« 雪の天橋立 | トップページ | チョコ »

雪の天橋立②

ホテルでの夕食はカニ三昧・・・

最後はお決まりのカニ雑炊で、もうしばらくはカニ食いたくないくらいカニカニカニ。。

ゲップ~sign03

飲み過ぎ食べ過ぎで、部屋に戻って、バッタンキュ~sign03

そして、sleepy

起きたら嫁も孫もおらず、部屋に1人・・

温泉に行ってたようです。

こうして、ゆっくりまったり出来るのがエエですねぇ。 また、ウトウトしながら布団の中でへーこいで・・・

クッサァ~~~coldsweats01

カニ食った後は臭い臭い、ゴメン臭い、あ~臭い、、コレマタ臭い・・

一夜あけて・・

この日はレンタカー借りて、天橋立へ!

股のぞきで有名な展望台までは、モノレール乗っていきます。

孫にモノレールいつ乗れるんやぁ?も―乗れる?言うたら、

「しょーもな!」 やてcrying

すぐに乗れたモノレールに乗って展望台に到着。

そしてそこで見た景色は、、股からのぞいた景色は・・

Imgp5274孫と並んで天橋立向かって、

へーこいでます、ブーdash

チャウチャウ、チャウチャウチャウン? 何のこっちゃかよー分らんですが、股からのぞくと・・eye

Imgp5275 こんな景色なんです。。下の黒い部分は私の股ね、、じゃぁまたね。

どーです、雪の天橋立。

雪化粧した天橋立、メチャクチャきれいでしたよ! 

こんな、雪の天橋立は中々見れないと地元の人から言われました。

ホントは城崎に行きたかったけど、城崎で温泉巡りしたかったけど満杯で行けなくて、ここしか空いてなかったのところが、この地。

ホテルから見た天橋立もよかったけど、近くで見る天橋立、絶景でした。

Imgp5288 しばし、時を忘れて景色に見とれてしまいました。

そして歌いました。

あ~ぁあ~note

天の~橋~だて、ゆ~きげ~~しきぃ~note (津軽海峡冬景色風に・・)

この後は、下に降りてもっと近くで、、

Imgp5295 あたり一面、雪、雪、雪snow

孫も大はしゃぎでしたよ!

この後は、車で対岸の方へ回って、逆からも天橋立を見に行きました。

対岸から見た天橋立は。

Imgp5305 こんな感じ、、上から見ればもっときれいんでしょうが、帰りの電車の時間が決まってたので、あまりゆっくりも出来ずに岐路へ向かいました。

しかしまぁ、人が造ったものでなく、自然が造り出した景色っちゅうもんは、ホンマにきれいし、神秘さえ感じるところがありますが、

その自然も、ひとたび牙をむくと、、、恐ろしいですね。

自然に生かされてる我々は、謙虚な気持ちで自然に逆らうことなく生きて行くことが、

だいじ

なんではないんでわ、ないのでは?

チャウケ?

|
|

« 雪の天橋立 | トップページ | チョコ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/53976185

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の天橋立②:

« 雪の天橋立 | トップページ | チョコ »