様といっしょに回る、、「同行二人」なんです。

自分は、車の移動もあるので、先回りして逆走したりして、「同行二人」で走りましたけど、弘法大師様もいっしょに走ってくれたかどうか知りませんが、それなりにいいトレーニングが出来ましたよ。

いつかは、お遍路を全て走って回りたいですね。

今は、そのための下見かな?

でも、たまには仕事関係の人たちとのお遊びも楽しいですね。仕事は微妙に繋がっており、普段遊んでるランニング関係の人たちのように、まったく利害関係のないお付き合いではないけど、こんな接点もいいなぁと思いましたよ。

どちらかと言えば、自分は、一般人?から見れば、かなり飛んでる存在なんでしょうが、お遍路を続けてる人からは、少しは仲間的な感覚で見てるくれたような気がします。

よくよく考えれば、歩くってことは、ランニングの始まりであって、ウオーキングからジョギング、そしてランニングへ・・

走る事も歩くことも、最後まで諦めずに我慢、辛抱、その後にあるものは達成感!

まったく同じですね。2011070308120001 お遍路参りは、それぞれがそれぞれの思いを持ってるんでしょうが、さてこの人たちはどんな思いを持ってますか・・?

「心を洗い心を磨くお遍路」

そんな言葉が書かれた札がありました。

他に、「やり直しはきかないけど、見直しは出来る」

クスッと笑ってしまいました。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »