« くまもん | トップページ | ○阪城リレーマラソン »

阿蘇

くまもんがいた大観峰(だいかんぽう)です。

実は、前日紹介したくまもんは、売店に飾ってる写真を撮ったんです・・こんな山で、くまもんと会えるはずないわな~ここにも、くまもんが来てましたよ~って言うことでした。bleah

ここは、阿蘇の外輪山の最高峰で、阿蘇カルデラや阿蘇五岳が一望できるんですが、この日はあいにくの曇り空で、ご覧のとおりですが、景色の雄大さは絶景でしたよ。

Imgp5392 Imgp5394 大観峰を後にして、この後阿蘇神社へ行きました。

オーナーから、何で神社行くの? と聞かれましたが、せっかく阿蘇に来たんやから阿蘇の神さんに挨拶に行かなあかんやろっとエエ加減なことを言いましたが、

実は、今回のツアーは、同じ会社でメチャ旅好きの職員がいて、自分がJTビーに行った時、たまたまそこにおって、どこに行くんかと聞いたところ、偶然にも自分と同じ熊本やったわけで、彼女は3泊4日でしたが、先月に行ってるので、今回の旅の工程は全てその情報をもとに行ったわけなんです。

相変わらず他力本願です・・

Imgp5397 中々、歴史ある風格ある神社でした。何故ここがよかったのか行ってみて初めて分かりました。

神社のほかに、この地はあちこちに湧水があって、やはり阿蘇の麓です。山に降った雨水は山が涵養し、麓で湧き出て、人のめぐみとなってるんです。

ここの湧水をこの地では、水基(みずき)と呼ばれ、水基巡りで観光客を呼んでいます。神社近くの商店街が、おそらくシャッター街やったと思いますが、それが成功して復活したところが垣間見えました。

Imgp5405 こんな感じの町なみですが、店の看板や建物の色、雰囲気は統一感があって、レトロな雰囲気を出してます。

中々の穴場的な観光地で、おそらく自分ではこの地に来ることはなかったと思います。工程を組んでくれた彼女に感謝ですね。

Imgp5403昼飯を食った店の前にも、こんな風に水基があって、誰でも飲めるようになってます。奥の写真の人もここに来て飲んだようです。誰?あの鳩ポッポ~元ソーリなんです。手前の人も、同じ格好で飲んでます。アッポッポ~ですcoldsweats01

この後は、

草千里ケ浜っちゅうところです。

あたり一面が草、草、草だらけ! 大草原です。 天気よかったら最高なんやろうけど、、でも景色の雄大さは圧巻です。

Imgp5411 どうだ~!って両手をいっぱい上げてますが、50肩で、これ以上あがりましぇん・・down 

Imgp5417 こんな雄大な景色を見ながらコーヒータイムでした。

味は、カインズカフェのコーヒーを知ってるだけに、今いちでしたが、この景色を見ながらですから、気持は最高でした!

この後は、こんな雄大な景色を見ながら、熊本空港まで移動です。

二日目は朝からゆっくりと観光出来て、移動時間もほとんど無駄なくて、岐路に向かうことが出来ました。

空港では熊本ラーメン食って、もちろん朝から我慢してたビールも飲んで、6時50分発の飛行機に乗って、10時までには自宅に着きましたよ。

1泊2日と短い旅行でしたけど、結構中身のある充実した旅でした。オーナーも喜んでいただいたようで、終始ご機嫌のご様子でした。

この間も、着々と、某工務店では私のだんじりの新調が進んでおります。

あっ、H棟梁に土産買うの忘れた・・

2012031714020000 どやさ~happy01

|
|

« くまもん | トップページ | ○阪城リレーマラソン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/54297855

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇:

« くまもん | トップページ | ○阪城リレーマラソン »