« 退院しました。 | トップページ | 自宅療養中 »

続退院しました。

準々決勝始まりましたねぇ~

東洋大姫路、辛くも東北勢で唯一残った光星学院に負けましたね。(2-1)東北を代表して戦ってる魂が東洋大姫路を上回ったんでしょうか。1点差をよく守りぬいたと思います。負けた原投手、プロも注目しているようです。

そして、第2試合は岡山対広島のお隣さん。ここまでの3試合を延長で制してきた如水館を、関西が圧勝しました。(8-3) 関西はの1回戦は春の選抜準優勝校である九州国際大付で、この試合を3-2で辛勝し、2回戦は同じ九州大分の明豊を7-1で完勝して、まさに1試合ごとに力をつけてきたチームだと思います。このチーム、ひょっとするとひょっとこするかも知れません。ちなみに県大会の予選を調べると、決勝戦では9回裏に3点差を追いつき延長11回、サヨナラで制して甲子園の切符を手に入れたチーム、延長を制してきた如水館は県大会の決勝戦を延長で制してきた関西に負けたんですね。いやぁ~高校野球ってホントに面白いですねぇ~

おっと、また高校野球の話しになりました・・・スマソP1000064 これ、手術直後です。

前回の手術は右、左両方に血腫がありましたが、今回は右側に再発してしまい再入院となったわけですが、手術後すぐのCT検査で、量は少ないらしいですが左側の再発も確認されて、まずは安静にして左の様子を見ることにしたわけです。先生には、この際左も採って下さいと言いましたが、早く採ればいいもんではなくて、右の治療に専念してから決めましょうとの事でした。なので、手術後も気持はあまりスッキリせず悶々した感じでした。

実は、これは初めて書くことで誰にも喋ってないのですが・・

7月26日の前回の手術後初めてのCT検査があって、この時に初めて右側の再発が確認されたんです。まだ手術するほどでもなくてしばらく様子を見るということで2週間後の8月9日に再検査をすることになったんです。その後、ブログにも書いたとおり、10キロのウオーキングしたりUSJ行って訳のわからんアトラクションに乗って、、アホです。

そしてUSJの帰り道、どうも頭痛が気になって、車から病院に連絡してCT検査を1週間早めてもらい、8月2日の検査で前回よりも悪くなってる事が分かり、今回の手術となったわけであります。

まぁ、再手術はなるべくしてなった感じで、今回こそは完璧に治るまでは、これまでの反省に立って、先生の言うことはきちんと素直に聞いて、おごることなく謙虚な気持で治療に専念することを誓います。何のこっちゃ!

で、

入院中に、トラ仲間のY田先生が見舞いに来て下さり、この方は孫のかかりつけの先生&お店のお客さんで、去年からトライアスロンを始めたイケ面先生で、自分の主治医とも話しをして下さって、ほんとありがたい話です、、持つべきものは友、仲間ですね。そして、この主治医の上司の副部長まで話して頂いて、自分の事をトライアスロンの師匠やて・・・お恥ずかしい、、師匠やて・・嬉しい、、happy01

そして、土曜日のCT検査を木曜日にしてもらって、検査結果は右は回復に向かっており、左側の血腫も小さくなってるとの事で、悶々した気持は少しは晴れて安心したんです。

ここで、お酒すきの中高年のみなさんに参考になればと思い、硬膜下血腫の解説と自分のCTcameraを公開いたします。

中高年になると老化現象で脳は委縮してくるんです。これは防ぎようがないらしいです。それとアルコールも委縮の原因と考えられ、お酒好きの中高年になりやすいのが硬膜下血腫なんです。つまり脳みそが頭の中でゴソゴソになっており、そこで頭を打つとそのショックで毛細血管から出血し、徐々に徐々に出血するもんですから頭痛や手足の痺れなどの症状が出るまで時間がかかるので厄介なんです。高齢の方に多い病気ですから、周りはボケてきたのかと思いその原因が分らないまま、重篤な症状に陥ることがあるらしいです。頭痛や手足の痺れなどが継続してあれば脳外科で見て貰うことが重要なんです。ここは大事なポイントです。治療は頭に穴を開け血を抜いて、洗浄するのが一般的な手術らしくて、手術後は血腫により圧迫された脳が元に戻るまで安静にするのが治療で、これが日薬らしいです。自分の場合はこの点が欠けていたことになります。coldsweats02

