« 熊野古道チャレンジコース | トップページ | 熊野古道マップ »

熊野古道体験コース

熊野古道マラニックの続きです。

体験コースのスタートは海南駅になります。

海南から有田川までの約15キロのコースとなります。体験コースと銘打ってるとおり、昔の趣を残してる、いにしえの雰囲気あるところがあります。

途中、二つの峠を越して、海南市から下津町、そして有田市へと繋がる熊野古道を楽しんでもらえると思います。

2011_0827_120144imgp5803 海南駅からしばらく走ると熊野古道と書かれて提灯が目につきます。スタートから2キロほど進むと、2011_0827_120426imgp5804 こんなところが・・鈴木屋敷、鈴木性のルーツらしいです。詳しくは現地で看板をお読みください。

そして、「藤白王子」です。2011_0827_120643imgp5805 熊野九十九王子社の中でも格式の高い王子のひとつだそうです。ここで、チャレンジ組の休憩も兼ねて体験組と合流します。

2011_0827_120912imgp5806 ここからしばらく走ると藤白坂です。一つ目の峠越えです。

2011_0827_121638imgp5809 ここからしばらく登りが続きますが、それほどきつくありません。2011_0827_123051imgp5813 自転車で登る人がいるくらいですから・・(笑) この方、途中から何度かお会いしてましたが、さすがに登りとなると私たちの方が速いです。

2011_0827_123300imgp5815 中々、雰囲気があるでしょう! いかにも熊野古道って感じです。

2011_0827_123635imgp5824 いにしえの旅人が歩いているようです・・?

2011_0827_123935imgp5825 こんな地蔵も古道沿いにあります。

2011_0827_124107imgp5826 そして、頂上には「塔下(とうげ)王子」 ここにはトイレがあります。そのトイレの裏にまわると・・

2011_0827_124220imgp5827 海南の海が一望できます。この景色を見ると疲れが取れますね~。

2011_0827_125005imgp5829 ここからは、ミカン山を下って行きます。

2011_0827_125206imgp5830 下津町のミカン山です。

2011_0827_130024imgp5831 こんな雰囲気のある橋があります。この川の名前、加茂川なんです。京都の真似したんでしょうか?詳しくは各自で調べて下さい。

2011_0827_130830imgp5832所坂(ところざか)王子」です。境内にミカンの先祖の橘の木があるらしいです。

2011_0827_132049imgp5833 そして、「一壷(ひとつぼ)王子」です。ここの境内には土俵があって、赤ちゃんに相撲を取らせる、泣き相撲で有名らしいです。2011_0827_133342imgp5834 しばらく進むと次なる峠を目指します。ここで体験組は8キロ、チャレンジ組は25キロくらいです。さあ、最後の登りです!頑張りましょう~!

2011_0827_133602imgp5835 振り返ると、下津のミカン山が一望できます。中々の絶景ですよ~。

2011_0827_135331imgp5838 さらに登りは続きます。あと人頑張りsweat01

2011_0827_140015imgp5839拝ノ峠頂上です。ここからは下りです。残り5キロほどです。

2011_0827_141053imgp5841途中にあるのが、「 蕪坂塔下(かぶらざかとうげ)王子」です。ここに、トイレありました。

2011_0827_141811imgp5844 さらに下ります。ひたすら下ります。

眼下には、有田市が広がります。2011_0827_141928imgp5845 ここまで来ると、長い距離走ってきたんだなぁって感慨深くなりますよ~。体験コースも海南市から下津町、そして有田市ですから。。

2011_0827_142655imgp5846 そして、今回の熊野古道マラニック最後の王子、「山口王子」です。小奇麗に整備されてベンチもありました。残り、2.5キロ。チョット休憩しますか~?

2011_0827_143202imgp5848 伏原の墓、熊野古道の旅の最中に亡くなった方の墓をここに集めてあります。昔はある意味命がけで熊野本宮を目指していたんでしょうが、ここからはまだまだ遠すぎます。

2011_0827_144132imgp5850 熊野古道ふれあい広場です。新しく整備されされた施設です。ここでも休憩できますが、どうするぅ~? もちろんトイレあります。 あと少し!

2011_0827_144734imgp5852 アンパンマンも出迎えてくれました~! 「ゴールはあと少しだよ!」

そして、2011_0827_145442imgp5855 有田川です。

ここから500mほど行くと、ゴールの有田川温泉「鮎茶屋」です。

2011_0827_145430imgp5854 ここで、ゆっくり温泉に浸かって、少しだけ飲んで帰りましょう。

帰りはここから、

2011_0827_144937imgp5853 鮎茶屋から駅まではタクシーで行きましょうね!駅の近くにもbeer自販機があります。ここから二次会の始まりです~!

以上、急いで熊野古道マラニックを写真中心に紹介しました。

挑戦意欲満々のチャレンジャーなあなたは 「チャレンジコース!」

熊野古道に興味ある好奇心旺盛なあなたは 「体験コース!」

さあ、あなたはどっち sign02

|
|

« 熊野古道チャレンジコース | トップページ | 熊野古道マップ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

体験コース素晴らしい! scissors(笑)
このコースなら、楽しめるの間違いなしですねっ。
梅雨入りしたから、雨だけが心配ですねっ。


さ~~っ。 誰を道連れにするかな~~っ。smile
 
 

投稿: たぶち | 2012年6月 9日 (土) 10:09

たぶっさん!
期待を裏切らないハードな?ウソですよ〜楽しいコースですhappy01道連れ大歓迎です。行いの良い晴れ男晴れ女よろしく〜

投稿: kaisan | 2012年6月 9日 (土) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/54883961

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道体験コース:

« 熊野古道チャレンジコース | トップページ | 熊野古道マップ »