« 完成 | トップページ | 新年度 »

こんな山

これまで色々と山へ行きましたが、

山でも走ることが中心やったんですが、

こんな山登り?ではなく、山歩きですね・・山はいろんな楽しみ方があることが今日の経験でよくわかりました。

中学の同級生に誘われて、地元の神於山へ行ってきました。

2012040110090000

みんなで準備体操中です。

のぼり旗のとおりの団体が主催する、

「歩いてびっくり・知ろう神於山」 っていう企画なんです。

これまでの山は、周りの景色はいっぱい楽しみながら走ったり歩いたりしてましたけど、今日のような経験は初めてでしたねぇ。

これまでは、山のいろんな事を、ほとんどスル―していましたね、

立ち止まって、山のガイドの話しを聞きながら、、いい勉強になりましたよ。

シダの葉っぱで、葉っぱ取って、バッタみたいに飛ばしたり、飛行機みたいに飛ばしたり、葉っぱで笛を吹いたり・・自然の中で、自然を使って遊ぶ・・大人も子どもも楽しめましたね。

2012040110390000 同級生の山ガイドです。

仕事は山ガイドとはでんでん関係のないクリーニング屋ですが、元々学校の先生でボランティアでこんな事してます。

人それぞれいろんな生き方がありますが、自分の好きなことで市民を集めて山のことを教えてます。 エライ!

2012040111000000

自然の中では、大人も童心に帰ります。自分も草笛を鳴らそうと一生懸命になったけど、、これが、中々鳴らん・・

同級生のガイドは、みなさん鳴るまでここでいて下さい~って言いながら前に進むと、

ずっとここでおらなアカンがなぁ~と突っ込みを入れときました。

今の、僕の同級生ですねんっと、返してくれました。

山の中で、こんな会話で楽しんだりして、

ウラジロと言うシダの葉っぱで飛行機みたいに飛ばすことが、子どもたちには人気があって、自分も飛ばしたくて葉っぱを取ってると、

おっちゃん取って~! ハイハイ・・

また後ろから、おっちゃん取って~! ハイハイ・・・

また、おっちゃん取って~! 自分のん、取られへんがなぁ~! 

と、ムキになったりして・・・お母さんが恐縮して、すいませんねぇ~

いやぁ、ハハハ・・・coldsweats01coldsweats01

でも、今まで山を何度も見てきたけど、こんな風に山を見る、だけでなくて、知る事で、こんなにも違った感覚で山を見れることに、大げさでなくて喜びを感じましたよ。

山を保全するために、彼らは竹を切って、少しでも健全な里山にするために汗をかいています。そんな地道な活動のおかげで、多様な植物が生きれる環境に再生されたところも紹介されて、そこにすみれの花が咲くようになったところや、隠れていた山桜が見事に咲くようになったところや・・

こんな人と自然との共存も必要なんだなぁ~と、感心させられ、学習いたしました。

またひとつ、自分は大人になったような気がします・・。

草笛で鳴りやすいのは、ネズミモチの葉っぱ・・・2012040112260000

これは、榎の木。

500円玉に描かれてるのは、桐。

2012040111510000 これは、楢の木。木に耳をあてると水が流れる音が聞こえるらしいですが・・ホンマ? 

藤の木が他の木にツルで巻きついてその木が弱ると、不治の病・・なんてしょうもないこともガイドは言ってましたが・・ウケてましたわ。

もうひとつ、神於山が春木川の源流だと言うことも初めて知りました。

2012040113200000

自然の恵み・・私たち人間は、自然におごることなく謙虚な気持ちで自然と接し、人間の知恵と力を自然に注ぎ、人と自然な関係でこれまでも生きてきたはずですが、忘れていたこともあったはずです。

今回の山歩きで、これからも自然を大事に生き物を大事に、人の原点に返ったような気がしました。。

なんちゃって (笑)

 

|
|

« 完成 | トップページ | 新年度 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/54367941

この記事へのトラックバック一覧です: こんな山:

« 完成 | トップページ | 新年度 »