P1000042 手術1週間前のCTです。黒線でなぞってるところが血腫なんです。血により脳のしわが見えなくなるので分るんです。左側にも小さく血腫が確認されます。

P1000041 手術直後です。黒く写ってる部分は空気らしくて脳が元に戻ることにより自然と抜けるらしいです。薄黒く写ってるのは血腫を採った部分の血の濁りで、右上に別の血腫が残ってるんですが、これは時間と共になくなるらしいです。そして、左側の血腫は1週間前より増えていたんです。これは少しショックでした。

P1000040 そして、これは手術後3日です。右側の残った血腫はほぼ消えて回復に向かってると、左側の血腫も小さくなってるので、このまま消える可能性があると言うことでした。

P1000038 この写真が、手術後1週間です。まだまだ右側の脳は元の状態に回復してませんが、このまま安静にすれば問題はないとの事で、左側の血腫はまだ少し残っていますがこれも自然と消えて行くでしょうとの事でした。これは、今後も安静にする事が条件ですが、日薬で治すことに努力いたします。ハイthink

しかし、どーも自分の脳の回復力が弱いらしいです・・若い人はもっと早いらしいですが、これも老化現象です。自分は同年齢の他の人より体力がある、若い、と思っておりましたが、これは大きな間違い、勘違いということが、本当に身を持って、脳みその身を持って、知らされましたcoldsweats01

ケガや病気は、自分は大丈夫・・自分は人より健康だ、人より体力あると、自分勝手に思う事が大きな落とし穴になります。自分の年齢や環境に謙虚になり自分のからだは自分が一番分る、自分で分るようになることが大事なんでしょう。自分も今年で53歳、今まで認めたくなかったですが、もう若くないということを、いまは素直な気持ちでおります。

今回の事で、少しは大人になったと思います。遅いけど・・・

このブログを読まれたあなた! 心当たりはありませんか? 事故や怪我、病気は大きな勘違いから生まれます。

自分に謙虚になりましょう。

自分は生かされた身、自分をもっと大事にします。

南無阿弥陀仏・・・

|
|

« 退院しました。 | トップページ | 自宅療養中 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いやあ~、久しぶりにこのブログにお邪魔
したら、この有様、本当にビックリ!
大丈夫なん? お大事にとしか言い様が無いです。
自分も最近、体力の衰えをひしひしと感じる
今日、この頃・・・
歳相応の行動を、せよということやね。
じっくり、直して復活を待ってるで!

それから、別件ですが「ひげパパ」さんの以前のコメント・・
「自閉症」の事を大変理解されてるのを、嬉しく
思いました。

投稿: 一匹狼 | 2011年8月17日 (水) 20:42

一匹狼さん!
ブログのとおりなんです。
ホンマ、歳相応の行動なんですけど、
チョット無理もしたいしね。
自分は無知でしたけど。。(笑)
ひげパパは、仕事でガイドしてるらしいです。
毎日が体力勝負やと言うてました。

投稿: kaisan | 2011年8月17日 (水) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/52498006

この記事へのトラックバック一覧です: 続退院しました。:

» 頭痛を根本から消し去る方法 [頭痛よサヨウナラ]
もしも薬・医者に頼らず短時間で頭痛を解消し頭痛が再発しない体質を作ることが本当に可能だとしたら・・・あなたは知りたくありませんか? [続きを読む]

受信: 2011年8月19日 (金) 06:57

« 退院しました。 | トップページ | 自宅療養中 »