« 真夏! | トップページ | オリンピック »

入魂式

岸和田はみんな早起きです。

朝、5時半に小屋前に集合。

チャリ乗って向かうと、すでに法被着た人がたくさんいます。

本日、○北町の入魂式があるんです。

岸城神社において入魂式を終えるとお披露目曳行があります。

各町が、自町のだんじりを出して、新調だんじりのお迎えをして花をそえます。

我が町も、だんじりを出して○北町を迎えました。

中々立派な、切妻のエエだんじりです。

Dsc_0042
このだんじりも、これから100年近く曳くんでしょう。

町民の気持ちがこもった、正に魂のこもった、町の自慢のだんじり、新調にいたるまでのご苦労は並大抵ではなかったと思います。

300年以上続いている岸和田祭りは、それぞれの町の心をのせて、またひとつの歴史を刻んで行きます。

文化、歴史、伝統

今の時代に忘れかけていること、

決して無駄な事ではない、

昔から岸和田の心に生き続けている、だんじり祭り。

現代の物差しでは測りきれない、測ってはいけない部分、大事にしなければいけない部分、守り通さなければいけない部分、、

そんな、魂は、

岸和田の心、日本の心なんです。

Dsc_0046

時代の流れ、浮き沈みはあっても、祭りに対する心は変わりません。

親から子、子から孫、

この先も、ずっと心に生き続ける、

日本一の祭りだと思います。

|
|

« 真夏! | トップページ | オリンピック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151013/55359896

この記事へのトラックバック一覧です: 入魂式:

« 真夏! | トップページ | オリンピック »